メニュー

AIC鷗州グループの実力プロ教師が入試傾向を分析!来春の中学高校入試問題を大予想します。また、中3対象の「国語特講」では、公立高校入試【国語】での得点UPの秘訣を伝授します。書き方をトレーニングすれば、作文が苦手な人も得点につながる書き方ができるようになる!

 

小6・中3「大的中ゼミ」と中3「国語実戦講座」のご案内[広島県]

2019年度 小6生対象の「大的中ゼミ」

[開講期間]2019年9月~2020年1月


講座名 講座紹介
【入塾テスト】
大的中ゼミA
AICJ・広大附属・広大附属福山・広島学院・ND清心中学合格を目指します。テストゼミに加え、主要中学の対策も行います。算・国・理・社を指導。
【入塾テスト】
大的中ゼミB
AICJ・広大附属・広大附属福山・広島学院・ND清心・修道・広島女学院・県立広島・市立福山中学合格を目指します。テストゼミに加え、主要中学の対策も行います。算・国・理・社を指導。
【入塾テスト】
大的中ゼミC
適性検査対策を中心に行い、併せて必要な算・国の力を強化することで、県立広島・市立広島・市立福山中学の合格を目指します。
小6「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、「大的中ゼミA」「大的中ゼミB」は5時間30分、「大的中ゼミC」は2時間40分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(小6選抜クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。

2019年度 中3生対象の「大的中ゼミ」「国語実戦講座」

[開講期間]2019年9月~2020年2月(「大的中ゼミZ」は2020年1月で終了します)


講座名 講座紹介
国私立高校入試対策
大的中ゼミZ
AICJ・広大附属・広大附属福山高校合格を目指します。英・数・国・理・社を指導。通知表5科目合計5段階評価で22~25の生徒は、テストなしで入塾できます。
公立高校入試対策
大的中ゼミA
公立高校入試の頻出単元・頻出重要問題をもとに作成した、「公立高校入試予想問題」を実戦形式で演習。
通常授業では学習時間があまりとれない「3年間の英・数・理・社の総まとめ」を効率的に無駄なく学習し、第一志望の公立高校合格を目指します。
通知表5科目合計5段階評価で15~25の生徒を対象としています。
公立高校入試対策
大的中ゼミB
公立高校入試の頻出単元・頻出重要問題をもとに作成した、「公立高校入試予想問題」を実戦形式で演習。
通常授業では学習時間があまりとれない「3年間の英・数・理・社の総まとめ」を効率的に無駄なく学習し、第一志望の公立高校合格を目指します。
通知表5科目合計5段階評価で15~25の生徒を対象としています。
国語実戦講座 国語の入試問題を使って実戦演習を行い、得点アップの秘訣を伝授します。また、配点のウェイトが高く、差がつきやすい「条件作文」のトレーニングを行い、作文の書き方を指導。入試前には、きめ細かい「個別添削指導」で、より良い文章が書けるようアドバイスし、入試での得点力アップを目指します。
※「大的中ゼミA」または「大的中ゼミB」受講者対象の講座です。「大的中ゼミZ」受講者は「国語実戦講座」を受講できません。また、「国語実戦講座」のみの受講はできません。
※2019年度の広島県公立高校の入試問題[国語]では、250字以内の「条件作文」が出題され、50点満点中10点分(20%)の配点となっています。書き方をトレーニングすれば、作文が苦手な人も得点につながる書き方ができるようになります。
「公立高校入試直前特訓会」

中3「大的中ゼミA」「大的中ゼミB」においては、2/23(日)・3/1(日)は「公立高校入試直前特訓会」として、通常の「大的中ゼミ」よりも長時間の講座を開講します。
この「公立高校入試直前特訓会」では、AIC鷗州グループのベテラン教師が、2020年度の広島県公立高校入試(5科目)を大予想した「リハーサルテスト」を実施し、各科目のポイントを明快に解説し、合格へのアドバイスを行います。出題形式はもちろん、問題用紙・解答用紙・解答時間など、本番そっくりの「リハーサルテスト」を受験することが、入試本番時の大きな自信になることは間違いありません。
毎年、入試本番で「大的中ゼミ」「リハーサルテスト」からの的中例が数多く確認されています。

中3「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、「大的中ゼミZ」が5時間20分、「大的中ゼミA」が3時間20分、「大的中ゼミB」が2時間40分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(中3一斉授業の通年クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。
中3「国語実戦講座」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、50分です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「国語実戦講座」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 「国語実戦講座」のみの受講はできません。

小6・中3「大的中ゼミ」と中3「国語実戦講座」のご案内[岡山県]

2019年度 小6生対象の「大的中ゼミ」

[開講期間]2019年9月~2019年12月(倉敷校の「大的中ゼミA」のみ、2020年1月まで実施)


講座名 講座紹介
【入塾テスト】
大的中ゼミA
県外の難関国・私立中学合格および広大附属福山・岡山白陵中学合格を目指します。テストゼミに加え、主要中学の対策も行います。算・国・理・社を指導。
【入塾テスト】
大的中ゼミB
実戦的な適性検査対策に加え、算・国の力を伸ばし、岡山県内の県立中高一貫中学に上位で合格できる力を養います。また、岡大附属中学の志望者には、適性検査対策の代わりに理社の対策を行います。テストゼミに加え、主要中学の対策も行います。
【入塾テスト】
大的中ゼミC
適性検査対策を中心に行い、併せて必要な算・国の力を強化することで県立操山・県立大安寺・県立天城・県立津山中学合格を目指します。また、岡大附属中学志望者には、適性検査対策の代わりに理社の対策を行います。
小6「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、「大的中ゼミA」「大的中ゼミB」は5時間30分、「大的中ゼミC」は2時間40分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(小6選抜クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。

2019年度 中3生対象の「大的中ゼミ」「国語実戦講座」

[開講期間]2019年9月~2020年2月(「大的中ゼミZ」は2020年1月で終了します)


講座名 講座紹介
国私立高校入試対策
大的中ゼミZ
県外難関校合格および岡山朝日高校上位合格を目指します。英・数・国・理・社を指導。通知表5科目合計5段階評価で22~25の生徒は、テストなしで入塾できます。
公立高校入試対策
大的中ゼミA
公立高校入試の頻出単元・頻出重要問題をもとに作成した、「公立高校入試予想問題」を実戦形式で演習。
通常授業では学習時間があまりとれない「3年間の英・数・理・社の総まとめ」を効率的に無駄なく学習し、第一志望の公立高校合格を目指します。
通知表5科目合計5段階評価で15~25の生徒を対象としています。
公立高校入試対策
大的中ゼミB
公立高校入試の頻出単元・頻出重要問題をもとに作成した、「公立高校入試予想問題」を実戦形式で演習。
通常授業では学習時間があまりとれない「3年間の英・数・理・社の総まとめ」を効率的に無駄なく学習し、第一志望の公立高校合格を目指します。
通知表5科目合計5段階評価で15~25の生徒を対象としています。
国語実戦講座 国語の入試問題を使って実戦演習を行い、得点アップの秘訣を伝授します。また、配点のウェイトが高く、差がつきやすい「条件作文」のトレーニングを行い、作文の書き方を指導。入試前には、きめ細かい「個別添削指導」で、より良い文章が書けるようアドバイスし、入試での得点力アップを目指します。
※「大的中ゼミA」または「大的中ゼミB」受講者対象の講座です。「大的中ゼミZ」受講者は「国語実戦講座」を受講できません。また、「国語実戦講座」のみの受講はできません。
※近年の岡山県公立高校の入試問題[国語]では、80字~100字程度の「条件作文」が出題され、70点満点中5点分(約7%)の配点と予想されています。書き方をトレーニングすれば、作文が苦手な人も得点につながる書き方ができるようになります。
「公立高校入試直前特訓会」

中3「大的中ゼミA」「大的中ゼミB」においては、2/23(日)・3/1(日)は「公立高校入試直前特訓会」として、通常の「大的中ゼミ」よりも長時間の講座を開講します。
この「公立高校入試直前特訓会」では、AIC鷗州グループのベテラン教師が、2020年度の岡山県公立高校入試(5科目)を大予想した「リハーサルテスト」を実施し、各科目のポイントを明快に解説し、合格へのアドバイスを行います。 出題形式はもちろん、問題用紙・解答用紙・解答時間など、本番そっくりの「リハーサルテスト」を受験することが、入試本番時の大きな自信になることは間違いありません。
毎年、入試本番で「大的中ゼミ」「リハーサルテスト」からの的中例が数多く確認されています。

中3「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、「大的中ゼミZ」が5時間20分、「大的中ゼミA」が3時間20分、「大的中ゼミB」が2時間40分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(中3一斉授業の通年クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。
中3「国語実戦講座」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、50分です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「国語実戦講座」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 「国語実戦講座」のみの受講はできません。

小6・中3「大的中ゼミ」と中3「国語実戦講座」のご案内[山口県]

2019年度 小6生対象の「大的中ゼミ」

[開講期間]2019年9月~2020年1月(「大的中ゼミB」は2019年12月で終了します)


講座名 講座紹介
【入塾テスト】
大的中ゼミB
県内外の国・私立中学合格を目指します。テストゼミに加え、主要中学の対策も行います。算・国・理・社を指導。
【入塾テスト】
大的中ゼミY
高校受験・大学受験を見据え、山大附属中学上位合格を目指します。
小6「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、「大的中ゼミB」は5時間30分、「大的中ゼミY」は3時間20分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(小6選抜クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。

2019年度 中3生対象の「大的中ゼミ」「国語実戦講座」

[開講期間]2019年9月~2020年2月


講座名 講座紹介
大的中ゼミB 公立高校入試の頻出単元・頻出重要問題をもとに作成した、「公立高校入試予想問題」を実戦形式で演習。
通常授業では学習時間があまりとれない「3年間の英・数・理・社の総まとめ」を効率的に無駄なく学習し、第一志望の公立高校合格を目指します。
通知表5科目合計5段階評価で15~25の生徒を対象としています。
国語実戦講座 国語の入試問題を使って実戦演習を行い、得点アップの秘訣を伝授します。また、配点のウェイトが高く、差がつきやすい「条件作文」のトレーニングを行い、作文の書き方を指導。入試前には、きめ細かい「個別添削指導」で、より良い文章が書けるようアドバイスし、入試での得点力アップを目指します。
※「大的中ゼミB」受講者対象の講座です。「国語実戦講座」のみの受講はできません。
※近年の山口県公立高校の入試問題[国語]では、160字~240字程度の「作文」が出題され、50点満点中7点分(14%)の配点となっています。書き方をトレーニングすれば、作文が苦手な人も得点につながる書き方ができるようになります。
「公立高校入試直前特訓会」

中3「大的中ゼミB」においては、2/23(日)・3/1(日)は「公立高校入試直前特訓会」として、通常の「大的中ゼミ」よりも長時間の講座を開講します。
この「公立高校入試直前特訓会」では、AIC鷗州グループのベテラン教師が、2020年度の山口県公立高校入試(5科目)を大予想した「リハーサルテスト」を実施し、各科目のポイントを明快に解説し、合格へのアドバイスを行います。 出題形式はもちろん、問題用紙・解答用紙・解答時間など、本番そっくりの「リハーサルテスト」を受験することが、入試本番時の大きな自信になることは間違いありません。
毎年、入試本番で「大的中ゼミ」「リハーサルテスト」からの的中例が数多く確認されています。

中3「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、2時間40分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(中3一斉授業の通年クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。
中3「国語実戦講座」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、50分です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「国語実戦講座」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 「国語実戦講座」のみの受講はできません。

中3「大的中ゼミ」と「国語実戦講座」のご案内[大阪府]

2019年度 中3生対象の「大的中ゼミ」「国語実戦講座」

[開講期間]2019年9月~2020年2月


講座名 講座紹介
文理学科入試対策
大的中ゼミZ
北野・天王寺・大手前・三国丘・茨木・高津・四條畷・生野・豊中・岸和田高校などの文理学科を含む公立上位高校合格を目指します。英・数・国・理・社を指導。通知表5科目合計5段階評価で22~25の生徒は、テストなしで入塾できます。
公立高校入試対策
大的中ゼミB
高校入試の頻出単元・頻出重要問題をもとに作成した、「高校入試予想問題」を実戦形式で演習。
通常授業では学習時間があまりとれない「3年間の英・数・理・社の総まとめ」を効率的に無駄なく学習し、第一志望の高校合格を目指します。私立高校入試にも対応しています。
通知表5科目合計5段階評価で15~25の生徒を対象としています。
国語実戦講座 国語の入試問題を使って実戦演習を行い、得点アップの秘訣を伝授します。また、配点のウェイトが高く、差がつきやすい「条件作文」のトレーニングを行い、作文の書き方を指導。入試前には、きめ細かい「個別添削指導」で、より良い文章が書けるようアドバイスし、入試での得点力アップを目指します。
※「大的中ゼミB」受講者対象の講座です。「大的中ゼミZ」受講者は「国語実戦講座」を受講できません。また、「国語実戦講座」のみの受講はできません。
※2019年度の大阪府公立高校の入試問題(B・C問題)[国語]では、260字以内の「条件作文」が出題され、90点満点中18点分(20%)の配点となっています。書き方をトレーニングすれば、作文が苦手な人も得点につながる書き方ができるようになります。
「公立高校入試直前特訓会」

中3「大的中ゼミZ」「大的中ゼミB」においては、2/23(日)・3/1(日)は「公立高校入試直前特訓会」として、通常の「大的中ゼミ」よりも長時間の講座を開講します。
この「公立高校入試直前特訓会」では、AIC鷗州グループのベテラン教師が、2020年度の大阪府公立高校入試(5科目)を大予想した「リハーサルテスト」を実施し、各科目のポイントを明快に解説し、合格へのアドバイスを行います。 出題形式はもちろん、問題用紙・解答用紙・解答時間など、本番そっくりの「リハーサルテスト」を受験することが、入試本番時の大きな自信になることは間違いありません。
毎年、入試本番で「大的中ゼミ」「リハーサルテスト」からの的中例が数多く確認されています。

中3「大的中ゼミ」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、「大的中ゼミZ」が3時間20分、「大的中ゼミB」が2時間40分です。
  • 外部生のみ、2019年9月末までに入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,640円(税込)、2019年10月1日以降に入塾手続きを完了された方は、「入塾金」8,800円(税込)が必要です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「大的中ゼミ」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 希望者は、別途お申し込みの上、AIC鷗州グループの「塾内模試」を受験することができます(中3一斉授業の通年クラス生は、申し込み不要)。2019年9月の「塾内模試」の受験料は4,104円(税込)、2019年10月以降の「塾内模試」の受験料は4,180円(税込)となります。
中3「国語実戦講座」に関するお知らせ
  • 「1回あたりの授業時間」は、50分です。
  • 「教材費」は、受講開始時期にかかわらず全額納入していただき、教材はすべてお渡しします。
  • 「国語実戦講座」には、「兄弟姉妹同時通塾による教材費割引特典」は適用されません。
  • 「国語実戦講座」のみの受講はできません。