2021年06月25日

お知らせ

【AIC総合・学校推薦ゼミ】早稲田・ICU・AIU 推薦入試徹底解剖+個別相談会



AIC総合・学校推薦ゼミでは、高校生・既卒生とその保護者の方を対象に、早稲田大学・ICU(国際基督教大学)・AIU(国際教養大学)の推薦入試の解説と個別相談会を実施します。
ぜひ親子でご参加ください。
ご予約はこちらから!

GMARCH 入試ワンポイント!
早稲田・ICU・AIUの入試の特徴
【早稲田大学】幅広い教養と英語力!
【国際基督教大学】協調性と伸びしろ!!
【国際教養大学】個性と将来へのこだわり!

推薦入試での合格のポイント
①TOEFL® iBTで90点以上得点できる英語力
②将来のキャリアビジョンの明確化
③アカデミックな英語や日本語での書類作成能力
④リーダーシップ
⑤大学進学へのこだわりと自身が持つ個性

鷗州塾 AIC総合・学校推薦ゼミで受講できる早稲田・ICU・AIU推薦対策講座
●TOEFL®テスト講座
●英語エッセイ対策(入試当日の試験対策)
●書類作成講座
●小論文対策講座
●[書類選考入試対策]英語版書類作成講座
●個人面接・グループディスカッション対策
①専門講師が行う専門授業
国語・英語を専門としているだけでなく、さまざまな社会経験を持ち合わせた、書類作成・小論文対策専門のプロ講師のもとで、合格する書類と小論文の作成方法を学ぶことができます。鷗州塾だからこそ提供できる専門対策講座で、必ず志望校合格へと導きます。
②鷗州塾オリジナルのTOEFL®講座
国際系の大学・学部では英検®準1級取得は最低条件で、TOEFL®テストなどの、より難易度の高い試験での高得点取得が必要です。鷗州塾では4技能対策の各コースを目標に合わせて1コースから受講可能。TOEFL®テストだけでなく、入試当日の英語エッセイ試験にも対応できる実力を養います。
③専門のアドバイザーによる進路カウンセリングと出願書類の添削・面接練習
早慶・ICUの推薦入試を専門とするアドバイザーが受験をサポートします。進路カウンセリング、書類添削・面接練習を無制限で行い、合格するためのノウハウをすべてお伝えします。
④国際系大学に在籍する学生チューター(推薦入試経験者)による無料学習サポート
現在、国際系大学に在籍し、TOEFL iBT®テストで90点以上、英検1級を取得している学生が、無料で英語学習フォローや書類の作成方法などをアドバイスします。経験者だからこそ分かる生徒のや悩み生徒目線で解決します。
④各大学の在籍者による受験アドバイス
推薦入試経験者で、現在、各大学に在籍をしている生徒が随時、受験生にオンラインまたは対面でアドバイスします。在学者だからこそ知りえる大学の情報などを惜しみなく共有します。
★早稲田大学国際教養学部在籍者より★
推薦入試のために私が受験期に一番力を入れたのは、英検®準1級はミニマムな英語力とし、TOEFL®テストなどの難易度の高い資格に挑むことで実力をつけること、そして、同時にさまざまな分野の知識を得ることです。英語の筆記試験は政治・テクノロジー・自然科学などの幅広いジャンルから出題されます。最新のニュースや関心事項を常に把握し、それに対する自分の意見を持つことが大事です。また推薦入試には書類選考もあるので対策が必要です。準備を始めるのは早ければ早いほど後が楽になります。余裕を持った対策で頑張りましょう!
★ICU(国際基督教大学)在籍者より★
ICUの推薦入試で一番大切だと思うのは、「人と協力すること」です。試験にはグループディスカッションが含まれますが、出題範囲が決まっているわけではないので、いくら対策をしても馴染みのない分野の問題や対策していなかった範囲の問題が出題されます。ただ、私個人としては大事なのは知識の保有量ではなく、書類作成時からグループディスカッションに至るまで、どれだけ人の意見を聞き、周りと協力ができるかだと思います。それは、ICUに入った今だからこそ大切だと再認識しています。理由は実際にクラスメートと協力して最適解を導き出していく姿勢がICUでは大切にされていることだからです。受験時にはサポートしてくれる人を巻き込むことが重要です。また、試験時には隣の人はライバルではなく仲間だと思い、試験に取り組んでみてください。応援しています!
★AIU(国際教養大学)在籍者より★
推薦入試のために今、いろんな活動に取り組んでいる人は、ぜひその活動に取り組む動機やそれを通して感じたこと、克服した壁などを記録しておいてください。後になって確実に自分の引き出しになります。そして、引き出しがやがて自分の軸となり、受験への自信に繋がります。推薦入試は出願書類でも面接でも、いかに自分を魅せるかにかかっています。実際試験時には面接官は生徒から溢れる『将来これがしたい!そのためにはこの大学でなければダメなんだ』という意欲を見ていると感じました。そんなオーラを持てるのは自分のやりたいことをしっかり考え抜いた人だけだと思います。自分自身と向き合うのは想像以上に大変で、自分の中で矛盾しているところや言葉に表しづらいことも出てきます。でも考えれば考えるほど、その過程があなたの魅力を引き出してくれます。私にとって推薦入試はただ自分の志望大学に入るための試練ではなく、自分自身と向き合い、今後のビジョンを考える大きなきっかけとなりました。苦しいですが、大学入学後の夢を膨らませて楽しくポジティブに頑張ってください!




総合型選抜・学校推薦型選抜の受験をお考えの方は、ぜひご検討ください。

時間割・学費など「AIC総合・学校推薦ゼミ」の詳しいご案内はこちら

【New】『英語版書類作成講座』『夏から始める書類作成講座』『夏から始める小論文講座』についてはこちら

お問い合わせ・お申し込みはこちら

元のページへ戻る