2021年06月04日

お知らせ

【AIC総合・学校推薦ゼミ】関関同立 推薦入試徹底解剖+個別相談会



AIC総合・学校推薦ゼミでは、高校生・既卒生とその保護者の方を対象に、関関同立の推薦入試の解説と個別相談会を実施します。
ぜひ親子でご参加ください。
ご予約はこちらから!

関関同立の入試の特徴とは?
☆英語だけでなく日本語力も重要!推薦入試合格のポイントって?

関関同立 入試ワンポイント!
関関同立の入試の特徴
【関西学院大学】入試方式が多様!あなたの個性が合格の決め手です。
【関西大学】勤勉さが武器になります!
【同志社大学】地道な努力と発想力が合格のカギ!?
【立命館大学】キャリアビジョン重視?明確な将来像を描くことが重要です。

推薦入試での合格のポイント
①英検®2級相当レベル以上の英語力(一部の学部では英検®準1級相当レベルが必要!)
②大学4年間の明確な学習プラン
③将来のキャリアビジョン
④大学生レベルのアカデミックな日本語での書類作成能力
⑤各学部への理解と専門分野においての知識

AIC総合・学校推薦ゼミ4つの特長
①専門講師が行う専門授業
国語・英語を専門としているだけでなく、さまざまな社会経験を持ち合わせた、書類作成・小論文対策専門のプロ講師のもとで、合格する書類と小論文の作成方法を学ぶことができます。鷗州塾だからこそ提供できる専門対策講座で、必ず志望校合格へと導きます。
②専門のアドバイザーによる進路カウンセリングと出願書類の添削・面接練習
関関同立の推薦入試を専門とするアドバイザーが受験をサポートします。進路カウンセリング、書類添削・面接練習を無制限で行い、関関同立に合格するためのノウハウをすべてお伝えします。
③国際系大学に在籍する学生チューター(推薦入試経験者)による無料学習サポート
現在、国際系大学に在籍し、TOEFL iBT®テストで90点以上、英検1級を取得している学生が、無料で英語学習フォローや書類の作成方法などをアドバイスします。経験者だからこそ分かる生徒のや悩み生徒目線で解決します。
④各大学の在籍者による受験アドバイス
推薦入試経験者で、現在、各大学に在籍をしている生徒が随時、受験生にオンラインまたは対面でアドバイスします。在学者だからこそ知りえる大学の情報などを惜しみなく共有します。
関西学院大学在籍者からのコメント
関西学院大学の推薦入試は一般入試と比べて選考の時期が早いため、早い段階から書類の作成や自分の将来について考えることが必要です。推薦入試の中で特にフォーカスすべきポイントは『なぜ関学なのか』を考えたうえで、『自分の個性をどのようにアピールできるか』だと思います。他大学にもある学部が多く存在する関学で、何を学び、それをどのように将来に活かすかなどを考えながら書類を作成する必要があります。自分と向き合う時間を十分に作って自己分析をした上で、入試に挑むことが必要ですが、これは就職活動でも大活躍することですので、準備は早いうちから計画的に進めて頑張ってください!
同志社大学在籍者からのコメント
同志社大学の推薦入試は、特に書類作成に時間がかかります。『自分が将来何をしたいのか』『そのために何を学ぶべきなのか』など、地道にリサーチや分析をする必要があります。私は4年生なので、皆さんとキャンパスでご一緒することはできませんが、私を成長させてくれた同志社大学に皆さんが入学され、充実した4年間を過ごせるように応援をしていきます。
立命館大学在籍者からのコメント
立命館大学は、学部別にキャンパスが大阪・京都・滋賀などにあります。その中でも新しい大阪茨木キャンパスは、食堂や図書館の設備が非常に充実しています。また、大学内に町の公園があり、地域との合同イベントが開催されるなど、地域との距離が近いのも魅力の1つです。
推薦入試では、『思考力』や『英語力』に加えて『明確な将来への道筋』をアピールする必要があります。それを乗り越えることで、『大学入学後にも繋がる総合的な人間性』や『教養』を身につけることができます。幅広いバックグラウンドを持った生徒が多い立命館大学で皆さんの入学をお待ちしています。




総合型選抜・学校推薦型選抜の受験をお考えの方は、ぜひご検討ください。

時間割・学費など「AIC総合・学校推薦ゼミ」の詳しいご案内はこちら

【New】『英語版書類作成講座』『夏から始める書類作成講座』『夏から始める小論文講座』についてはこちら

お問い合わせ・お申し込みはこちら

元のページへ戻る