2020年07月11日

お知らせ

中学受験コース対象「合格保証制度」のご案内

鷗州塾では、早期から入塾され、継続して目標に向かう未来の受験生・保護者の皆さまの頑張りに応えるために、以下の中学校いずれかへの合格をお約束します。
[1]合格保証制度 受験対象中学校
AICJ中学校・広大附属中学校・広島学院中学校・ノートルダム清心中学校・修道中学校・広島女学院中学校
万が一、対象の中学校すべてに不合格の場合※1、小6の1年間の授業料※2を全額返金いたします。
※1. 上記対象中学校(男子4校・女子4校)をすべて受験していただくことが条件となります。
※2. 小学6年生としての在籍期間中にお支払いいただいた対象クラスの「月額授業料」と年3回の「講習会授業料」を含みます。
  ただし、教材費・模試料・施設費・プリント代・各種オプション講座受講料は除きます。
[2]対象校舎
広島駅前校・皆実校・己斐校・五日市校・岩国校・安古市校・大塚校・呉校・西条校
[3]対象生
①令和2年6月時点で小学4年次以下であること。
②小学4年次から小学6年次まで、[2]対象校舎のいずれかに在籍し続けること。
③小学4年次までに、[4]対象クラスに通年生として入塾し、引き続き小学6年次まで継続して通年生として在籍すること。
④[1]合格保証制度 受験対象中学校をすべて受験すること。
[5]返金の対象とならない場合について
次の事項に1つでも該当する場合は、返金の対象となりません。
①在籍期間中に「個別指導クラス」「適性検査・記述力対策Kクラス」「大的中ゼミ」等、対象クラス以外にクラス変更した場合。
②在籍期間中に対象校舎以外に転校した場合。
③入塾手続きおよび継続手続き後、中途で退塾をし、小4までに復塾しない場合。
④入塾手続きおよび継続手続き後、小5・小6の間に一度でも退塾した場合。
⑤理由の如何を問わず、[1]で示した「合格保証制度」の受験対象校を1校でも受験しなかった場合。
⑥一度でも学費を滞納した場合。
⑦入塾規約に違反した場合。
⑧受験票のコピーを提出しなかった場合。
⑨中学校の合否について虚偽の報告を行った場合。
⑩補欠繰上合格の結果を報告しなかった場合。
⑪その他、「合格保証制度」に支障を及ぼすと鷗州塾が判断した場合。
[6]その他
「合格保証制度」の対象となる場合、別途、確認書をご提出いただきます。詳細は、入塾手続き時に担当教師へお問い合わせください。

お問い合わせはお気軽にこちらからどうぞ。

元のページへ戻る