2021年06月25日

お知らせ

【AIC総合・学校推薦ゼミ】広島大学医学部医学科(ふるさと枠)徹底解剖+個別相談会



AIC総合・学校推薦ゼミでは、高校生・既卒生とその保護者の方を対象に、広島大学医学部医学科(ふるさと枠)入試の解説と個別相談会を実施します。
ぜひ親子でご参加ください。
ご予約はこちらから!

広島大学医学部医学科(ふるさと枠)入試ワンポイント!
広島大学医学部医学科(ふるさと枠)の入試の特徴
①評定平均4.3以上が必須条件。1つの高校から5名まで出願可能
②2,000字以内の志望理由書(自筆・手書きに限る)
※2021年6月22日時点の情報です。詳細は、広島大学が公式発表する入試要項を必ずご確認ください。
③スケジュール
【11月下旬】書類審査(100点満点)+面接(300点満点)
【1月中旬】共通テスト(900点満点)
【2月中旬】合格発表

※英語外部検定資格の活用で共通テスト英語(200点)が条件付きみなし満点となります。
《条件》英検®準1級以上、TOEFL iBT®72点以上などを有し、共通テスト英語が180点以上の場合にみなし満点とする。共通テスト英語が160~179点の場合は10点加点する。

推薦入試での合格のポイント
①志望理由書に全力を注ぎましょう!
あなたにしか書けないストーリーで、教授陣の目にとまる志望理由書を作成しましょう。
②共通テスト対策を万全に
一般入試対策も当然兼ねています。得点率85%以上を目標にしましょう。
③英語外部検定資格があると有利!
共通テスト英語が条件付きで満点換算となります。
④面接対策に小手先は通用しない!
志望動機や将来のビジョンなど、自分の言葉で自信を持って訴える力を養成しましょう。

鷗州塾 AIC総合・学校推薦ゼミで受講できる広島大学医学部医学科(ふるさと枠)入試対策講座
●書類作成講座
●個人面接対策
①専門講師が行う専門授業
国語・英語を専門としているだけでなく、さまざまな社会経験を持ち合わせた、書類作成・小論文対策専門のプロ講師のもとで、合格する書類と小論文の作成方法を学ぶことができます。鷗州塾だからこそ提供できる専門対策講座で、必ず志望校合格へと導きます。
②専門のアドバイザーによる進路カウンセリングと出願書類の添削・面接練習
推薦入試を専門とするアドバイザーが受験をサポートします。進路カウンセリング、書類添削・面接練習を無制限で行い、合格するためのノウハウをすべてお伝えします。
③国際系大学に在籍する学生チューター(推薦入試経験者)による無料学習サポート
現在、国際系大学に在籍し、TOEFL iBT®テストで90点以上、英検1級を取得している学生が、無料で英語学習フォローや書類の作成方法などをアドバイスします。経験者だからこそ分かる生徒のや悩み生徒目線で解決します。
④広島大学医学部医学科在籍者による受験アドバイス
広大医学部医学科の現役学生が随時、受験生にオンラインまたは対面でアドバイスします。在学者だからこそ知りえる大学の情報などを惜しみなく共有します。
★広島大学医学部医学科在籍者より★
私は英語外部検定資格を持っていなかったので、センター試験(当時)ではやや不利でした。そのため、「志望理由書」の作成を万全にしようと思い、夏休みから対策に取りかかりま した。しかし、2,000字という字数は手ごわいもので、満足できる内容は全然書けませんでした。学校の先生に添削をお願いしましたが、先生に指摘されて直した内容なのに、元のままのほうが良かったなどと矛盾したことも言われました。また、複数の先生に見てもらうと、皆がバラバラに違うことを言うので、結局どうしたらいいのか混乱することが多かったです。やはり推薦ゼミのように、経験豊かなプロの講師の方に一貫性のある指導をしてもらうほうが良いです。皆さんも、この講座を積極的に活用することをおすすめします。私はセンター試験で失敗し、ぎりぎり8割しか取れま せんでしたが、合格できました!何度も書き直した「志望理由書」と、しっかり練習した面接がうまくいったおかげだと思います。一般入試で受けたら、絶対に合格できなかったと思います。ふるさと枠に出願して、本当に良かったです




総合型選抜・学校推薦型選抜の受験をお考えの方は、ぜひご検討ください。

時間割・学費など「AIC総合・学校推薦ゼミ」の詳しいご案内はこちら

【New】『英語版書類作成講座』『夏から始める書類作成講座』『夏から始める小論文講座』についてはこちら

お問い合わせ・お申し込みはこちら

元のページへ戻る