高津高校合格体験記

  • 高津高校 合格
    蒲生校
    蒲生中 出身
    私は中1の時に入塾しました。中1・中2の時は受験のことなど深く考えておらず、学校の定期テスト期間中だけ勉強し、良い点数をとることで満足していました。受験を本格的に意識し始めたのは、部活を引退してからでした。自分は意志が弱いので家では集中できないと思い、毎日のように自習室を利用するようになりました。今振り返ると自習室に行き続けて良かったと思います。家を出る前に自習室でやることを考えながらテキストやワークをカバンに詰めていたので、どんな勉強をしようかという1日の計画を立てることができました。計画を立てるときに「今こんなことをやって本当に意味があるのか」と疑問に思うこともありました。でも、とりあえずやってみようという気持ちで取り組んだところ、意外とそういう問題がポンッと出ることがありました。どんな問題でも、まずやってみることが大切だと感じました。毎日塾で勉強することで成績がどんどん上がり、実力テストの点数は100点以上伸びました。過去問を解いてその結果に一喜一憂することもありましたが、自分の感情に左右されず無心で勉強することが大切だと思います。受験勉強は嫌だなと思うことが多いですが、終われば楽しいことがたくさん待っていますし、賢くなって少し成長できた気がするので、私は良い経験だったと思います。後輩の皆さんも無理をしすぎず頑張ってください。

大阪府 中学部設置クラスはこちら 蒲生校についてはこちら 前のページに戻る