安芸南高校合格体験記

  • 安芸南高校 合格
    熊野校
    昭和北中 出身
    私は中3の9月から入塾しました。前に通っていた塾では思うような結果が出せず、塾を変えました。入塾したとき、中3のみんなが机に向かって一言も話さず自習している姿に驚きました。ここなら志望校に向けて頑張れると思い、毎日頑張りました。私が志望校に行けたのは、周りの刺激があったからだと思います。入塾していなければ自分に甘えていました。私は「大的中ゼミ」をはじめ、「大晦日理社記述特訓会」・「正月特訓」を何度も解き直して復習をしました。みんなと比べて遅れているのは分かっていたけれど、少しでも近づいていけるように努力をしまくりました。私は選抜Ⅰを受けようと思いました。「小論文完成講座」に行き、選抜Ⅰに向けて頑張りました。小論文と受験勉強の2つを両立させることは難しかったけれど1日も手を抜かずに頑張りました。ここまで私を本気に目覚めさせていただいたのは、先生たちのおかげです。分からないところやアドバイスまでたくさん教えていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。中学生の時は、あきらめていたり、手を抜いてしまったことがたくさんあったので、高校からは最初から自分に厳しくしていこうと思います。倍率がとても高かったけど合格できてとてもうれしいです。本当に鷗州塾熊野校に入塾できて幸せでした!高校からは志望大学に向けて、そして将来の夢に向かって頑張ります。先生方ありがとうございました。

広島県 中学部設置クラスはこちら 熊野校についてはこちら 前のページに戻る