四條畷高校合格体験記

  • 四條畷高校 合格
    横堤校
    茨田中 出身
    私は中2の時に入塾しました。初めのころは周りのみんなの知識に追いつけず、驚きと不安ばかりでした。しかし、授業の回数が増えるにつれて、少しずつ慣れていくことができました。先生方からも励ましの言葉をもらったりして、難しい授業でも次第についていけるようになりました。中1のころ、英語の成績が下がる一方だったのですが、鷗州塾に入塾し授業に慣れていくと、テストで90点以上を取ることが多くなりました。これを成し遂げることができたのは、まず自分自身が積極的に頑張ることが大事ですが、それ以上に先生方が一生懸命に丁寧に教えてくださったからこそだと思います。私には学校のテストや模試の点数でなかなか勝つことができなかったライバルが塾内にいました。しかしあきらめずに、自習室を利用する回数を増やしたり、分からない問題を先生に聞いたりするなどして実力をつけていきました。その結果、最後の模試でライバルに勝つことができ、それが大きな自信になりました。それでも入試当日は緊張し、「合格できるのだろうか」と不安でした。私は1月ごろからほぼ毎日自習室へ行ったり、大的中ゼミのテキストを1から解き直したりして、たくさんの努力をしてきました。その努力を信じ、先生方を信じ、自分の全力を出し切れたからこそ合格できたのだと思います。合格を手にした時はうれしさが込み上げてきて、鷗州塾に入塾して良かったと心から思いました。

大阪府 中学部設置クラスはこちら 横堤校についてはこちら 前のページに戻る