呉宮原高校合格体験記

  • 呉宮原高校 合格
    熊野校
    熊野東中 出身
    私は中3の夏に入塾しました。最初に塾で入塾面談をした時に、先生に見せてもらったノートに驚きました。それは先生がかつて担当した生徒のノートで、ノートにはびっしり文字が書かれていて、自分がこんなレベルの高いところに入っていいのかとすごく不安でした。そして授業を初めて受けた時、みんなの問題を解く速さが異状に速く、みんな頭が良かったのでついていけませんでした。しかし、先生や友達が自習の時に勉強を教えてくれたおかげで、だんだんテストの点数も上がり、苦手だった数学で91点が取れてとてもうれしかったでしす。私は塾に入るまでは安芸南高校を志望校にしていましたが、先生がもっと上を目指せると言ってくれたので、呉宮原高校を受けようと思いました。でも模試の結果やテストがあるたびに、このままでは難しいと言われ、本当に呉宮原高校を受けてもいいのだろうかとずっと悩んでいました。受験が近づいてからは毎日自習に行くようにしました。自習ではほとんど「大的中ゼミ」の解き直しをしていました。数学の問題がほとんど分からなかったので、友達にも教えてもらいました。入試本番は5教科すべて、自己採点で30点以上取れました。塾に入っていなければ取れていない点数だと思います。塾に入って良かったです。先生方今までありがとうございました。

広島県 中学部設置クラスはこちら 熊野校についてはこちら 前のページに戻る