呉宮原高校合格体験記

  • 呉宮原高校 合格
    熊野校
    熊野中 出身
    私は中2の春に入塾して、最初は個別クラスで勉強していました。初めの方は難しくて先生に分からないところを何回も聞いていました。学校の授業は、塾で一度習ったことなので楽に理解できました。復習や予習をする時間を増やすことができたので、とても良かったと思います。中2の夏休みごろに集団クラスに入りました。そこでは、個別クラスとは違い、自分のペースで進むのではなく、みんなのペースに合わせて勉強していかないといけなかったので、不安な気持ちが強かったです。でも、分からないことを先生に質問していくことで、できることが増えて楽しかったです。模試はまったくできませんでした。やばいと思い勉強しましたが、なかなか上がりませんでした。中3になり受験生になりました。頑張って勉強して模試の成績が上がってきました。部活動も終わり、夏休みはずっと勉強していました。模試も中2より安定してきました。冬休みも頑張って100時間勉強しました。今振り返ると、中3の夏休みと冬休みでとても伸びたと思います。また、大的中ゼミがとても力になりました。勉強はとても大変でしたが、先生や家族の支えのおかげで乗り切れました。入試本番も、塾に入っていなければほとんど解けていなかったと思います。鷗州塾に入って良かったです。これからは、今まで以上に頑張っていこうと思います。

広島県 中学部設置クラスはこちら 熊野校についてはこちら 前のページに戻る