呉三津田高校合格体験記

  • 呉三津田高校 合格
    熊野校
    熊野中 出身
    私は小6の時に入塾して英語を勉強していました。小学生の時は、特に勉強への意欲がありませんでした。勉強への意欲が強まったのは中2の春でした。テストで高い点を取りたいと思って、試験週間は中1のころの倍近く勉強しました。志望校を明確に決めたのは中3の夏ぐらいです。そろそろ志望校を決めないといけないなと思い、塾の先生や学校の担任の先生からおすすめされていた呉三津田高校について調べました。そうすることで呉三津田高校の校風や魅力を知り、そこに行きたいと思い、中3の夏から一生懸命に勉強しました。「大的中ゼミ」や大晦日「理社記述特訓会」「正月特訓」の解き直しを冬休みにやったり、各都道府県の過去問を解いたりして受験に備えました。今、合格して、今までやってきた努力は決して無駄じゃなかったんだと分かり、とてもうれしいです。高校生になったら、勉強も部活も休日もすべて全力で楽しめるように頑張ります。また、将来は社長になって、明るく楽しい会社や、目標に向かって社員が頑張れる会社をつくりたいです。老後はCEOになって、老人人生を楽しみたいです。人生で一度は高額納税者ランキングTOP10にランクインしたいです。将来の自分が楽しみです(笑)!

広島県 中学部設置クラスはこちら 熊野校についてはこちら 前のページに戻る