倉敷青陵高校合格体験記

  • 倉敷青陵高校 合格
    水島校
    連島南中 出身
    私は中1の5月に入塾しました。塾で先に習った内容を再び学校でするという方式だったので、学校の授業が苦になることはありませんでした。しかし、部活動との両立が難しく、部活を中3の夏で引退するまで、勉強にあまり時間を割くことができませんでした。私が本格的に勉強し始めたのが、中3の2学期からです。夏休みが明けると、大的中ゼミが始まり、自分も受験校を意識するようになりました。しかし、今までは部活動中心の生活だったので、しないといけないと思っていてもあまり集中できずに日々を過ごしていました。11月の塾内模試の結果がひどかった時に、先生から「今のままだと志望校は厳しい」と言われ、冬休みにあった大晦日・正月特訓会や猛特訓会などでもらった教材を何度も解き直しました。勉強に対する意識を変えたことで、入試演習の得点も上がり自信になりました。入試の当日はとても緊張して不安でいっぱいでしたが、これまでに塾で培ってきたものが自信となり、自分の力を出しきれました。合格していたことを知った時は本当にうれしかったです。多分塾に通っていなかったら、こんなうれしい結果になっていなかったと思います。本当にありがとうございました。

岡山県 中学部設置クラスはこちら 水島校についてはこちら 前のページに戻る