私は小4のときに入塾しました。最初は慣れなかった授業にも追いつけるようになった頃、模試の成績が平均より良いことが増えました。しかしそれで気を緩めてしまい、中学受験に対して危機感が薄れてしまいました。しかし、小6になってからは今までのように少し努力しただけでは模試の成績が良くなりませんでした。周りの友達はそれ以上に努力をしていたからでしょう。そう知ってからは「負けたくない」「合格したい」という気持ちが強まり、オンライン自習室を利用したり、両親に質問したりしました。入試が近づくと、苦手な理系の過去問などを練習しました。
入試本番はとても緊張しました。それでも先生方、家族の励ましもあり、落ち着いて実力を出し切ることができました。後日、合格の通知を受け、私もですが、家族もとても喜んでくれました。私がここまで頑張れたのは関わってくださった鷗州塾の先生方や仲間、家族のおかげです。本当にありがとうございました。
これから受験する皆さんも合格を目指してあきらめずに努力し続けてください。そうすればきっと合格できます。私も夢に向かって努力し続けたいです。

object(WP_Post)#8717 (24) { ["ID"]=> int(80168) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1414) "私は小4のときに入塾しました。最初は慣れなかった授業にも追いつけるようになった頃、模試の成績が平均より良いことが増えました。しかしそれで気を緩めてしまい、中学受験に対して危機感が薄れてしまいました。しかし、小6になってからは今までのように少し努力しただけでは模試の成績が良くなりませんでした。周りの友達はそれ以上に努力をしていたからでしょう。そう知ってからは「負けたくない」「合格したい」という気持ちが強まり、オンライン自習室を利用したり、両親に質問したりしました。入試が近づくと、苦手な理系の過去問などを練習しました。 入試本番はとても緊張しました。それでも先生方、家族の励ましもあり、落ち着いて実力を出し切ることができました。後日、合格の通知を受け、私もですが、家族もとても喜んでくれました。私がここまで頑張れたのは関わってくださった鷗州塾の先生方や仲間、家族のおかげです。本当にありがとうございました。 これから受験する皆さんも合格を目指してあきらめずに努力し続けてください。そうすればきっと合格できます。私も夢に向かって努力し続けたいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-80167" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80167/" ["menu_order"]=> int(124) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小6の夏休みに鷗州塾に入りました。塾に入るまでは1日1時間程度の勉強をしていただけなので、入塾当初は宿題を終わらせたり、授業についていくのにとても苦労しました。ですが、先生方の温かいサポートのおかげで少しずつ授業についていけるようになり、第一志望校に合格することができました。
私が勉強する時に意識したことは2つあります。1つ目は、分からないことは自分で調べたり、先生や両親に聞いてノートにまとめることです。自分でノートにまとめることで、より理解を深めることができました。2つ目は、塾でもらったテキストやテストを何回も解き直すことです。テストは先生が重要なことを選んで出題してくれるので、復習するだけで受験に役立ちます。
冬休みになると試験はすぐです。志望校の過去問を解いたりして、受験の最終準備をしてください。不安なことがあれば、先生方に何でも相談しましょう。入試当日はとても緊張しますが、今まで頑張ってきたことを信じて挑んでください!応援しています!
ここまで支えてくれた塾の先生方、お父さんお母さん、心から感謝しています。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8718 (24) { ["ID"]=> int(80169) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1416) "私は小6の夏休みに鷗州塾に入りました。塾に入るまでは1日1時間程度の勉強をしていただけなので、入塾当初は宿題を終わらせたり、授業についていくのにとても苦労しました。ですが、先生方の温かいサポートのおかげで少しずつ授業についていけるようになり、第一志望校に合格することができました。 私が勉強する時に意識したことは2つあります。1つ目は、分からないことは自分で調べたり、先生や両親に聞いてノートにまとめることです。自分でノートにまとめることで、より理解を深めることができました。2つ目は、塾でもらったテキストやテストを何回も解き直すことです。テストは先生が重要なことを選んで出題してくれるので、復習するだけで受験に役立ちます。 冬休みになると試験はすぐです。志望校の過去問を解いたりして、受験の最終準備をしてください。不安なことがあれば、先生方に何でも相談しましょう。入試当日はとても緊張しますが、今まで頑張ってきたことを信じて挑んでください!応援しています! ここまで支えてくれた塾の先生方、お父さんお母さん、心から感謝しています。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-80169" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169/" ["menu_order"]=> int(125) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の夏から入塾しました。最初は模試でなかなかいい点が取れませんでした。そこで、出題される範囲のテキストの解き直しを徹底的にやるようにしたら成績が上がっていきました。
僕はAICJ中学高等学校に行きたくて入塾したので算数、国語だけで受験できるのですが、中学に入学した時に4教科勉強していた人たちと差がつかないように受験範囲の授業が終わる小6の夏まで4科のクラスに通い、秋から2科のクラスに変更しました。
長期休みはほぼ毎日、自習室が開く時間から夕方まで自習室にこもっていました。そこでも小4からのテキストを最初から解き直しました。また猛特訓会などの講座にはできるだけ参加しました。長時間勉強するのは苦しかったけど、終わった後は達成感がありました。
入試が近づいてくると、先生たちが過去の出題傾向を調べていてくれたのでその範囲をしっかりやりました。そして入試当日を迎えました。不思議と緊張はしていませんでした。塾の友達がたくさんいたのでいつも通り落ち着いて問題を解くことができました。そのおかげで無事に第一志望に合格することができました。
解き直しに力を入れたことで基礎が固まり小6でもそれを応用して使うことができました。どの教科も問題を読み解くためには読書が大切だと思います。勉強中も休憩がてら読書をしました。どうやって勉強したらいいか分からない人は、解き直しと読書をやってみてください。応援しています!

object(WP_Post)#8719 (24) { ["ID"]=> int(80170) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1783) "僕は小4の夏から入塾しました。最初は模試でなかなかいい点が取れませんでした。そこで、出題される範囲のテキストの解き直しを徹底的にやるようにしたら成績が上がっていきました。 僕はAICJ中学高等学校に行きたくて入塾したので算数、国語だけで受験できるのですが、中学に入学した時に4教科勉強していた人たちと差がつかないように受験範囲の授業が終わる小6の夏まで4科のクラスに通い、秋から2科のクラスに変更しました。 長期休みはほぼ毎日、自習室が開く時間から夕方まで自習室にこもっていました。そこでも小4からのテキストを最初から解き直しました。また猛特訓会などの講座にはできるだけ参加しました。長時間勉強するのは苦しかったけど、終わった後は達成感がありました。 入試が近づいてくると、先生たちが過去の出題傾向を調べていてくれたのでその範囲をしっかりやりました。そして入試当日を迎えました。不思議と緊張はしていませんでした。塾の友達がたくさんいたのでいつも通り落ち着いて問題を解くことができました。そのおかげで無事に第一志望に合格することができました。 解き直しに力を入れたことで基礎が固まり小6でもそれを応用して使うことができました。どの教科も問題を読み解くためには読書が大切だと思います。勉強中も休憩がてら読書をしました。どうやって勉強したらいいか分からない人は、解き直しと読書をやってみてください。応援しています! " ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80169-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169-2/" ["menu_order"]=> int(126) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私がAICJ中学校を受験しようと思ったきっかけは、両親に「AICJならもっと自分の力を伸ばすことができると思うよ。」と言われて、興味を持ったからです。受験をするために塾に通い始めたのは小6の10月でした。私は自分の得意な英語を生かして受験をすることになり、自己推薦から受けるために後2か月で受験ということになり、とても焦った気持ちになりました。以前から塾に通っていた人と比べて成績がなかなか上がりませんでした。周りの人ができている事が自分だけできなくて、壁を登るためのはしごが私だけ半分しかないようなつらい気持ちにもなりました。それでも「自分にもチャンスはあるはず!」と張り切って、土日や時間のある時はいつも分からないところや苦手なところ、受験に出てきそうな問題をコツコツ解いていきました。成績上位には上がりませんでしたが、少しずつ上がり、自己推薦で合格する事ができました。
合格の結果が出てから、少しは気が緩んでましたが、ここでまたゆったりとしているとまたみんなに先に追い越されるから中学校が始まる前に数学や英語を先にして頭に入れておき、中学校でも楽しく生活できるようにして、これからも一生懸命頑張ろうと思います。

object(WP_Post)#8720 (24) { ["ID"]=> int(80171) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1498) "私がAICJ中学校を受験しようと思ったきっかけは、両親に「AICJならもっと自分の力を伸ばすことができると思うよ。」と言われて、興味を持ったからです。受験をするために塾に通い始めたのは小6の10月でした。私は自分の得意な英語を生かして受験をすることになり、自己推薦から受けるために後2か月で受験ということになり、とても焦った気持ちになりました。以前から塾に通っていた人と比べて成績がなかなか上がりませんでした。周りの人ができている事が自分だけできなくて、壁を登るためのはしごが私だけ半分しかないようなつらい気持ちにもなりました。それでも「自分にもチャンスはあるはず!」と張り切って、土日や時間のある時はいつも分からないところや苦手なところ、受験に出てきそうな問題をコツコツ解いていきました。成績上位には上がりませんでしたが、少しずつ上がり、自己推薦で合格する事ができました。 合格の結果が出てから、少しは気が緩んでましたが、ここでまたゆったりとしているとまたみんなに先に追い越されるから中学校が始まる前に数学や英語を先にして頭に入れておき、中学校でも楽しく生活できるようにして、これからも一生懸命頑張ろうと思います。" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80169-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169-3/" ["menu_order"]=> int(127) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小1から鷗州塾に通っています。小5から始まった歴史と公民に苦戦しました。小6になっても4教科の中でやはり社会の点数が伸び悩みました。対策として小4以降の教材を見直し、できない所を見つけ出し覚えることで得点につながりました。
特に大切なのは受験環境だと思います。小6に入ると両親から模試の点数について何も言われなくなる代わりに「自分で決めて悔いが残らないように頑張りなさい」と言われました。もちろん迷った時には両親に相談しましたし、必要な時には先生と話をすることで問題を解決しましたが、常に自分で目標を持って取り組むことが必要でした。自分の目標があるので、数々の模擬試験も苦になりません。どこを受験するかも自分で決めました。そうして受験本番を迎えた時、緊張することなく落ち着いて臨んでいる自分に気付きました。
合格後は県内と県外との学校で進学を迷いました。両親は県外受験を決めた時から進学できるように準備してくれていました。それぞれの学校へ進学した時の1日の過ごし方、学校内での学習評価などを比較し、自分に合っているのがどこかギリギリまで考えました。両親が「あなたはすごい!楽しい時間をありがとう。」と言ってくれました。
私の中学受験は終わりました。受験を通して学んだことは、人にはそれぞれ得意不得意がありますが、目標を高く持って自分を信じて頑張ることで成果を出せるということです。

object(WP_Post)#8721 (24) { ["ID"]=> int(80172) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1756) "私は小1から鷗州塾に通っています。小5から始まった歴史と公民に苦戦しました。小6になっても4教科の中でやはり社会の点数が伸び悩みました。対策として小4以降の教材を見直し、できない所を見つけ出し覚えることで得点につながりました。 特に大切なのは受験環境だと思います。小6に入ると両親から模試の点数について何も言われなくなる代わりに「自分で決めて悔いが残らないように頑張りなさい」と言われました。もちろん迷った時には両親に相談しましたし、必要な時には先生と話をすることで問題を解決しましたが、常に自分で目標を持って取り組むことが必要でした。自分の目標があるので、数々の模擬試験も苦になりません。どこを受験するかも自分で決めました。そうして受験本番を迎えた時、緊張することなく落ち着いて臨んでいる自分に気付きました。 合格後は県内と県外との学校で進学を迷いました。両親は県外受験を決めた時から進学できるように準備してくれていました。それぞれの学校へ進学した時の1日の過ごし方、学校内での学習評価などを比較し、自分に合っているのがどこかギリギリまで考えました。両親が「あなたはすごい!楽しい時間をありがとう。」と言ってくれました。 私の中学受験は終わりました。受験を通して学んだことは、人にはそれぞれ得意不得意がありますが、目標を高く持って自分を信じて頑張ることで成果を出せるということです。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80169-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169-4/" ["menu_order"]=> int(128) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の夏頃に中学受験をしたいと思い、入塾しました。通う前はどんな授業なのかワクワクする気持ちとついていけるか不安な気持ちもありました。実際通ってみると、塾の授業はとても新鮮で、先生方がモチベーションを上げる工夫をいろいろとしてくださったので、分かりやすく毎回行くのが楽しみでした。私は、できる限り勉強と遊びを両立させたかったので、授業はとても集中して受け、家で宿題をする時は、気持ちの切り替えを大切にしました。
そして、特に算数の宿題をする際に心がけたことは、分からない問題や間違えた問題に対してすぐに答えを見るのではなく、答えにたどり着くまでの解法だけを見て、もう一度その通りに解いてみることです。余裕がある時は、他の解き方を考えたりもしました。それでもわからなかったり疑問が残る場合は、先生に聞きに行きました。他の教科も苦手な単元があれば、どうすれば「分かる」ようになるか自分なりの勉強法を試行錯誤してみることが大事だと思います。たくさんの学校から合格をいただけた時は、とてもうれしく頑張って良かったと思いました。これから受験される皆さんも苦手をつぶし、最後まであきらめず頑張ってください。
最後に、鷗州塾の先生方、家族、応援してくれたすべての人たちに感謝します。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8722 (24) { ["ID"]=> int(80173) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1638) "私は小5の夏頃に中学受験をしたいと思い、入塾しました。通う前はどんな授業なのかワクワクする気持ちとついていけるか不安な気持ちもありました。実際通ってみると、塾の授業はとても新鮮で、先生方がモチベーションを上げる工夫をいろいろとしてくださったので、分かりやすく毎回行くのが楽しみでした。私は、できる限り勉強と遊びを両立させたかったので、授業はとても集中して受け、家で宿題をする時は、気持ちの切り替えを大切にしました。 そして、特に算数の宿題をする際に心がけたことは、分からない問題や間違えた問題に対してすぐに答えを見るのではなく、答えにたどり着くまでの解法だけを見て、もう一度その通りに解いてみることです。余裕がある時は、他の解き方を考えたりもしました。それでもわからなかったり疑問が残る場合は、先生に聞きに行きました。他の教科も苦手な単元があれば、どうすれば「分かる」ようになるか自分なりの勉強法を試行錯誤してみることが大事だと思います。たくさんの学校から合格をいただけた時は、とてもうれしく頑張って良かったと思いました。これから受験される皆さんも苦手をつぶし、最後まであきらめず頑張ってください。 最後に、鷗州塾の先生方、家族、応援してくれたすべての人たちに感謝します。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80169-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169-5/" ["menu_order"]=> int(129) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が大安寺中学校を目指そうと思ったきっかけは、親に中高一貫校について教えてもらい、ハイレベルな勉強ができる点や、高校受験をしなくて良いという点から、中高一貫校に行きたいと思ったことです。そして、電車ですぐに行くことができる大安寺中学校を目指すことにしました。
合格を目指して、小4の3月に鷗州塾に入塾しました。そして約2年間、塾の授業や宿題、確認テスト、塾内模試などを通して、たくさん勉強した結果、無事に合格できました。特に頑張ったことは、授業で分からなかった問題などを家で何度も解いて、次に同じような問題が出たときに正解できるようにしたことです。
合格が分かった時は、本当にうれしかったです。あきらめずに勉強を頑張ってきて良かったと思いました。後輩たちに、アドバイスを2つします。1つ目は、宿題を毎日コツコツ計画的にする事です。なぜなら、一気に終わらせようとすると、塾に行くまでに内容を忘れてしまったり、字が雑になってしまったりするからです。2つ目は、できるだけ早く寝ることです。寝るのが遅くなると翌日がつらくなります。平日の夜に早く寝るために、休日に宿題などを多くやると良いです。
僕は、中学校で勉強と部活を両立して、どちらも全力で頑張りたいと思います。受験勉強で培ってきた勉強の仕方や習慣を忘れずに中学校の勉強を頑張っていきたいです。

object(WP_Post)#8723 (24) { ["ID"]=> int(80174) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content"]=> string(1692) "僕が大安寺中学校を目指そうと思ったきっかけは、親に中高一貫校について教えてもらい、ハイレベルな勉強ができる点や、高校受験をしなくて良いという点から、中高一貫校に行きたいと思ったことです。そして、電車ですぐに行くことができる大安寺中学校を目指すことにしました。 合格を目指して、小4の3月に鷗州塾に入塾しました。そして約2年間、塾の授業や宿題、確認テスト、塾内模試などを通して、たくさん勉強した結果、無事に合格できました。特に頑張ったことは、授業で分からなかった問題などを家で何度も解いて、次に同じような問題が出たときに正解できるようにしたことです。 合格が分かった時は、本当にうれしかったです。あきらめずに勉強を頑張ってきて良かったと思いました。後輩たちに、アドバイスを2つします。1つ目は、宿題を毎日コツコツ計画的にする事です。なぜなら、一気に終わらせようとすると、塾に行くまでに内容を忘れてしまったり、字が雑になってしまったりするからです。2つ目は、できるだけ早く寝ることです。寝るのが遅くなると翌日がつらくなります。平日の夜に早く寝るために、休日に宿題などを多くやると良いです。 僕は、中学校で勉強と部活を両立して、どちらも全力で頑張りたいと思います。受験勉強で培ってきた勉強の仕方や習慣を忘れずに中学校の勉強を頑張っていきたいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80169-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169-6/" ["menu_order"]=> int(130) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小4の春から塾に通い始めました。小4の頃は模試の成績が良かったのですが、小5になってからは下がり続けました。小6になって挽回しようと頑張りましたが、なかなか思うように伸びませんでした。これではまずいと思い、夏休みは1日8時間集中して取り組むと心に決めやりきりました。しかし、夏休み明けの模試でも目に見える成果は得られませんでした。けれどここであきらめず日々の勉強を積み重ねていったところ、的中ゼミや模試で良い結果が出るようになってきました。すぐに結果が出なくても必ず自分の力になっているということを先生から教えてもらい、その言葉を信じて努力し続けました。
入試の2か月前に、大きく体調を崩し最後の2か月間はほとんど勉強ができませんでしたが、夏休みから積み重ねていた努力のおかげで無事広島学院中学に合格することができました。第一志望の広大附属中学には届きませんでしたが悔いはありません。隠れてゲームをしたり宿題をさぼったこともありましたが、3年間の塾生活を振り返ってよく頑張ったと自分を褒めたいと思います。
これまで自分のことを支えてくれた先生方やお父さん、お母さんに心から感謝し、中学校生活を思いっきり楽しみたいです。

object(WP_Post)#8724 (24) { ["ID"]=> int(80175) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1514) "僕は、小4の春から塾に通い始めました。小4の頃は模試の成績が良かったのですが、小5になってからは下がり続けました。小6になって挽回しようと頑張りましたが、なかなか思うように伸びませんでした。これではまずいと思い、夏休みは1日8時間集中して取り組むと心に決めやりきりました。しかし、夏休み明けの模試でも目に見える成果は得られませんでした。けれどここであきらめず日々の勉強を積み重ねていったところ、的中ゼミや模試で良い結果が出るようになってきました。すぐに結果が出なくても必ず自分の力になっているということを先生から教えてもらい、その言葉を信じて努力し続けました。 入試の2か月前に、大きく体調を崩し最後の2か月間はほとんど勉強ができませんでしたが、夏休みから積み重ねていた努力のおかげで無事広島学院中学に合格することができました。第一志望の広大附属中学には届きませんでしたが悔いはありません。隠れてゲームをしたり宿題をさぼったこともありましたが、3年間の塾生活を振り返ってよく頑張ったと自分を褒めたいと思います。 これまで自分のことを支えてくれた先生方やお父さん、お母さんに心から感謝し、中学校生活を思いっきり楽しみたいです。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80169-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80169-7/" ["menu_order"]=> int(131) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小4の11月ごろから鷗州塾に入塾しました。家の近くにAICJ中学・高校があり、鷗州塾に通うと受験に有利だと周りの人たちから教えてもらい、入塾を決めました。塾に通っていろんな人たちの話を聞いているうちに、他の中高一貫校にも興味がわき、修道中学校や広島中等教育学校のオープンスクールにも参加しました。どの学校でも先輩方が楽しそうにしていて、どこかの学校に合格したい気持ちが強くなりました。ただ、塾の勉強は大変で、宿題も全部やって提出することはできないことも多くありした。家でも弟たちがテレビや動画を見ていたりすると、僕も動画を見たり遊んだりしたい気持ちになりました。そのため、家では集中できないので、自習室に行って勉強する習慣をつけました。
結果的に、僕は志望していた学校に合格することができました。ただ、試験当日から合格の連絡を受けるまでは、とても不安な気持ちで過ごしていました。国語は得意でしたが、算数の苦手な単元の克服や、理科や社会の暗記も、完璧にできてはいなかったからです。過去問も、もっとしっかり取り組めば良かったです。
これから進学する学校では、今までやったことにないことに挑戦したいです。自分の視野を広げるために、いろいろなところに行ってみたいです。もちろん、勉強も頑張ろうと思います。

object(WP_Post)#8725 (24) { ["ID"]=> int(80176) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1635) "僕は、小4の11月ごろから鷗州塾に入塾しました。家の近くにAICJ中学・高校があり、鷗州塾に通うと受験に有利だと周りの人たちから教えてもらい、入塾を決めました。塾に通っていろんな人たちの話を聞いているうちに、他の中高一貫校にも興味がわき、修道中学校や広島中等教育学校のオープンスクールにも参加しました。どの学校でも先輩方が楽しそうにしていて、どこかの学校に合格したい気持ちが強くなりました。ただ、塾の勉強は大変で、宿題も全部やって提出することはできないことも多くありした。家でも弟たちがテレビや動画を見ていたりすると、僕も動画を見たり遊んだりしたい気持ちになりました。そのため、家では集中できないので、自習室に行って勉強する習慣をつけました。 結果的に、僕は志望していた学校に合格することができました。ただ、試験当日から合格の連絡を受けるまでは、とても不安な気持ちで過ごしていました。国語は得意でしたが、算数の苦手な単元の克服や、理科や社会の暗記も、完璧にできてはいなかったからです。過去問も、もっとしっかり取り組めば良かったです。 これから進学する学校では、今までやったことにないことに挑戦したいです。自分の視野を広げるために、いろいろなところに行ってみたいです。もちろん、勉強も頑張ろうと思います。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-80176" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176/" ["menu_order"]=> int(132) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小1から入塾しました。幼児部にも通っていました。小学校受験で合格できなかった悔しさもあり、中学校受験では絶対広大附属中学に合格するという強い気持ちを持っていました。そのために宿題は当たり前だけれど必ずすること、授業中は集中すること、分からなかった問題は納得するまで先生に聞くこと、模試では10位以内に入ることを心掛けました。実際、6年間の模試で10位以内に入れなかったのは2回しかありません。他に特別なことはしていませんが、ソフトボールも6年間続けながら合格できたのは、当たり前にやるべきことをしっかりやってきたからだと思います。
合格発表で自分の受験番号を見つけた時は嬉しさと同時にホッとしたのを覚えています。一緒に発表を見た家族が僕以上に喜んでくれているのを見て、ずっと僕を支えてくれた家族に恩返しができたのかなとうれしい気持ちでいっぱいになりました。
中学校では勉強と野球を頑張りたいです。そのまま鷗州塾でお世話になりますが、今まで一緒に頑張ってきた仲間とともに、大学受験でも望む結果が得られるように日々当たり前のことを当たり前にしっかりやっていきたいと思います。

object(WP_Post)#8726 (24) { ["ID"]=> int(78807) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1443) "僕は小1から入塾しました。幼児部にも通っていました。小学校受験で合格できなかった悔しさもあり、中学校受験では絶対広大附属中学に合格するという強い気持ちを持っていました。そのために宿題は当たり前だけれど必ずすること、授業中は集中すること、分からなかった問題は納得するまで先生に聞くこと、模試では10位以内に入ることを心掛けました。実際、6年間の模試で10位以内に入れなかったのは2回しかありません。他に特別なことはしていませんが、ソフトボールも6年間続けながら合格できたのは、当たり前にやるべきことをしっかりやってきたからだと思います。 合格発表で自分の受験番号を見つけた時は嬉しさと同時にホッとしたのを覚えています。一緒に発表を見た家族が僕以上に喜んでくれているのを見て、ずっと僕を支えてくれた家族に恩返しができたのかなとうれしい気持ちでいっぱいになりました。 中学校では勉強と野球を頑張りたいです。そのまま鷗州塾でお世話になりますが、今まで一緒に頑張ってきた仲間とともに、大学受験でも望む結果が得られるように日々当たり前のことを当たり前にしっかりやっていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-07 12:58:48" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-07 03:58:48" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-3/" ["menu_order"]=> int(133) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に通い始めたのは小4の2月でした。冬休みに受験漫画を読んだ事、兄の影響から興味を持ち、塾に通いたいと母に言いました。始めから、学校より少し難しい授業はとても楽しかったです。小6になると適性検査の練習が始まりました。記述式の問題は複雑で同じようなミスを何度もしました。夏休みは、宿題以外にも算数の問題集をもう一度解き直しました。自習室も利用し「45分勉強して、10分休憩」と、メリハリもつけて取り組みました。その甲斐もあり、計算ミスがとても減りました。しかし、1校目の私立は緊張して、手応えもあまりありませんでした。結果は合格でしたが、先生に本番に緊張しない方法を質問すると「緊張しないくらい、問題の不安をなくすこと。」だと言われました。それから、一度解いた問題は完璧に解けるまで解き直しました。すると、2校目の私立は気持ちに余裕を持って受けることができ、合格しました。本命の当日も落ち着いた気持ちで自信を持って受ける事ができ合格しました。
振り返ってみると、とても楽しい2年間でした。授業が毎回楽しく、行きたくないと思った事は一度もありませんでした。一緒に頑張る友達の存在も大きく、楽しく通えた事が本命校への合格につながったように思います。
これからも、難問に挑戦する楽しさを感じながら、夢に向かって頑張っていきたいと思います。

object(WP_Post)#8727 (24) { ["ID"]=> int(80177) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1683) "僕が鷗州塾に通い始めたのは小4の2月でした。冬休みに受験漫画を読んだ事、兄の影響から興味を持ち、塾に通いたいと母に言いました。始めから、学校より少し難しい授業はとても楽しかったです。小6になると適性検査の練習が始まりました。記述式の問題は複雑で同じようなミスを何度もしました。夏休みは、宿題以外にも算数の問題集をもう一度解き直しました。自習室も利用し「45分勉強して、10分休憩」と、メリハリもつけて取り組みました。その甲斐もあり、計算ミスがとても減りました。しかし、1校目の私立は緊張して、手応えもあまりありませんでした。結果は合格でしたが、先生に本番に緊張しない方法を質問すると「緊張しないくらい、問題の不安をなくすこと。」だと言われました。それから、一度解いた問題は完璧に解けるまで解き直しました。すると、2校目の私立は気持ちに余裕を持って受けることができ、合格しました。本命の当日も落ち着いた気持ちで自信を持って受ける事ができ合格しました。 振り返ってみると、とても楽しい2年間でした。授業が毎回楽しく、行きたくないと思った事は一度もありませんでした。一緒に頑張る友達の存在も大きく、楽しく通えた事が本命校への合格につながったように思います。 これからも、難問に挑戦する楽しさを感じながら、夢に向かって頑張っていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-2/" ["menu_order"]=> int(134) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4秋に入塾しました。入塾前から算数が得意で確認テストでも良い点数が取れていました。けれど暗記が苦手で、理科社会は覚えることをほぼあきらめていたのでテストの点数はかなり低かったです。小5になると「女子学院に行きたい!」という明確な目標ができ、Vゼミのあとも残って国語を教えてもらいました。おかげで国語の成績はだんだん上がっていきました。小5の理科では計算を含む単元があり、点数を稼げるようになりました。小6になると社会の成績に不安を感じ、読書が好きだったのでまずは物語のような歴史を一から見直していきました。いざ覚え始めると自分が思っていたよりも楽で、こんなにすぐできるならもっと前からやっておくべきだったなと後悔しました。地理の勉強を終えた頃には自信がついてきました。女子学院の過去問は理科社会が印象的で、模試に出ないような記述問題があり、対応に時間がかかりました。理科社会で疲れた時は算数の過去問で気分転換をし、メリハリをつけました。女子学院入試前日に暗記単元の出来が不安になり、徹夜でやり残してあった的中ゼミを完璧にしました。入試ギリギリまでテキストを見ていた甲斐あって、直前に見たところがいくつか出て、最後まであきらめないことが大切だと思いました。合格できた時は、本当にうれしかったです。
これまで支えてくださった家族や先生方に感謝します。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8728 (24) { ["ID"]=> int(80178) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1752) "私は小4秋に入塾しました。入塾前から算数が得意で確認テストでも良い点数が取れていました。けれど暗記が苦手で、理科社会は覚えることをほぼあきらめていたのでテストの点数はかなり低かったです。小5になると「女子学院に行きたい!」という明確な目標ができ、Vゼミのあとも残って国語を教えてもらいました。おかげで国語の成績はだんだん上がっていきました。小5の理科では計算を含む単元があり、点数を稼げるようになりました。小6になると社会の成績に不安を感じ、読書が好きだったのでまずは物語のような歴史を一から見直していきました。いざ覚え始めると自分が思っていたよりも楽で、こんなにすぐできるならもっと前からやっておくべきだったなと後悔しました。地理の勉強を終えた頃には自信がついてきました。女子学院の過去問は理科社会が印象的で、模試に出ないような記述問題があり、対応に時間がかかりました。理科社会で疲れた時は算数の過去問で気分転換をし、メリハリをつけました。女子学院入試前日に暗記単元の出来が不安になり、徹夜でやり残してあった的中ゼミを完璧にしました。入試ギリギリまでテキストを見ていた甲斐あって、直前に見たところがいくつか出て、最後まであきらめないことが大切だと思いました。合格できた時は、本当にうれしかったです。 これまで支えてくださった家族や先生方に感謝します。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-3/" ["menu_order"]=> int(135) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5から塾に入りました。家ではなかなかやる気が出なかったので、宿題はほとんど塾でやるようにしていました。小6になると適性検査の勉強が追加され、塾の時間が長くなりとても大変でした。しかし習っていたそろばんのおかげか理系はまだ楽でした。
2年間頑張ってきて、受験した中学すべてに合格できうれしかったです。県立操山の受験前日はドキドキしましたが、先生がカイロをくれたことで緊張がほぐれ、いつもどおり解くことができました。この文章を読んでいるみんなも受験頑張ってください!応援しています。

object(WP_Post)#8729 (24) { ["ID"]=> int(80179) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(718) "僕は小5から塾に入りました。家ではなかなかやる気が出なかったので、宿題はほとんど塾でやるようにしていました。小6になると適性検査の勉強が追加され、塾の時間が長くなりとても大変でした。しかし習っていたそろばんのおかげか理系はまだ楽でした。 2年間頑張ってきて、受験した中学すべてに合格できうれしかったです。県立操山の受験前日はドキドキしましたが、先生がカイロをくれたことで緊張がほぐれ、いつもどおり解くことができました。この文章を読んでいるみんなも受験頑張ってください!応援しています。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-4/" ["menu_order"]=> int(136) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が受験の際に意識していた3つのことを紹介します。私が最も苦労したのは、社会の暗記です。ただ覚えるという単純作業がとても苦手で、模試ではいつも社会が足を引っ張っていました。このままではいけないと思い、私が考えた対策は、「自分が楽しいと思う方法で勉強する」というものです。私の場合、母に協力してもらい、クイズ形式で暗記するようにしていました。「勉強が嫌いだ!」という人は、ゲーム感覚で取り組んでみるとモチベーションアップにつながるかもしれません。
また、「間違えたところを繰り返し復習する」ということも大切です。私は、間違えたところをマーカーで線引きしたり、ふせんをはったりして、何度も何度も復習しました。「前と同じミスをしないようにする」という意識は当たり前だけど、とても大切です。模試や入試の際に、いつも頭の隅に置いておくといいと思います。そして、何よりも大切なのが、「試験当日、万全の状態で取り組む」ということです。どんなに模試の成績が良くても、当日体調が悪ければ持っている力を発揮できません。当日は、心も体も万全の状態で取り組みましょう。
最後に、私が第一志望の中学校に合格することができたのは、ここまで支えてくださった人たちのお陰です。最後まで応援してくれた家族、互いに励ましあった塾の仲間達、そして長きにわたり勉強をサポートしてくださった先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8730 (24) { ["ID"]=> int(80180) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1773) "私が受験の際に意識していた3つのことを紹介します。私が最も苦労したのは、社会の暗記です。ただ覚えるという単純作業がとても苦手で、模試ではいつも社会が足を引っ張っていました。このままではいけないと思い、私が考えた対策は、「自分が楽しいと思う方法で勉強する」というものです。私の場合、母に協力してもらい、クイズ形式で暗記するようにしていました。「勉強が嫌いだ!」という人は、ゲーム感覚で取り組んでみるとモチベーションアップにつながるかもしれません。 また、「間違えたところを繰り返し復習する」ということも大切です。私は、間違えたところをマーカーで線引きしたり、ふせんをはったりして、何度も何度も復習しました。「前と同じミスをしないようにする」という意識は当たり前だけど、とても大切です。模試や入試の際に、いつも頭の隅に置いておくといいと思います。そして、何よりも大切なのが、「試験当日、万全の状態で取り組む」ということです。どんなに模試の成績が良くても、当日体調が悪ければ持っている力を発揮できません。当日は、心も体も万全の状態で取り組みましょう。 最後に、私が第一志望の中学校に合格することができたのは、ここまで支えてくださった人たちのお陰です。最後まで応援してくれた家族、互いに励ましあった塾の仲間達、そして長きにわたり勉強をサポートしてくださった先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-5/" ["menu_order"]=> int(137) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が入塾したのは、小5の春でした。入ってからすぐに模試があり、ひどい点数でした。次はいい点数を取ろうと、家で苦手な科目の基本動画を見たり、宿題を完璧に仕上げようと思いましたが、スマホをいじってばかりで最初はやろうともしませんでした。ですが、周りの人たちはみんなやって来ていて危機感を覚え、少しずつ宿題をやっていくようになりました。すると、模試の結果も少しずつ伸びていき、小6になると平均の点数は取れるようになりました。それから、夏期講習や個別指導に参加したり、受験間近には自習室に毎日通うようになり、少しづつ勉強する時間が増えていくと模試の平均の点数を徐々に超えていくようになり、自分にも自信がつくようになっていきました。そして、あっという間に受験当日になり最初は緊張しましたが、今までの努力がすべて自分の力になっていると思うと少し緊張が和らぎました。受験日の2日後、合格という文字を見て母と私は喜びの歓声を上げました。ここまで来れたのは家族や友達、先生たちのおかげです。これから、受験する皆さん頑張ってください!

object(WP_Post)#8731 (24) { ["ID"]=> int(80181) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1365) "私が入塾したのは、小5の春でした。入ってからすぐに模試があり、ひどい点数でした。次はいい点数を取ろうと、家で苦手な科目の基本動画を見たり、宿題を完璧に仕上げようと思いましたが、スマホをいじってばかりで最初はやろうともしませんでした。ですが、周りの人たちはみんなやって来ていて危機感を覚え、少しずつ宿題をやっていくようになりました。すると、模試の結果も少しずつ伸びていき、小6になると平均の点数は取れるようになりました。それから、夏期講習や個別指導に参加したり、受験間近には自習室に毎日通うようになり、少しづつ勉強する時間が増えていくと模試の平均の点数を徐々に超えていくようになり、自分にも自信がつくようになっていきました。そして、あっという間に受験当日になり最初は緊張しましたが、今までの努力がすべて自分の力になっていると思うと少し緊張が和らぎました。受験日の2日後、合格という文字を見て母と私は喜びの歓声を上げました。ここまで来れたのは家族や友達、先生たちのおかげです。これから、受験する皆さん頑張ってください!" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-6/" ["menu_order"]=> int(138) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は中学受験を終えて、これだけは言えることがあります。それは、鷗州塾に入って頑張ったことは、絶対に後悔しないということです。
僕は小6から鷗州塾に入ったのですが、入った当初は、担任の先生もびっくりするほど社会、理科ができませんでした。そんな時、社会の先生が助け舟を出してくれました。授業が終わった後に歴史のテストを毎回してくれました。そして、しっかと分からないところを説明してくれました。そのおかげで、受験直前の1月頃には、自分でも社会が得意だと思うようになるまで成長しました。算数の先生もそう、理科の先生もそうでした。分からないことを質問すると熱心に答えてくれて、とてもいい先生ばかりです。
来年の受験生へ、とにかくあきらめないことが大切です。「もうだめだ」と思っても、あきらめず前に進めば、きっとまだ感じたことのない嬉しさが待っていると思います。受験が終わるまでは、きびしい毎日だと思いますが、しっかりと頑張ってください。応援しています。

object(WP_Post)#8732 (24) { ["ID"]=> int(80182) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1255) "僕は中学受験を終えて、これだけは言えることがあります。それは、鷗州塾に入って頑張ったことは、絶対に後悔しないということです。 僕は小6から鷗州塾に入ったのですが、入った当初は、担任の先生もびっくりするほど社会、理科ができませんでした。そんな時、社会の先生が助け舟を出してくれました。授業が終わった後に歴史のテストを毎回してくれました。そして、しっかと分からないところを説明してくれました。そのおかげで、受験直前の1月頃には、自分でも社会が得意だと思うようになるまで成長しました。算数の先生もそう、理科の先生もそうでした。分からないことを質問すると熱心に答えてくれて、とてもいい先生ばかりです。 来年の受験生へ、とにかくあきらめないことが大切です。「もうだめだ」と思っても、あきらめず前に進めば、きっとまだ感じたことのない嬉しさが待っていると思います。受験が終わるまでは、きびしい毎日だと思いますが、しっかりと頑張ってください。応援しています。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-7/" ["menu_order"]=> int(139) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は広島駅前校で学びたいと思い、福山から広島へ転居しました。初めて受けた算数や国語の授業は分かりやすくて魅力的でとても楽しかったのを今でも覚えています。
僕が受験をする上で一番大事にしたのは、帰ってすぐに復習し、苦手な分野を克服する事でした。また、模擬試験を受ける上で両親に順位にとらわれず真の実力をつけろと言われていました。今から取り組んだ事を書いていきます。
夏休みは自習室で毎日4教科を確実に行い、家でしっかりと1日の修正を毎日行いました。また、社会の歴史が苦手だったので暗記だけせず、時代背景を調べてノートにまとめて理解を深めていきました。夏休みが終わり受験が近づいてくると、授業で過去問を何回も解くうちに苦手分野がはっきりしてきたのでその都度復習し克服していきました。過去問を解くたびに余りにも知らない分野が多い事に気付き焦りを感じました。しかし周りのみんなも試行錯誤しながら真剣に向き合っている姿を見て、自分も頑張ろうという気持ちになりました。1年間という短い間でしたが、先生たちや仲間と過ごした日々は僕の人生においてとっておきの宝物となりました。そして一番学んだ事は「考える力」です。ここで学んだ力は将来の夢に一歩踏み出せたので、先につながるような努力を続けていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。笑顔で送り出してくださった先生方に感謝します。

object(WP_Post)#8733 (24) { ["ID"]=> int(80183) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1754) "僕は広島駅前校で学びたいと思い、福山から広島へ転居しました。初めて受けた算数や国語の授業は分かりやすくて魅力的でとても楽しかったのを今でも覚えています。 僕が受験をする上で一番大事にしたのは、帰ってすぐに復習し、苦手な分野を克服する事でした。また、模擬試験を受ける上で両親に順位にとらわれず真の実力をつけろと言われていました。今から取り組んだ事を書いていきます。 夏休みは自習室で毎日4教科を確実に行い、家でしっかりと1日の修正を毎日行いました。また、社会の歴史が苦手だったので暗記だけせず、時代背景を調べてノートにまとめて理解を深めていきました。夏休みが終わり受験が近づいてくると、授業で過去問を何回も解くうちに苦手分野がはっきりしてきたのでその都度復習し克服していきました。過去問を解くたびに余りにも知らない分野が多い事に気付き焦りを感じました。しかし周りのみんなも試行錯誤しながら真剣に向き合っている姿を見て、自分も頑張ろうという気持ちになりました。1年間という短い間でしたが、先生たちや仲間と過ごした日々は僕の人生においてとっておきの宝物となりました。そして一番学んだ事は「考える力」です。ここで学んだ力は将来の夢に一歩踏み出せたので、先につながるような努力を続けていきたいと思います。今まで本当にありがとうございました。笑顔で送り出してくださった先生方に感謝します。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-8/" ["menu_order"]=> int(140) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が入塾したのは小6の夏、遅いスタートでした。当然周囲より劣っていて、当初は授業内容の理解さえ困難でした。ですが先生方の授業は面白く、多くの宿題をこなす、解き直しを繰り返す、授業前に復習をするなど努力する原動力となりました。また日常の中でも受験というものをより意識するようになり、毎日過去問を解いたり生活の中で語彙を増やしたり少しでも点を取れるよう頑張りま した。 そしてきたる大安寺受験の日。不安がなかなか拭えない私に、先生は『貴方ならできる。自分を信じて頑張ってきてね』という言葉のお守りをくれました。そのおかげで自分を信じ直し、落ち着いて試験に挑むことができました。苦戦しながらも努力と知識を信じて解き切り、運を天に任せ待った通知書に書かれていた文字が「合格」だったときは飛び跳ねるほどの喜びでした。
重要なのは努力と、それで身についた知識や経験です。また「努力は裏切らない」という言葉もあるように努力した人には必ず何かが返ってきます。たとえそれが良い結果ではなくとも、知識や経験、バネとなる悔しさが。ですから、最後まであきらめず努力を続け自信を持って試験に臨んでください。「もうできることはやりきった。結果がどうあれ悔しかろうが悔いはない」そう試験後に言えたなら、 受験は経験・知識そして思い出として貴方の糧となるでしょう。皆さんの頑張りを、心から応援しています。

object(WP_Post)#8734 (24) { ["ID"]=> int(80184) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(1749) "私が入塾したのは小6の夏、遅いスタートでした。当然周囲より劣っていて、当初は授業内容の理解さえ困難でした。ですが先生方の授業は面白く、多くの宿題をこなす、解き直しを繰り返す、授業前に復習をするなど努力する原動力となりました。また日常の中でも受験というものをより意識するようになり、毎日過去問を解いたり生活の中で語彙を増やしたり少しでも点を取れるよう頑張りま した。 そしてきたる大安寺受験の日。不安がなかなか拭えない私に、先生は『貴方ならできる。自分を信じて頑張ってきてね』という言葉のお守りをくれました。そのおかげで自分を信じ直し、落ち着いて試験に挑むことができました。苦戦しながらも努力と知識を信じて解き切り、運を天に任せ待った通知書に書かれていた文字が「合格」だったときは飛び跳ねるほどの喜びでした。 重要なのは努力と、それで身についた知識や経験です。また「努力は裏切らない」という言葉もあるように努力した人には必ず何かが返ってきます。たとえそれが良い結果ではなくとも、知識や経験、バネとなる悔しさが。ですから、最後まであきらめず努力を続け自信を持って試験に臨んでください。「もうできることはやりきった。結果がどうあれ悔しかろうが悔いはない」そう試験後に言えたなら、 受験は経験・知識そして思い出として貴方の糧となるでしょう。皆さんの頑張りを、心から応援しています。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80176-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-9/" ["menu_order"]=> int(141) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の4月に入塾しました。小4の時は授業ノートを取ることが難しく、ノートの取り方から先生に教わりました。小5の時は、模試に向けて確認テストで合格点が取れなかった範囲や宿題で間違えた所を重点的に復習をしました。小6の夏休みは、『最低でも200時間!夏の勉強頑張りカレンダー』というものがあり、280時間勉強しました。僕の中で夏休みが一番勉強できたと思います。秋は、学校がまた始まり、夏休みほど勉強ができません。『夏は受験の天王山』というので夏休みに勉強をしっかり頑張ってください。ここだけの話、僕は神社の絵馬で志望校の文字を書き間違え冷や汗をかきました。が、無事合格することができたので今では笑い話になっています。皆さんも頑張ってください。応援しています!

object(WP_Post)#8735 (24) { ["ID"]=> int(80185) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content"]=> string(965) "僕は小4の4月に入塾しました。小4の時は授業ノートを取ることが難しく、ノートの取り方から先生に教わりました。小5の時は、模試に向けて確認テストで合格点が取れなかった範囲や宿題で間違えた所を重点的に復習をしました。小6の夏休みは、『最低でも200時間!夏の勉強頑張りカレンダー』というものがあり、280時間勉強しました。僕の中で夏休みが一番勉強できたと思います。秋は、学校がまた始まり、夏休みほど勉強ができません。『夏は受験の天王山』というので夏休みに勉強をしっかり頑張ってください。ここだけの話、僕は神社の絵馬で志望校の文字を書き間違え冷や汗をかきました。が、無事合格することができたので今では笑い話になっています。皆さんも頑張ってください。応援しています!" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-80176-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-10/" ["menu_order"]=> int(142) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は大安寺中等教育学校に合格しました。受験勉強をしている時に大変だったことはたくさんありました。とにかく自分の苦手なことを克服しないといけなくて大変でした。するのが嫌だったけど問題が分かったとき、模試で問題が解けた時はとてもうれしくて達成感がありました。それでも分からずにテストや模試で悪い点数をとっても、あきらめずに続けていくことが大切です。それを繰り返すことで解ける問題が多くなり、合格につながると思います。また、分からなかった問題は先生や両親など分かる人に質問して自分の中でしっかりと理解することが大事です。勉強することが分からなかったら、私は過去問題や自分が前に間違えたことがある問題を解いていました。受験まで残り少なくなったら、ちゃんと面接の形式などを把握していてください。面接の印象も合否にかかわると思うので私は気をつけていました。他にも私は遊ぶ時と、勉強する時を分け、メリハリをつけて短期集中して勉強していました。勉強が嫌でもやっぱり合格したかったので、自分が合格したときのことや志望校に登校していることを考えて毎日頑張っていました。今、受験生の方も自分なりのやり方やモチベーションを見つけて頑張ってください!

object(WP_Post)#8736 (24) { ["ID"]=> int(80186) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1536) "私は大安寺中等教育学校に合格しました。受験勉強をしている時に大変だったことはたくさんありました。とにかく自分の苦手なことを克服しないといけなくて大変でした。するのが嫌だったけど問題が分かったとき、模試で問題が解けた時はとてもうれしくて達成感がありました。それでも分からずにテストや模試で悪い点数をとっても、あきらめずに続けていくことが大切です。それを繰り返すことで解ける問題が多くなり、合格につながると思います。また、分からなかった問題は先生や両親など分かる人に質問して自分の中でしっかりと理解することが大事です。勉強することが分からなかったら、私は過去問題や自分が前に間違えたことがある問題を解いていました。受験まで残り少なくなったら、ちゃんと面接の形式などを把握していてください。面接の印象も合否にかかわると思うので私は気をつけていました。他にも私は遊ぶ時と、勉強する時を分け、メリハリをつけて短期集中して勉強していました。勉強が嫌でもやっぱり合格したかったので、自分が合格したときのことや志望校に登校していることを考えて毎日頑張っていました。今、受験生の方も自分なりのやり方やモチベーションを見つけて頑張ってください!" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-80176-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80176-11/" ["menu_order"]=> int(143) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が初めて中学受験を意識し「合格してやる!」と思ったのは小5の時でした。理由はクラスに切磋琢磨できる友達がいたからです。僕は負けないように努力をしました。具体的には、①宿題を割り振って毎日のノルマを決める。②分からない所は必ず先生に質問する。③模試などのテストはきちんと復習する。この3点を大切にしました。つらい時もありましたが、地道に努力した結果、模試の成績が上がったことは大きな喜びでした。その介あって秋までは良い成績をキープ出来ていたのですが、その後やや成績が不安定な時期を経て、年明けの本番へ向かうこととなりました。そして合格すると思っていた受験校のまさかの不合格からのスタートでした。その時はかなり動揺し「全落ち!?」が頭をよぎりました。そこからは時間もなくとても大変でしたが、本番を意識して過去問を丁寧に解きながら、徐々に自信を回復していき、なんとか合格することができました。支えてくださった先生や家族にはとても感謝しています。中学受験を通して喜び、悔しさ、感謝などいろいろな思いを経験し人間として成長できたと思います。僕は中学受験で経験したことを生かし、人を助けたり支えたりできる大人になりたいです。後輩の皆さん、つらい中学受験だと思いますがあきらめずに頑張ってください。そして家族への感謝を忘れないでください。きっと楽しい中学生活が待っています。再度、僕を支えてくださった皆さま本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8737 (24) { ["ID"]=> int(80187) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1832) "僕が初めて中学受験を意識し「合格してやる!」と思ったのは小5の時でした。理由はクラスに切磋琢磨できる友達がいたからです。僕は負けないように努力をしました。具体的には、①宿題を割り振って毎日のノルマを決める。②分からない所は必ず先生に質問する。③模試などのテストはきちんと復習する。この3点を大切にしました。つらい時もありましたが、地道に努力した結果、模試の成績が上がったことは大きな喜びでした。その介あって秋までは良い成績をキープ出来ていたのですが、その後やや成績が不安定な時期を経て、年明けの本番へ向かうこととなりました。そして合格すると思っていた受験校のまさかの不合格からのスタートでした。その時はかなり動揺し「全落ち!?」が頭をよぎりました。そこからは時間もなくとても大変でしたが、本番を意識して過去問を丁寧に解きながら、徐々に自信を回復していき、なんとか合格することができました。支えてくださった先生や家族にはとても感謝しています。中学受験を通して喜び、悔しさ、感謝などいろいろな思いを経験し人間として成長できたと思います。僕は中学受験で経験したことを生かし、人を助けたり支えたりできる大人になりたいです。後輩の皆さん、つらい中学受験だと思いますがあきらめずに頑張ってください。そして家族への感謝を忘れないでください。きっと楽しい中学生活が待っています。再度、僕を支えてくださった皆さま本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-80187" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187/" ["menu_order"]=> int(144) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小3の夏から友人の薦めで鷗州塾に通い始めました。同じクラスの仲間とはすぐに仲良くなれました。授業の進みが速く、驚きましたが、授業後、家で母と復習したことや、また塾の仲間が教えてくれることもあり、辛うじてついていくことができました。しかし、小4から特に算数のケアレスミスが増え、成績が下がってしまいました。小6の夏、母から「問題文に線を引く」というアドバイスを受けました。そのアドバイスを聞いてから模試まで、全教科問題文に線を引き始めました。ケアレスミスが大幅に減り、模試でいい成績が取れて、とてもうれしかったです。ところがその後、過去問をするようになってから線を引く時間がなくなってきたため、線を引くのをやめてしまいました。それからの成績はひどいものでした。危機感を持った私は、再び線を引き始めました。すると案の定、ケアレスミスがなくなりました。
私が広大附属福山中学に合格した理由は主に2つあると思います。1つ目は、最後まであきらめなかったことです。1月中旬までは他の志望校の受験があり、そこまで深く福山中の対策をしていませんでした。授業や宿題で解いてみた過去問ではいつも4分の1程しか取れなかったりしました。それでも最後まであきらめずに頑張って良かったと思います。2つ目は、先生方、家で教えてくれた家族、一緒に勉強してきた塾の仲間たちがいたことです。本当に感謝しています。
皆さんも頑張ってください。

object(WP_Post)#8738 (24) { ["ID"]=> int(80188) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1790) "私は小3の夏から友人の薦めで鷗州塾に通い始めました。同じクラスの仲間とはすぐに仲良くなれました。授業の進みが速く、驚きましたが、授業後、家で母と復習したことや、また塾の仲間が教えてくれることもあり、辛うじてついていくことができました。しかし、小4から特に算数のケアレスミスが増え、成績が下がってしまいました。小6の夏、母から「問題文に線を引く」というアドバイスを受けました。そのアドバイスを聞いてから模試まで、全教科問題文に線を引き始めました。ケアレスミスが大幅に減り、模試でいい成績が取れて、とてもうれしかったです。ところがその後、過去問をするようになってから線を引く時間がなくなってきたため、線を引くのをやめてしまいました。それからの成績はひどいものでした。危機感を持った私は、再び線を引き始めました。すると案の定、ケアレスミスがなくなりました。 私が広大附属福山中学に合格した理由は主に2つあると思います。1つ目は、最後まであきらめなかったことです。1月中旬までは他の志望校の受験があり、そこまで深く福山中の対策をしていませんでした。授業や宿題で解いてみた過去問ではいつも4分の1程しか取れなかったりしました。それでも最後まであきらめずに頑張って良かったと思います。2つ目は、先生方、家で教えてくれた家族、一緒に勉強してきた塾の仲間たちがいたことです。本当に感謝しています。 皆さんも頑張ってください。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-2/" ["menu_order"]=> int(145) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

先生からもらったプリントや教科書への書き込み、あと算数は授業内容を忘れないように、大事なポイントのノートを作りました。最後に算数の完全攻略を3回して頑張っていったら第一志望に合格できました。

object(WP_Post)#8739 (24) { ["ID"]=> int(80189) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(283) "先生からもらったプリントや教科書への書き込み、あと算数は授業内容を忘れないように、大事なポイントのノートを作りました。最後に算数の完全攻略を3回して頑張っていったら第一志望に合格できました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-3/" ["menu_order"]=> int(146) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

両親の勧めで小5の春に入塾しました。最初は宿題を必ず終わらせて提出していました。勉強をやればやるほど模試の結果も上がり、小5の夏には校内1位になり成績優秀賞ももらいました。しかし、その後勉強が嫌になり小6の始め頃には、だんだんと宿題をやらなくなり、ついにはまったくしない日々が続きました。すると、第一志望校の模試の結果もどんどん下がり合格判定もCまで下がりました。そして、ついには授業にもついていけなくなりました。勉強しない→成績が下がる→嫌になる。と悪循環でした。でも、塾の授業は面白かったので休まずに通いました。そして、小6の10月に家族会議をして、このままだとヤバイ、どこも受からないと気づきました。勉強習慣が定着してなかったので、10月からは、父と一緒に平日は19時~23時半まで、休日は10時間くらい勉強しました。模試の解き直し、苦手だった算数は基礎の反復、漢字の書き取りは毎日取り組みました。机の前にカレンダーを貼りあと◯日しかないと、自分にプレッシャーをかけました。そして、第一志望校に合格した時は涙がでることを知りました。今度、受験する皆さんは、毎日宿題をしてください。それだけでも力はつきます。あと、僕は勉強のペースが分からず小5で飛ばし過ぎて息切れをしたので、受験はマラソンと一緒でペースが大切です。小5から飛ばしすぎずコツコツが勝つコツです。頑張ってください。

object(WP_Post)#8740 (24) { ["ID"]=> int(80190) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1737) "両親の勧めで小5の春に入塾しました。最初は宿題を必ず終わらせて提出していました。勉強をやればやるほど模試の結果も上がり、小5の夏には校内1位になり成績優秀賞ももらいました。しかし、その後勉強が嫌になり小6の始め頃には、だんだんと宿題をやらなくなり、ついにはまったくしない日々が続きました。すると、第一志望校の模試の結果もどんどん下がり合格判定もCまで下がりました。そして、ついには授業にもついていけなくなりました。勉強しない→成績が下がる→嫌になる。と悪循環でした。でも、塾の授業は面白かったので休まずに通いました。そして、小6の10月に家族会議をして、このままだとヤバイ、どこも受からないと気づきました。勉強習慣が定着してなかったので、10月からは、父と一緒に平日は19時~23時半まで、休日は10時間くらい勉強しました。模試の解き直し、苦手だった算数は基礎の反復、漢字の書き取りは毎日取り組みました。机の前にカレンダーを貼りあと◯日しかないと、自分にプレッシャーをかけました。そして、第一志望校に合格した時は涙がでることを知りました。今度、受験する皆さんは、毎日宿題をしてください。それだけでも力はつきます。あと、僕は勉強のペースが分からず小5で飛ばし過ぎて息切れをしたので、受験はマラソンと一緒でペースが大切です。小5から飛ばしすぎずコツコツが勝つコツです。頑張ってください。" ["post_title"]=> string(12) "修道中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-4/" ["menu_order"]=> int(147) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は鷗州塾に通っていた兄の影響で、小5から通い始めました。私はピアノが好きで、勉強とピアノを両立させることを目標にしたので、以下の点に気を付けました。

【学習】
①通常授業の内容は先取りし、授業中に復習しました。一方、県外難関受験講座での内容は徹底的に復習しました。県外難関受験講座では難問、良問とさまざまなタイプの問題に触れることができ、さまざまな問題に対応できるようになりました。
②問題を解くときは必ず時間を計りました。常に問題にかける時間配分を意識することが本番や模試で有利に働いたと思います。
③学校別対策にこだわらず、本来の実力(思考力・知識・経験値)・土台そのものを向上させるような学習(基礎反復や弱点強化)に努めました。
④結果が出ないときも、両親から怒られることはありませんでした。目先の結果は気にするなと言われたことは、大変心強かったです。

【生活】
①勉強は毎日継続させて初めて効果があるため、勉強する時間とピアノやその他、遊ぶ時間をしっかりと分け、オンとオフの切り替えは意識しました。
②受験生は頭を競うアスリートだと思います。十分な睡眠(8時間)とバランスのよい食事は崩さないよう家族にサポートしてもらいました。

最後になりましたが、数多くの先生方にサポート・応援いただき感謝しています。本当にありがとうございました。これから受験に向かって頑張る皆さんを応援しています。

object(WP_Post)#8741 (24) { ["ID"]=> int(80191) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1763) "私は鷗州塾に通っていた兄の影響で、小5から通い始めました。私はピアノが好きで、勉強とピアノを両立させることを目標にしたので、以下の点に気を付けました。 【学習】 ①通常授業の内容は先取りし、授業中に復習しました。一方、県外難関受験講座での内容は徹底的に復習しました。県外難関受験講座では難問、良問とさまざまなタイプの問題に触れることができ、さまざまな問題に対応できるようになりました。 ②問題を解くときは必ず時間を計りました。常に問題にかける時間配分を意識することが本番や模試で有利に働いたと思います。 ③学校別対策にこだわらず、本来の実力(思考力・知識・経験値)・土台そのものを向上させるような学習(基礎反復や弱点強化)に努めました。 ④結果が出ないときも、両親から怒られることはありませんでした。目先の結果は気にするなと言われたことは、大変心強かったです。 【生活】 ①勉強は毎日継続させて初めて効果があるため、勉強する時間とピアノやその他、遊ぶ時間をしっかりと分け、オンとオフの切り替えは意識しました。 ②受験生は頭を競うアスリートだと思います。十分な睡眠(8時間)とバランスのよい食事は崩さないよう家族にサポートしてもらいました。 最後になりましたが、数多くの先生方にサポート・応援いただき感謝しています。本当にありがとうございました。これから受験に向かって頑張る皆さんを応援しています。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-5/" ["menu_order"]=> int(148) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が中学受験を通して大切だと思ったことが2つあります。1つ目は、落ち着いてできる問題から解いていくことです。第一志望の学校を受験した時、緊張がピークに達し、自分の持てる力を発揮することができず、悔しい思いをしました。私は今までに英検などの検定も受けているので、正直、試験慣れはできていると思っていました。でも、それは違っていました。どんなに場数を踏んでいても、たった1回の中学受験の緊張はまったく別物と考えた方が良いです。緊張は大敵です。だから、本命の前に1つ試験を挟むことをおすすめします。自分を信じて落ち着いて問題に取り組めば、必ず良い結果が付いてくると思います。2つ目は、試験内容について情報を得ておくことです。県立広島中学の場合、適性Ⅰは、理系の問題ですが、頻繁にサイコロの問題が出題されています。展開図や立体の断面図の問題に慣れておくと良いと思います。私の場合、過去問を解いたり、テキストの該当ページを復習したりして対策を行いました。適性Ⅱは、長文記述です。問題を解く前に時間配分、問題数、難易度をまずはチェックして、出来そうなところから片付けるのがポイントです。長文に苦手意識のある人は、日頃から読書の時間を取る様にしたら良いと思います。最後に、これまで支えてくれた家族、友達、鷗州塾の先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8742 (24) { ["ID"]=> int(80192) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1694) "私が中学受験を通して大切だと思ったことが2つあります。1つ目は、落ち着いてできる問題から解いていくことです。第一志望の学校を受験した時、緊張がピークに達し、自分の持てる力を発揮することができず、悔しい思いをしました。私は今までに英検などの検定も受けているので、正直、試験慣れはできていると思っていました。でも、それは違っていました。どんなに場数を踏んでいても、たった1回の中学受験の緊張はまったく別物と考えた方が良いです。緊張は大敵です。だから、本命の前に1つ試験を挟むことをおすすめします。自分を信じて落ち着いて問題に取り組めば、必ず良い結果が付いてくると思います。2つ目は、試験内容について情報を得ておくことです。県立広島中学の場合、適性Ⅰは、理系の問題ですが、頻繁にサイコロの問題が出題されています。展開図や立体の断面図の問題に慣れておくと良いと思います。私の場合、過去問を解いたり、テキストの該当ページを復習したりして対策を行いました。適性Ⅱは、長文記述です。問題を解く前に時間配分、問題数、難易度をまずはチェックして、出来そうなところから片付けるのがポイントです。長文に苦手意識のある人は、日頃から読書の時間を取る様にしたら良いと思います。最後に、これまで支えてくれた家族、友達、鷗州塾の先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-6/" ["menu_order"]=> int(149) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が、市立福山中学校を受験しようと思ったのは、小5の当時の担任の先生に中学入試をしたらと言われ中学入試を意識し始め小5の夏期講習から入塾しました。合格に向けて家庭では父と一緒に勉強をし、分からない問題ができたらすぐに父や塾の先生に質問をしました。小6になって放課後は、塾のオープンスペースで勉強しました。
私は、模試の結果が毎回、市立福山中学校がD判定でしたが入試本番まで応援してくれた、家族、友達、塾の先生のおかげで最後まであきらめることなく入試本番を迎えることができました。本番では、周りの受験生が頭がよく見え、緊張しました。合格発表の時は合格が出来、解放感とうれしい気持ちになり涙が溢れました。今でも、合格したことが夢のように思います。あの時、頑張って良かったなと思いました。入試直前は、ほんとに合格できるかなと毎日思っていました。塾内もピリピリとした緊張感があり不安がとても大きかったですが、最後まで信じてやってこれて良かったと思います。
中学校では、定期テストで上位を取れるように頑張ります。部活動では、水泳部に所属し楽しい学校生活を送りたいです。自分が行きたい中学校に通っている姿を想像して勉強をするとやる気が出るので中学入試をあきらめず頑張ってください。最後まであきらめずに勉強をしていると、後悔することがないのであきらめないでください。応援しています。

object(WP_Post)#8743 (24) { ["ID"]=> int(80193) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1740) "私が、市立福山中学校を受験しようと思ったのは、小5の当時の担任の先生に中学入試をしたらと言われ中学入試を意識し始め小5の夏期講習から入塾しました。合格に向けて家庭では父と一緒に勉強をし、分からない問題ができたらすぐに父や塾の先生に質問をしました。小6になって放課後は、塾のオープンスペースで勉強しました。 私は、模試の結果が毎回、市立福山中学校がD判定でしたが入試本番まで応援してくれた、家族、友達、塾の先生のおかげで最後まであきらめることなく入試本番を迎えることができました。本番では、周りの受験生が頭がよく見え、緊張しました。合格発表の時は合格が出来、解放感とうれしい気持ちになり涙が溢れました。今でも、合格したことが夢のように思います。あの時、頑張って良かったなと思いました。入試直前は、ほんとに合格できるかなと毎日思っていました。塾内もピリピリとした緊張感があり不安がとても大きかったですが、最後まで信じてやってこれて良かったと思います。 中学校では、定期テストで上位を取れるように頑張ります。部活動では、水泳部に所属し楽しい学校生活を送りたいです。自分が行きたい中学校に通っている姿を想像して勉強をするとやる気が出るので中学入試をあきらめず頑張ってください。最後まであきらめずに勉強をしていると、後悔することがないのであきらめないでください。応援しています。" ["post_title"]=> string(18) "市立福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-7/" ["menu_order"]=> int(150) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が塾に通い始めたのは、小4の夏のころです。中学受験をしようと思った理由は、2個上の兄が中学受験をしていたからです。本格的に勉強をはじめたのは、小5の3学期からです。私は、教科の好き嫌いが多く、コツコツ継続する勉強が苦手でした。そのため、勉強の仕方にたくさんの工夫をしました。1つ目の工夫は、2週間に算数などの一単元を徹底的に勉強する方法です。こうすることで、2週間の頑張りが分かりやすく、達成感があります。2つ目は、やる気を保つことです。やる気があって勉強するのとやる気がないまま勉強するのでは全然違います。やる気があって勉強をすると勉強したことがスラスラ頭に入って、難しいと思っていた問題が解けたりすると「やった!!」と思い、次の問題もやる気があるまま勉強できます。このように、自分の気持ちをコントロールしながら勉強することも受験に大切だと思います。これから受験がはじまる人、頑張ってください!!

object(WP_Post)#8744 (24) { ["ID"]=> int(80194) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1184) "私が塾に通い始めたのは、小4の夏のころです。中学受験をしようと思った理由は、2個上の兄が中学受験をしていたからです。本格的に勉強をはじめたのは、小5の3学期からです。私は、教科の好き嫌いが多く、コツコツ継続する勉強が苦手でした。そのため、勉強の仕方にたくさんの工夫をしました。1つ目の工夫は、2週間に算数などの一単元を徹底的に勉強する方法です。こうすることで、2週間の頑張りが分かりやすく、達成感があります。2つ目は、やる気を保つことです。やる気があって勉強するのとやる気がないまま勉強するのでは全然違います。やる気があって勉強をすると勉強したことがスラスラ頭に入って、難しいと思っていた問題が解けたりすると「やった!!」と思い、次の問題もやる気があるまま勉強できます。このように、自分の気持ちをコントロールしながら勉強することも受験に大切だと思います。これから受験がはじまる人、頑張ってください!!" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-8/" ["menu_order"]=> int(151) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小3の春に鷗州塾に入塾しました。最初のうちは、勉強内容も簡単で楽しかったので気楽に通っていましたが、小5になると、授業も一気に難しくなり、理解できない問題が増えていきました。塾内模試の成績はいつも波があり、なかなか良くなりませんでした。でも、毎週通っていた算数の復習講座の先生が、いつも私が納得するまで熱心に教えてくださいました。そのおかげで、授業では分からなかったところが少しずつ分かるようになりました。
小6に進学するときに、先生が少し簡単なクラスを勧めてくださり、授業がよく理解できるようになりました。塾内模試の成績も安定して、上位をキープできるようになり、自分に自信が持てるようになりました。小6で受講した的中ゼミでは、毎週、成績のランキングが掲示されました。みんなと競争することによって「負けたくない」という気持ちが生まれ、家族に声を掛けられなくても、自分から勉強することができるようになりました。また、順位が落ちたときに何が原因で成績が下がったのかを考える習慣がつきました。
試験当日はとても緊張しましたが、応援に来てくださった先生のおかげで、落ち着いて試験に臨むことができました。合格することができたのは、鷗州塾の先生方のおかげです。私のために熱心に指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8745 (24) { ["ID"]=> int(80195) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1677) "私は、小3の春に鷗州塾に入塾しました。最初のうちは、勉強内容も簡単で楽しかったので気楽に通っていましたが、小5になると、授業も一気に難しくなり、理解できない問題が増えていきました。塾内模試の成績はいつも波があり、なかなか良くなりませんでした。でも、毎週通っていた算数の復習講座の先生が、いつも私が納得するまで熱心に教えてくださいました。そのおかげで、授業では分からなかったところが少しずつ分かるようになりました。 小6に進学するときに、先生が少し簡単なクラスを勧めてくださり、授業がよく理解できるようになりました。塾内模試の成績も安定して、上位をキープできるようになり、自分に自信が持てるようになりました。小6で受講した的中ゼミでは、毎週、成績のランキングが掲示されました。みんなと競争することによって「負けたくない」という気持ちが生まれ、家族に声を掛けられなくても、自分から勉強することができるようになりました。また、順位が落ちたときに何が原因で成績が下がったのかを考える習慣がつきました。 試験当日はとても緊張しましたが、応援に来てくださった先生のおかげで、落ち着いて試験に臨むことができました。合格することができたのは、鷗州塾の先生方のおかげです。私のために熱心に指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80187-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-9/" ["menu_order"]=> int(152) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小3の終わり頃に鷗州塾へ通い始めました。小4の間は勉強も成績も順調でしたが、小5で難関国立・私立中学受験SSクラスになると、宿題が多く授業内容も難しくなり、算数では確認テストで合格できず落ちこむことが増えました。それでも、苦手なところを基本問題にしぼって何度も繰り返し解いていると、次第に確認テストや模試でも点をとれるようになりました。
第一志望は大安寺中等教育学校だったので、小6では「岡山附属岡山県立中学受験SNクラス」で適性検査対策講座を受けることにしました。対策講座で宿題がさらに増えて大変でしたが、作文や思考力が問われる応用問題などに早くから着手できたので、適性検査模試の成績も着実に伸び、的中ゼミが始まる秋には仕上げに入った感じでした。冬休みに入り、以前に解いた問題や志望校の過去問をひたすら解きました。受験前日、先生に「基本が大事、理科の小5~小6の教科書を読もう」言われたことを思い出して読み返しました。受験当日、ちょうど読み返したところが出題され、応用問題でしたが落ち着いて解くことができました。
合格が分かった時、これまでにない達成感がありました。受験、特に県立中学入試は今までの基本の積み重ねで合否が決まるのではないかと思います。自分の人生を決めるのは自分です。一生に一度しか自分の行く中学は決められません。頑張ってください。

object(WP_Post)#8746 (24) { ["ID"]=> int(80196) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1704) "私は小3の終わり頃に鷗州塾へ通い始めました。小4の間は勉強も成績も順調でしたが、小5で難関国立・私立中学受験SSクラスになると、宿題が多く授業内容も難しくなり、算数では確認テストで合格できず落ちこむことが増えました。それでも、苦手なところを基本問題にしぼって何度も繰り返し解いていると、次第に確認テストや模試でも点をとれるようになりました。 第一志望は大安寺中等教育学校だったので、小6では「岡山附属岡山県立中学受験SNクラス」で適性検査対策講座を受けることにしました。対策講座で宿題がさらに増えて大変でしたが、作文や思考力が問われる応用問題などに早くから着手できたので、適性検査模試の成績も着実に伸び、的中ゼミが始まる秋には仕上げに入った感じでした。冬休みに入り、以前に解いた問題や志望校の過去問をひたすら解きました。受験前日、先生に「基本が大事、理科の小5~小6の教科書を読もう」言われたことを思い出して読み返しました。受験当日、ちょうど読み返したところが出題され、応用問題でしたが落ち着いて解くことができました。 合格が分かった時、これまでにない達成感がありました。受験、特に県立中学入試は今までの基本の積み重ねで合否が決まるのではないかと思います。自分の人生を決めるのは自分です。一生に一度しか自分の行く中学は決められません。頑張ってください。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-80187-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-10/" ["menu_order"]=> int(153) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小5の冬に入塾しました。鷗州塾では、先生方は1つ1つ丁寧に分かりやすく説明してくださったおかげで、少しずつ成績がよくなっていき、受験のイメージを持つことができました。模試の結果が返される時に、先生方が勉強する時のポイントを教えてくださいました。そのことをヒントに勉強することで「分かった」と思うことが少しずつ増えていきました。
僕が今頑張っている皆さんに伝えたいことは2つあります。1つ目は、集中して取り組むことです。はじめは頑張っていても、途中で別のことを考えてしまったり、遊んでしまったりすることがあると思います。時間を決めてその時間一生懸命集中することで力になっていくと思います。そして、分からないところを積極的に先生に質問して「分かる」を1つずつ増やしていくことで自分の力になっていくと思います。2つ目は、ご褒美を設定ことです。あと1つクリアしたら漫画を読もう。合格したらこれをしよう!など目標を具体的に決めることで頑張りやすくなると思います。
僕は、成績はなかなか最後まで伸びず、受験直前にはコロナに感染し、とても不安な中の受験でした。しかし、最後まであきらめずに受験し、合格の知らせを受けた時には本当にうれしく感じました。毎回分かりやすく授業をしてくれた先生方、いつも支えてくれた家族、ともに頑張ったクラスの友達、本当にありがとうございました。皆さんの合格を僕も祈っています。

object(WP_Post)#8747 (24) { ["ID"]=> int(80197) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content"]=> string(1771) "僕は、小5の冬に入塾しました。鷗州塾では、先生方は1つ1つ丁寧に分かりやすく説明してくださったおかげで、少しずつ成績がよくなっていき、受験のイメージを持つことができました。模試の結果が返される時に、先生方が勉強する時のポイントを教えてくださいました。そのことをヒントに勉強することで「分かった」と思うことが少しずつ増えていきました。 僕が今頑張っている皆さんに伝えたいことは2つあります。1つ目は、集中して取り組むことです。はじめは頑張っていても、途中で別のことを考えてしまったり、遊んでしまったりすることがあると思います。時間を決めてその時間一生懸命集中することで力になっていくと思います。そして、分からないところを積極的に先生に質問して「分かる」を1つずつ増やしていくことで自分の力になっていくと思います。2つ目は、ご褒美を設定ことです。あと1つクリアしたら漫画を読もう。合格したらこれをしよう!など目標を具体的に決めることで頑張りやすくなると思います。 僕は、成績はなかなか最後まで伸びず、受験直前にはコロナに感染し、とても不安な中の受験でした。しかし、最後まであきらめずに受験し、合格の知らせを受けた時には本当にうれしく感じました。毎回分かりやすく授業をしてくれた先生方、いつも支えてくれた家族、ともに頑張ったクラスの友達、本当にありがとうございました。皆さんの合格を僕も祈っています。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-80187-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-11/" ["menu_order"]=> int(154) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3から塾に通い始めました。最初は親に言われて通っていましたが、周りの友達が頑張っている姿を見ているうちに、自分も頑張ろうと思うようになりました。小4から理科と社会が増えて4科目になり勉強は大変になりましたが、計算日記や漢字日記を毎日続けていたことで、良い成績が取れていました。しかし、小5になると、いつもギリギリに宿題をやるようになり、復習や予習が十分できない状態になりました。それに比例して、成績も伸びなくなりました。小6になると、これまでやってきたことの復習が中心になりましたが、復習を十分やってこなかった僕は思ったほど成績が伸びませんでした。
僕が皆さんに伝えたいことは、自分の得意科目を伸ばすために、良い習慣を作ることです。計算日記や漢字日記を毎朝続けていた頃は、成績が安定していましたが、やめた瞬間に成績は伸びなくなりました。毎日の積み重ねが力になります。最後に、楽しく勉強を教えてくれた先生方、そして一緒に頑張った塾の友達や両親に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8748 (24) { ["ID"]=> int(80198) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1338) "僕は小3から塾に通い始めました。最初は親に言われて通っていましたが、周りの友達が頑張っている姿を見ているうちに、自分も頑張ろうと思うようになりました。小4から理科と社会が増えて4科目になり勉強は大変になりましたが、計算日記や漢字日記を毎日続けていたことで、良い成績が取れていました。しかし、小5になると、いつもギリギリに宿題をやるようになり、復習や予習が十分できない状態になりました。それに比例して、成績も伸びなくなりました。小6になると、これまでやってきたことの復習が中心になりましたが、復習を十分やってこなかった僕は思ったほど成績が伸びませんでした。 僕が皆さんに伝えたいことは、自分の得意科目を伸ばすために、良い習慣を作ることです。計算日記や漢字日記を毎朝続けていた頃は、成績が安定していましたが、やめた瞬間に成績は伸びなくなりました。毎日の積み重ねが力になります。最後に、楽しく勉強を教えてくれた先生方、そして一緒に頑張った塾の友達や両親に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-80187-12" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80187-12/" ["menu_order"]=> int(155) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

小3の時に兄が天城中学校に入学し、毎日楽しそうに通っていたので、僕も中学受験をしようと思いました。兄のアドバイスで、小4の春に入塾し、小5、小6では、難関国立私立中学受験SSクラスで広大付属福山中学と倉敷天城中学合格を目標に頑張りました。
兄のアドバイスを参考に、次の3点を意識して勉強しました。①宿題をきちんとこなす。②授業でわからなかった問題は先生に聞き、必ず復習する。③宿題でわからなかった問題は、解説を分かるまで読む。
適性対策が始まってからは、作文や算数の記述に苦労しました。解き方が分かっていても、言葉で説明するのに苦労しましたが、練習することで書けるようになりました。
9月からは的中ゼミが始まり、僕たち倉敷校のメンバーは岡山駅前校に行くことになりました。友達と電車に乗って岡山駅前校に行くのは遠足のようで楽しかったです。的中ゼミでは、2週間に1回、教科ごとの順位が出るので、自分の現状を確認することができました。県立中学受験では、共通問題になるので出題の仕方が変わるのかと不安でしたが、大きく変わらず、模試を受ける気分で受けることができました。
合格通知は父と一緒に見ました。仕事から帰ってきた母に報告すると、母は「ゴールじゃなくてスタートだよ。」と、4年前、兄が父に言われた言葉を言って、僕を抱きしめてくれました。今は達成感でいっぱいですが、気持ちを切り替えて、スタートしたいと思います。

object(WP_Post)#8749 (24) { ["ID"]=> int(80199) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1779) "小3の時に兄が天城中学校に入学し、毎日楽しそうに通っていたので、僕も中学受験をしようと思いました。兄のアドバイスで、小4の春に入塾し、小5、小6では、難関国立私立中学受験SSクラスで広大付属福山中学と倉敷天城中学合格を目標に頑張りました。 兄のアドバイスを参考に、次の3点を意識して勉強しました。①宿題をきちんとこなす。②授業でわからなかった問題は先生に聞き、必ず復習する。③宿題でわからなかった問題は、解説を分かるまで読む。 適性対策が始まってからは、作文や算数の記述に苦労しました。解き方が分かっていても、言葉で説明するのに苦労しましたが、練習することで書けるようになりました。 9月からは的中ゼミが始まり、僕たち倉敷校のメンバーは岡山駅前校に行くことになりました。友達と電車に乗って岡山駅前校に行くのは遠足のようで楽しかったです。的中ゼミでは、2週間に1回、教科ごとの順位が出るので、自分の現状を確認することができました。県立中学受験では、共通問題になるので出題の仕方が変わるのかと不安でしたが、大きく変わらず、模試を受ける気分で受けることができました。 合格通知は父と一緒に見ました。仕事から帰ってきた母に報告すると、母は「ゴールじゃなくてスタートだよ。」と、4年前、兄が父に言われた言葉を言って、僕を抱きしめてくれました。今は達成感でいっぱいですが、気持ちを切り替えて、スタートしたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-80199" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80199/" ["menu_order"]=> int(156) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小2の時に開智学館に入りました。学校の同級生が何人かいたので、すぐに慣れましたが、学年が上がるにつれて、勉強内容も難しくなっていきました。なぜ続けてこれたかと言うと、先生の授業が楽しかったことと他の学校の人が面白かったからです。また、塾内模試で上位3位以内に入ると図書券が貰えたからです。なかなかもらえませんでしたが、いつも狙っていました。
僕が思う勉強の力をつけるポイントは、確認テストや模試で間違えた問題は、必ずできるようになるまでやり直すことです。
やらずにそのままにしていて、母に何度も怒られた記憶がありますが、それは黙っておくことにします。苦手な算数の図形の問題などは、何度も間違えました。7回ぐらいやり直して、自分の力で解けるようになった時は、とてもうれしかったです。最後まで、あきらめないでやり抜くことが、合格への道に近づくのだと受験が終わり改めて思います。どんなテストも、『焦らず!落ち着いて!丁寧な字で書く!』。僕は、この言葉を先生や母から、耳にタコができるほど言われてきました。
これから受験に挑む皆さんは、僕より丁寧な字を書けると思いますが、やるべきことの基本を忘れずに、最後まであきらめずに頑張ってください。
つるかめ先輩より(←ひとつ下の学年の人たちに言われていた僕のあだ名です。)

object(WP_Post)#8750 (24) { ["ID"]=> int(80200) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1653) "僕は、小2の時に開智学館に入りました。学校の同級生が何人かいたので、すぐに慣れましたが、学年が上がるにつれて、勉強内容も難しくなっていきました。なぜ続けてこれたかと言うと、先生の授業が楽しかったことと他の学校の人が面白かったからです。また、塾内模試で上位3位以内に入ると図書券が貰えたからです。なかなかもらえませんでしたが、いつも狙っていました。 僕が思う勉強の力をつけるポイントは、確認テストや模試で間違えた問題は、必ずできるようになるまでやり直すことです。 やらずにそのままにしていて、母に何度も怒られた記憶がありますが、それは黙っておくことにします。苦手な算数の図形の問題などは、何度も間違えました。7回ぐらいやり直して、自分の力で解けるようになった時は、とてもうれしかったです。最後まで、あきらめないでやり抜くことが、合格への道に近づくのだと受験が終わり改めて思います。どんなテストも、『焦らず!落ち着いて!丁寧な字で書く!』。僕は、この言葉を先生や母から、耳にタコができるほど言われてきました。 これから受験に挑む皆さんは、僕より丁寧な字を書けると思いますが、やるべきことの基本を忘れずに、最後まであきらめずに頑張ってください。 つるかめ先輩より(←ひとつ下の学年の人たちに言われていた僕のあだ名です。)" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80199-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80199-2/" ["menu_order"]=> int(157) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私の将来の夢は、薬剤師になることです。野田学園中学校医進コースを受験したのは、少人数でチューター制があり、医進特別講座を受けられることなどから、夢の実現に最適だと思ったからです。合格に向けて頑張ったことは、自分のしたいことを我慢して、勉強に専念し、生活習慣も崩さず、わからなかったところは質問し、分かったところを自分一人でもできるように頑張りました。
合格した今の気持ちは、あの時自分のしたいことを我慢し、勉強に専念したから、今こうして合格しているのだと思います。なので、受験において大切なことは、自分のしたいことは我慢してとにかく勉強に専念することが大事だと思います。
今後学校では、成績が常に1番を取れるように勉強し、勉強だけでなく部活動にも積極的に取り組めるように頑張っていきたいです。新しい友達もたくさん作れるように頑張りたいです。

object(WP_Post)#8751 (24) { ["ID"]=> int(80201) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1104) "私の将来の夢は、薬剤師になることです。野田学園中学校医進コースを受験したのは、少人数でチューター制があり、医進特別講座を受けられることなどから、夢の実現に最適だと思ったからです。合格に向けて頑張ったことは、自分のしたいことを我慢して、勉強に専念し、生活習慣も崩さず、わからなかったところは質問し、分かったところを自分一人でもできるように頑張りました。 合格した今の気持ちは、あの時自分のしたいことを我慢し、勉強に専念したから、今こうして合格しているのだと思います。なので、受験において大切なことは、自分のしたいことは我慢してとにかく勉強に専念することが大事だと思います。 今後学校では、成績が常に1番を取れるように勉強し、勉強だけでなく部活動にも積極的に取り組めるように頑張っていきたいです。新しい友達もたくさん作れるように頑張りたいです。" ["post_title"]=> string(26) "野田学園中学[医進]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80199-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80199-3/" ["menu_order"]=> int(158) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小4から塾に入りました。始めの方は、宿題のぺースがつかめず模試で思ったような点が取れませんでした。だから、模試が終わった後は自己採点をし、解き直しをしました。小5?小6になると、確認テストの解き直しもしました。また、宿題に+αとして算数の基礎問題の復習などをしました。そうするうちに、模試や、過去問題の点数が上がっていきました。小6の9月から始まる的中ゼミでは、授業で先生が言っていた解き方をノートに書き、何回も繰り返し解きました。
合格したときはとてもうれしく、「しゃあー」と叫びました。本当に「この学校に行くのか」と思うと、今の友達と別れるさみしい気持ちかあったけど、中学生活への楽しみな気持ちが湧いてきました。中学校では、部活や高校受験で合格できるように、頑張っていきたいです。

object(WP_Post)#8752 (24) { ["ID"]=> int(80202) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1018) "僕は、小4から塾に入りました。始めの方は、宿題のぺースがつかめず模試で思ったような点が取れませんでした。だから、模試が終わった後は自己採点をし、解き直しをしました。小5?小6になると、確認テストの解き直しもしました。また、宿題に+αとして算数の基礎問題の復習などをしました。そうするうちに、模試や、過去問題の点数が上がっていきました。小6の9月から始まる的中ゼミでは、授業で先生が言っていた解き方をノートに書き、何回も繰り返し解きました。 合格したときはとてもうれしく、「しゃあー」と叫びました。本当に「この学校に行くのか」と思うと、今の友達と別れるさみしい気持ちかあったけど、中学生活への楽しみな気持ちが湧いてきました。中学校では、部活や高校受験で合格できるように、頑張っていきたいです。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80199-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80199-4/" ["menu_order"]=> int(159) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小5の冬ぐらいに塾に通い始めました。最初は、受験を甘く見ていてお母さんから「ちゃんと勉強して」と言われても、あまり勉強せずにタブレットを見たりして遊んでいました。塾内模試でも、「できるでしょ」と甘く見ていたけれど、結果を見て低い点数で順位も低く、とても落ち込みました。この出来事が私のやる気を起こし、「このままだったらだめだ。」と思い、本気で勉強をすることになりました。家では、1日に短くても3時間はしようと思い、自分が苦手なところなどを一生懸命しました。そうしたら、塾内模試で高得点をとって頑張ろうと思えるようになりました。そして、受験をする年の10月の時は第一志望の広島大学附属福山中学校の入試に向けて、過去問を解いたりしました。分からないところは、先生に聞いたりして、解決していました。しかし、少し不安なところがありました。それは、第二志望の福山中学校の入試に向けて全然勉強をしていなかったことです。市立中学専用のクラスにも入っておらず、過去問しか解いていなかったからです。不安を抱えたまま受験が始まりました。受験の結果は、第一志望の広大附属福山は不合格だったけど、第二志望の福山中学校は合格でした。私は悔しい思いもあるけどこれまでの成果が出せたので良かったです。ここまで来れたのは親と塾の先生方のおかげです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

object(WP_Post)#8753 (24) { ["ID"]=> int(80203) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1757) "私は、小5の冬ぐらいに塾に通い始めました。最初は、受験を甘く見ていてお母さんから「ちゃんと勉強して」と言われても、あまり勉強せずにタブレットを見たりして遊んでいました。塾内模試でも、「できるでしょ」と甘く見ていたけれど、結果を見て低い点数で順位も低く、とても落ち込みました。この出来事が私のやる気を起こし、「このままだったらだめだ。」と思い、本気で勉強をすることになりました。家では、1日に短くても3時間はしようと思い、自分が苦手なところなどを一生懸命しました。そうしたら、塾内模試で高得点をとって頑張ろうと思えるようになりました。そして、受験をする年の10月の時は第一志望の広島大学附属福山中学校の入試に向けて、過去問を解いたりしました。分からないところは、先生に聞いたりして、解決していました。しかし、少し不安なところがありました。それは、第二志望の福山中学校の入試に向けて全然勉強をしていなかったことです。市立中学専用のクラスにも入っておらず、過去問しか解いていなかったからです。不安を抱えたまま受験が始まりました。受験の結果は、第一志望の広大附属福山は不合格だったけど、第二志望の福山中学校は合格でした。私は悔しい思いもあるけどこれまでの成果が出せたので良かったです。ここまで来れたのは親と塾の先生方のおかげです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。" ["post_title"]=> string(18) "市立福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80199-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80199-5/" ["menu_order"]=> int(160) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5から鷗州塾に入塾しました。始めたばかりの頃は授業の内容をきちんと理解することができなかったり、毎週宿題をするのに手いっぱいで確認テストや模試の勉強をすることが出来ませんでした。そのため、模試でもあまりいい点を取ることができませんでした。
そしていよいよ受験生の小6になると「今までの勉強時間はとても少なく、もっとたくさんの時間勉強をしないといけない」ということを多くの場面で実感するようになりました。しかし、私は自分で計画を立てて勉強することが苦手なため、勉強を始めてもすぐにやめてしまうことが多くありました。そんな時に先生が「確認テスト、模試、的中ゼミの間違い直しをして、次は満点を取れるようにする」と言ってくださったので、まずは間違い直しを徹底的にしました。するとだんだん自分はどの単元で多く間違えてしまうのか分かってきたので、ミスの多かった単元を徹底的に復習するようにしました。また、小4、小5の学習も復習するようにしました。
入試本番の日にはたくさん緊張しましたが、最後まであきらめずに取り組むことができ、第一志望校に合格することができました。次は高校受験合格に向けて頑張っていきたいです。

object(WP_Post)#8754 (24) { ["ID"]=> int(80204) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content"]=> string(1497) "私は小5から鷗州塾に入塾しました。始めたばかりの頃は授業の内容をきちんと理解することができなかったり、毎週宿題をするのに手いっぱいで確認テストや模試の勉強をすることが出来ませんでした。そのため、模試でもあまりいい点を取ることができませんでした。 そしていよいよ受験生の小6になると「今までの勉強時間はとても少なく、もっとたくさんの時間勉強をしないといけない」ということを多くの場面で実感するようになりました。しかし、私は自分で計画を立てて勉強することが苦手なため、勉強を始めてもすぐにやめてしまうことが多くありました。そんな時に先生が「確認テスト、模試、的中ゼミの間違い直しをして、次は満点を取れるようにする」と言ってくださったので、まずは間違い直しを徹底的にしました。するとだんだん自分はどの単元で多く間違えてしまうのか分かってきたので、ミスの多かった単元を徹底的に復習するようにしました。また、小4、小5の学習も復習するようにしました。 入試本番の日にはたくさん緊張しましたが、最後まであきらめずに取り組むことができ、第一志望校に合格することができました。次は高校受験合格に向けて頑張っていきたいです。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-80199-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-08-04 12:33:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-08-04 03:33:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-80199-6/" ["menu_order"]=> int(161) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私がAICJ中学を受験したのは、英語が好きで、英語をもっと学びたいと思ったからです。自分の行きたいAICJ中学の東医Hコースに受かったときは、とても嬉しすぎて叫んだのを覚えています。
次に、これから、この受験を通して大切だと思ったことを書いていきます。1つ目は、生活習慣を乱さない、遅くまで勉強しないことです。遅くまで勉強することは次の日の勉強に悪影響を与えるので、私は、塾がない日は毎日8時に寝ていました。2つ目は、基礎を徹底して行うことです。私は、勉強のやり方が分からないときは、手当り次第闇雲にやっていましたが、先生から基礎をすると良いと教えてくださってから、算数は完全攻略の小問を20周以上やると、小問や基礎問題は最終的に満点近く取れるようになりました。3つ目は、分からないところは先生に聞いて、分かるようにすることです。最初の頃、分からないことを聞くのは恥ずかしいと思っていて聞いていませんでしたが、分からないところがあっては受験に受かるはずがないので、分からないところは必ず聞くようにしていました。
最後に、私が合格をつかみ取れたのは、たくさん質問しても、1つ1つ丁寧に教えてくださった先生方と、毎日塾の送り迎えをしてくれた家族です。私の受験に携わってくださった方々、本当にありがとうございました。この先も、夢のために努力することを続けていこうと思います。

object(WP_Post)#8755 (24) { ["ID"]=> int(78785) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content"]=> string(1714) "私がAICJ中学を受験したのは、英語が好きで、英語をもっと学びたいと思ったからです。自分の行きたいAICJ中学の東医Hコースに受かったときは、とても嬉しすぎて叫んだのを覚えています。 次に、これから、この受験を通して大切だと思ったことを書いていきます。1つ目は、生活習慣を乱さない、遅くまで勉強しないことです。遅くまで勉強することは次の日の勉強に悪影響を与えるので、私は、塾がない日は毎日8時に寝ていました。2つ目は、基礎を徹底して行うことです。私は、勉強のやり方が分からないときは、手当り次第闇雲にやっていましたが、先生から基礎をすると良いと教えてくださってから、算数は完全攻略の小問を20周以上やると、小問や基礎問題は最終的に満点近く取れるようになりました。3つ目は、分からないところは先生に聞いて、分かるようにすることです。最初の頃、分からないことを聞くのは恥ずかしいと思っていて聞いていませんでしたが、分からないところがあっては受験に受かるはずがないので、分からないところは必ず聞くようにしていました。 最後に、私が合格をつかみ取れたのは、たくさん質問しても、1つ1つ丁寧に教えてくださった先生方と、毎日塾の送り迎えをしてくれた家族です。私の受験に携わってくださった方々、本当にありがとうございました。この先も、夢のために努力することを続けていこうと思います。" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78779-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-7/" ["menu_order"]=> int(408) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の初めから鷗州塾のNクラスへ行き始めました。僕は習い事をしていなかったので、勉強をする時間はあったのですが、何を勉強すればよいのかわからずに塾の宿題だけをやっていました。ですが、模試の結果が偏差値50で焦り、勉強のやり方を見直して塾の宿題を早めに終わらせて、苦手な内容を勉強するようにしました。そして偏差値58をとることができました。だけど小6の最後の模試では偏差値48をとってしまい、偏差値38の文系の内容を必死に復習しなおしました。そして、間違えた内容をできるまで解き直しました。偏差値がとても低かったときは悔しかったけど、それによって身についたものもあったと思います。たくさんの壁を乗り越えて受かったのでとてもうれしいです。中学校では挑戦することを頑張っていきたいと思います。

object(WP_Post)#8756 (24) { ["ID"]=> int(78786) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content"]=> string(1013) "僕は小5の初めから鷗州塾のNクラスへ行き始めました。僕は習い事をしていなかったので、勉強をする時間はあったのですが、何を勉強すればよいのかわからずに塾の宿題だけをやっていました。ですが、模試の結果が偏差値50で焦り、勉強のやり方を見直して塾の宿題を早めに終わらせて、苦手な内容を勉強するようにしました。そして偏差値58をとることができました。だけど小6の最後の模試では偏差値48をとってしまい、偏差値38の文系の内容を必死に復習しなおしました。そして、間違えた内容をできるまで解き直しました。偏差値がとても低かったときは悔しかったけど、それによって身についたものもあったと思います。たくさんの壁を乗り越えて受かったのでとてもうれしいです。中学校では挑戦することを頑張っていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78779-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-8/" ["menu_order"]=> int(409) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小5になり、受験まで約1年となったときに受験を本気ですることを決意しました。まず始めたのは自分に合う中学校探しです。そんな時見つけたのが、大安寺のホームページです。そこにはオーストラリア研修について載っていました。私の将来の夢は獣医になることです。そのために、動物に関する英語で書かれた論文を読むために英語は必ず必要な力です。また、私自身英語が好きで英語学習の充実した中学校に通いたいと思っていました。他にも大安寺の設備の整った教室、整頓された図書室などを知りました。私は大安寺を受験することをこのとき決めました。合格に向けてまず、大好きなゲームをやめました。そして、勉強に励みました。合格に向けて私は、何度も過去問を解きました。1日に多くて6時間勉強することもありました。とくに苦手な算数を一生懸命勉強しました。
そして、迎えた合格発表。どきどきしながら封筒の中をのぞきました。見えたのは「合格」の二文字。とてもうれしかったです。合格した今の気持ちは、喜びでいっぱいですが、今一番思っていることは、支えてくれた家族や友達、鷗州の先生方への「ありがとう」の気持ちです。
今後中学生になりますが、油断はせずに勉強に励みたいです。また、体調に気を付け、楽しい中学校生活を送っていきたいです!

object(WP_Post)#8757 (24) { ["ID"]=> int(78787) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content"]=> string(1626) "私は、小5になり、受験まで約1年となったときに受験を本気ですることを決意しました。まず始めたのは自分に合う中学校探しです。そんな時見つけたのが、大安寺のホームページです。そこにはオーストラリア研修について載っていました。私の将来の夢は獣医になることです。そのために、動物に関する英語で書かれた論文を読むために英語は必ず必要な力です。また、私自身英語が好きで英語学習の充実した中学校に通いたいと思っていました。他にも大安寺の設備の整った教室、整頓された図書室などを知りました。私は大安寺を受験することをこのとき決めました。合格に向けてまず、大好きなゲームをやめました。そして、勉強に励みました。合格に向けて私は、何度も過去問を解きました。1日に多くて6時間勉強することもありました。とくに苦手な算数を一生懸命勉強しました。 そして、迎えた合格発表。どきどきしながら封筒の中をのぞきました。見えたのは「合格」の二文字。とてもうれしかったです。合格した今の気持ちは、喜びでいっぱいですが、今一番思っていることは、支えてくれた家族や友達、鷗州の先生方への「ありがとう」の気持ちです。 今後中学生になりますが、油断はせずに勉強に励みたいです。また、体調に気を付け、楽しい中学校生活を送っていきたいです!" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78779-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-9/" ["menu_order"]=> int(410) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は兄が受験をし、友達も鷗州塾に通っていたため、受験をしてみたいと思い小6の春に塾に入りました。最初塾に入ったころは宿題も多く、僕が習っていない内容ばかりの授業をしていたので、何も分からず4月の塾内模試でも成績が悪く「全然できない」と、落ち込んでばかりでした。小6の夏休みにいろいろな過去問を出されて、すごく難しいと感じたので、これからはもっと努力してみようと思いました。しかし、長い受験勉強に疲れ、一度受験をやめようと思いました。その時、先生が「できる」と言ってくれたので、また頑張ろうと思いました。それからは、苦手な科目の算数を主にやり、それ以外の科目も努力するようにしました。受験直前の12月は自習室に毎日通い、過去問を解いたり苦手な分野を集中して取り組みました。おかげで、本番は今までやってきた事をすべて発揮できたと思います。
第一志望校の広島市立広島中等教育学校の合格を聞いたときは、すごくうれしく、今までの努力は無駄じゃなかったと実感しました。
入学したら、学校が力を入れている英語や苦手な数学を頑張り、自分の夢に向かって頑張りたいです。そして部活動や文化祭などの学校生活を充実させたいと思います。

object(WP_Post)#8758 (24) { ["ID"]=> int(78788) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content"]=> string(1501) "僕は兄が受験をし、友達も鷗州塾に通っていたため、受験をしてみたいと思い小6の春に塾に入りました。最初塾に入ったころは宿題も多く、僕が習っていない内容ばかりの授業をしていたので、何も分からず4月の塾内模試でも成績が悪く「全然できない」と、落ち込んでばかりでした。小6の夏休みにいろいろな過去問を出されて、すごく難しいと感じたので、これからはもっと努力してみようと思いました。しかし、長い受験勉強に疲れ、一度受験をやめようと思いました。その時、先生が「できる」と言ってくれたので、また頑張ろうと思いました。それからは、苦手な科目の算数を主にやり、それ以外の科目も努力するようにしました。受験直前の12月は自習室に毎日通い、過去問を解いたり苦手な分野を集中して取り組みました。おかげで、本番は今までやってきた事をすべて発揮できたと思います。 第一志望校の広島市立広島中等教育学校の合格を聞いたときは、すごくうれしく、今までの努力は無駄じゃなかったと実感しました。 入学したら、学校が力を入れている英語や苦手な数学を頑張り、自分の夢に向かって頑張りたいです。そして部活動や文化祭などの学校生活を充実させたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78779-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-10/" ["menu_order"]=> int(411) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私はなかなか集中力が続かず、家で勉強があまりできないタイプでした。
小5の前期まではそれでも何とかやっていけたのですが、後期からは内容が難しくなりその集中力の無さが成績に表れてきました。そのため、先生に相談し塾で自習をさせてもらうことにしました。それからはほぼ毎日塾に自習室に行き、理解できなかった所は先生方にすぐに質問に行くことでその単元ごとにきっちりと理解するようにしました。自習では学習タイマーを使い90分は机から離れたり休憩することなく集中する、と決めて繰り返し勉強をしました。そうすることで、以前より集中して勉強をすることができるようになり、成績も安定するようになってきました。算数では計算ミスも多かったため、先生に頂いた計算プリントを毎日必ず解き、ミスが少しでも少なくなるように練習しました。また、間違い直しノートを作り、間違えた問題を1回~3回は繰り返し解き直しをして自分のものにしました。私は授業のない日も毎日自習に行き、苦手な科目や単元を繰り返し勉強したおかげで、入試当日はこれだけ勉強してきたんだから大丈夫!とあまり緊張せずに臨むことができました。
毎日塾で質問対応してくださった塾の先生方、いつもサポートしてくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。受験生の皆さん、周りのみんなに感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください。努力はきっと実ります!応援しています!

object(WP_Post)#8759 (24) { ["ID"]=> int(78789) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content"]=> string(1756) "私はなかなか集中力が続かず、家で勉強があまりできないタイプでした。 小5の前期まではそれでも何とかやっていけたのですが、後期からは内容が難しくなりその集中力の無さが成績に表れてきました。そのため、先生に相談し塾で自習をさせてもらうことにしました。それからはほぼ毎日塾に自習室に行き、理解できなかった所は先生方にすぐに質問に行くことでその単元ごとにきっちりと理解するようにしました。自習では学習タイマーを使い90分は机から離れたり休憩することなく集中する、と決めて繰り返し勉強をしました。そうすることで、以前より集中して勉強をすることができるようになり、成績も安定するようになってきました。算数では計算ミスも多かったため、先生に頂いた計算プリントを毎日必ず解き、ミスが少しでも少なくなるように練習しました。また、間違い直しノートを作り、間違えた問題を1回~3回は繰り返し解き直しをして自分のものにしました。私は授業のない日も毎日自習に行き、苦手な科目や単元を繰り返し勉強したおかげで、入試当日はこれだけ勉強してきたんだから大丈夫!とあまり緊張せずに臨むことができました。 毎日塾で質問対応してくださった塾の先生方、いつもサポートしてくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいです。受験生の皆さん、周りのみんなに感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください。努力はきっと実ります!応援しています!" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78779-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-11/" ["menu_order"]=> int(412) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が塾に通い始めたのは小6の春です。初めて受けた模試の結果は、滑り止めで考えていた志望校でさえD判定でした。私はこの結果を見て、授業についていけるか、本当に合格できるか、とにかく不安な気持ちで入塾をしました。
合格することができた理由は3つあります。
1つ目は自分の努力です。平日は5時間、休日は10時間、毎日勉強をしました。算数は間違えた問題を親に説明ができるまで何度も解き直しをしました。私が毎朝していたことは語句と漢字の暗記と鷗州塾のテキストの計算日記です。計算日記は1ページ20分で解くようにしました。理科と社会は宿題だけをしました。
2つ目は鷗州塾の先生方のきめ細やかな指導のおかげです。授業後、毎回質問をしました。苦手な単元は、プリントまで準備をしてくださいました。また、作文は型から教わり添削を何度も何度もしてくださいました。
3つ目はいつもそばで支えてくれた家族のおかげです。体調管理・1日のスケジュールは家族がしてくれました。
私は合格することができましたが、小6から塾に入って理科と社会も勉強すると間に合わないと思ったので国語と算数の2科にしぼりました。それでも正直きつかったです。
だから皆さんは小5から鷗州塾に入って志望校合格を勝ち取ってください!!

object(WP_Post)#8760 (24) { ["ID"]=> int(78790) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content"]=> string(1567) "私が塾に通い始めたのは小6の春です。初めて受けた模試の結果は、滑り止めで考えていた志望校でさえD判定でした。私はこの結果を見て、授業についていけるか、本当に合格できるか、とにかく不安な気持ちで入塾をしました。 合格することができた理由は3つあります。 1つ目は自分の努力です。平日は5時間、休日は10時間、毎日勉強をしました。算数は間違えた問題を親に説明ができるまで何度も解き直しをしました。私が毎朝していたことは語句と漢字の暗記と鷗州塾のテキストの計算日記です。計算日記は1ページ20分で解くようにしました。理科と社会は宿題だけをしました。 2つ目は鷗州塾の先生方のきめ細やかな指導のおかげです。授業後、毎回質問をしました。苦手な単元は、プリントまで準備をしてくださいました。また、作文は型から教わり添削を何度も何度もしてくださいました。 3つ目はいつもそばで支えてくれた家族のおかげです。体調管理・1日のスケジュールは家族がしてくれました。 私は合格することができましたが、小6から塾に入って理科と社会も勉強すると間に合わないと思ったので国語と算数の2科にしぼりました。それでも正直きつかったです。 だから皆さんは小5から鷗州塾に入って志望校合格を勝ち取ってください!!" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78779-12" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-12/" ["menu_order"]=> int(413) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が受験をしようと思ったきっかけは、姉や従姉妹の受験です。
最初の頃は、課題を早く終わらせることに重きを置き、出されたものだけ取り組んでいました。すると、だんだんと社会や理科の暗記が苦手になっていきました。なんとかなると思って間違いの復習をしなかったので、所々知識が欠けていたのです。また、宿題の量が増えるにつれて、寝る時間が少しずつ遅くなってしまいました。私はこのような状況から抜け出すため、自分を見直してみました。そして、自分なりに改善していった結果、すべての中学校に受かることができました。
このような経験から、皆さんに受験勉強で大切なことを、2つ紹介します。1つ目は、間違えたことをそのままにしないことです。必ず、なぜ間違えたのかを調べます。そして、ケアレスミスだったら防ぎ方を考える、覚えていなかったのならノートにまとめ、定期的に確認をする、など、具体的に解決策を考えるとよいです。2つ目は、自分に必要な睡眠、休憩時間を取ることです。まず、自分にどのくらいの睡眠、休憩が最適なのかを知りましょう。程よい睡眠、休憩で、集中力を高めて勉強に挑みましょう。
私は、中学校で新たなことに挑戦していきます。つらいこともあると思いますが、どんな結果でもきっと達成感があると思います。あきらめずに、夢や目標を持って、中学受験頑張ってください。

object(WP_Post)#8761 (24) { ["ID"]=> int(78791) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1695) "私が受験をしようと思ったきっかけは、姉や従姉妹の受験です。 最初の頃は、課題を早く終わらせることに重きを置き、出されたものだけ取り組んでいました。すると、だんだんと社会や理科の暗記が苦手になっていきました。なんとかなると思って間違いの復習をしなかったので、所々知識が欠けていたのです。また、宿題の量が増えるにつれて、寝る時間が少しずつ遅くなってしまいました。私はこのような状況から抜け出すため、自分を見直してみました。そして、自分なりに改善していった結果、すべての中学校に受かることができました。 このような経験から、皆さんに受験勉強で大切なことを、2つ紹介します。1つ目は、間違えたことをそのままにしないことです。必ず、なぜ間違えたのかを調べます。そして、ケアレスミスだったら防ぎ方を考える、覚えていなかったのならノートにまとめ、定期的に確認をする、など、具体的に解決策を考えるとよいです。2つ目は、自分に必要な睡眠、休憩時間を取ることです。まず、自分にどのくらいの睡眠、休憩が最適なのかを知りましょう。程よい睡眠、休憩で、集中力を高めて勉強に挑みましょう。 私は、中学校で新たなことに挑戦していきます。つらいこともあると思いますが、どんな結果でもきっと達成感があると思います。あきらめずに、夢や目標を持って、中学受験頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78779-13" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78779-13/" ["menu_order"]=> int(414) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が鷗州塾に入ったのは小5の3月で、元々中学受験をするつもりはなかったので受験の勉強をまったくしていませんでした。友達が中学受験をするため私もやってみようと思い、受験勉強が始まりました。
最初は塾の勉強と宿題が難しくて分からず、受験勉強の辛さを痛いほど思いしらされました。でも、毎回出る宿題を時間をかけて取り組み、次第に勉強の量と難易度に慣れていきました。そのため、最後の11月の模試では偏差値が上がり、ノートルダム清心中学への道が開きました。(結局、広島大学附属中学の合格判定は最後までE判定でした。)
私の1年間の勉強方法は、国語はひたすら文章問題に取り組み、難しい言葉や気になる言葉の意味を調べたり、記述問題では筆者や主人公の気持ちを考え、記号問題ては言葉じりに注意する、等のコツをつかみました。算数は基礎を固めるために計算日記をすべてやり、新演習に進みました。理科と社会は暗記はごろ合わせで覚えたり、覚えにくい内容はコツコツ覚えていきました。
ついに広島大学附属中学に合格した時はとてもうれしかったです。外部女子の倍率はすごく高いと言われていたし、塾の先生から附属の壁は高いよと言われていたので、本当にうれしかったです。今までたくさんアドバイスしてくださった先生方、ともに競い合ったライバル達がいたからこそ合格できました。勉強時間が1年間でも広島大学附属中学に合格できます。皆さんも良い結果が出せるよう頑張ってください!

object(WP_Post)#8762 (24) { ["ID"]=> int(78792) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1818) "私が鷗州塾に入ったのは小5の3月で、元々中学受験をするつもりはなかったので受験の勉強をまったくしていませんでした。友達が中学受験をするため私もやってみようと思い、受験勉強が始まりました。 最初は塾の勉強と宿題が難しくて分からず、受験勉強の辛さを痛いほど思いしらされました。でも、毎回出る宿題を時間をかけて取り組み、次第に勉強の量と難易度に慣れていきました。そのため、最後の11月の模試では偏差値が上がり、ノートルダム清心中学への道が開きました。(結局、広島大学附属中学の合格判定は最後までE判定でした。) 私の1年間の勉強方法は、国語はひたすら文章問題に取り組み、難しい言葉や気になる言葉の意味を調べたり、記述問題では筆者や主人公の気持ちを考え、記号問題ては言葉じりに注意する、等のコツをつかみました。算数は基礎を固めるために計算日記をすべてやり、新演習に進みました。理科と社会は暗記はごろ合わせで覚えたり、覚えにくい内容はコツコツ覚えていきました。 ついに広島大学附属中学に合格した時はとてもうれしかったです。外部女子の倍率はすごく高いと言われていたし、塾の先生から附属の壁は高いよと言われていたので、本当にうれしかったです。今までたくさんアドバイスしてくださった先生方、ともに競い合ったライバル達がいたからこそ合格できました。勉強時間が1年間でも広島大学附属中学に合格できます。皆さんも良い結果が出せるよう頑張ってください!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-78792" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792/" ["menu_order"]=> int(415) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小5の冬期講習から塾に入りました。他の人に比べると遅いスタートで心配でした。そこで助けてくれたのは、同じ学校の塾の友達でした。友達は、受験について教えてくれたり一緒に勉強をしてくれて、僕が塾に馴染めるようにサポートしてくれました。友達がいるから高め合えることができて、他の人に追いつくことができたのかもしれません。
塾を始めた時は算数と理科が得意であり好きで、国語と社会が苦手であり嫌いでした。特に社会の暗記がどうしてもできなくて困っていました。確認テストは時々再チャレンジになり、模試も安定しませんでした。なぜ覚えられないのか考えてみると、社会に苦手意識を持ちすぎて集中できていないことに気付きました。そこで社会を楽しんで勉強をしようと心がけると勉強時間も増えて覚えられるようになりました。先生の授業はとても面白く覚えやすかったです。また、小学校の担任の先生がよく言うことで”「指示待ち族」になるな、マシンになるな、「考動」しなさい!”と。まさにその通りで、何のためにするのかよりよくするためにはどうすればよいのかを考えることが大切だと思いました。勉強を習慣にすることで模試も安定し知識も身につくので、習慣にすることが大切だと思いました。解き直しも欠かせません。
こんなことは親の支えや先生方のご指導がなければできていないことです。本当にありがとうございました。中学校でも頑張ります。

object(WP_Post)#8763 (24) { ["ID"]=> int(78793) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1782) "僕は、小5の冬期講習から塾に入りました。他の人に比べると遅いスタートで心配でした。そこで助けてくれたのは、同じ学校の塾の友達でした。友達は、受験について教えてくれたり一緒に勉強をしてくれて、僕が塾に馴染めるようにサポートしてくれました。友達がいるから高め合えることができて、他の人に追いつくことができたのかもしれません。 塾を始めた時は算数と理科が得意であり好きで、国語と社会が苦手であり嫌いでした。特に社会の暗記がどうしてもできなくて困っていました。確認テストは時々再チャレンジになり、模試も安定しませんでした。なぜ覚えられないのか考えてみると、社会に苦手意識を持ちすぎて集中できていないことに気付きました。そこで社会を楽しんで勉強をしようと心がけると勉強時間も増えて覚えられるようになりました。先生の授業はとても面白く覚えやすかったです。また、小学校の担任の先生がよく言うことで”「指示待ち族」になるな、マシンになるな、「考動」しなさい!”と。まさにその通りで、何のためにするのかよりよくするためにはどうすればよいのかを考えることが大切だと思いました。勉強を習慣にすることで模試も安定し知識も身につくので、習慣にすることが大切だと思いました。解き直しも欠かせません。 こんなことは親の支えや先生方のご指導がなければできていないことです。本当にありがとうございました。中学校でも頑張ります。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-2/" ["menu_order"]=> int(416) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は友達と会話している際に、初めて中学受験というものがあるということを知りました。そして、自分も挑戦してみたいと思うようになり、中学受験に挑みました。私は合格に向けて、「楽しく学ぶ」ということをキーワードに頑張りました。
最初の頃は、模試の結果も思った点数ではなく、不安でした。しかし、「努力は必ず報われる」という言葉を信じて、努力し続けました。すると、次の模試では、前回の模試の結果よりも良くなっていました。そして、受験当日では自分のすべてを出しきり、今に至ります。今は、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。
私は今後、今までの努力を忘れずに、勉強に励んでいきたいと思います。「夢はかなう」と信じると、夢は絶対にかないます。今、本当に自分は合格するのだろうかと、不安に思う人もたくさんいると思います。でも、大丈夫です。なぜなら、自分を信じて、自分のペースで努力をし続けると、必ず成功するからです。

object(WP_Post)#8764 (24) { ["ID"]=> int(78794) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1193) "私は友達と会話している際に、初めて中学受験というものがあるということを知りました。そして、自分も挑戦してみたいと思うようになり、中学受験に挑みました。私は合格に向けて、「楽しく学ぶ」ということをキーワードに頑張りました。 最初の頃は、模試の結果も思った点数ではなく、不安でした。しかし、「努力は必ず報われる」という言葉を信じて、努力し続けました。すると、次の模試では、前回の模試の結果よりも良くなっていました。そして、受験当日では自分のすべてを出しきり、今に至ります。今は、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。 私は今後、今までの努力を忘れずに、勉強に励んでいきたいと思います。「夢はかなう」と信じると、夢は絶対にかないます。今、本当に自分は合格するのだろうかと、不安に思う人もたくさんいると思います。でも、大丈夫です。なぜなら、自分を信じて、自分のペースで努力をし続けると、必ず成功するからです。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-3/" ["menu_order"]=> int(417) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が志望校の受験を決めた理由は得意な英語を生かし「英語で学ぶ」ことができる学校でより高い英語力を身につけたいと思ったからです。そのため私はAICJ中学校と広島叡智学園中学校を志望校として勉強を頑張ってきました。AICJ東医Hを第一志望にした理由は、高校に全国屈指のIBコースがあることと数学のハイレベルな授業があるためです。
東医Hの合格には算数の高得点が必要と聞いていたのですが、難しい問題を解けるようになる事に加えて基本問題を絶対に落とさない訓練が必要でした。私は算数が得意で特に難解な問題が大好きでしたが、弱点はうっかりミスで基礎問を落とす所だったので算数の突破・計算日記・的中ゼミの問題を繰り返し練習しました。またAICJでは小論文や国語の長文記述など文章を書く問題が必ず出るため早い時期から作文・記述練習をしました。叡智学園の対策は塾で模擬面接の練習をして頂いたことと、この作文練習が活かされたと思います。
私は受験した学校からすべて合格を頂き充実した気持ちで中学受験を完走することができました。これも丁寧に作文や質問に解説をしてくださった先生方と、受験をサポートしてくれた家族のおかげだと思います。
中学校に入学したらハイレベルで進度の速い英語と数学を頑張ろうと思います。また、学校体験で体験した技術部に入部しクリエイティブな活動を通して学校生活を楽しみたいと思います。

object(WP_Post)#8765 (24) { ["ID"]=> int(78795) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1735) "私が志望校の受験を決めた理由は得意な英語を生かし「英語で学ぶ」ことができる学校でより高い英語力を身につけたいと思ったからです。そのため私はAICJ中学校と広島叡智学園中学校を志望校として勉強を頑張ってきました。AICJ東医Hを第一志望にした理由は、高校に全国屈指のIBコースがあることと数学のハイレベルな授業があるためです。 東医Hの合格には算数の高得点が必要と聞いていたのですが、難しい問題を解けるようになる事に加えて基本問題を絶対に落とさない訓練が必要でした。私は算数が得意で特に難解な問題が大好きでしたが、弱点はうっかりミスで基礎問を落とす所だったので算数の突破・計算日記・的中ゼミの問題を繰り返し練習しました。またAICJでは小論文や国語の長文記述など文章を書く問題が必ず出るため早い時期から作文・記述練習をしました。叡智学園の対策は塾で模擬面接の練習をして頂いたことと、この作文練習が活かされたと思います。 私は受験した学校からすべて合格を頂き充実した気持ちで中学受験を完走することができました。これも丁寧に作文や質問に解説をしてくださった先生方と、受験をサポートしてくれた家族のおかげだと思います。 中学校に入学したらハイレベルで進度の速い英語と数学を頑張ろうと思います。また、学校体験で体験した技術部に入部しクリエイティブな活動を通して学校生活を楽しみたいと思います。" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-4/" ["menu_order"]=> int(418) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小1の時に入塾しました。小1から小3までは宿題をやるだけでしたが、算数国語の2科目だったので成績もまあまあ良い方でした。小4になると理科社会を加えた4教科になり、宿題の量も増えてきました。また、国語の問題が今までのように簡単ではなくなったので国語の成績が一気に下がってしまいました。
そこで先生の授業をしっかり聞きアドバイス通りに頑張ったら成績がどんどん上がっていき、受験の時には得点源にする事ができました。具体的に言うと、記号問題を落とさないように気をつけました。SAPIXオープンでは記号問題の配点が高いので1つ正解するだけで偏差値が上がりました。結果的に開智アドバンスA①クラスに6年間頑張ってきましたが、実は小5と小6に上がるタイミングでA①クラスを続けるかやめるかでとても悩みました。その理由は県外受験に合格する自信がなかったからです。県外受験をしたくないので他の塾の入塾テストも受けましたが、鷗州塾の先生や両親にも背中を押され、僕はA①クラスに残る事に決めました。A①クラスはとても大変でしたが今は本当に残って良かったと思います。
県外受験は広島の受験と違って受験者数が多かったので、学校に入るのも長蛇の列で本当にびっくりしました。しかしその独特な雰囲気の中で入試を受けた事は、大学受験の前にとても良い経験になったと思います。

object(WP_Post)#8766 (24) { ["ID"]=> int(78796) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1671) "僕は小1の時に入塾しました。小1から小3までは宿題をやるだけでしたが、算数国語の2科目だったので成績もまあまあ良い方でした。小4になると理科社会を加えた4教科になり、宿題の量も増えてきました。また、国語の問題が今までのように簡単ではなくなったので国語の成績が一気に下がってしまいました。 そこで先生の授業をしっかり聞きアドバイス通りに頑張ったら成績がどんどん上がっていき、受験の時には得点源にする事ができました。具体的に言うと、記号問題を落とさないように気をつけました。SAPIXオープンでは記号問題の配点が高いので1つ正解するだけで偏差値が上がりました。結果的に開智アドバンスA①クラスに6年間頑張ってきましたが、実は小5と小6に上がるタイミングでA①クラスを続けるかやめるかでとても悩みました。その理由は県外受験に合格する自信がなかったからです。県外受験をしたくないので他の塾の入塾テストも受けましたが、鷗州塾の先生や両親にも背中を押され、僕はA①クラスに残る事に決めました。A①クラスはとても大変でしたが今は本当に残って良かったと思います。 県外受験は広島の受験と違って受験者数が多かったので、学校に入るのも長蛇の列で本当にびっくりしました。しかしその独特な雰囲気の中で入試を受けた事は、大学受験の前にとても良い経験になったと思います。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-5/" ["menu_order"]=> int(419) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の冬頃から入塾しました。授業は楽しく、良い先生や仲間に恵まれていました。けれど、学校の宿題や、他の習い事で忙しいと言い訳してしまい、塾の宿題はやっとで復習や解き直しが不十分でした。そのため毎回行われる確認テストでは思うような成績が取れませんでした。また、塾に入って初めての模試ではD判定という厳しい結果でした。私はその結果に落ち込んで、復習をしっかりするようになりました。すると、確認テストも、模試の成績も、良くなっていきました。成績が良くなったことで、成長したことを実感しました。しかしその反面、余裕が出てきてしまい、勉強する時間が少しずつ減っていき、模試の成績が下がってしまいました。その結果を受けて自分のことを情けないと感じ、残りの数か月は後悔しないように本気で頑張ろうと決意しました。そして、冬休みには毎日自習室に通ったり、先生にプリントをもらったりして、最後まであきらめずに中学受験をやり遂げることができました。今後も大きな壁がたちはばかることもたくさんあると思いますが、最後まであきらめず、やり遂げることを忘れずに挑戦したいです。

object(WP_Post)#8767 (24) { ["ID"]=> int(78797) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1421) "私は小5の冬頃から入塾しました。授業は楽しく、良い先生や仲間に恵まれていました。けれど、学校の宿題や、他の習い事で忙しいと言い訳してしまい、塾の宿題はやっとで復習や解き直しが不十分でした。そのため毎回行われる確認テストでは思うような成績が取れませんでした。また、塾に入って初めての模試ではD判定という厳しい結果でした。私はその結果に落ち込んで、復習をしっかりするようになりました。すると、確認テストも、模試の成績も、良くなっていきました。成績が良くなったことで、成長したことを実感しました。しかしその反面、余裕が出てきてしまい、勉強する時間が少しずつ減っていき、模試の成績が下がってしまいました。その結果を受けて自分のことを情けないと感じ、残りの数か月は後悔しないように本気で頑張ろうと決意しました。そして、冬休みには毎日自習室に通ったり、先生にプリントをもらったりして、最後まであきらめずに中学受験をやり遂げることができました。今後も大きな壁がたちはばかることもたくさんあると思いますが、最後まであきらめず、やり遂げることを忘れずに挑戦したいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-6/" ["menu_order"]=> int(420) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の3月から塾に通っていました。塾の宿題はやればやるほど模試でもいい点が取れ、自信がつきました。また、少しさぼれば模試の成績も下がるため宿題をやる習慣をつけることができました。それでも、小5の間は偏差値は50台くらいで、C判定かD判定でした。「受験する!!」と自分で言っていたものの実感がわかないのに加え、学校のテストも通知表も良かったので、あまり深く考えていませんでした。
小6になり、成績は変わりませんでしたが塾の宿題がものすごい量になりました。そして、過去問の難しさは桁違いでした。こんな問題が私に解けるのか不安になりました。そのことでほぼ毎日、母親とけんかをしていました。こんなにたくさんの勉強は大変だけど、今までの頑張りが無駄になるのは嫌だし、受かりたいという葛藤を毎日していました。でも実力は付き、偏差値は60台、B判定になりました。自信が付き、受験勉強に専念するようになりました。そして、どんどん自信が付いて、過去問でも50点近くとれるようになりました。
だから、練習で私立を受けなくても自信をもって受験に挑めました。結果は合格!初めてうれし泣きをしました。不安もいっぱいだけどうれしさは1000倍以上です。周りの人とは違う苦しみもあると思うけど、周りの人と違う喜びもあります。受験に興味のある人はぜひ挑戦してみてください。

object(WP_Post)#8768 (24) { ["ID"]=> int(78798) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1678) "私は小4の3月から塾に通っていました。塾の宿題はやればやるほど模試でもいい点が取れ、自信がつきました。また、少しさぼれば模試の成績も下がるため宿題をやる習慣をつけることができました。それでも、小5の間は偏差値は50台くらいで、C判定かD判定でした。「受験する!!」と自分で言っていたものの実感がわかないのに加え、学校のテストも通知表も良かったので、あまり深く考えていませんでした。 小6になり、成績は変わりませんでしたが塾の宿題がものすごい量になりました。そして、過去問の難しさは桁違いでした。こんな問題が私に解けるのか不安になりました。そのことでほぼ毎日、母親とけんかをしていました。こんなにたくさんの勉強は大変だけど、今までの頑張りが無駄になるのは嫌だし、受かりたいという葛藤を毎日していました。でも実力は付き、偏差値は60台、B判定になりました。自信が付き、受験勉強に専念するようになりました。そして、どんどん自信が付いて、過去問でも50点近くとれるようになりました。 だから、練習で私立を受けなくても自信をもって受験に挑めました。結果は合格!初めてうれし泣きをしました。不安もいっぱいだけどうれしさは1000倍以上です。周りの人とは違う苦しみもあると思うけど、周りの人と違う喜びもあります。受験に興味のある人はぜひ挑戦してみてください。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-7/" ["menu_order"]=> int(421) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の1学期から塾に通い始め、約2年間受験のために時間を費やしてきました。そんな中で僕は特に大切にしていたことが2つあります。1つ目は短い時間でも勉強時間を大切にすることです。実際、僕は放課後以外の朝に15分程度勉強することを意識していました。このように10分や5分でもいいのでとにかく時間を無駄にしないように意識してきました。2つ目は友達関係です。受験をするうえで仲間は大切な存在になります。僕には1人の親友がいてともに教えあったりすることでお互いを高めあってきました。模試の結果が悪くて落ち込んだ時でも励ましてくれて僕はとても助けられました。このように受験をともにする仲間は受験をするうえで大切な存在なので友達関係は大切にしてきました。 
合格を勝ち取った時は、安心と嬉しさに包まれ、舞い上がるような気持ちでした。家族もとても喜んでくれてこの約2年間の感謝を伝えました。また受験期間中、ずっと支えてくださった塾の先生方にも感謝しています。合格発表から何日か経った今でもまだ信じられない気持ちです。
今後も塾は続けるつもりで、中学校に入ってからは英語を特に頑張ろうと思います。これから受験をする皆さんには準備を怠らずに合格を勝ち取ってもらいたいと願っています。

object(WP_Post)#8769 (24) { ["ID"]=> int(78799) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1569) "僕は小5の1学期から塾に通い始め、約2年間受験のために時間を費やしてきました。そんな中で僕は特に大切にしていたことが2つあります。1つ目は短い時間でも勉強時間を大切にすることです。実際、僕は放課後以外の朝に15分程度勉強することを意識していました。このように10分や5分でもいいのでとにかく時間を無駄にしないように意識してきました。2つ目は友達関係です。受験をするうえで仲間は大切な存在になります。僕には1人の親友がいてともに教えあったりすることでお互いを高めあってきました。模試の結果が悪くて落ち込んだ時でも励ましてくれて僕はとても助けられました。このように受験をともにする仲間は受験をするうえで大切な存在なので友達関係は大切にしてきました。  合格を勝ち取った時は、安心と嬉しさに包まれ、舞い上がるような気持ちでした。家族もとても喜んでくれてこの約2年間の感謝を伝えました。また受験期間中、ずっと支えてくださった塾の先生方にも感謝しています。合格発表から何日か経った今でもまだ信じられない気持ちです。 今後も塾は続けるつもりで、中学校に入ってからは英語を特に頑張ろうと思います。これから受験をする皆さんには準備を怠らずに合格を勝ち取ってもらいたいと願っています。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-8/" ["menu_order"]=> int(422) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が受験勉強で大切にしていたのは、自分の苦手な問題と向き合うことです。具体的には模試の解き直しを行いました。「どんなパターンの問題でよく間違えているのか」「できなければいけなかった問題(正答率が高いのに自分が間違えた問題)を確実に解くには何が必要か」を中心に見直しましょう。そうすれば自分の苦手分野や問題の傾向が分かるようになります。
次におすすめの勉強法を教科別にお伝えします。まず算数は、問題演習と解き直しが重要です。慣れてくると計算力や方針を立てる力も上がると思います。国語は、漢字や語句の練習をしっかり行いましょう。語彙力が高いと必然的に読解力も上がってきます。また入試において頻出の指示語、接続語などの読み取りも大切です。理科と社会では知識のつながりが重要です。また、寝る前などに暗記を行うと頭に入りやすいです。
しかし、受験において重要なのは勉強だけではありません。早寝早起きや規則正しい生活に努めて、効率的な学習を行いましょう。さらに適度な運動や気分転換も行って体調管理も心がけてください。規則正しい生活をして、基本に忠実に努力を重ねていけば、必ず結果はついてきます。皆さんの受験生活が一生の財産となることを願っています。

object(WP_Post)#8770 (24) { ["ID"]=> int(78800) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1546) "僕が受験勉強で大切にしていたのは、自分の苦手な問題と向き合うことです。具体的には模試の解き直しを行いました。「どんなパターンの問題でよく間違えているのか」「できなければいけなかった問題(正答率が高いのに自分が間違えた問題)を確実に解くには何が必要か」を中心に見直しましょう。そうすれば自分の苦手分野や問題の傾向が分かるようになります。 次におすすめの勉強法を教科別にお伝えします。まず算数は、問題演習と解き直しが重要です。慣れてくると計算力や方針を立てる力も上がると思います。国語は、漢字や語句の練習をしっかり行いましょう。語彙力が高いと必然的に読解力も上がってきます。また入試において頻出の指示語、接続語などの読み取りも大切です。理科と社会では知識のつながりが重要です。また、寝る前などに暗記を行うと頭に入りやすいです。 しかし、受験において重要なのは勉強だけではありません。早寝早起きや規則正しい生活に努めて、効率的な学習を行いましょう。さらに適度な運動や気分転換も行って体調管理も心がけてください。規則正しい生活をして、基本に忠実に努力を重ねていけば、必ず結果はついてきます。皆さんの受験生活が一生の財産となることを願っています。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78792-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-9/" ["menu_order"]=> int(423) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の夏休みから塾に通い始めました。入塾したての頃は受験することをあまり考えていなく、学校で困らない程度に勉強できたらいいなと思っていました。しかし、小5の冬に母からせっかく塾に通っているのだから受験をしてみようと言われ、いろんな中学校のホームページを見ました。その中で、大安寺中等教育学校のオーストラリアでの2週間の研修にとてもひかれました。そこからは大安寺中等教育学校に合格できるように、必死に勉強しました。スタートが他の受験生と比べて遅かったので、絶対に負けないという気持ちもありました。仲の良い友達たちと一緒に塾や学校で勉強を必死に続けて、受験当日を迎えました。初めはとても緊張しましたが、「今まで頑張った成果を出すだけだ」と思うと、少しずつ緊張が解けていきました。
そして無事に大安寺中等教育学校に合格することができました。合格通知を見た時は驚きましたが、だんだん喜びがわいてきました。中学生になったら、受かったことに慢心せず、学校でも塾でも真剣に学業に努めたいと思います。

object(WP_Post)#8771 (24) { ["ID"]=> int(78801) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1324) "僕は小5の夏休みから塾に通い始めました。入塾したての頃は受験することをあまり考えていなく、学校で困らない程度に勉強できたらいいなと思っていました。しかし、小5の冬に母からせっかく塾に通っているのだから受験をしてみようと言われ、いろんな中学校のホームページを見ました。その中で、大安寺中等教育学校のオーストラリアでの2週間の研修にとてもひかれました。そこからは大安寺中等教育学校に合格できるように、必死に勉強しました。スタートが他の受験生と比べて遅かったので、絶対に負けないという気持ちもありました。仲の良い友達たちと一緒に塾や学校で勉強を必死に続けて、受験当日を迎えました。初めはとても緊張しましたが、「今まで頑張った成果を出すだけだ」と思うと、少しずつ緊張が解けていきました。 そして無事に大安寺中等教育学校に合格することができました。合格通知を見た時は驚きましたが、だんだん喜びがわいてきました。中学生になったら、受かったことに慢心せず、学校でも塾でも真剣に学業に努めたいと思います。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78792-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-10/" ["menu_order"]=> int(424) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私には将来の夢があります。その夢のために小5の時に中学受験をする事をきめました。勉強はもともと得意だったので簡単だろうと思っていました。だけど塾に行くと頭のいい人がたくさんいて勉強もとても難しかったです。私はとくに算数が苦手で模試ではかなり低い点数ばかりとっていました。私はそれがとても悔しくて算数を得意科目にしたいと思いました。算数の問題をたくさん解いたりお父さんと一緒にやったりしました。すると初めは20点くらいだった算数が70点くらいになりました。
それから、算数が得意科目となりました。国語では文章問題をたくさん解き、漢字をたくさん暗記しました。社会はとにかく暗記をして、理科は教科書をたくさん読んで一問一答問題をやりました。塾の宿題に学校の宿題、それに加え自習となるととても大変でした。友達と遊びたい時、ゲームをやりたい時も我慢して勉強に取り組みました。そのおかげで市立広島中等教育学校に合格する事ができました。その時はとてもうれしかったです。
これからも受験をする機会があると思うけど、その時はたくさん努力をした中学受験のこと、努力は裏切らないことを思い出して挑みたいと思いました。そして受験のことで今不安な気持ちになっている人たちは、受験の時に自分が今までやってきた事を信じて前向きな気持ちで挑んでみてください。私の中学受験に協力、応援してくれた方々本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8772 (24) { ["ID"]=> int(78802) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1777) "私には将来の夢があります。その夢のために小5の時に中学受験をする事をきめました。勉強はもともと得意だったので簡単だろうと思っていました。だけど塾に行くと頭のいい人がたくさんいて勉強もとても難しかったです。私はとくに算数が苦手で模試ではかなり低い点数ばかりとっていました。私はそれがとても悔しくて算数を得意科目にしたいと思いました。算数の問題をたくさん解いたりお父さんと一緒にやったりしました。すると初めは20点くらいだった算数が70点くらいになりました。 それから、算数が得意科目となりました。国語では文章問題をたくさん解き、漢字をたくさん暗記しました。社会はとにかく暗記をして、理科は教科書をたくさん読んで一問一答問題をやりました。塾の宿題に学校の宿題、それに加え自習となるととても大変でした。友達と遊びたい時、ゲームをやりたい時も我慢して勉強に取り組みました。そのおかげで市立広島中等教育学校に合格する事ができました。その時はとてもうれしかったです。 これからも受験をする機会があると思うけど、その時はたくさん努力をした中学受験のこと、努力は裏切らないことを思い出して挑みたいと思いました。そして受験のことで今不安な気持ちになっている人たちは、受験の時に自分が今までやってきた事を信じて前向きな気持ちで挑んでみてください。私の中学受験に協力、応援してくれた方々本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78792-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-11/" ["menu_order"]=> int(425) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4のときに市立広島中等教育学校のことを知り『この学校に絶対行きたい』っと思いました。小5は違う塾に通ってましたが、小5の冬から鷗州塾に変わりました。4科目プラス適性検査対策もしっかりできる鷗州塾が良いと思い、思い切って塾を変わりました。塾が変わっても勉強することは変わらないし、鷗州塾には一緒に勉強できる仲間もたくさんいました。
模試では、良いときもあれば悪いときもあり浮き沈みが激しかったです。結果が戻ってくると点数が取れていない単元は、分かっているフリをしてたんだと思いました。苦手な単元を繰り返し解き直しました。次の模試は、前よりも順位を上げたいと思い頑張りました。僕はおっちょこちょいなので、漢字や計算間違えも最後まで多かったです。難問が解けるよりも、基礎基本の問題をちゃんと理解して間違いなく解けるかが大事なんだと思います。適性検査対策も安古市校の先生に何度も見てもらいました。国語が苦手だったので、最初は記述も上手に書けませんでしたが、試験前はこれだけやったのだから大丈夫と思えるくらい過去問の解き直しもしました。
4科目と適性検査対策の両方は大変だと思いましたが、僕は行きたい学校のために必要な勉強だと思ったから頑張れました。自分の行きたい学校を見つけたらそのためには頑張れます。家族も先生も応援してくれます。強い気持ちを持って頑張ってください。

object(WP_Post)#8773 (24) { ["ID"]=> int(78803) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content"]=> string(1735) "僕は小4のときに市立広島中等教育学校のことを知り『この学校に絶対行きたい』っと思いました。小5は違う塾に通ってましたが、小5の冬から鷗州塾に変わりました。4科目プラス適性検査対策もしっかりできる鷗州塾が良いと思い、思い切って塾を変わりました。塾が変わっても勉強することは変わらないし、鷗州塾には一緒に勉強できる仲間もたくさんいました。 模試では、良いときもあれば悪いときもあり浮き沈みが激しかったです。結果が戻ってくると点数が取れていない単元は、分かっているフリをしてたんだと思いました。苦手な単元を繰り返し解き直しました。次の模試は、前よりも順位を上げたいと思い頑張りました。僕はおっちょこちょいなので、漢字や計算間違えも最後まで多かったです。難問が解けるよりも、基礎基本の問題をちゃんと理解して間違いなく解けるかが大事なんだと思います。適性検査対策も安古市校の先生に何度も見てもらいました。国語が苦手だったので、最初は記述も上手に書けませんでしたが、試験前はこれだけやったのだから大丈夫と思えるくらい過去問の解き直しもしました。 4科目と適性検査対策の両方は大変だと思いましたが、僕は行きたい学校のために必要な勉強だと思ったから頑張れました。自分の行きたい学校を見つけたらそのためには頑張れます。家族も先生も応援してくれます。強い気持ちを持って頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78792-12" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-12/" ["menu_order"]=> int(426) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が、中学受験を決めたのは小5の夏休みで、入塾したのは小5の3月でした。周りに比べてスタートが遅かったと思います。最初は先に入っていた人との差が激しく、勉強についていけないんじゃないかと不安でした。しかし、追いつけていないところを先生方が分かりやすく教えてくださいました。そのおかげで楽しく勉強することができました。
塾の模試では、点数が低かったため、合格判定も良くありませんでした。私は、間違えた問題が自分の苦手な所だと分かり、模試の問題を何度も解きなおすための「解きなおしノート」を作っていました。何回も解きなおすことで苦手を克服できます。また、塾で行われる猛特訓会や的中ゼミなどにも積極的に参加し、家での勉強では味わえない、ライバルがいる中での緊張感を感じ、勉強に打ち込むことができました。さらに、入試の約1か月前から毎日のように自習室を利用し、分からないところを先生に聞くようにしました。勉強を毎日続けるのは大変ですし、集中力が続かず勉強に手が付きにくくなってしまうため、休憩時間を決め、適度にリフレッシュをして、勉強の質を上げるようにしました。冬休みに入ってからは、早寝早起きなど規則正しい生活を心がけ、本番で100%の力を出し切れるようにしました。
皆さんも、自分の苦手を克服するために、解きなおしや自習室の利用など自分に合ったやり方をして、合格を目指して頑張ってください。

object(WP_Post)#8774 (24) { ["ID"]=> int(78804) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1761) "私が、中学受験を決めたのは小5の夏休みで、入塾したのは小5の3月でした。周りに比べてスタートが遅かったと思います。最初は先に入っていた人との差が激しく、勉強についていけないんじゃないかと不安でした。しかし、追いつけていないところを先生方が分かりやすく教えてくださいました。そのおかげで楽しく勉強することができました。 塾の模試では、点数が低かったため、合格判定も良くありませんでした。私は、間違えた問題が自分の苦手な所だと分かり、模試の問題を何度も解きなおすための「解きなおしノート」を作っていました。何回も解きなおすことで苦手を克服できます。また、塾で行われる猛特訓会や的中ゼミなどにも積極的に参加し、家での勉強では味わえない、ライバルがいる中での緊張感を感じ、勉強に打ち込むことができました。さらに、入試の約1か月前から毎日のように自習室を利用し、分からないところを先生に聞くようにしました。勉強を毎日続けるのは大変ですし、集中力が続かず勉強に手が付きにくくなってしまうため、休憩時間を決め、適度にリフレッシュをして、勉強の質を上げるようにしました。冬休みに入ってからは、早寝早起きなど規則正しい生活を心がけ、本番で100%の力を出し切れるようにしました。 皆さんも、自分の苦手を克服するために、解きなおしや自習室の利用など自分に合ったやり方をして、合格を目指して頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78792-13" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78792-13/" ["menu_order"]=> int(427) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の春に入塾しました。それまでに私は受験クラスに入ったことがなかったので当時はすごく勉強が大変でした。また、秋になるとクラスに入ってくる人も増えたので、焦りを覚えました。確認テストや塾内模試はすごくできている時と、全然うまくいかない時の差が激しく、結果を見て泣いた事もありました。しかし、だんだん自分のできないところを理解できるようになりました。そして、あきらめずに夏期講習や冬期講習なども頑張りました。小6の秋の的中ゼミでは岡山駅前校まで行って他の校舎の人たちと一緒に勉強しました。毎回のテストで良い順位を出せるようになっていきました。この頃に私が行っていた勉強法を紹介します。過去問や塾で解いた問題を家で何度も解き直す事です。また、解説を見ても分からない時には先生に聞いて、完全に解き方を覚えられるようにします。私は理科、社会以外もこのように解き方を覚えるようにしています。皆さんも、必死で頑張っているのに成績が上がらなくて落ち込んでしまう時があると思います。そんな時は少し気を休めてスッキリした気持ちになる事も大切だと思います。あきらめずに走り切って「自分はよく頑張った」と言えるようにしましょう。最後に、いつも支えてくださった先生方、家族、友達、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8775 (24) { ["ID"]=> int(78805) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1631) "私は小5の春に入塾しました。それまでに私は受験クラスに入ったことがなかったので当時はすごく勉強が大変でした。また、秋になるとクラスに入ってくる人も増えたので、焦りを覚えました。確認テストや塾内模試はすごくできている時と、全然うまくいかない時の差が激しく、結果を見て泣いた事もありました。しかし、だんだん自分のできないところを理解できるようになりました。そして、あきらめずに夏期講習や冬期講習なども頑張りました。小6の秋の的中ゼミでは岡山駅前校まで行って他の校舎の人たちと一緒に勉強しました。毎回のテストで良い順位を出せるようになっていきました。この頃に私が行っていた勉強法を紹介します。過去問や塾で解いた問題を家で何度も解き直す事です。また、解説を見ても分からない時には先生に聞いて、完全に解き方を覚えられるようにします。私は理科、社会以外もこのように解き方を覚えるようにしています。皆さんも、必死で頑張っているのに成績が上がらなくて落ち込んでしまう時があると思います。そんな時は少し気を休めてスッキリした気持ちになる事も大切だと思います。あきらめずに走り切って「自分はよく頑張った」と言えるようにしましょう。最後に、いつも支えてくださった先生方、家族、友達、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-78805" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805/" ["menu_order"]=> int(428) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は今までの6年間を教科ごとに振り返ろうと思います。国語は、始めは得意でしたが、学年が上がるにつれだんだんと成績が下がってきました。しかし小4頃から好きな小説を読むことが増え、そのお陰か徐々に成績が上がってきました。算数は、今では最も得意な科目ですが、もとから得意ではありませんでした。いろいろな問題を解くうちに面白いと感じ、それをきっかけに「もっと解きたい」と興味を持って取り組めました。理科と社会は、覚えるものが増え、始めはあまり点数が取れませんでした。理科は慣れてくると点数が上がってきましたが、社会はなかなか覚えることができませんでした。私の場合、問題を解くにも手が進まないので、塾の教科書の内容を、自分なりにノートにまとめたりすることで、少しは覚えやすくなりました。
また、いくつか習い事をしていましたが、受験にあたって必要なもの以外を、受験が終わるまで休むことにしました。本当は行きたい気持ちがあったけど、受験が終わればまた行けると考えました。
入試当日、塾の模試を受けていたお陰であまり緊張しませんでしたが、さすがに第一志望校を受験する時は緊張して焦ってしまいました。体を温めることで徐々に安心できました。
私は中学校では数学を頑張りたいです。算数が得意で、自分でいろいろな方法で考えるのが好きだからです。皆さんも中学校で自分の頑張りたい教科を考えてみてください。

object(WP_Post)#8776 (24) { ["ID"]=> int(78806) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1757) "私は今までの6年間を教科ごとに振り返ろうと思います。国語は、始めは得意でしたが、学年が上がるにつれだんだんと成績が下がってきました。しかし小4頃から好きな小説を読むことが増え、そのお陰か徐々に成績が上がってきました。算数は、今では最も得意な科目ですが、もとから得意ではありませんでした。いろいろな問題を解くうちに面白いと感じ、それをきっかけに「もっと解きたい」と興味を持って取り組めました。理科と社会は、覚えるものが増え、始めはあまり点数が取れませんでした。理科は慣れてくると点数が上がってきましたが、社会はなかなか覚えることができませんでした。私の場合、問題を解くにも手が進まないので、塾の教科書の内容を、自分なりにノートにまとめたりすることで、少しは覚えやすくなりました。 また、いくつか習い事をしていましたが、受験にあたって必要なもの以外を、受験が終わるまで休むことにしました。本当は行きたい気持ちがあったけど、受験が終わればまた行けると考えました。 入試当日、塾の模試を受けていたお陰であまり緊張しませんでしたが、さすがに第一志望校を受験する時は緊張して焦ってしまいました。体を温めることで徐々に安心できました。 私は中学校では数学を頑張りたいです。算数が得意で、自分でいろいろな方法で考えるのが好きだからです。皆さんも中学校で自分の頑張りたい教科を考えてみてください。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-2/" ["menu_order"]=> int(429) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は恥ずかしいという理由だけで質問や解き直しをしていませんでした。そのことにすごく後悔しています。最後の成績アップには小6の夏しか時間がないとよく聞くので、とにかく夏は苦手科目の克服や、解き直しに力を入れました。そうすると、9月からの模試では、好成績が続きました。夏に力を抜かず、本気で頑張っていて良かったなとすごく思います。本当に夏に頑張ることができれば逆転のチャンスです。私は、夏にどういう勉強をしたらいいのか先生にアドバイスをもらいました。算数が苦手科目だったので新演習の基本問題で基本を身につけたり、間違え直しノートを作って先生に見せるなどのことをしました。また、先生の言ったことを守るのも大切なことです。こういう風に今までのやり方や生活を改め、私は夏を過ごしました。
合格できて一番うれしかったことは、あこがれていた学校に入学できることです。中学受験をやって本当に良かったなと思います。そして、これからは英語を重点的に頑張りたいです。なぜなら私は、ケンブリッジ大学に現役で合格し、科学者として働きたいからです。
ここまですることができたのは、先生や親のおかげです。そのことを理解し、感謝しながら悔いのないように、最後までやりきってください。入試会場に自信を持って挑めるよう、心から応援しています。

object(WP_Post)#8777 (24) { ["ID"]=> int(78808) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1651) "私は恥ずかしいという理由だけで質問や解き直しをしていませんでした。そのことにすごく後悔しています。最後の成績アップには小6の夏しか時間がないとよく聞くので、とにかく夏は苦手科目の克服や、解き直しに力を入れました。そうすると、9月からの模試では、好成績が続きました。夏に力を抜かず、本気で頑張っていて良かったなとすごく思います。本当に夏に頑張ることができれば逆転のチャンスです。私は、夏にどういう勉強をしたらいいのか先生にアドバイスをもらいました。算数が苦手科目だったので新演習の基本問題で基本を身につけたり、間違え直しノートを作って先生に見せるなどのことをしました。また、先生の言ったことを守るのも大切なことです。こういう風に今までのやり方や生活を改め、私は夏を過ごしました。 合格できて一番うれしかったことは、あこがれていた学校に入学できることです。中学受験をやって本当に良かったなと思います。そして、これからは英語を重点的に頑張りたいです。なぜなら私は、ケンブリッジ大学に現役で合格し、科学者として働きたいからです。 ここまですることができたのは、先生や親のおかげです。そのことを理解し、感謝しながら悔いのないように、最後までやりきってください。入試会場に自信を持って挑めるよう、心から応援しています。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-4/" ["menu_order"]=> int(430) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5から鷗州塾へ通い始めました。僕はこの受験勉強で毎日の小さな努力の積み重ねが大切で、それが合格への道になるのではと思いました。僕が2年間心掛けたことは、復習をすること、できなかった問題を最低3回は繰り返すことです。算数は、新演習、計算日記、塾からもらったプリントいずれかを朝毎日繰り返し解きました。社会は新演習、授業ノート、一問一答を繰り返し解きました。理科は新演習、入試の完全攻略知識編、理科計算編を繰り返しやりました。社会と理科は定期的にやらないと忘れてしまいます。僕は塾のテキストやプリント以外で他の教材を使っていません。とにかく同じテキストでどこに何が書いてあるかが分かるくらい繰り返し読み、問題を解きました。おかげで算数、理科、社会は得意科目で点数が安定していました。しかし国語はとても苦手でした。漢字日記と新演習を繰り返しやることで漢字、ことわざ、慣用句は少しマシになりました。しかし、読解は問題によってできたりできなかったり、最後まで安定しませんでした。それでも記述は○はもらえなくても、△で少しでも点数をもらうために、答えを書く努力をしました。問題文の答えとなると思うところに線を引くこと、何を問われているか考え、自分の意見にとらわれず、問題文に沿った答えを書くようにしました。
最後にいつも支えてくださった先生方、家族のみんな、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8778 (24) { ["ID"]=> int(78810) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1765) "僕は小5から鷗州塾へ通い始めました。僕はこの受験勉強で毎日の小さな努力の積み重ねが大切で、それが合格への道になるのではと思いました。僕が2年間心掛けたことは、復習をすること、できなかった問題を最低3回は繰り返すことです。算数は、新演習、計算日記、塾からもらったプリントいずれかを朝毎日繰り返し解きました。社会は新演習、授業ノート、一問一答を繰り返し解きました。理科は新演習、入試の完全攻略知識編、理科計算編を繰り返しやりました。社会と理科は定期的にやらないと忘れてしまいます。僕は塾のテキストやプリント以外で他の教材を使っていません。とにかく同じテキストでどこに何が書いてあるかが分かるくらい繰り返し読み、問題を解きました。おかげで算数、理科、社会は得意科目で点数が安定していました。しかし国語はとても苦手でした。漢字日記と新演習を繰り返しやることで漢字、ことわざ、慣用句は少しマシになりました。しかし、読解は問題によってできたりできなかったり、最後まで安定しませんでした。それでも記述は○はもらえなくても、△で少しでも点数をもらうために、答えを書く努力をしました。問題文の答えとなると思うところに線を引くこと、何を問われているか考え、自分の意見にとらわれず、問題文に沿った答えを書くようにしました。 最後にいつも支えてくださった先生方、家族のみんな、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-6/" ["menu_order"]=> int(431) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に入塾したのは、小4の秋でした。僕は入塾してから受験まで、塾に行きたくないと思ったことが一度もないくらい授業がいつも楽しみでした。合格後に、今まで使ってきた教材を全部重ねて隣に立って記念写真を撮ったのですが、教材タワーは僕の胸くらいの高さになりました。そんなにたくさん勉強したのだから大変じゃなかったはずはありません!今考えると、大変な勉強を大変と感じさせないような工夫を先生方がしてくださったのだと思います。
さて、受験生の皆さんに、僕がやってみて良かったことをいくつか紹介したいと思います。気に入ったものがあれば、試してみてください。
「早寝早起き・・・体調管理もですが勉強面でも登校前の朝30分勉強は大事です。眠くても計算か漢字くらいはできます。」、「学校の休み時間はめいっぱい遊ぶ・・・放課後はあまり遊べる時間がないので、登校後や休み時間は外で思いっきり遊んでスッキリ!」、「受験生はずっと続かない・・・大変だなと思ったら「受験生なのは今だけ。あと○か月で終わる。むしろ頑張れるのは今だけだ!」と考えるとやる気がでます。」
やることがたくさんあって大変だと思いますが、宿題をコツコツやれば力がつくと思います。先生や自分を信じて頑張ってください。

object(WP_Post)#8779 (24) { ["ID"]=> int(78811) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1581) "僕が鷗州塾に入塾したのは、小4の秋でした。僕は入塾してから受験まで、塾に行きたくないと思ったことが一度もないくらい授業がいつも楽しみでした。合格後に、今まで使ってきた教材を全部重ねて隣に立って記念写真を撮ったのですが、教材タワーは僕の胸くらいの高さになりました。そんなにたくさん勉強したのだから大変じゃなかったはずはありません!今考えると、大変な勉強を大変と感じさせないような工夫を先生方がしてくださったのだと思います。 さて、受験生の皆さんに、僕がやってみて良かったことをいくつか紹介したいと思います。気に入ったものがあれば、試してみてください。 「早寝早起き・・・体調管理もですが勉強面でも登校前の朝30分勉強は大事です。眠くても計算か漢字くらいはできます。」、「学校の休み時間はめいっぱい遊ぶ・・・放課後はあまり遊べる時間がないので、登校後や休み時間は外で思いっきり遊んでスッキリ!」、「受験生はずっと続かない・・・大変だなと思ったら「受験生なのは今だけ。あと○か月で終わる。むしろ頑張れるのは今だけだ!」と考えるとやる気がでます。」 やることがたくさんあって大変だと思いますが、宿題をコツコツやれば力がつくと思います。先生や自分を信じて頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-7/" ["menu_order"]=> int(432) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小3の夏休みに入塾しました。理由は、将来の夢のためにたくさん勉強をしたかったからです。入った時から優しい塾の仲間や、面白い先生のおかげで塾はとても楽しかったです。しかし、それから小5の前期までは勉強の成績がとても落ち込んでいました。私はそのことをあまり気にせず過ごしていました。今思うと塾代を出してくれていた親にとても感謝しています。小5の後期から自分がまったく勉強していないことに焦りました。それから勉強に取り組みました。
小6になると最初は基礎を固める事に取り組みました。歴史や理科の知識を知っておく事で正しい内容が書けます。その後は、朝に記述の問題を解くなどして記述に慣れました。夏休みでは、自習室を有効活用して、今まで使ったテキストの書き込みをしていました。そうする事で公中検模試は良い成績が取れるようになりました。するとどうしても気持ちが浮いてしまうので、レベルの高い人と自分を比べて、自分のレベルの低さを自覚しました。それを活力に勉強に打ち込みました。そして、入試の前日は気がゆるまない程度に落ち着き、リラックスして過ごしました。
これからは、部活と勉強を両立して仲間に負けないよう頑張っていきたいです。これから受験をする皆さんは、自分のことを信じて最後までやり遂げてください。最後に私を見守ってくれた家族、質問に答えてくれた先生方、仲間達、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8780 (24) { ["ID"]=> int(78812) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1770) "私は小3の夏休みに入塾しました。理由は、将来の夢のためにたくさん勉強をしたかったからです。入った時から優しい塾の仲間や、面白い先生のおかげで塾はとても楽しかったです。しかし、それから小5の前期までは勉強の成績がとても落ち込んでいました。私はそのことをあまり気にせず過ごしていました。今思うと塾代を出してくれていた親にとても感謝しています。小5の後期から自分がまったく勉強していないことに焦りました。それから勉強に取り組みました。 小6になると最初は基礎を固める事に取り組みました。歴史や理科の知識を知っておく事で正しい内容が書けます。その後は、朝に記述の問題を解くなどして記述に慣れました。夏休みでは、自習室を有効活用して、今まで使ったテキストの書き込みをしていました。そうする事で公中検模試は良い成績が取れるようになりました。するとどうしても気持ちが浮いてしまうので、レベルの高い人と自分を比べて、自分のレベルの低さを自覚しました。それを活力に勉強に打ち込みました。そして、入試の前日は気がゆるまない程度に落ち着き、リラックスして過ごしました。 これからは、部活と勉強を両立して仲間に負けないよう頑張っていきたいです。これから受験をする皆さんは、自分のことを信じて最後までやり遂げてください。最後に私を見守ってくれた家族、質問に答えてくれた先生方、仲間達、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-8/" ["menu_order"]=> int(433) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が入塾したのは小5の春でした。入塾した時はそれまであまり勉強をしたことがなかったので大変でした。小6には週2回の授業が週4回にまで増え、さらに厳しい生活になりました。しかし受験が近づくにつれて受験勉強が当たり前のようになり、このまま頑張って合格をつかみ取りたいという気持ちが大きくなり、厳しい勉強にも耐えれるようになっていきました。そうなれたのは先生方の楽しくて分かりやすい授業のおかげでした。僕は特に他の人と違った勉強法をしたわけではなく、平日は塾の宿題をして休日には4時間自習室に行ったくらいでした。このような勉強しかしていない僕でも言えるポイントがあります。それは当たり前のことを必ずするという事です。塾では宿題が多かったり的中ゼミの授業などハードな生活になりますが、分からないことは分かるまでやり続けて宿題を完全に終わらせることが大切だと思います。

object(WP_Post)#8781 (24) { ["ID"]=> int(78813) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content"]=> string(1127) "僕が入塾したのは小5の春でした。入塾した時はそれまであまり勉強をしたことがなかったので大変でした。小6には週2回の授業が週4回にまで増え、さらに厳しい生活になりました。しかし受験が近づくにつれて受験勉強が当たり前のようになり、このまま頑張って合格をつかみ取りたいという気持ちが大きくなり、厳しい勉強にも耐えれるようになっていきました。そうなれたのは先生方の楽しくて分かりやすい授業のおかげでした。僕は特に他の人と違った勉強法をしたわけではなく、平日は塾の宿題をして休日には4時間自習室に行ったくらいでした。このような勉強しかしていない僕でも言えるポイントがあります。それは当たり前のことを必ずするという事です。塾では宿題が多かったり的中ゼミの授業などハードな生活になりますが、分からないことは分かるまでやり続けて宿題を完全に終わらせることが大切だと思います。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78805-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-9/" ["menu_order"]=> int(434) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小6の6月に転塾してきました。それまで通っていた塾が私には合わず、当時の私の勉強の仕方もあまりよくありませんでした。そんな私を変えてくれたのが、鷗州塾でした。一緒に励まし合える友人に出会い、先生方の優しい声掛けや、時に自分を奮い立たせてくれるような声掛けをしていただきました。また、授業後には残ってできないところをできるように勉強を教えてくれました。そんな先生方のご支援で、最後まであきらめずにやり抜こうという気持ちを保つことができました。
次に、おすすめの勉強法を紹介します。『必ず時間を計って勉強をすること』をおすすめします。だらけてしまって長いこと勉強をしてもあまり意味はありません。私自身がそういうタイプだったため、やる時はやる というスタイルで効率良くやることに心がけていました。『徹底的に基礎を固める』。どこの中学校でもそうですが、基礎が出来ていないとその発展した問題も解けないため、まずはしっかり基礎を演習をする事がいいと思います。
これまで支えてくださった先生方、家族のみんなには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、これから受験に向けて頑張る受験生の皆さま、自分を信じて試験に臨んでください。応援しています!

object(WP_Post)#8782 (24) { ["ID"]=> int(78814) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:23" ["post_content"]=> string(1545) "私は、小6の6月に転塾してきました。それまで通っていた塾が私には合わず、当時の私の勉強の仕方もあまりよくありませんでした。そんな私を変えてくれたのが、鷗州塾でした。一緒に励まし合える友人に出会い、先生方の優しい声掛けや、時に自分を奮い立たせてくれるような声掛けをしていただきました。また、授業後には残ってできないところをできるように勉強を教えてくれました。そんな先生方のご支援で、最後まであきらめずにやり抜こうという気持ちを保つことができました。 次に、おすすめの勉強法を紹介します。『必ず時間を計って勉強をすること』をおすすめします。だらけてしまって長いこと勉強をしてもあまり意味はありません。私自身がそういうタイプだったため、やる時はやる というスタイルで効率良くやることに心がけていました。『徹底的に基礎を固める』。どこの中学校でもそうですが、基礎が出来ていないとその発展した問題も解けないため、まずはしっかり基礎を演習をする事がいいと思います。 これまで支えてくださった先生方、家族のみんなには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。また、これから受験に向けて頑張る受験生の皆さま、自分を信じて試験に臨んでください。応援しています!" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-78805-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78805-10/" ["menu_order"]=> int(435) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は将来、世界の平和のために国際連合で働きたいと思ったため、岡山操山中学校の受験を決めました。受験に挑戦する上で特に気をつけたところは2つあります。1つ目は「自分はなぜ受験をするのか」という目標をはっきりさせることです。私も自分自身の目標がはっきりしてから「絶対に合格するぞ」と思い、より一層勉強に集中して取り組むことができるようになりました。2つ目はメリハリをつけることです。思いっきり遊ぶ時間と思いっきり勉強する時間をつくることが大切です。皆さんは思いっきり遊んで、すっきりとした気持ちで勉強するのと、遊びたい気持ちを我慢してモヤモヤしながら勉強するのは、どちらが質の良い勉強になると思いますか?そう、「思いっきり遊んですっきりとした気持ちで勉強する」ほうですね。休憩時間に運動したり、お菓子を食べたりするのも良いと思います。もちろんお菓子の後は歯みがきも忘れずに。来年受験をひかえている皆さん、目標は持てていますか?メリハリはつけていますか?一生懸命勉強して最善をつくしていれば、いつか必ず実を結び、人生の役に立ちます。頑張ってください、応援しています!そして鷗州塾の先生方、本当にありがとうございました。鷗州塾で習ったことを、これからも生かしていきます。

object(WP_Post)#8783 (24) { ["ID"]=> int(78815) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content"]=> string(1587) "私は将来、世界の平和のために国際連合で働きたいと思ったため、岡山操山中学校の受験を決めました。受験に挑戦する上で特に気をつけたところは2つあります。1つ目は「自分はなぜ受験をするのか」という目標をはっきりさせることです。私も自分自身の目標がはっきりしてから「絶対に合格するぞ」と思い、より一層勉強に集中して取り組むことができるようになりました。2つ目はメリハリをつけることです。思いっきり遊ぶ時間と思いっきり勉強する時間をつくることが大切です。皆さんは思いっきり遊んで、すっきりとした気持ちで勉強するのと、遊びたい気持ちを我慢してモヤモヤしながら勉強するのは、どちらが質の良い勉強になると思いますか?そう、「思いっきり遊んですっきりとした気持ちで勉強する」ほうですね。休憩時間に運動したり、お菓子を食べたりするのも良いと思います。もちろんお菓子の後は歯みがきも忘れずに。来年受験をひかえている皆さん、目標は持てていますか?メリハリはつけていますか?一生懸命勉強して最善をつくしていれば、いつか必ず実を結び、人生の役に立ちます。頑張ってください、応援しています!そして鷗州塾の先生方、本当にありがとうございました。鷗州塾で習ったことを、これからも生かしていきます。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-78815" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78815/" ["menu_order"]=> int(436) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が中学受験をしようと思ったきっかけは、先に受験して中高一貫校に入学した兄を見て、自分も受験して公立の中高一貫校に行きたいと思ったからです。鷗州塾のおかげで僕は兄と同じく中高一貫校の広島県立広島中学校と広島市立中等教育学校、AICJ中学校に合格しました。
僕が中学受験までに頑張ったことは、鷗州塾にある自習室をなるべく多く使うことです。鷗州塾の自習室は静かで誘惑となるものもないのでとても勉強がはかどります。これから中学受験する人たちにも自習室を活用してほしいと思います。
鷗州塾の宿題の量は多すぎず少なすぎずといったちょうど良い量です。内容は授業で習ったところの復習と、それを発展させたものが基本です。個人的な話ですが、僕は算数の宿題が好きでした。最初は難しいな~と思っていましたが、慣れてくるとクイズのようにサクサク解けるようになるのが楽しかったです。

object(WP_Post)#8784 (24) { ["ID"]=> int(78816) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content"]=> string(1122) "僕が中学受験をしようと思ったきっかけは、先に受験して中高一貫校に入学した兄を見て、自分も受験して公立の中高一貫校に行きたいと思ったからです。鷗州塾のおかげで僕は兄と同じく中高一貫校の広島県立広島中学校と広島市立中等教育学校、AICJ中学校に合格しました。 僕が中学受験までに頑張ったことは、鷗州塾にある自習室をなるべく多く使うことです。鷗州塾の自習室は静かで誘惑となるものもないのでとても勉強がはかどります。これから中学受験する人たちにも自習室を活用してほしいと思います。 鷗州塾の宿題の量は多すぎず少なすぎずといったちょうど良い量です。内容は授業で習ったところの復習と、それを発展させたものが基本です。個人的な話ですが、僕は算数の宿題が好きでした。最初は難しいな~と思っていましたが、慣れてくるとクイズのようにサクサク解けるようになるのが楽しかったです。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-78816" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78816/" ["menu_order"]=> int(437) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が受験をするきっかけは算数や理科が好きでレベルの高い勉強をしたいと思ったことです。塾に入る前は小学生の算数は簡単だと思っていました。ですが小5の終わりごろに始まった適性問題を初めて解いた時には、まったく歯が立ちませんでした。初めのころはすぐに答えを見て解き方を覚えようとしていましたがまったく理解することができてなく、その問題をほったらかしにしていました。僕は、このままだと合格することができないと思い、分からない問題はよく考えた後に両親に解き方を説明してもらいました。すると昔はできなかった問題も少しずつ理解できるようになっていきました。そして受験当日までにはほとんどの問題を理解することができました。
合格通知が来た時にはすごくうれしかったし、今まで頑張ってきて良かったなと思いました。僕は受験という経験を通して勉強のほかに努力をすることやあきらめないことの大切さなどを学ぶことができました。
これからは受験で学んだことを生かし、僕の将来の夢であるインダストリアルデザイナーに向けて勉強などのたくさんのことを頑張っていきたいです。
 

object(WP_Post)#8785 (24) { ["ID"]=> int(78817) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content"]=> string(1402) "僕が受験をするきっかけは算数や理科が好きでレベルの高い勉強をしたいと思ったことです。塾に入る前は小学生の算数は簡単だと思っていました。ですが小5の終わりごろに始まった適性問題を初めて解いた時には、まったく歯が立ちませんでした。初めのころはすぐに答えを見て解き方を覚えようとしていましたがまったく理解することができてなく、その問題をほったらかしにしていました。僕は、このままだと合格することができないと思い、分からない問題はよく考えた後に両親に解き方を説明してもらいました。すると昔はできなかった問題も少しずつ理解できるようになっていきました。そして受験当日までにはほとんどの問題を理解することができました。 合格通知が来た時にはすごくうれしかったし、今まで頑張ってきて良かったなと思いました。僕は受験という経験を通して勉強のほかに努力をすることやあきらめないことの大切さなどを学ぶことができました。 これからは受験で学んだことを生かし、僕の将来の夢であるインダストリアルデザイナーに向けて勉強などのたくさんのことを頑張っていきたいです。  " ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78816-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78816-2/" ["menu_order"]=> int(438) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が中学受験に挑戦したのは将来の夢の実現のためです。自分の中で何かしらの目標を持つことが、受験の意気込みにつながると思います。
私の勉強方法は、授業後2、3日の間に宿題をきっちりとこなし、余裕があればもう一度復習をしていました。理科や社会の暗記は、2日ごとにクイズ形式で確認をし、なるべく隙間時間も有効に使っていました。1日で勉強する範囲を決め、すべての教科をまんべんなく勉強と休憩のメリハリをつけて取り組みました。模試では仲間と良い競争をしつつ高めあう事ができました。お互いがライバルでもあり、励まし合える仲間でもあります。
受験はとても過酷なものです。挫折や困難を味わい行きたい中学校に入れないこともあるかもしれません。それでも進学先を自分の居場所だと信じて、思いっきり楽しむ事が大切です。大変だとは思いますが、睡眠もしっかり取り、こつこつ努力を重ね、心残りがないように頑張ってください。応援しています。皆さんが第一志望の中学校に合格する事を願っています。
 

object(WP_Post)#8786 (24) { ["ID"]=> int(78818) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content"]=> string(1282) "私が中学受験に挑戦したのは将来の夢の実現のためです。自分の中で何かしらの目標を持つことが、受験の意気込みにつながると思います。 私の勉強方法は、授業後2、3日の間に宿題をきっちりとこなし、余裕があればもう一度復習をしていました。理科や社会の暗記は、2日ごとにクイズ形式で確認をし、なるべく隙間時間も有効に使っていました。1日で勉強する範囲を決め、すべての教科をまんべんなく勉強と休憩のメリハリをつけて取り組みました。模試では仲間と良い競争をしつつ高めあう事ができました。お互いがライバルでもあり、励まし合える仲間でもあります。 受験はとても過酷なものです。挫折や困難を味わい行きたい中学校に入れないこともあるかもしれません。それでも進学先を自分の居場所だと信じて、思いっきり楽しむ事が大切です。大変だとは思いますが、睡眠もしっかり取り、こつこつ努力を重ね、心残りがないように頑張ってください。応援しています。皆さんが第一志望の中学校に合格する事を願っています。  " ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78816-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78816-3/" ["menu_order"]=> int(439) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕はまず友達に誘われる形で受験をはじめました。塾に入ったときは何も知らなくて何も覚えられませんでした。ですが、どんどん受験を頑張っていくうちに自分でも良くなっていっていることが分かってきました。自分の苦手を理解し、そこを重点的に頑張りました。今思うともっとできたという気持ちもあります。合格し、とてもうれしくて緊張がいっきにほぐれました。「良かった」とその日はリラックスできました。僕はこの中学受験という、人生の中では小さな経験を生かし、受かったからもう大丈夫だとうかれず、次へ次へと勉強をコツコツ頑張りたいです。得意なテニスとも両立していきたいです。これからの生活は今より絶対にきつくなると思いますが、僕はそんな中高生活を楽しみたいです。勉強はもともと好きという感情はなかったけど、塾に行ってもっといろんなことを知りたいと思えるようになりました。本当にありがとうございます。そして、これからも支えてくれている家族や友人、塾の先生などいろんな人に感謝しながら生きていきたいです。塾で学んだことを家でまた復習し覚えていきたいです。約8か月ほどの中学受験で短かったけど、ダメなところはたくさんありました。次のステージは大学受験です。コツコツやれば約6年間もの時間があります。電車の中で勉強したりして無駄にしないようにしたいです。受験をして本当に良かったです。

object(WP_Post)#8787 (24) { ["ID"]=> int(78819) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content"]=> string(1727) "僕はまず友達に誘われる形で受験をはじめました。塾に入ったときは何も知らなくて何も覚えられませんでした。ですが、どんどん受験を頑張っていくうちに自分でも良くなっていっていることが分かってきました。自分の苦手を理解し、そこを重点的に頑張りました。今思うともっとできたという気持ちもあります。合格し、とてもうれしくて緊張がいっきにほぐれました。「良かった」とその日はリラックスできました。僕はこの中学受験という、人生の中では小さな経験を生かし、受かったからもう大丈夫だとうかれず、次へ次へと勉強をコツコツ頑張りたいです。得意なテニスとも両立していきたいです。これからの生活は今より絶対にきつくなると思いますが、僕はそんな中高生活を楽しみたいです。勉強はもともと好きという感情はなかったけど、塾に行ってもっといろんなことを知りたいと思えるようになりました。本当にありがとうございます。そして、これからも支えてくれている家族や友人、塾の先生などいろんな人に感謝しながら生きていきたいです。塾で学んだことを家でまた復習し覚えていきたいです。約8か月ほどの中学受験で短かったけど、ダメなところはたくさんありました。次のステージは大学受験です。コツコツやれば約6年間もの時間があります。電車の中で勉強したりして無駄にしないようにしたいです。受験をして本当に良かったです。" ["post_title"]=> string(21) "広島なぎさ中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78816-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78816-4/" ["menu_order"]=> int(440) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が比治山中学校を受験したきっかけは、中学と高校の一貫校であり、大学には行きたい学部があったからです。他にも、入りたい部活に力を入れていたからです。
私は比治山中学校に合格できて表現できないほど嬉しいです。第一志望校には合格できませんでしたが、比治山中学校を志望して良かったと思います。私は勉強があまり好きではなかったためなかなかやる気が出ませんでした。ですが、塾内模試を受けた時に自分がどれだけできていないのかを知り、本気になりました。家庭でも1日に1時間半ほどしかやっていませんでしたが、家や塾の自習室に行き勉強時間を増やしました。塾内模試の点数も良くなり自分の成長を少し感じました。塾に入るまではYouTubeばかり見て友達と遊んでばかりで何も勉強はしていませんでした。なので塾に入ってすぐには慣れませんでした。でも受験をして今後の勉強の仕方がよく分かりました。第一志望校に合格はできませんでしたがとてもいい経験になりました。
今後比治山中学校ではもっと勉強を頑張りたいです。受験が終わり解放感で溢れています。ですが中学校に入ってからは今まで頑張ってきたみたいにもっともっと頑張っていきたいなと思いました。

object(WP_Post)#8788 (24) { ["ID"]=> int(78820) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content"]=> string(1496) "私が比治山中学校を受験したきっかけは、中学と高校の一貫校であり、大学には行きたい学部があったからです。他にも、入りたい部活に力を入れていたからです。 私は比治山中学校に合格できて表現できないほど嬉しいです。第一志望校には合格できませんでしたが、比治山中学校を志望して良かったと思います。私は勉強があまり好きではなかったためなかなかやる気が出ませんでした。ですが、塾内模試を受けた時に自分がどれだけできていないのかを知り、本気になりました。家庭でも1日に1時間半ほどしかやっていませんでしたが、家や塾の自習室に行き勉強時間を増やしました。塾内模試の点数も良くなり自分の成長を少し感じました。塾に入るまではYouTubeばかり見て友達と遊んでばかりで何も勉強はしていませんでした。なので塾に入ってすぐには慣れませんでした。でも受験をして今後の勉強の仕方がよく分かりました。第一志望校に合格はできませんでしたがとてもいい経験になりました。 今後比治山中学校ではもっと勉強を頑張りたいです。受験が終わり解放感で溢れています。ですが中学校に入ってからは今まで頑張ってきたみたいにもっともっと頑張っていきたいなと思いました。" ["post_title"]=> string(21) "比治山女子中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-78816-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:27:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:27:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-78816-5/" ["menu_order"]=> int(441) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は将来誰かを笑顔にすることができる人になりたいと思っています。将来のあらゆる可能性を広げるために受験をしたかったので、入塾しました。当初は上位の成績をキープしていましたが、小5の後半ぐらいから内容が難しくなり、宿題をするだけで大変になりました。成績も下がっていく中、私を支えてくれたのは塾の先生方でした。授業後に分からない問題を丁寧に教えてくださいました。勉強する中で心がけたことは、2つあります。1つ目は直しをしっかりすることです。どんなに時間がかかっても自分が納得するまでは解説を読んでもう一度問題を解き、それでも分からない時は先生に聞くようにしていました。2つ目は計画的に勉強することです。家で集中できない私は、塾で授業後に残って勉強したり、使える時は自習室を使ったりして、計画的に勉強しました。                  
自分なりに頑張り、迎えた入試。緊張していましたが、自信を持って試験会場に入りました。力試しのために受験した学校にも合格することができ、達成感がありました。塾の先生方や、家族、一緒に勉強してきた仲間には感謝しかありません。 
中学校では特に英語の勉強に力を入れ、英検1級を高1までに取りたいです。受験を控えている皆さん、周りの人に感謝することを忘れずに頑張ってください。応援しています。       

object(WP_Post)#8789 (24) { ["ID"]=> int(60707) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content"]=> string(1694) "私は将来誰かを笑顔にすることができる人になりたいと思っています。将来のあらゆる可能性を広げるために受験をしたかったので、入塾しました。当初は上位の成績をキープしていましたが、小5の後半ぐらいから内容が難しくなり、宿題をするだけで大変になりました。成績も下がっていく中、私を支えてくれたのは塾の先生方でした。授業後に分からない問題を丁寧に教えてくださいました。勉強する中で心がけたことは、2つあります。1つ目は直しをしっかりすることです。どんなに時間がかかっても自分が納得するまでは解説を読んでもう一度問題を解き、それでも分からない時は先生に聞くようにしていました。2つ目は計画的に勉強することです。家で集中できない私は、塾で授業後に残って勉強したり、使える時は自習室を使ったりして、計画的に勉強しました。                   自分なりに頑張り、迎えた入試。緊張していましたが、自信を持って試験会場に入りました。力試しのために受験した学校にも合格することができ、達成感がありました。塾の先生方や、家族、一緒に勉強してきた仲間には感謝しかありません。  中学校では特に英語の勉強に力を入れ、英検1級を高1までに取りたいです。受験を控えている皆さん、周りの人に感謝することを忘れずに頑張ってください。応援しています。       " ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60696-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-11/" ["menu_order"]=> int(442) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私がノートルダム清心中学校を受験した理由は、小3の時に行った文化祭がとても楽しそうだったからです。多くの学校を受験しましたが、最終的にノートルダム清心中学校に決めました。合格が分かった瞬間は、本当に素直にうれしかったです。
私の勉強方法は、基本宿題をやって時間があれば社会や理科などの暗記科目の教科書を眺めるといった感じでした。また、小5の時期は本当に大切です。初めて習うことが多く、授業についていけないこともあるかもしれません。しかし、小5のうちに教わった基本的な知識は、小6でやる応用問題や、受験問題で必ず役立ちます。この時期を大切にしてください。小6では、小5で理解できていなかった穴が見つかることがあります。その時は必ずもう一度頭に入れ直してください。とにかく、分からないことは分からないままにしないことが大事です。
「小6の半分を過ぎたのに社会と理科ができない」という人もいるかもしれませんが、安心してください!社会と理科は暗記がほとんどです。短時間での大幅得点アップが起こり得ます。最初のうちは国語と算数に集中して良いと思います。もちろん社会と理科もしっかりやってくださいね。解ける問題が増えると、勉強が楽しく感じられます。私は楽しかったです!
試験当日は誰でも緊張しますし、周りの人がみんなえらく見えます。でも大丈夫です!リラックスして、いつも通りの力を出きれるよう頑張ってください!

object(WP_Post)#8790 (24) { ["ID"]=> int(60708) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content"]=> string(1780) "私がノートルダム清心中学校を受験した理由は、小3の時に行った文化祭がとても楽しそうだったからです。多くの学校を受験しましたが、最終的にノートルダム清心中学校に決めました。合格が分かった瞬間は、本当に素直にうれしかったです。 私の勉強方法は、基本宿題をやって時間があれば社会や理科などの暗記科目の教科書を眺めるといった感じでした。また、小5の時期は本当に大切です。初めて習うことが多く、授業についていけないこともあるかもしれません。しかし、小5のうちに教わった基本的な知識は、小6でやる応用問題や、受験問題で必ず役立ちます。この時期を大切にしてください。小6では、小5で理解できていなかった穴が見つかることがあります。その時は必ずもう一度頭に入れ直してください。とにかく、分からないことは分からないままにしないことが大事です。 「小6の半分を過ぎたのに社会と理科ができない」という人もいるかもしれませんが、安心してください!社会と理科は暗記がほとんどです。短時間での大幅得点アップが起こり得ます。最初のうちは国語と算数に集中して良いと思います。もちろん社会と理科もしっかりやってくださいね。解ける問題が増えると、勉強が楽しく感じられます。私は楽しかったです! 試験当日は誰でも緊張しますし、周りの人がみんなえらく見えます。でも大丈夫です!リラックスして、いつも通りの力を出きれるよう頑張ってください!" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60708" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:06:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:06:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60708/" ["menu_order"]=> int(443) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が岡大附属中学校を受験したきっかけは2つあります。1つは、この中学校が私の将来の夢を叶えるのに大切だと思ったことです。私の夢は、みんなで協力することが大切なので、班行動の多いこの学校が最適だと思います。もう1つは、的中ゼミで自信がついたことに加えて、塾の先生方がこの中学校の受験を勧めてくれたことです。やはり先生の言葉は自信につながりました。私は合格に向けて、苦手だった算数の復習を徹底的に行いました。そうすることで、過去問の点も上がりました。
私は合格が分かった時、少し複雑な気持ちになりました。それは本当にこの中学校に私が行っていいのかと思ったからです。
私はこれから中学校で部活を、塾では高校受験成功を目指して頑張りたいと思います。

object(WP_Post)#8791 (24) { ["ID"]=> int(60709) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content"]=> string(952) "私が岡大附属中学校を受験したきっかけは2つあります。1つは、この中学校が私の将来の夢を叶えるのに大切だと思ったことです。私の夢は、みんなで協力することが大切なので、班行動の多いこの学校が最適だと思います。もう1つは、的中ゼミで自信がついたことに加えて、塾の先生方がこの中学校の受験を勧めてくれたことです。やはり先生の言葉は自信につながりました。私は合格に向けて、苦手だった算数の復習を徹底的に行いました。そうすることで、過去問の点も上がりました。 私は合格が分かった時、少し複雑な気持ちになりました。それは本当にこの中学校に私が行っていいのかと思ったからです。 私はこれから中学校で部活を、塾では高校受験成功を目指して頑張りたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60708-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:13:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:13:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60708-2/" ["menu_order"]=> int(444) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の春から塾に通い始めました。月・水・金は塾に、火・土・日は野球に、木曜は英会話に行っていたので、宿題や復習をする時間があまりとれませんでした。その結果、模試で偏差値30台をとったこともありました。ですが、学年が上がるにつれて、受験に対しての実感とともに焦りも生まれ、夏や冬の講座をすべて受講したり、1週間のスケジュールを立てて勉強時間をしっかり確保するようにしたりしました。そのおかげで、模試で偏差値60後半をとれるようにもなりましたが、受験に対する危機感も薄れてしまいました。小6の12月の僕は、「私立は絶対合格できる」そう思っていました。だけど、結果は不合格でした。この時に改めて自分を振り返り、作文の宿題をおろそかにしていたことや、私立当日作文を1文字もかけなかったことに気づきました。次は失敗できないという思いから、先生に作文の宿題を増やしてもらったり、今までは家族に聞きながら書いていた作文をすべて自分で書くようにしたりして残りの時間を過ごしました。私立に落ちてしまったときはすごく悔しかったけれど、その経験があったからこそ自分の良くないところを知り、第一志望の学校に合格できたのだと思うと、今では良かったのかなとも思います。今後、いろいろな壁にぶつかる時があると思いますが、やるべきことをおろそかにせず努力をし続けていきたいです。

object(WP_Post)#8792 (24) { ["ID"]=> int(60710) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content"]=> string(1705) "僕は小4の春から塾に通い始めました。月・水・金は塾に、火・土・日は野球に、木曜は英会話に行っていたので、宿題や復習をする時間があまりとれませんでした。その結果、模試で偏差値30台をとったこともありました。ですが、学年が上がるにつれて、受験に対しての実感とともに焦りも生まれ、夏や冬の講座をすべて受講したり、1週間のスケジュールを立てて勉強時間をしっかり確保するようにしたりしました。そのおかげで、模試で偏差値60後半をとれるようにもなりましたが、受験に対する危機感も薄れてしまいました。小6の12月の僕は、「私立は絶対合格できる」そう思っていました。だけど、結果は不合格でした。この時に改めて自分を振り返り、作文の宿題をおろそかにしていたことや、私立当日作文を1文字もかけなかったことに気づきました。次は失敗できないという思いから、先生に作文の宿題を増やしてもらったり、今までは家族に聞きながら書いていた作文をすべて自分で書くようにしたりして残りの時間を過ごしました。私立に落ちてしまったときはすごく悔しかったけれど、その経験があったからこそ自分の良くないところを知り、第一志望の学校に合格できたのだと思うと、今では良かったのかなとも思います。今後、いろいろな壁にぶつかる時があると思いますが、やるべきことをおろそかにせず努力をし続けていきたいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60708-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:38:16" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:38:16" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60708-3/" ["menu_order"]=> int(445) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

受験を振り返り、大切だと思うことを書きます。
まず県外校受験クラスでも基本がベースなので、鷗州模試は真剣に取り組みました。その小さな積み重ねで苦手科目を作らず受験を迎える事ができ、それは私の武器だったと思います。
算数の難問を家で解く時は、まず15分やって解けない時は時間を空けてやるなど工夫をして取り組ました。
受験直前は、学校毎に過去問で傾向をつかみました。桜蔭中学入試は、「算数は毎回立体図形が出る」「国語は記述が多い」「理科は知識だけでなく、グラフ・資料・リード文から考える問題が多い」など過去問で気づくことがたくさんありました。
また生活のリズムも大切で、眠いと授業内容が頭に入ってこないので10時以降に勉強はせず、その分授業中は誰よりも集中することを意識しました。それは家での勉強のパフォーマンスも変えてくれます。
途中、勉強量の多さに体力がついていけないこともありましたが、桜蔭中学に合格した卒塾生が多くいる鷗州塾のベテランの先生たちを信じて頑張りました。先生に質問することで理解を深めました。
広島受験が終わると、一度気がゆるむかもしれません。しかし最後まで努力しないと後悔すると思い、広島受験が終わった後も1週間変わらず勉強に向き合いました。
結果、桜蔭中学を含め、すべての学校に合格することができました。1人ではできなかったと思います。教えてくださった先生方、クラスのみんな、そして家族がいたからです。どうもありがとうございました。

object(WP_Post)#8793 (24) { ["ID"]=> int(60711) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content"]=> string(1852) "受験を振り返り、大切だと思うことを書きます。 まず県外校受験クラスでも基本がベースなので、鷗州模試は真剣に取り組みました。その小さな積み重ねで苦手科目を作らず受験を迎える事ができ、それは私の武器だったと思います。 算数の難問を家で解く時は、まず15分やって解けない時は時間を空けてやるなど工夫をして取り組ました。 受験直前は、学校毎に過去問で傾向をつかみました。桜蔭中学入試は、「算数は毎回立体図形が出る」「国語は記述が多い」「理科は知識だけでなく、グラフ・資料・リード文から考える問題が多い」など過去問で気づくことがたくさんありました。 また生活のリズムも大切で、眠いと授業内容が頭に入ってこないので10時以降に勉強はせず、その分授業中は誰よりも集中することを意識しました。それは家での勉強のパフォーマンスも変えてくれます。 途中、勉強量の多さに体力がついていけないこともありましたが、桜蔭中学に合格した卒塾生が多くいる鷗州塾のベテランの先生たちを信じて頑張りました。先生に質問することで理解を深めました。 広島受験が終わると、一度気がゆるむかもしれません。しかし最後まで努力しないと後悔すると思い、広島受験が終わった後も1週間変わらず勉強に向き合いました。 結果、桜蔭中学を含め、すべての学校に合格することができました。1人ではできなかったと思います。教えてくださった先生方、クラスのみんな、そして家族がいたからです。どうもありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60708-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60708-4/" ["menu_order"]=> int(446) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に通い始めたのは、小4の冬ころでした。入塾直後は、確認テストなどであまり点数が伸びず、宿題を終わらせるので精いっぱいでした。そのころは、志望校合格がまるで富士山のように険しい道のりに感じました。しかし、それでもあきらめなかったのは、貼り出されるランキング表や過去問演習での点数などで、クラスメイトとの競争を楽しめたからです。また、学習方法も工夫しました。広大附属福山中学の理科・社会は、細かいところまで入試に出るので、「しっかり教科書を読み返す。テストで間違えたところはふせんで隠し、分かるまで何度も解き直す。そして、学習漫画など覚えやすいもので暗記する。」といった自分に合った方法で学習するようにしました。そうすることで、富士山のように険しかった道のりが、公園の砂場の山のように楽しめるようになりました。
入試当日は、先生が和ませてくださったおかげで、落ち着いて試験に臨むことができました。僕が志望校に合格することができたのは、つらいことがあっても前向きな気持ちにしてくれる先生やクラスメイトなどの仲間がいたからです。今まで支えてくれた先生方、本当にありがとうございました。
中学校では、得意科目を増やすことを目標として、その目標に向けて英語の勉強などに力を入れていきたいと思います。

object(WP_Post)#8794 (24) { ["ID"]=> int(60712) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:26" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:26" ["post_content"]=> string(1640) "僕が鷗州塾に通い始めたのは、小4の冬ころでした。入塾直後は、確認テストなどであまり点数が伸びず、宿題を終わらせるので精いっぱいでした。そのころは、志望校合格がまるで富士山のように険しい道のりに感じました。しかし、それでもあきらめなかったのは、貼り出されるランキング表や過去問演習での点数などで、クラスメイトとの競争を楽しめたからです。また、学習方法も工夫しました。広大附属福山中学の理科・社会は、細かいところまで入試に出るので、「しっかり教科書を読み返す。テストで間違えたところはふせんで隠し、分かるまで何度も解き直す。そして、学習漫画など覚えやすいもので暗記する。」といった自分に合った方法で学習するようにしました。そうすることで、富士山のように険しかった道のりが、公園の砂場の山のように楽しめるようになりました。 入試当日は、先生が和ませてくださったおかげで、落ち着いて試験に臨むことができました。僕が志望校に合格することができたのは、つらいことがあっても前向きな気持ちにしてくれる先生やクラスメイトなどの仲間がいたからです。今まで支えてくれた先生方、本当にありがとうございました。 中学校では、得意科目を増やすことを目標として、その目標に向けて英語の勉強などに力を入れていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60708-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:15:59" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:15:59" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60708-5/" ["menu_order"]=> int(447) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3ときに開智学館に入りました。鷗州塾の幼児部に通っていたので、すぐに慣れたものの本気で勉強に取り組んでいかなければならない小4・小5になっても遊びたい気持ちが抜けず、模試の成績も安定していませんでした。このように流されるままに生きていたので、勉強意欲がわかず、特に算数の公式、漢字、歴史の年号、花の名前などの暗記が苦手でした。そんな日々を変えたのが『エビングハウスの忘却曲線』を活用した覚え方でした。簡単に説明すると、人間は記憶したことを、1時間で56%、1日で66%忘れてしまいます。その記憶を復習して思い出すタイミングがあり、主に1週間後、1か月後、3か月後が良いといわれています。話がそれてしまいましたが、それを試してから成績は上がっていきました。しかし、逆算ができなかった愚かな僕は、入試の直前まで本番が迫ってきているという危険を感じませんでした。そんな日々を送っていると、いつのまにか1月9日の西大和学園の入試を迎えていました。そこからはまさに光陰矢の如し、入試ラッシュの日々を送っていました。最終日の早稲田が終わった後の新幹線では、力尽きて眠っていました。最後に伝えたいことは「入れるところ」ではなくて「入りたい中学校」を目指してほしいということです。そして今は届かなくても向上心を持ち続けて、夢に向かって入試の時まで頑張ってください!

object(WP_Post)#8795 (24) { ["ID"]=> int(60713) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1703) "僕は小3ときに開智学館に入りました。鷗州塾の幼児部に通っていたので、すぐに慣れたものの本気で勉強に取り組んでいかなければならない小4・小5になっても遊びたい気持ちが抜けず、模試の成績も安定していませんでした。このように流されるままに生きていたので、勉強意欲がわかず、特に算数の公式、漢字、歴史の年号、花の名前などの暗記が苦手でした。そんな日々を変えたのが『エビングハウスの忘却曲線』を活用した覚え方でした。簡単に説明すると、人間は記憶したことを、1時間で56%、1日で66%忘れてしまいます。その記憶を復習して思い出すタイミングがあり、主に1週間後、1か月後、3か月後が良いといわれています。話がそれてしまいましたが、それを試してから成績は上がっていきました。しかし、逆算ができなかった愚かな僕は、入試の直前まで本番が迫ってきているという危険を感じませんでした。そんな日々を送っていると、いつのまにか1月9日の西大和学園の入試を迎えていました。そこからはまさに光陰矢の如し、入試ラッシュの日々を送っていました。最終日の早稲田が終わった後の新幹線では、力尽きて眠っていました。最後に伝えたいことは「入れるところ」ではなくて「入りたい中学校」を目指してほしいということです。そして今は届かなくても向上心を持ち続けて、夢に向かって入試の時まで頑張ってください!" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60708-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60708-6/" ["menu_order"]=> int(448) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は中学入試をすることを決め、小5の春、鷗州塾の「県立中学受験Nクラス」に通い始めました。初めは宿題を終わらせることで精いっぱいで、模試の結果もまずまずでした。こんな状態が何度も続き、このままではいけないと思い模試や確認テストで上位になれるようにさらに努力をすると、1月の模試で上位に入ることができました。小6では「選抜SNクラス」に入りました。小6になると授業の内容が一気に難しくなりましたが、面白く、分かりやすく授業をしてくれる鷗州の先生がいたのでとても楽しかったです。一方で得意な国語と苦手な算数との差が大きくなり、算数の確認テストで再テストになることがよくありました。そんなとき、「宿題を早めに終わらせ、復習をする時間を十分にとる」というアドバイスを先生がしてくださり、合格する日が多くなっていきました。冬休みが始まると受講していた大晦日理社暗記会、正月特訓の教材に加え、的中ゼミの、間違えたところだけでなくすべてを解き直し、自信をつけました。また、教科書の復習・過去問の仕上げもしました。そして迎えた入試当日。適性検査はこれまで練習してきた時間配分を意識し、落ち着いて解くことができました。面接も大きなミスはなく終えることができました。合格したことを知ると、これまで必死で努力をしてきて本当に良かったと思いました。中学校に入ってもこれまで以上に頑張っていきたいと思います。

object(WP_Post)#8796 (24) { ["ID"]=> int(60714) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1759) "私は中学入試をすることを決め、小5の春、鷗州塾の「県立中学受験Nクラス」に通い始めました。初めは宿題を終わらせることで精いっぱいで、模試の結果もまずまずでした。こんな状態が何度も続き、このままではいけないと思い模試や確認テストで上位になれるようにさらに努力をすると、1月の模試で上位に入ることができました。小6では「選抜SNクラス」に入りました。小6になると授業の内容が一気に難しくなりましたが、面白く、分かりやすく授業をしてくれる鷗州の先生がいたのでとても楽しかったです。一方で得意な国語と苦手な算数との差が大きくなり、算数の確認テストで再テストになることがよくありました。そんなとき、「宿題を早めに終わらせ、復習をする時間を十分にとる」というアドバイスを先生がしてくださり、合格する日が多くなっていきました。冬休みが始まると受講していた大晦日理社暗記会、正月特訓の教材に加え、的中ゼミの、間違えたところだけでなくすべてを解き直し、自信をつけました。また、教科書の復習・過去問の仕上げもしました。そして迎えた入試当日。適性検査はこれまで練習してきた時間配分を意識し、落ち着いて解くことができました。面接も大きなミスはなく終えることができました。合格したことを知ると、これまで必死で努力をしてきて本当に良かったと思いました。中学校に入ってもこれまで以上に頑張っていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60714" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:14:35" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:14:35" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714/" ["menu_order"]=> int(449) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の春から鷗州塾に通い始めました。中学受験をしようと思ったきっかけは、楽しそうに塾に行く姉を見て「私も行きたい」と思ったからです。小4のころはあまり勉強も難しくありませんでした。しかし、小5になると内容が難しくなったこともあり、模試では毎回のように成績が落ちていきました。私は「このままじゃダメだ」と思い、よく分からない問題は先生に質問に行き、模試の前には必ず復習をしました。それでも成績は思うように伸びませんでした。そして迎えた小6生。気持ちを切り替えようと思い毎日必死に勉強し、夏休み・冬休みなどは積極的に自習室に行きました。私は算数が苦手だったので、できなかった問題は何度も解き直しをしました。すると少しずつ成績が上がりました。今まで解けなかった過去問も少しずつ解けるようになり、自信もつきました。受験当日は今まで頑張った自分を信じて受験しました。惜しくも第一志望校にはあと一歩届きませんでしたが、4つの受験校のうち3つの学校に合格することができました。この3年間成績が伸びず、つらくてやめたいと思ったときもありましたが、つらい時期を乗り越えたからこそ今があると思っています。皆さんもつらいことがあると思いますが、つらい時こそ前を向いて頑張ってください。その努力はきっと結果につながります。最後になりますが、支えてくれた家族、そして最後まで応援してくださった先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8797 (24) { ["ID"]=> int(60715) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1798) "私は小4の春から鷗州塾に通い始めました。中学受験をしようと思ったきっかけは、楽しそうに塾に行く姉を見て「私も行きたい」と思ったからです。小4のころはあまり勉強も難しくありませんでした。しかし、小5になると内容が難しくなったこともあり、模試では毎回のように成績が落ちていきました。私は「このままじゃダメだ」と思い、よく分からない問題は先生に質問に行き、模試の前には必ず復習をしました。それでも成績は思うように伸びませんでした。そして迎えた小6生。気持ちを切り替えようと思い毎日必死に勉強し、夏休み・冬休みなどは積極的に自習室に行きました。私は算数が苦手だったので、できなかった問題は何度も解き直しをしました。すると少しずつ成績が上がりました。今まで解けなかった過去問も少しずつ解けるようになり、自信もつきました。受験当日は今まで頑張った自分を信じて受験しました。惜しくも第一志望校にはあと一歩届きませんでしたが、4つの受験校のうち3つの学校に合格することができました。この3年間成績が伸びず、つらくてやめたいと思ったときもありましたが、つらい時期を乗り越えたからこそ今があると思っています。皆さんもつらいことがあると思いますが、つらい時こそ前を向いて頑張ってください。その努力はきっと結果につながります。最後になりますが、支えてくれた家族、そして最後まで応援してくださった先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:15:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:15:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-2/" ["menu_order"]=> int(450) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の冬に入塾しました。僕は最初、塾の勉強のペースについていけませんでした。宿題の多さと授業の速さがついていけない理由でした。そして小6になって今までよりも難しい問題がたくさん出てきましたが、頑張って考え、問いていきました。そして初めての模試に挑みました。けれど、第一志望校のAICJ2科の合格判定は1番下のE判定でした。僕はとても落ち込み、間違えた場所を復習しました。その後も数回模試がありましたが、すべてE判定でした。さすがにこれはまずいと思い、夏休みから心を入れ替え、毎日塾に行って苦手な算数の勉強をひたすらし、努力しました。平日は9時間、土曜日は7時間勉強しました。ハードな日課が続き、心が折れそうになることもたくさんありましたが、「自分を支えてくれている親や先生たちの期待に応えたい」と思い頑張りました。そして夏休みを終え、模試がありました。AICJ2科の合格判定は上から2番目のB判定でした。僕は「自分の努力は無駄じゃなかったんだ」と思い自信がつきました。夏休みの特訓で、僕は自分に自信が持てるようになりました。そのおかげで僕は入試に合格できたのだと思います。僕が受験をする上で大切にしてほしいことは努力をするということです。勉強がつらい時もたくさんあると思います。だけど努力をしないことに越したことはありません。そして、努力は自信につながります。自分はできると思うことも大切です。

object(WP_Post)#8798 (24) { ["ID"]=> int(60716) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1759) "僕は小5の冬に入塾しました。僕は最初、塾の勉強のペースについていけませんでした。宿題の多さと授業の速さがついていけない理由でした。そして小6になって今までよりも難しい問題がたくさん出てきましたが、頑張って考え、問いていきました。そして初めての模試に挑みました。けれど、第一志望校のAICJ2科の合格判定は1番下のE判定でした。僕はとても落ち込み、間違えた場所を復習しました。その後も数回模試がありましたが、すべてE判定でした。さすがにこれはまずいと思い、夏休みから心を入れ替え、毎日塾に行って苦手な算数の勉強をひたすらし、努力しました。平日は9時間、土曜日は7時間勉強しました。ハードな日課が続き、心が折れそうになることもたくさんありましたが、「自分を支えてくれている親や先生たちの期待に応えたい」と思い頑張りました。そして夏休みを終え、模試がありました。AICJ2科の合格判定は上から2番目のB判定でした。僕は「自分の努力は無駄じゃなかったんだ」と思い自信がつきました。夏休みの特訓で、僕は自分に自信が持てるようになりました。そのおかげで僕は入試に合格できたのだと思います。僕が受験をする上で大切にしてほしいことは努力をするということです。勉強がつらい時もたくさんあると思います。だけど努力をしないことに越したことはありません。そして、努力は自信につながります。自分はできると思うことも大切です。" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:16:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:16:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-3/" ["menu_order"]=> int(451) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の春に入塾しました。SNクラスからスタートし、確認テストや塾内模試では上位でした。特に塾内模試では、ほぼ毎回優秀賞を貰っており、第一志望の中学校もA判定の安全圏でした。先生がSSクラスに推薦してくださり、とてもうれしかったことを覚えています。しかし、SSクラスはレベルが高く、授業のスピードも早いため、なかなか周りの人に追いつくことができませんでした。それでも、「絶対に合格したい!」という強い思いが勝っていたので、あきらめませんでした。その時僕が行っていた勉強法を3つ紹介します。1つ目は、長々勉強をするのではなく、休憩を入れ、頭を休ませることです。なぜなら、勉強ばかり続けていると、脳が疲れて集中が途切れてしまうからです。2つ目は、塾の入試的中ゼミと並行して、タイマーを使いながら、過去問を何度も解くことです。問題の傾向を把握できますし、タイマーを使うことで1問に使える時間配分に慣れることができます。3つ目は、間違えた所に印をつけ、分かるまで先生に質問し、できるまで何度も解き直すことです。そうすることで自分の弱点を把握し、克服することができました。僕はこれらの勉強法で、受験に向け努力しました。皆さんも成績が下がって落ち込む時期があるかもしれませんが、あきらめず頑張ってください。最後に、分からないところをいつでも教えてくれた先生方、受験本番まで支えてくれた両親、ともに頑張ってきたクラスの友達、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8799 (24) { ["ID"]=> int(60717) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1837) "僕は小5の春に入塾しました。SNクラスからスタートし、確認テストや塾内模試では上位でした。特に塾内模試では、ほぼ毎回優秀賞を貰っており、第一志望の中学校もA判定の安全圏でした。先生がSSクラスに推薦してくださり、とてもうれしかったことを覚えています。しかし、SSクラスはレベルが高く、授業のスピードも早いため、なかなか周りの人に追いつくことができませんでした。それでも、「絶対に合格したい!」という強い思いが勝っていたので、あきらめませんでした。その時僕が行っていた勉強法を3つ紹介します。1つ目は、長々勉強をするのではなく、休憩を入れ、頭を休ませることです。なぜなら、勉強ばかり続けていると、脳が疲れて集中が途切れてしまうからです。2つ目は、塾の入試的中ゼミと並行して、タイマーを使いながら、過去問を何度も解くことです。問題の傾向を把握できますし、タイマーを使うことで1問に使える時間配分に慣れることができます。3つ目は、間違えた所に印をつけ、分かるまで先生に質問し、できるまで何度も解き直すことです。そうすることで自分の弱点を把握し、克服することができました。僕はこれらの勉強法で、受験に向け努力しました。皆さんも成績が下がって落ち込む時期があるかもしれませんが、あきらめず頑張ってください。最後に、分からないところをいつでも教えてくれた先生方、受験本番まで支えてくれた両親、ともに頑張ってきたクラスの友達、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:16:34" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:16:34" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-4/" ["menu_order"]=> int(452) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に通うようになったのは、小6の9月末からです。きっかけは、学校の担任の先生から、「この成績なら普通は中学受験をしますけどね。」と言われたことでした。
受験をするには塾に行かなければと思い、いろんな塾に体験に行きましたが、受験まで時間がないので断られました。1つの塾では、僕の前で難しいと言われて、やる気を失いかけましたが、鷗州塾に相談したら入塾できると言われ、鷗州塾で頑張ることにしました。入塾できなかった塾を見返したいと思いました。
「時間がないし自分の学力で足りるかな。」という不安がありましたが、先生はしっかりと見てくれて、分からないことは丁寧にやさしく教えてくれたので、とても質問しやすかったです。また、塾の他の人たちも優しく接してくれて、すぐに友達になれました。授業でもみんなが集中していて、とても良い環境でどんどん知識を吸収できました。
その結果、最初に希望したなぎさ中学校だけではなく、AICJ中学や、修道中学校にも合格することができました。僕はサッカーが大好きなので、サッカーの強い修道中学校の合格はすごくうれしかったです。
小6の9月末からという遅いスタートでしたが、あきらめずやればできるという貴重な経験ができました。僕を支えてくれた鷗州塾の先生たちと両親にも感謝しています。

object(WP_Post)#8800 (24) { ["ID"]=> int(60718) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1637) "僕が鷗州塾に通うようになったのは、小6の9月末からです。きっかけは、学校の担任の先生から、「この成績なら普通は中学受験をしますけどね。」と言われたことでした。 受験をするには塾に行かなければと思い、いろんな塾に体験に行きましたが、受験まで時間がないので断られました。1つの塾では、僕の前で難しいと言われて、やる気を失いかけましたが、鷗州塾に相談したら入塾できると言われ、鷗州塾で頑張ることにしました。入塾できなかった塾を見返したいと思いました。 「時間がないし自分の学力で足りるかな。」という不安がありましたが、先生はしっかりと見てくれて、分からないことは丁寧にやさしく教えてくれたので、とても質問しやすかったです。また、塾の他の人たちも優しく接してくれて、すぐに友達になれました。授業でもみんなが集中していて、とても良い環境でどんどん知識を吸収できました。 その結果、最初に希望したなぎさ中学校だけではなく、AICJ中学や、修道中学校にも合格することができました。僕はサッカーが大好きなので、サッカーの強い修道中学校の合格はすごくうれしかったです。 小6の9月末からという遅いスタートでしたが、あきらめずやればできるという貴重な経験ができました。僕を支えてくれた鷗州塾の先生たちと両親にも感謝しています。" ["post_title"]=> string(12) "修道中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:18:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:18:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-5/" ["menu_order"]=> int(453) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の春に鷗州塾に入りました。ユーモア溢れる先生方の授業はとても楽しく、勉強が前より好きになりました。テレビで叡智学園を知り、受検することに決めました。最初は、授業の内容と宿題の量にまったくついていけませんでした。宿題をやり残す日が続き、そのまま6年生を迎えました。そして小6の春に先生と話し、このままではいけないと気持ちが切り替わりました。僕は入試に向けて再スタートしました。小6から適性クラスに入り、4教科で基礎の土台も固めていきました。朝は6時に起床し、1時間は勉強の時間を持つようにしました。適性でも生かせる計算や語句、漢字にも力を入れました。また毎日欠かさず新聞を読み、家族とその記事の内容について意見を述べるようにしました。朝のこの少しの時間でも、話す・聞く・考える力がつき、面接試験に生かせたと思います。また、志望動機や自己紹介書の内容を完璧に暗記し、それを先生や家族ともたくさん練習をしました。大切なのは、自分の意見にブレがない中心の柱を持つことだと思います。僕がこの受検で学んだことは目標を明確にすることと、自分を信じることの大切さです。目標がはっきりしていると人は努力しやすくなると思います。そして最後まで自分を信じて頑張れば、結果はどうあれ、きっと良い経験として自分のものになると思います。ここまで僕を支えてくれた家族、先生、友達に心から感謝しています。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8801 (24) { ["ID"]=> int(60719) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1794) "僕は小5の春に鷗州塾に入りました。ユーモア溢れる先生方の授業はとても楽しく、勉強が前より好きになりました。テレビで叡智学園を知り、受検することに決めました。最初は、授業の内容と宿題の量にまったくついていけませんでした。宿題をやり残す日が続き、そのまま6年生を迎えました。そして小6の春に先生と話し、このままではいけないと気持ちが切り替わりました。僕は入試に向けて再スタートしました。小6から適性クラスに入り、4教科で基礎の土台も固めていきました。朝は6時に起床し、1時間は勉強の時間を持つようにしました。適性でも生かせる計算や語句、漢字にも力を入れました。また毎日欠かさず新聞を読み、家族とその記事の内容について意見を述べるようにしました。朝のこの少しの時間でも、話す・聞く・考える力がつき、面接試験に生かせたと思います。また、志望動機や自己紹介書の内容を完璧に暗記し、それを先生や家族ともたくさん練習をしました。大切なのは、自分の意見にブレがない中心の柱を持つことだと思います。僕がこの受検で学んだことは目標を明確にすることと、自分を信じることの大切さです。目標がはっきりしていると人は努力しやすくなると思います。そして最後まで自分を信じて頑張れば、結果はどうあれ、きっと良い経験として自分のものになると思います。ここまで僕を支えてくれた家族、先生、友達に心から感謝しています。ありがとうございました。 " ["post_title"]=> string(30) "県立広島叡智学園中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:19:36" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:19:36" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-6/" ["menu_order"]=> int(454) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小4の時鷗州塾に入りました。入塾して間もないころは、宿題を早く終わらせるようにしていました。しかし、慣れてくると、次第に手を抜くようになりました。そんな適当なことを続けていた私ですが、小5の時にSSクラスに入ることができました。ところが、授業についていけず、模試での成績は徐々に落ちていきました。自信もなくしました。私は、「このままではダメだ」と思い、真剣に勉強に向き合うようになりました。しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。一度上がったと思われた成績でしたが、10月の模試で大きく下がってしまいました。その状況を見兼ねた先生は、私にこう言いました。「休日も自習室で勉強しない?」私は内心「行きたくないな…」と思っていました。しかし、毎週友達と一緒に通い、自習に励みました。
入試当日はとても緊張しましたが、自分の力を最大限に発揮し、第一志望校に合格することができました。中学校受験を勝ち抜くことは、決して簡単ではありません。ですが、これから受験を経験する皆さんには自信を持って勉強に取り組んでほしいです。今まで勉強を教えてくださった先生方、最後まで支えてくれた家族のみんな、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8802 (24) { ["ID"]=> int(60720) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1517) "私は、小4の時鷗州塾に入りました。入塾して間もないころは、宿題を早く終わらせるようにしていました。しかし、慣れてくると、次第に手を抜くようになりました。そんな適当なことを続けていた私ですが、小5の時にSSクラスに入ることができました。ところが、授業についていけず、模試での成績は徐々に落ちていきました。自信もなくしました。私は、「このままではダメだ」と思い、真剣に勉強に向き合うようになりました。しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。一度上がったと思われた成績でしたが、10月の模試で大きく下がってしまいました。その状況を見兼ねた先生は、私にこう言いました。「休日も自習室で勉強しない?」私は内心「行きたくないな…」と思っていました。しかし、毎週友達と一緒に通い、自習に励みました。 入試当日はとても緊張しましたが、自分の力を最大限に発揮し、第一志望校に合格することができました。中学校受験を勝ち抜くことは、決して簡単ではありません。ですが、これから受験を経験する皆さんには自信を持って勉強に取り組んでほしいです。今まで勉強を教えてくださった先生方、最後まで支えてくれた家族のみんな、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:20:01" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:20:01" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-7/" ["menu_order"]=> int(455) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

小5の時、僕は受験に対して強い気持ちを持っていませんでした。正直どうにかなると思って勉強をしていました。すると、あっという間に偏差値は50をきり、勉強をすることがつらくなりました。受験をする学年となった時、今まで通っていたクラスとは別のクラスになってしまいました。成績が落ちていると気付いていた自分も、さすがにやばいと思いました。今いるこのクラスで頑張って、前のクラスにいる友達を夏までには抜かせるよう頑張ろうと思いました。そこで初めて勉強に対する明確な目標ができました。やがて点数が取れるようになり、クラスでは1位を争うことのできるレベルになりました。また先生にも褒められて更にやる気になりました。夏休みに先生からクラスのことについて提案がありました。元いたクラスへ戻ることができた自分は、絶対受験を成功させようと思い、より必死に勉強に取り組みました。受験が終わって改めて考えると、小6になるときにクラスが変わっていなかったら受験は成功していなかったと思います。
僕はこの自分の経験を通して、これから受験を挑戦する人に伝えたいことが2つあります。1つは悪いことがあっても自分なりに良くなるようにとにかく進むことです。2つ目は目標を持って取り組むことです。つらくなることもあると思いますが、とにかく前向きに勉強を取り組むことが1番です。

object(WP_Post)#8803 (24) { ["ID"]=> int(60721) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1685) "小5の時、僕は受験に対して強い気持ちを持っていませんでした。正直どうにかなると思って勉強をしていました。すると、あっという間に偏差値は50をきり、勉強をすることがつらくなりました。受験をする学年となった時、今まで通っていたクラスとは別のクラスになってしまいました。成績が落ちていると気付いていた自分も、さすがにやばいと思いました。今いるこのクラスで頑張って、前のクラスにいる友達を夏までには抜かせるよう頑張ろうと思いました。そこで初めて勉強に対する明確な目標ができました。やがて点数が取れるようになり、クラスでは1位を争うことのできるレベルになりました。また先生にも褒められて更にやる気になりました。夏休みに先生からクラスのことについて提案がありました。元いたクラスへ戻ることができた自分は、絶対受験を成功させようと思い、より必死に勉強に取り組みました。受験が終わって改めて考えると、小6になるときにクラスが変わっていなかったら受験は成功していなかったと思います。 僕はこの自分の経験を通して、これから受験を挑戦する人に伝えたいことが2つあります。1つは悪いことがあっても自分なりに良くなるようにとにかく進むことです。2つ目は目標を持って取り組むことです。つらくなることもあると思いますが、とにかく前向きに勉強を取り組むことが1番です。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:20:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:20:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-8/" ["menu_order"]=> int(456) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に入ったのは、小1の春からでした。塾以外にもサッカーや水泳も続けていました。ゲームもやめられず小6になると、勉強の量が足りずに自分の成績がだんだん悪くなっていることに気づきました。そこで、このままではいけないと思い、授業が終わった後も残って勉強していました。
受験を通して学んだことを皆さんにお伝えします。
1.筆記用具は余分に準備しておくことです。受験本番で消しゴムを落としたことを知らずに受けてしまったことがありました。しかし、あらかじめ2個準備していたので、難なく乗り越えることができました。
2.受験1週間前から生活リズムを変えないことです。こうすることで、朝早くから受験がある時にも戸惑うことなく本番を迎えることができます。
3.どんなことがあってもあきらめないことです。自分が解けない問題は、みんな解けないという気持ちを持って、僕も受験に臨みました。それに成績が悪くてもあきらめないことです。僕は、小6最後の模試でE判定でしたが、それでもあきらめずに勉強を続けたので、合格できました。特に的中ゼミでやった問題の中の間違ったところを家に帰ってもう一度やっていたことが、合格につながったと思います。そんな奇跡起こるわけないじゃんと思っていた僕も、奇跡が起きたので皆さんもあきらめずに頑張ってください。

object(WP_Post)#8804 (24) { ["ID"]=> int(60722) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1649) "僕が鷗州塾に入ったのは、小1の春からでした。塾以外にもサッカーや水泳も続けていました。ゲームもやめられず小6になると、勉強の量が足りずに自分の成績がだんだん悪くなっていることに気づきました。そこで、このままではいけないと思い、授業が終わった後も残って勉強していました。 受験を通して学んだことを皆さんにお伝えします。 1.筆記用具は余分に準備しておくことです。受験本番で消しゴムを落としたことを知らずに受けてしまったことがありました。しかし、あらかじめ2個準備していたので、難なく乗り越えることができました。 2.受験1週間前から生活リズムを変えないことです。こうすることで、朝早くから受験がある時にも戸惑うことなく本番を迎えることができます。 3.どんなことがあってもあきらめないことです。自分が解けない問題は、みんな解けないという気持ちを持って、僕も受験に臨みました。それに成績が悪くてもあきらめないことです。僕は、小6最後の模試でE判定でしたが、それでもあきらめずに勉強を続けたので、合格できました。特に的中ゼミでやった問題の中の間違ったところを家に帰ってもう一度やっていたことが、合格につながったと思います。そんな奇跡起こるわけないじゃんと思っていた僕も、奇跡が起きたので皆さんもあきらめずに頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60714-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:20:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:20:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-9/" ["menu_order"]=> int(457) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5で鷗州塾に入り、最初は宿題で精いっぱいでしたが、次第に慣れ、模試や確認テストでも点数が取れるようになりました。しかし、私は長い時間集中して机に向かうことが苦手で、ついさぼっていました。それを見ていた親からは「勉強しなさいと」言われ続けていましたが、模試では点数が取れていたので、結構さぼっていました。しかし、小6の5月の適性検査模試が私を変えました。結果が悪く、また、私は国語が苦手だったため、このままでは合格できないと先生に言われました。その言葉で私は、適性検査に向けて心を入れ替える必要があると気付きました。それ以降は、毎日自習室に通い、さぼれない環境をつくりました。
冬期講習、個別ゼミ、的中ゼミの解き直しや、過去問を繰り返し解きました。入試前日も個別ゼミを取って、直前まであきらめずに頑張り続けました。直前2週間は特に、これまでで一番集中し、努力した毎日でした。そして入試本番の日、私は今までやってきたことをすべて出し切ることができました。後日、大安寺中等教育学校から届いた封筒の中には、目指してきた合格の2文字がありました。応援し続けてくれた両親や導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。そして、これから受験する皆さん、最後まであきらめず本番当日まで努力し続けていってください。できることはすべてやってきたという事実が、揺るがない自信となってくれるはずです。

object(WP_Post)#8805 (24) { ["ID"]=> int(60723) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1774) "私は小5で鷗州塾に入り、最初は宿題で精いっぱいでしたが、次第に慣れ、模試や確認テストでも点数が取れるようになりました。しかし、私は長い時間集中して机に向かうことが苦手で、ついさぼっていました。それを見ていた親からは「勉強しなさいと」言われ続けていましたが、模試では点数が取れていたので、結構さぼっていました。しかし、小6の5月の適性検査模試が私を変えました。結果が悪く、また、私は国語が苦手だったため、このままでは合格できないと先生に言われました。その言葉で私は、適性検査に向けて心を入れ替える必要があると気付きました。それ以降は、毎日自習室に通い、さぼれない環境をつくりました。 冬期講習、個別ゼミ、的中ゼミの解き直しや、過去問を繰り返し解きました。入試前日も個別ゼミを取って、直前まであきらめずに頑張り続けました。直前2週間は特に、これまでで一番集中し、努力した毎日でした。そして入試本番の日、私は今までやってきたことをすべて出し切ることができました。後日、大安寺中等教育学校から届いた封筒の中には、目指してきた合格の2文字がありました。応援し続けてくれた両親や導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。そして、これから受験する皆さん、最後まであきらめず本番当日まで努力し続けていってください。できることはすべてやってきたという事実が、揺るがない自信となってくれるはずです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60714-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:20:46" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:20:46" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-10/" ["menu_order"]=> int(458) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が入塾したのは小5のときです。入塾したばかりのころは、先生の話よりもノートをきれいにまとめることに集中していて、先生に当てられたときにまともに答えられないときもありました。そんな私が変わったのは、保護者面談の後のことです。母が「もっと先生の話を聞きなさい」と言われたと言っていました。それ以来ノートをとることをやめ、大事な所を教科書にメモしたり、マーカーで線を引いたりすることにしました。小6になり、宿題の量が増え、内容が難しくなっていましたが、私はひたすら勉強を続けました。しかし模試の成績は上がりませんでした。不安になる私に先生が「分からないところは質問してください」と言ってくれました。その言葉をきっかけに先生に質問するようになりました。他にも追加でプリントをもらい、自主的に学習を進めたおかげで、模試で良い点数が取れるようになりました。冬休みは、ほぼ毎日自習室に通いました。
入試当日は、先生が応援に来てくださっていました。適性検査・面接には全力で取り組めました。合格だと分かったときは、とてもうれしかったです。
私が合格できたのは、先生方が学習面で支えてくださり、家族が精神面で支えてくれたからだと心から思います。
これから受験を控えている皆さん
①先生の話をよく聞く
②分からない所を先生に質問する
③過去問・的中ゼミの解き直し
これらのことを意識して勉強してみてください。
応援しています!

object(WP_Post)#8806 (24) { ["ID"]=> int(60724) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:27" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:27" ["post_content"]=> string(1797) "私が入塾したのは小5のときです。入塾したばかりのころは、先生の話よりもノートをきれいにまとめることに集中していて、先生に当てられたときにまともに答えられないときもありました。そんな私が変わったのは、保護者面談の後のことです。母が「もっと先生の話を聞きなさい」と言われたと言っていました。それ以来ノートをとることをやめ、大事な所を教科書にメモしたり、マーカーで線を引いたりすることにしました。小6になり、宿題の量が増え、内容が難しくなっていましたが、私はひたすら勉強を続けました。しかし模試の成績は上がりませんでした。不安になる私に先生が「分からないところは質問してください」と言ってくれました。その言葉をきっかけに先生に質問するようになりました。他にも追加でプリントをもらい、自主的に学習を進めたおかげで、模試で良い点数が取れるようになりました。冬休みは、ほぼ毎日自習室に通いました。 入試当日は、先生が応援に来てくださっていました。適性検査・面接には全力で取り組めました。合格だと分かったときは、とてもうれしかったです。 私が合格できたのは、先生方が学習面で支えてくださり、家族が精神面で支えてくれたからだと心から思います。 これから受験を控えている皆さん ①先生の話をよく聞く ②分からない所を先生に質問する ③過去問・的中ゼミの解き直し これらのことを意識して勉強してみてください。 応援しています!" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60714-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:20:58" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:20:58" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-11/" ["menu_order"]=> int(459) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕の鷗州塾生活は小3の時に受けたテストがきっかけでした。姉が通塾生だったこともあり、受験を意識することなく、流れのままに入塾しました。そんな気持ちだったため、自主的な勉強をしないままに時間は流れ、気づいた時にはクラスの中でも下の方になっていきました。
テストの結果も良くないことが続いて、「次こそは、次のテストまでしっかり勉強しよう」と思いながら、いよいよ小6になってしまいました。
みんながどんどん受験モードに切り替わっていき、教室の雰囲気が変わっていく中で、僕の気持ちは焦っていきました。入試演習に取り組むことが増えてくると、本当に志望校に合格できるのか不安な点数ばかりでした。そんな僕でしたが、先生はいつも声をかけてくれ、少しでも僕が理解できるように説明を繰り返してくれました。
僕がこれから受験をする皆さんに伝えたいことは、授業を大切にして、宿題だけでも真剣にしっかりと取り組むことです。鷗州塾の授業はとても分かりやすく、眠気も吹っ飛ぶスピードで時間がたっていきます。授業中は頑張って理解しようと努力してください。宿題は必ず丸つけまでして、取り組んでください。それが合格への道だと思います。
僕が第一志望校に合格できたのは、支えてくれた先生と塾生の仲間、家族のおかげです。先生、受験当日の励ましとても力になりました!!本当にありがとうございました!

object(WP_Post)#8807 (24) { ["ID"]=> int(60725) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1726) "僕の鷗州塾生活は小3の時に受けたテストがきっかけでした。姉が通塾生だったこともあり、受験を意識することなく、流れのままに入塾しました。そんな気持ちだったため、自主的な勉強をしないままに時間は流れ、気づいた時にはクラスの中でも下の方になっていきました。 テストの結果も良くないことが続いて、「次こそは、次のテストまでしっかり勉強しよう」と思いながら、いよいよ小6になってしまいました。 みんながどんどん受験モードに切り替わっていき、教室の雰囲気が変わっていく中で、僕の気持ちは焦っていきました。入試演習に取り組むことが増えてくると、本当に志望校に合格できるのか不安な点数ばかりでした。そんな僕でしたが、先生はいつも声をかけてくれ、少しでも僕が理解できるように説明を繰り返してくれました。 僕がこれから受験をする皆さんに伝えたいことは、授業を大切にして、宿題だけでも真剣にしっかりと取り組むことです。鷗州塾の授業はとても分かりやすく、眠気も吹っ飛ぶスピードで時間がたっていきます。授業中は頑張って理解しようと努力してください。宿題は必ず丸つけまでして、取り組んでください。それが合格への道だと思います。 僕が第一志望校に合格できたのは、支えてくれた先生と塾生の仲間、家族のおかげです。先生、受験当日の励ましとても力になりました!!本当にありがとうございました!" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60714-12" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:21:11" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:21:11" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60714-12/" ["menu_order"]=> int(460) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が入塾したころは、とにかく塾にかかわることが嫌で嫌で何度も喧嘩や言い争いを家庭内で繰り返しました。そんな僕が今は、第一志望校の岡山県立倉敷天城中学に合格することができました。この2年半は、自他ともにとても成長したと思えるものでした。 
これを通して伝えたいことが3つあります。1つ目は、勉強づけにならないようにすることです。僕のように勉強が好きでない人でも、決められた課題や決められた時間が終わるまでであれば勉強します。それ以外の時間は自分の好きなように使うことで、すごく集中して勉強することができます。2つ目は、自分に合った勉強をすることです。僕は、条件の見落としによるミスが多かったので、必ず条件の問題をマークして過去問をしました。自分に合った勉強をすることは、確実に受験に役立ちます。3つ目は、自信、受かる気を持って受験をして、落ち着いて試験問題を解くことです。自信、受かる気を持って受験をした学校は4校中4校合格しましたが、自信、受かる気を持たず受けた学校は合格できませんでした。また、落ち着いて試験問題を解くことで、勉強の成果を発揮することができます。これらをすることで、合格に近づくと思います。僕の受験にかかわってくれた方、ありがとうございました。

object(WP_Post)#8808 (24) { ["ID"]=> int(60726) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1577) "僕が入塾したころは、とにかく塾にかかわることが嫌で嫌で何度も喧嘩や言い争いを家庭内で繰り返しました。そんな僕が今は、第一志望校の岡山県立倉敷天城中学に合格することができました。この2年半は、自他ともにとても成長したと思えるものでした。  これを通して伝えたいことが3つあります。1つ目は、勉強づけにならないようにすることです。僕のように勉強が好きでない人でも、決められた課題や決められた時間が終わるまでであれば勉強します。それ以外の時間は自分の好きなように使うことで、すごく集中して勉強することができます。2つ目は、自分に合った勉強をすることです。僕は、条件の見落としによるミスが多かったので、必ず条件の問題をマークして過去問をしました。自分に合った勉強をすることは、確実に受験に役立ちます。3つ目は、自信、受かる気を持って受験をして、落ち着いて試験問題を解くことです。自信、受かる気を持って受験をした学校は4校中4校合格しましたが、自信、受かる気を持たず受けた学校は合格できませんでした。また、落ち着いて試験問題を解くことで、勉強の成果を発揮することができます。これらをすることで、合格に近づくと思います。僕の受験にかかわってくれた方、ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60726" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726/" ["menu_order"]=> int(461) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に通い始めたのは、小4の7月です。行きたい学校はまだ決めていなかったけれど、中学受験にチャレンジしてみたいという思いはありました。小4では、国算の2教科だけ受けていました。算数が苦手で、模試でも平均点を取れませんでした。小5に上がる時、広大附属福山中学受験FF②クラスになったので、算数は個別ゼミも受けました。この個別を受けたことで、算数への苦手意識が少なくなり、9月の模試では今までで最高の点数を取ることができました。
その結果、小6で広大附属福山中学受験FF①クラスになれました。僕には手が届かないと思っていたクラスの友達と一緒の教室で受ける授業は、気が引き締まりました。家では、毎朝、学校に行く準備が終わってから、塾の理社のテキストを読んで1つでも多く覚えました。大晦日の理社暗記会は、それまでの自分の力を試せて、さらに足りないところも分かることができたので、1番受けて良かったと思う講座です。
広大附属福山中学に合格することは、塾に行き始めたころは叶えられない夢だと思っていました。だから、志望校を聞かれても、ずっと恥ずかしくて小6になっても違う学校を言っていました。夏前に母に『口に出して夢を語らないと実現しないよ。恥ずかしがらず堂々と言いなさい。』と言われました。それからは『附属福山中学に行きたい!』と堂々と言うようにしました。その結果、合格できました。
夢を語ることは、実現への近道だと思います。これから受験する皆さんも、自分を信じて頑張ってください。

object(WP_Post)#8809 (24) { ["ID"]=> int(60727) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1886) "僕が鷗州塾に通い始めたのは、小4の7月です。行きたい学校はまだ決めていなかったけれど、中学受験にチャレンジしてみたいという思いはありました。小4では、国算の2教科だけ受けていました。算数が苦手で、模試でも平均点を取れませんでした。小5に上がる時、広大附属福山中学受験FF②クラスになったので、算数は個別ゼミも受けました。この個別を受けたことで、算数への苦手意識が少なくなり、9月の模試では今までで最高の点数を取ることができました。 その結果、小6で広大附属福山中学受験FF①クラスになれました。僕には手が届かないと思っていたクラスの友達と一緒の教室で受ける授業は、気が引き締まりました。家では、毎朝、学校に行く準備が終わってから、塾の理社のテキストを読んで1つでも多く覚えました。大晦日の理社暗記会は、それまでの自分の力を試せて、さらに足りないところも分かることができたので、1番受けて良かったと思う講座です。 広大附属福山中学に合格することは、塾に行き始めたころは叶えられない夢だと思っていました。だから、志望校を聞かれても、ずっと恥ずかしくて小6になっても違う学校を言っていました。夏前に母に『口に出して夢を語らないと実現しないよ。恥ずかしがらず堂々と言いなさい。』と言われました。それからは『附属福山中学に行きたい!』と堂々と言うようにしました。その結果、合格できました。 夢を語ることは、実現への近道だと思います。これから受験する皆さんも、自分を信じて頑張ってください。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:21:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:21:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-2/" ["menu_order"]=> int(462) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の時に中学受験クラスに入りました。最初は2科でしたが、小5で4科になったので大変だったけれど、授業がとても楽しくて毎日行きたいほどでした。小6からは適性クラスにも入ったので、勉強内容が増えました。そのため復習が追いつかず成績が落ちてきたので、授業後に残って自習したり先生に質問したりしました。夏休みは自習室に行き、模試の解き直しと苦手科目を勉強し、徐々に成績が上がっていきました。冬休みには的中ゼミや適性の問題を解きました。入試直前まで「入試の完全攻略」や過去問を解いたおかげで、落ち着いて本番に臨むことができました。
私が受験で大切だと思ったことは2つです。1つは、間違えた問題の解き直しです。力がつき、自信にもなります。もう1つは、気分転換です。私は週に1回、鷗州サッカークラブに通っていたので、運動することでストレス解消になり、勉強に集中できました。合格した今、最後まで頑張って良かったと思っています。中学でも勉強と部活を両立して頑張ります。
これから中学受験をされる皆さん、最後まであきらめず合格へ向かって頑張ってください。楽しく勉強を教えてくださった先生方、そして今まで支えてくれた家族や塾の仲間、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8810 (24) { ["ID"]=> int(60728) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1549) "私は小4の時に中学受験クラスに入りました。最初は2科でしたが、小5で4科になったので大変だったけれど、授業がとても楽しくて毎日行きたいほどでした。小6からは適性クラスにも入ったので、勉強内容が増えました。そのため復習が追いつかず成績が落ちてきたので、授業後に残って自習したり先生に質問したりしました。夏休みは自習室に行き、模試の解き直しと苦手科目を勉強し、徐々に成績が上がっていきました。冬休みには的中ゼミや適性の問題を解きました。入試直前まで「入試の完全攻略」や過去問を解いたおかげで、落ち着いて本番に臨むことができました。 私が受験で大切だと思ったことは2つです。1つは、間違えた問題の解き直しです。力がつき、自信にもなります。もう1つは、気分転換です。私は週に1回、鷗州サッカークラブに通っていたので、運動することでストレス解消になり、勉強に集中できました。合格した今、最後まで頑張って良かったと思っています。中学でも勉強と部活を両立して頑張ります。 これから中学受験をされる皆さん、最後まであきらめず合格へ向かって頑張ってください。楽しく勉強を教えてくださった先生方、そして今まで支えてくれた家族や塾の仲間、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-3/" ["menu_order"]=> int(463) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は兄の影響で、小3の3月に鷗州塾倉敷校に入塾しました。鷗州塾は雰囲気が良く、先生の授業が面白くて、友達もたくさんできたので、通うのがとても楽しみでした。僕はもともとあまり勉強が好きではありませんでしたが、鷗州塾のおかげで勉強が好きになりました。
しかし、小5になると問題が難しくなり、模試で悪い点を取ってしまいました。これはまずいと思い、先生に相談すると、家の近くの総社校で自習ができるようにしてくださいました。勉強で分からないところも先生方が分かりやすく説明してくださり、分からないところがなくなりました。そうして、徐々に模試の点数が良くなっていきました。
僕は、『入試的中ゼミ』で作文の練習をすることで、苦手だった作文も得意になりました。面接練習もしてくださり、面接にも自信が持てるようになりました。
入試当日、先生が「頑張れ」と声をかけてくださり、落ち着いて問題を解くことができました。合格の通知が届くと、家族も祖父母もとても喜んでくれました。僕が合格できたのは、今まで支えてくれた家族、鷗州塾の先生方のおかげです。僕をここまで支えてくださり、本当にありがとうございました。これからも、気を緩めることなく勉強していきたいです。

object(WP_Post)#8811 (24) { ["ID"]=> int(60729) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1542) "僕は兄の影響で、小3の3月に鷗州塾倉敷校に入塾しました。鷗州塾は雰囲気が良く、先生の授業が面白くて、友達もたくさんできたので、通うのがとても楽しみでした。僕はもともとあまり勉強が好きではありませんでしたが、鷗州塾のおかげで勉強が好きになりました。 しかし、小5になると問題が難しくなり、模試で悪い点を取ってしまいました。これはまずいと思い、先生に相談すると、家の近くの総社校で自習ができるようにしてくださいました。勉強で分からないところも先生方が分かりやすく説明してくださり、分からないところがなくなりました。そうして、徐々に模試の点数が良くなっていきました。 僕は、『入試的中ゼミ』で作文の練習をすることで、苦手だった作文も得意になりました。面接練習もしてくださり、面接にも自信が持てるようになりました。 入試当日、先生が「頑張れ」と声をかけてくださり、落ち着いて問題を解くことができました。合格の通知が届くと、家族も祖父母もとても喜んでくれました。僕が合格できたのは、今まで支えてくれた家族、鷗州塾の先生方のおかげです。僕をここまで支えてくださり、本当にありがとうございました。これからも、気を緩めることなく勉強していきたいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:24:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:24:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-4/" ["menu_order"]=> int(464) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が受験勉強を始めたのは小4の時です。家族から勧められて入塾しました。最初は塾に入っていれば必ずどこかに受かるかと思っていました(笑)そんな考えがあっけなく打ち砕かれたのは小5の夏休み前でした。授業を聞いて、宿題をするだけで復習など一切しない僕が良い成績など取れるはずもなく、だんだんと順位が下がっていきました。そして夏休みに真面目に勉強して9月に少し成績が上がると、また僕は油断してしまい成績が下がりました。小6からは県立・市立中学受験Nクラスに入りました。適性検査型問題専門のクラスです。適性検査型の問題は答えだけではなく説明も書かなければならないので、最初は苦戦しましたが、徐々に慣れてきて成績が上がりました。成績が下がったのは、9月に受けた初めての公立中高一貫校適性検査対策模試(以下公中検)でした。これはアドバイスなのですが、悪かった時の成績表をトイレや部屋の壁など、普段目にするところに貼ると危機感が持ててオススメです。そこから受けた公中検では良い成績が続きました。入試当日は絶好調の時でした。だから落ち着いて試験を受けることができました。
僕がやっていて良かったこと、やっていれば良かったことをまとめます。
①公中検を受ける。(解き直しも!)
②長期休暇期間に、自習室を活用する。
③講座には積極的に参加する。(的中ゼミなどがおすすめ)
最後に応援してくださった先生方本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8812 (24) { ["ID"]=> int(60730) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1785) "僕が受験勉強を始めたのは小4の時です。家族から勧められて入塾しました。最初は塾に入っていれば必ずどこかに受かるかと思っていました(笑)そんな考えがあっけなく打ち砕かれたのは小5の夏休み前でした。授業を聞いて、宿題をするだけで復習など一切しない僕が良い成績など取れるはずもなく、だんだんと順位が下がっていきました。そして夏休みに真面目に勉強して9月に少し成績が上がると、また僕は油断してしまい成績が下がりました。小6からは県立・市立中学受験Nクラスに入りました。適性検査型問題専門のクラスです。適性検査型の問題は答えだけではなく説明も書かなければならないので、最初は苦戦しましたが、徐々に慣れてきて成績が上がりました。成績が下がったのは、9月に受けた初めての公立中高一貫校適性検査対策模試(以下公中検)でした。これはアドバイスなのですが、悪かった時の成績表をトイレや部屋の壁など、普段目にするところに貼ると危機感が持ててオススメです。そこから受けた公中検では良い成績が続きました。入試当日は絶好調の時でした。だから落ち着いて試験を受けることができました。 僕がやっていて良かったこと、やっていれば良かったことをまとめます。 ①公中検を受ける。(解き直しも!) ②長期休暇期間に、自習室を活用する。 ③講座には積極的に参加する。(的中ゼミなどがおすすめ) 最後に応援してくださった先生方本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:24:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:24:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-5/" ["menu_order"]=> int(465) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3の冬に、広島駅前校に入塾しました。小5まではあまり受験を意識していませんでしたが、小6になると模試の成績が悪くなり、真剣に勉強しようと決心しました。では、僕の勉強法を紹介します。
〈夏休み〉遊ぶ時間を減らし、勉強の時間を少し増やしました。ここで僕は、苦手科目である算数に力を入れました。受験直前で苦労するのは嫌だったからです。そこで解き直しノートを作り、確実に理解するまで繰り返し解きました。この方法で、僕は算数が得意になったので、おすすめです。
〈秋〉国語の成績が下がってきたので、先生に勧められた問題集を買って解きました。間違えた問題は、なぜこの答えになるのか追究し、母に聞いてもらいました。その積み重ねで注目すべき所が見つけやすくなり、読解力や記述力が上がりました。
〈受験直前〉的中ゼミ、猛特訓会教材、過去問等の解き直しをしました。間違えた単元は新演習や入試の完全攻略で復習しました。50分勉強→10分休憩のペースがおススメです。
〈生活リズム〉睡眠はしっかり取ってください。勉強とのメリハリも大切。僕は、息抜きにゲームや運動を楽しんでいました。
いつも僕を支えてくれた塾の先生方や友達、家族に感謝したいです。ライバルは自分自身!たとえ模試の判定が悪くてもあきらめず、最後まで努力してきた自分を信じて頑張ってください!きっと春は訪れますよ。

object(WP_Post)#8813 (24) { ["ID"]=> int(60731) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1715) "僕は小3の冬に、広島駅前校に入塾しました。小5まではあまり受験を意識していませんでしたが、小6になると模試の成績が悪くなり、真剣に勉強しようと決心しました。では、僕の勉強法を紹介します。 〈夏休み〉遊ぶ時間を減らし、勉強の時間を少し増やしました。ここで僕は、苦手科目である算数に力を入れました。受験直前で苦労するのは嫌だったからです。そこで解き直しノートを作り、確実に理解するまで繰り返し解きました。この方法で、僕は算数が得意になったので、おすすめです。 〈秋〉国語の成績が下がってきたので、先生に勧められた問題集を買って解きました。間違えた問題は、なぜこの答えになるのか追究し、母に聞いてもらいました。その積み重ねで注目すべき所が見つけやすくなり、読解力や記述力が上がりました。 〈受験直前〉的中ゼミ、猛特訓会教材、過去問等の解き直しをしました。間違えた単元は新演習や入試の完全攻略で復習しました。50分勉強→10分休憩のペースがおススメです。 〈生活リズム〉睡眠はしっかり取ってください。勉強とのメリハリも大切。僕は、息抜きにゲームや運動を楽しんでいました。 いつも僕を支えてくれた塾の先生方や友達、家族に感謝したいです。ライバルは自分自身!たとえ模試の判定が悪くてもあきらめず、最後まで努力してきた自分を信じて頑張ってください!きっと春は訪れますよ。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:22:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:22:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-6/" ["menu_order"]=> int(466) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が中学受験をしようと思ったきっかけは、両親に「公立の学校より私立の学校のほうが合っていると思うよ」と言われたことです。塾に通い始めたのは小4の時でした。小5の時、修道中学校のオープンスクールに行き、とても良い学校だなと感じ「この中学校に行きたい!」と思うようになりました。小4から通塾していたこともあり、小5の9月ごろまでは一定の成績を保てていたのですが、だんだんと順位が落ちてきて、いつしか校舎内1位から、3位以下にとどまることがよくあるようになってしまいました。このままではいけないと思い自分の苦手なところを重点的にやるようにしましたが、他の人もとても頑張っているのでなかなか成績は上がりませんでした。僕は家での学習があまりできないタイプだったので、その分、猛特訓会や暗記会などの塾のオプション講座には積極的に参加するようにしました。また1回1回の授業をそれまでよりいっそう意識的に大切にし、先生方の話を聞き逃さないよう注意深く聞くようにしました。そうすることで僕は力を蓄えることができ、先生方のフォローもあって、小6の終盤にはだんだんと成績が上がり、最後の模試では久しぶりに校舎内1位を取ることができました。入試が近づいてくるとかなり緊張しましたが、無事合格することができとてもうれしかったです。今まで僕の受験生活を支えてくださった方々、本当にありがとうございました!

object(WP_Post)#8814 (24) { ["ID"]=> int(60732) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1744) "僕が中学受験をしようと思ったきっかけは、両親に「公立の学校より私立の学校のほうが合っていると思うよ」と言われたことです。塾に通い始めたのは小4の時でした。小5の時、修道中学校のオープンスクールに行き、とても良い学校だなと感じ「この中学校に行きたい!」と思うようになりました。小4から通塾していたこともあり、小5の9月ごろまでは一定の成績を保てていたのですが、だんだんと順位が落ちてきて、いつしか校舎内1位から、3位以下にとどまることがよくあるようになってしまいました。このままではいけないと思い自分の苦手なところを重点的にやるようにしましたが、他の人もとても頑張っているのでなかなか成績は上がりませんでした。僕は家での学習があまりできないタイプだったので、その分、猛特訓会や暗記会などの塾のオプション講座には積極的に参加するようにしました。また1回1回の授業をそれまでよりいっそう意識的に大切にし、先生方の話を聞き逃さないよう注意深く聞くようにしました。そうすることで僕は力を蓄えることができ、先生方のフォローもあって、小6の終盤にはだんだんと成績が上がり、最後の模試では久しぶりに校舎内1位を取ることができました。入試が近づいてくるとかなり緊張しましたが、無事合格することができとてもうれしかったです。今まで僕の受験生活を支えてくださった方々、本当にありがとうございました! " ["post_title"]=> string(12) "修道中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:22:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:22:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-7/" ["menu_order"]=> int(467) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の春に鷗州塾に入塾しました。入塾したきっかけは、小5になり、中学校受験に興味が出てきたからです。入塾したてのころは、宿題をすることで精いっぱいでした。このことをきっかけに私は、中学校受験の大変さを初めて実感しました。塾内模試でも、あまり良い結果が出せず、焦っていました。だから、苦手だった算数への苦手意識をなくすため、「やり直しノート」で苦手な所を見つけ、そこを重点的に勉強しました。そして迎えた入試当日、塾で面接の練習をしていたこともあり、それほど緊張せず、落ち着いて臨めました。
今ではあのころ、受験をあきらめようと思ったこともあったけれど、最後まであきらめず、努力し続けて本当に良かったと思っています。鷗州の先生方は、勉強面だけではなく精神面も受験に向けて全力でサポートしてくださりました。鷗州塾と出会えて良かったです。
今後、中学校では、勉強はもちろん、部活や学校行事などにも力を入れ、学校と習い事の両立を目指します。慣れない環境にはなりますが、頑張っていきたいと思っています。そして、後輩の皆さんへ、努力は決して無駄にはなりません。皆さんのことを応援しています。頑張ってください。最後に、今まで支えててくれた家族、ご指導してくださった先生方、一緒に闘った仲間、本当にありがとうございました。今までに経験したことは、これからさまざまなことに生かしていきたいと思っています。

object(WP_Post)#8815 (24) { ["ID"]=> int(60733) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1776) "私は小5の春に鷗州塾に入塾しました。入塾したきっかけは、小5になり、中学校受験に興味が出てきたからです。入塾したてのころは、宿題をすることで精いっぱいでした。このことをきっかけに私は、中学校受験の大変さを初めて実感しました。塾内模試でも、あまり良い結果が出せず、焦っていました。だから、苦手だった算数への苦手意識をなくすため、「やり直しノート」で苦手な所を見つけ、そこを重点的に勉強しました。そして迎えた入試当日、塾で面接の練習をしていたこともあり、それほど緊張せず、落ち着いて臨めました。 今ではあのころ、受験をあきらめようと思ったこともあったけれど、最後まであきらめず、努力し続けて本当に良かったと思っています。鷗州の先生方は、勉強面だけではなく精神面も受験に向けて全力でサポートしてくださりました。鷗州塾と出会えて良かったです。 今後、中学校では、勉強はもちろん、部活や学校行事などにも力を入れ、学校と習い事の両立を目指します。慣れない環境にはなりますが、頑張っていきたいと思っています。そして、後輩の皆さんへ、努力は決して無駄にはなりません。皆さんのことを応援しています。頑張ってください。最後に、今まで支えててくれた家族、ご指導してくださった先生方、一緒に闘った仲間、本当にありがとうございました。今までに経験したことは、これからさまざまなことに生かしていきたいと思っています。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:22:37" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:22:37" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-8/" ["menu_order"]=> int(468) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は第一志望の大安寺中学に合格することができました。僕が大安寺中学を目指した理由は、自分の個性を生かし、ただ勉強するだけでなく、思考力などの将来大切なことを学べると思ったからです。
僕が合格に向けて頑張ったことは2つあります。1つ目は自分の苦手をつぶすことに専念したことです。自分のあまり理解できていないところや、正解率が低いところなどを重点的に勉強しました。2つ目は時間を詰めて勉強したことです。無駄な時間をなくし、効率的にしっかり勉強しました。
また僕が合格できたのは、授業をしてくれた先生たちや常に自分を支えてくれた父、母、自分と競い合ってお互いを高めあった友達などの周りの人からの支えがあったからだと思います。僕は今、合格できてとてもうれしい気持ちです。友達と一緒に中高一貫校で大学受験に向けて過ごしていけるので、良かったです。
僕が大安寺中学に入学したら、したいことが2つあります。1つ目は生徒会に入ることです。小学校の時に運営委員会で頑張っていたので、中学校でもそのスキルを生かして学校をより良くしていきたいです。2つ目はスポーツ系の部活をすることです。小学生の時は受験で忙しかったのもあり、勉強漬けになってしまったので、スポーツをして文武両道で頑張っていきたいです。今中学受験に向かって頑張っている人も、周りの人への感謝を忘れずに、全力を尽くして頑張ってほしいです。

object(WP_Post)#8816 (24) { ["ID"]=> int(60734) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1755) "僕は第一志望の大安寺中学に合格することができました。僕が大安寺中学を目指した理由は、自分の個性を生かし、ただ勉強するだけでなく、思考力などの将来大切なことを学べると思ったからです。 僕が合格に向けて頑張ったことは2つあります。1つ目は自分の苦手をつぶすことに専念したことです。自分のあまり理解できていないところや、正解率が低いところなどを重点的に勉強しました。2つ目は時間を詰めて勉強したことです。無駄な時間をなくし、効率的にしっかり勉強しました。 また僕が合格できたのは、授業をしてくれた先生たちや常に自分を支えてくれた父、母、自分と競い合ってお互いを高めあった友達などの周りの人からの支えがあったからだと思います。僕は今、合格できてとてもうれしい気持ちです。友達と一緒に中高一貫校で大学受験に向けて過ごしていけるので、良かったです。 僕が大安寺中学に入学したら、したいことが2つあります。1つ目は生徒会に入ることです。小学校の時に運営委員会で頑張っていたので、中学校でもそのスキルを生かして学校をより良くしていきたいです。2つ目はスポーツ系の部活をすることです。小学生の時は受験で忙しかったのもあり、勉強漬けになってしまったので、スポーツをして文武両道で頑張っていきたいです。今中学受験に向かって頑張っている人も、周りの人への感謝を忘れずに、全力を尽くして頑張ってほしいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60726-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:22:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:22:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-9/" ["menu_order"]=> int(469) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3の4月に入塾しました。最初はまだ受験の意識も低く宿題の量も少なかったので、塾に行けば友達と楽しく過ごせるという軽い気持ちでした。
小4になると宿題も増え、塾以外の習い事を3つしていたことと、1日30分のゲームも続けたかったので、宿題がうまく回らなくなりました。そこで、夜10時に寝て朝5時半に起き、ゲームで目を覚ました後、塾の宿題を1時間してから学校に行く生活を始めました。そのお陰で成績は安定していました。
小6になると皆のスイッチが入ってきて、上位層にいるのが難しくなってきました。このままではいけないと思い、夏休みには自習室に通い、模試で間違えた問題を中心に復習を繰り返しました。その甲斐あって、9月の模試ではまた上位層に復活することができました。しかしそこで気を抜いてしまった僕は、10月の模試で過去最低の成績を取ってしまいました。この成績が出たことにより、本当にお尻に火が点いた僕は、もう一度気合いを入れ直し、そのお陰で最後まで全力疾走することができました。
模試で失敗することもありますが、最後まで気を抜かずに頑張れば、皆さんも必ず志望校合格を手に入れることができます。自分を信じて頑張ってください。
最後に、いつも励まし温かく見守ってくださった塾の先生、同じ目標に向かって一緒に頑張って来た塾の友達、いつもお弁当を作って送迎してくれた家族に感謝しています。

object(WP_Post)#8817 (24) { ["ID"]=> int(60735) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:28" ["post_content"]=> string(1733) "僕は小3の4月に入塾しました。最初はまだ受験の意識も低く宿題の量も少なかったので、塾に行けば友達と楽しく過ごせるという軽い気持ちでした。 小4になると宿題も増え、塾以外の習い事を3つしていたことと、1日30分のゲームも続けたかったので、宿題がうまく回らなくなりました。そこで、夜10時に寝て朝5時半に起き、ゲームで目を覚ました後、塾の宿題を1時間してから学校に行く生活を始めました。そのお陰で成績は安定していました。 小6になると皆のスイッチが入ってきて、上位層にいるのが難しくなってきました。このままではいけないと思い、夏休みには自習室に通い、模試で間違えた問題を中心に復習を繰り返しました。その甲斐あって、9月の模試ではまた上位層に復活することができました。しかしそこで気を抜いてしまった僕は、10月の模試で過去最低の成績を取ってしまいました。この成績が出たことにより、本当にお尻に火が点いた僕は、もう一度気合いを入れ直し、そのお陰で最後まで全力疾走することができました。 模試で失敗することもありますが、最後まで気を抜かずに頑張れば、皆さんも必ず志望校合格を手に入れることができます。自分を信じて頑張ってください。 最後に、いつも励まし温かく見守ってくださった塾の先生、同じ目標に向かって一緒に頑張って来た塾の友達、いつもお弁当を作って送迎してくれた家族に感謝しています。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60726-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:25:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:25:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-10/" ["menu_order"]=> int(470) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小4のときに鷗州塾に入塾しました。そのころは、2年後に受験をするという実感はあまり湧きませんでした。授業での話をしっかり聞き、演習を解いて、宿題をこなすという普通の生活をしていました。しかし、小5になったとき、受験への実感が湧いてきたのか、今まで通りだといけないと思いました。そして、何が足りないか考え、宿題と+αが必要だという考えに至りました。そこからは、授業で出された宿題と応用問題や発展問題などの、+αの学習に力を入れました。小6になると、さらに宿題の量も増えました。そんな時に役に立ったのが、1日の計画を立てることでした。また、学校でも、発表や委員会活動などで内申点を意識した生活を送りました。これは受験と大きな関わりがあったと思います。そして、大晦日や正月は塾に行き、いろいろなことを我慢しましたが、この我慢は意味があったと思います。受験当日は、今まで通り頑張れば大丈夫という言葉を信じ、自分の力を出し切れました。
そして、合格通知が来た時は、今まで頑張って来て良かったと、うれしさと安心感に満ち溢れました。本当に今まで頑張ってきて良かったです。
これからは、新たな出会いを大切にし、さまざまな人と支え合い、協力しながら過ごしていきたいです。
今まで支えてくださった、お父さん、お母さん、そして先生方、本当にありがとうございました。受験生の皆さん、合格に向けて、悔いのないよう頑張ってください。

object(WP_Post)#8818 (24) { ["ID"]=> int(60736) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1796) "僕は、小4のときに鷗州塾に入塾しました。そのころは、2年後に受験をするという実感はあまり湧きませんでした。授業での話をしっかり聞き、演習を解いて、宿題をこなすという普通の生活をしていました。しかし、小5になったとき、受験への実感が湧いてきたのか、今まで通りだといけないと思いました。そして、何が足りないか考え、宿題と+αが必要だという考えに至りました。そこからは、授業で出された宿題と応用問題や発展問題などの、+αの学習に力を入れました。小6になると、さらに宿題の量も増えました。そんな時に役に立ったのが、1日の計画を立てることでした。また、学校でも、発表や委員会活動などで内申点を意識した生活を送りました。これは受験と大きな関わりがあったと思います。そして、大晦日や正月は塾に行き、いろいろなことを我慢しましたが、この我慢は意味があったと思います。受験当日は、今まで通り頑張れば大丈夫という言葉を信じ、自分の力を出し切れました。 そして、合格通知が来た時は、今まで頑張って来て良かったと、うれしさと安心感に満ち溢れました。本当に今まで頑張ってきて良かったです。 これからは、新たな出会いを大切にし、さまざまな人と支え合い、協力しながら過ごしていきたいです。 今まで支えてくださった、お父さん、お母さん、そして先生方、本当にありがとうございました。受験生の皆さん、合格に向けて、悔いのないよう頑張ってください。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60726-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:27:09" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:27:09" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60726-11/" ["menu_order"]=> int(471) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小4の時に入塾しました。小5・小6では、SSクラスに入ることができましたが、今までより単元が難しくなり、ミニテストも不合格が続き、模試の結果も振るわずでした。「このままでは志望校に合格できないかもしれない」という不安は消えませんでした。そこで、夏休みにはしっかりと勉強時間を取り、理科の苦手な体の単元も覚えることができました。また、僕の課題は、問題を解くスピードでした。そのため、問題を解く時は必ずタイマーを設定し、算数の計算問題は5分で10問、大問は5分で1問、国語は大問は20分など、時間を意識しました。その結果、的中ゼミで過去問を解くころには、時間内に解き終わることができ、少し自信がついてきました。受験当日の朝、僕は最後にこれを紙に書きました。①問題文をしっかり読む、条件があったら線を引く。②作文で誤字・脱字がないかチェックする。③時間配分を考える、解ける問題から解く。④落ち着く。⑤頑張れ過去の自分。これは今まで先生に言われたことと、自分へのメッセージです。そして、僕は第一志望校の大安寺中等教育学校から、合格という最高の結果をもらうことができました。僕が、この受験を通して思うことは、”努力と感謝”です。一緒に頑張ってきた友達や塾の先生、家族、たくさんの人の協力があったからこそ、ここまでやって来れました。この気持ちを忘れずに、中学生になっても頑張っていきたいです。

object(WP_Post)#8819 (24) { ["ID"]=> int(60737) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1755) "僕は、小4の時に入塾しました。小5・小6では、SSクラスに入ることができましたが、今までより単元が難しくなり、ミニテストも不合格が続き、模試の結果も振るわずでした。「このままでは志望校に合格できないかもしれない」という不安は消えませんでした。そこで、夏休みにはしっかりと勉強時間を取り、理科の苦手な体の単元も覚えることができました。また、僕の課題は、問題を解くスピードでした。そのため、問題を解く時は必ずタイマーを設定し、算数の計算問題は5分で10問、大問は5分で1問、国語は大問は20分など、時間を意識しました。その結果、的中ゼミで過去問を解くころには、時間内に解き終わることができ、少し自信がついてきました。受験当日の朝、僕は最後にこれを紙に書きました。①問題文をしっかり読む、条件があったら線を引く。②作文で誤字・脱字がないかチェックする。③時間配分を考える、解ける問題から解く。④落ち着く。⑤頑張れ過去の自分。これは今まで先生に言われたことと、自分へのメッセージです。そして、僕は第一志望校の大安寺中等教育学校から、合格という最高の結果をもらうことができました。僕が、この受験を通して思うことは、”努力と感謝”です。一緒に頑張ってきた友達や塾の先生、家族、たくさんの人の協力があったからこそ、ここまでやって来れました。この気持ちを忘れずに、中学生になっても頑張っていきたいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60737" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:23:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:23:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737/" ["menu_order"]=> int(472) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、今後の社会でもうまく生きられるような人になりたいと思い、小4の9月ごろに入塾しました。僕は昔から算数が大の苦手で、授業にあまりついていけない時期もありました。模試の偏差値は毎回40や30という低いレベルでした。このままではいけないと思い始めたのが小5の冬休みのころで、入試まであと1年というところまで迫ってきていました。しかし、その1年間は僕を大きく成長させました。小5の冬休みと小6の夏休みには毎日家や塾で算数の問題に触れ、1つずつパターンを復習し、できるようになっていきました。すると模試の算数が、高い時には偏差値60まで伸び上がっていき、入試本番でもうまく最大限の力を出しつくすことができ、無事合格することができました。僕の将来の夢は、エンジニアになることです。将来の夢を達成するためにも、日々の学びを忘れないように生活していきたいです。

object(WP_Post)#8820 (24) { ["ID"]=> int(60738) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1097) "僕は、今後の社会でもうまく生きられるような人になりたいと思い、小4の9月ごろに入塾しました。僕は昔から算数が大の苦手で、授業にあまりついていけない時期もありました。模試の偏差値は毎回40や30という低いレベルでした。このままではいけないと思い始めたのが小5の冬休みのころで、入試まであと1年というところまで迫ってきていました。しかし、その1年間は僕を大きく成長させました。小5の冬休みと小6の夏休みには毎日家や塾で算数の問題に触れ、1つずつパターンを復習し、できるようになっていきました。すると模試の算数が、高い時には偏差値60まで伸び上がっていき、入試本番でもうまく最大限の力を出しつくすことができ、無事合格することができました。僕の将来の夢は、エンジニアになることです。将来の夢を達成するためにも、日々の学びを忘れないように生活していきたいです。" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:28:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:28:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-2/" ["menu_order"]=> int(473) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が受験を考えるようになったのは、広大附属福山に通っている姉が学校が楽しいと言うので、ぜひ私も行きたいと思ったからです。
地元の塾で基礎学習はしていたけれど、私一人だけだったので自分の実力が分かりにくく、また実践的な対応が遅れていたこともあり、両親の薦めで鷗州塾に通うことにしました。
初めは宿題をするだけで精いっぱいでしたが、早起きをして勉強するなど時間の使い方を工夫して私に合った勉強方法を考えました。塾内テストで、良い成績を取るのはとても難しかったですが、過去問を解いたり、入試的中ゼミの問題を復習したりするなどして、良い成績が取れた時はとてもうれしく、また頑張ろうという気になりました。
私は入塾が遅かったのですが、同じクラスの仲間はとても明るくすぐに仲良くなれました。受験ではライバルですが、勉強の合間におしゃべりしたり、問題を解き合ったり、良い気分転換になりました。
入試前には、漢字の復習・算数の小問・理科の教科書の読み直しなどの基礎固めと、苦手な算数の難問に力を入れました。入試当日は、緊張していたけれど、落ち着いてミスをしないように気をつけました。周りを気にせず、前の教科の結果を気にせず、次の教科に集中するようにしました。
中学生になったら、受験を通じて学んだ「目標を達成するためにどうすれば良いか」ということを生かして、勉強や部活そして学校生活を充実させたいです。

object(WP_Post)#8821 (24) { ["ID"]=> int(60739) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1774) "私が受験を考えるようになったのは、広大附属福山に通っている姉が学校が楽しいと言うので、ぜひ私も行きたいと思ったからです。 地元の塾で基礎学習はしていたけれど、私一人だけだったので自分の実力が分かりにくく、また実践的な対応が遅れていたこともあり、両親の薦めで鷗州塾に通うことにしました。 初めは宿題をするだけで精いっぱいでしたが、早起きをして勉強するなど時間の使い方を工夫して私に合った勉強方法を考えました。塾内テストで、良い成績を取るのはとても難しかったですが、過去問を解いたり、入試的中ゼミの問題を復習したりするなどして、良い成績が取れた時はとてもうれしく、また頑張ろうという気になりました。 私は入塾が遅かったのですが、同じクラスの仲間はとても明るくすぐに仲良くなれました。受験ではライバルですが、勉強の合間におしゃべりしたり、問題を解き合ったり、良い気分転換になりました。 入試前には、漢字の復習・算数の小問・理科の教科書の読み直しなどの基礎固めと、苦手な算数の難問に力を入れました。入試当日は、緊張していたけれど、落ち着いてミスをしないように気をつけました。周りを気にせず、前の教科の結果を気にせず、次の教科に集中するようにしました。 中学生になったら、受験を通じて学んだ「目標を達成するためにどうすれば良いか」ということを生かして、勉強や部活そして学校生活を充実させたいです。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:23:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:23:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-3/" ["menu_order"]=> int(474) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小4の夏期講習会から安古市校に入塾しました。初めは、授業についていけるか、友達を作ることができるかなど、とても不安でした。実際に受講して感じたことは、各教科の宿題の量の多さです。すべて終わらないことが続いていたので、周りの人たちが、ほぼ終わらせているのを見て、唖然としていました。とにかく、宿題をどうにかして終わらせることに集中し取り組むことを心に決めました。そしてやっと、授業前日までには終わらせることができるようになりました。特に、算数は苦手だったので、個別授業を受けたり、入試が終わるまで母と一緒に復習をしたりしました。ほぼ毎月ある模試では、成績が上がったり下がったりして、一喜一憂しましたが、あきらめないで勉強を続けました。学校が長いお休みに入ったら、1日の計画を立てて、宿題以外にも、復習をたくさんしました。普段、学校があるときには、なかなかできないことができたと思います。特に、最後の夏休みは、毎日を大切にしました。友達ができて、一緒に自習室で勉強をして楽しく頑張ることもできました。そして、あっという間に秋が過ぎ、12月に入りました。「入試当日は、とても緊張するだろうな」と心配していましたが、塾の友達が大勢いて安心して受けることができ、無事に合格することができました。先生や友達、家族に感謝しています。ありがとうございました。これからも頑張ります。

object(WP_Post)#8822 (24) { ["ID"]=> int(60740) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1747) "私は、小4の夏期講習会から安古市校に入塾しました。初めは、授業についていけるか、友達を作ることができるかなど、とても不安でした。実際に受講して感じたことは、各教科の宿題の量の多さです。すべて終わらないことが続いていたので、周りの人たちが、ほぼ終わらせているのを見て、唖然としていました。とにかく、宿題をどうにかして終わらせることに集中し取り組むことを心に決めました。そしてやっと、授業前日までには終わらせることができるようになりました。特に、算数は苦手だったので、個別授業を受けたり、入試が終わるまで母と一緒に復習をしたりしました。ほぼ毎月ある模試では、成績が上がったり下がったりして、一喜一憂しましたが、あきらめないで勉強を続けました。学校が長いお休みに入ったら、1日の計画を立てて、宿題以外にも、復習をたくさんしました。普段、学校があるときには、なかなかできないことができたと思います。特に、最後の夏休みは、毎日を大切にしました。友達ができて、一緒に自習室で勉強をして楽しく頑張ることもできました。そして、あっという間に秋が過ぎ、12月に入りました。「入試当日は、とても緊張するだろうな」と心配していましたが、塾の友達が大勢いて安心して受けることができ、無事に合格することができました。先生や友達、家族に感謝しています。ありがとうございました。これからも頑張ります。" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:28:42" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:28:42" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-4/" ["menu_order"]=> int(475) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が塾に通い始めたのは、小4になる少し前からです。自分の知らないことをもっと知りたいと思い母に相談すると塾を勧められたので、通い始めました。初めは塾のクラスに同じ小学校の人もいなかったのでとても緊張しましたが、先生がとても楽しくすぐに塾が大好きになりました。
塾では多くの宿題が出ました。小4・小5のときは、母に1週間の宿題の予定を立ててもらい頑張りました。1日でも宿題をサボると後が大変になるので、宿題を通じて毎日こつこつと継続する大切さ、決められた期間内で終わらせることの大切さを学びました。
毎日の多くの宿題と土日の長時間の授業はとても大変に思えますが、塾には同じ目標を持つ仲間が多くいて授業の休み時間に交流もでき、僕は毎週塾が楽しみでした。
また、どの学年で受け持ってくださった先生も楽しいお話と授業で、勉強の楽しさを教えてくださいました。そして分からないことや苦手な分野は徹底的にサポートしてくださいました。
受験当日は会場によっては先生が引率してくれて、塾のみんなで試験会場に行きました。みんなで話をしながら試験会場に行けたので緊張も少なかったし、みんなや先生の顔を見ていたら安心できました。それが合格へとつながったと思います。
中学受験を通じて知ることや学ぶことは楽しいと思いました。これからも目標を持って学び続けたいと思います。

object(WP_Post)#8823 (24) { ["ID"]=> int(60741) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1696) "僕が塾に通い始めたのは、小4になる少し前からです。自分の知らないことをもっと知りたいと思い母に相談すると塾を勧められたので、通い始めました。初めは塾のクラスに同じ小学校の人もいなかったのでとても緊張しましたが、先生がとても楽しくすぐに塾が大好きになりました。 塾では多くの宿題が出ました。小4・小5のときは、母に1週間の宿題の予定を立ててもらい頑張りました。1日でも宿題をサボると後が大変になるので、宿題を通じて毎日こつこつと継続する大切さ、決められた期間内で終わらせることの大切さを学びました。 毎日の多くの宿題と土日の長時間の授業はとても大変に思えますが、塾には同じ目標を持つ仲間が多くいて授業の休み時間に交流もでき、僕は毎週塾が楽しみでした。 また、どの学年で受け持ってくださった先生も楽しいお話と授業で、勉強の楽しさを教えてくださいました。そして分からないことや苦手な分野は徹底的にサポートしてくださいました。 受験当日は会場によっては先生が引率してくれて、塾のみんなで試験会場に行きました。みんなで話をしながら試験会場に行けたので緊張も少なかったし、みんなや先生の顔を見ていたら安心できました。それが合格へとつながったと思います。 中学受験を通じて知ることや学ぶことは楽しいと思いました。これからも目標を持って学び続けたいと思います。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-5/" ["menu_order"]=> int(476) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小1の時に開智学館に入学しました。低学年のうちはあまり大変でなかったので、楽しく塾に通っていました。しかし、小4になると理科と社会が加わったので家での勉強が少し大変になりました。また兄が受験生となり、母は兄の勉強に集中していました。それを良いことに僕は真面目に勉強をしていませんでした。それまでは模試でも上位の成績を取っていましたが、徐々に成績も下がっていきました。真面目に勉強をしない習慣は小5になっても続き、ついに小6になりました。小6になると、同じクラスの人たちと自分の成績の差に気づき焦り始めました。まず理科と社会を基本的なところから勉強し直しました。成績が安定していなかった国語は模試で50点台だったこともありましたが、記号問題で間違えないようにしたり、記述の書き方に気をつけたりしたので、急に成績が上がり安定していきました。算数は間違い直しをしっかりしたり、復習をしたりしたことで成績が上がりました。後輩の皆さん、受験が近づいてきたら、夜遅くまで勉強するのではなく、睡眠をしっかりとり、体調を崩さないようにしましょう。そして受験はなるべく緊張せずに行きましょう。そのためにも日頃の準備が大切です!最後に、今まで支えてくれた両親や塾の先生方、同じクラスの友達の皆さん、ありがとうございました。

object(WP_Post)#8824 (24) { ["ID"]=> int(60742) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1645) "僕は小1の時に開智学館に入学しました。低学年のうちはあまり大変でなかったので、楽しく塾に通っていました。しかし、小4になると理科と社会が加わったので家での勉強が少し大変になりました。また兄が受験生となり、母は兄の勉強に集中していました。それを良いことに僕は真面目に勉強をしていませんでした。それまでは模試でも上位の成績を取っていましたが、徐々に成績も下がっていきました。真面目に勉強をしない習慣は小5になっても続き、ついに小6になりました。小6になると、同じクラスの人たちと自分の成績の差に気づき焦り始めました。まず理科と社会を基本的なところから勉強し直しました。成績が安定していなかった国語は模試で50点台だったこともありましたが、記号問題で間違えないようにしたり、記述の書き方に気をつけたりしたので、急に成績が上がり安定していきました。算数は間違い直しをしっかりしたり、復習をしたりしたことで成績が上がりました。後輩の皆さん、受験が近づいてきたら、夜遅くまで勉強するのではなく、睡眠をしっかりとり、体調を崩さないようにしましょう。そして受験はなるべく緊張せずに行きましょう。そのためにも日頃の準備が大切です!最後に、今まで支えてくれた両親や塾の先生方、同じクラスの友達の皆さん、ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-6/" ["menu_order"]=> int(477) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が塾に通い始めたのは、小3の冬ごろです。最初は、勉強を頑張ってみたいという気持ちで、受験ということについてはあまり考えていませんでした。でも、塾で友達ができて、「私はこの中学校へ行きたいんだ!」という話を聞くようになり、受験を目指し始めました。私が大切にしていたことは、「集団で合格を目指す」ことです。「そんなことでいいの?」と思うかもしれませんが、仲間たちと勉強するか、1人で勉強するかでは勉強に対するやる気がかなり違ってきます。友達と外で遊んだり、ゲームをしたりすると楽しいですよね。それと似ています。「あの子に追いつきたい!」や「あの子が頑張っているから私も頑張ろう!」などの気持ちがあると勉強も頑張れます。私がしたことは、友達とチーム戦で模試の総合点を競うというものです。同じチームの子の足を引っ張らないように、相手のチームに負けないように頑張れます。一緒にクイズを出し合うのもいいと思います。自習室の活用もいいですね。受験勉強、大変ですよね。最初は時間が少なくても、少しずつ増やしましょう。いずれ1日に何時間も勉強できるようになります。家族や先生、友達への感謝を忘れず、受験勉強頑張りましょう!!

object(WP_Post)#8825 (24) { ["ID"]=> int(60743) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1506) "私が塾に通い始めたのは、小3の冬ごろです。最初は、勉強を頑張ってみたいという気持ちで、受験ということについてはあまり考えていませんでした。でも、塾で友達ができて、「私はこの中学校へ行きたいんだ!」という話を聞くようになり、受験を目指し始めました。私が大切にしていたことは、「集団で合格を目指す」ことです。「そんなことでいいの?」と思うかもしれませんが、仲間たちと勉強するか、1人で勉強するかでは勉強に対するやる気がかなり違ってきます。友達と外で遊んだり、ゲームをしたりすると楽しいですよね。それと似ています。「あの子に追いつきたい!」や「あの子が頑張っているから私も頑張ろう!」などの気持ちがあると勉強も頑張れます。私がしたことは、友達とチーム戦で模試の総合点を競うというものです。同じチームの子の足を引っ張らないように、相手のチームに負けないように頑張れます。一緒にクイズを出し合うのもいいと思います。自習室の活用もいいですね。受験勉強、大変ですよね。最初は時間が少なくても、少しずつ増やしましょう。いずれ1日に何時間も勉強できるようになります。家族や先生、友達への感謝を忘れず、受験勉強頑張りましょう!!" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:29:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:29:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-7/" ["menu_order"]=> int(478) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、難関校を目指して自宅で勉強していましたが、小5から塾に通うことにし、AIC開智学館を選びました。
小5のときは、塾で出される宿題だけをしていましたが、小6になり、県外の難関校過去問演習が授業で始まり、勉強も楽しくなり、本気で取り組むようになりました。
最後のサピックスオープンでは開成中に合格できるかどうか微妙な成績でしたが、両親から「最後まで伸び続ける」と励まし続けてもらい、自習室にも通って頑張りました。
次に、後輩の皆さんにアドバイスしたいことを書きます。
皆さんもスケジュールを立てて勉強していると思いますが、スケジュールを立てるときは、例えば、算数を2時間というような漠然とした計画ではなく、計算問題を10分、過去問演習を40分、問題演習50分といったように具体的な計画を立て、時間を意識して勉強するほうが良いと思います。
また、間違い直しノートを作成して、間違った問題を解き直すことをおすすめします。この方法で、算数では安定した成績が取れました。
さらに、小6になると自由な時間が少なくなります。僕は、楽しみにしていたカープの試合を観戦することができなかったため、野球のラジオ中継を録音し、通塾するバスの中で聞いていました。皆さんも、時間の使い方を工夫することをおすすめします。
最後に家族、先生方、良きライバルとして一緒に頑張ったクラスのみんな、ありがとうございました。

object(WP_Post)#8826 (24) { ["ID"]=> int(60744) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1743) "僕は、難関校を目指して自宅で勉強していましたが、小5から塾に通うことにし、AIC開智学館を選びました。 小5のときは、塾で出される宿題だけをしていましたが、小6になり、県外の難関校過去問演習が授業で始まり、勉強も楽しくなり、本気で取り組むようになりました。 最後のサピックスオープンでは開成中に合格できるかどうか微妙な成績でしたが、両親から「最後まで伸び続ける」と励まし続けてもらい、自習室にも通って頑張りました。 次に、後輩の皆さんにアドバイスしたいことを書きます。 皆さんもスケジュールを立てて勉強していると思いますが、スケジュールを立てるときは、例えば、算数を2時間というような漠然とした計画ではなく、計算問題を10分、過去問演習を40分、問題演習50分といったように具体的な計画を立て、時間を意識して勉強するほうが良いと思います。 また、間違い直しノートを作成して、間違った問題を解き直すことをおすすめします。この方法で、算数では安定した成績が取れました。 さらに、小6になると自由な時間が少なくなります。僕は、楽しみにしていたカープの試合を観戦することができなかったため、野球のラジオ中継を録音し、通塾するバスの中で聞いていました。皆さんも、時間の使い方を工夫することをおすすめします。 最後に家族、先生方、良きライバルとして一緒に頑張ったクラスのみんな、ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-8/" ["menu_order"]=> int(479) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の時に塾に入りました。その時はあまり成績など気にしていませんでした。小5になると行きたい学校が決まってきましたが、志望校にはほど遠い成績でした。小6になり努力しなければと思い、国語の記述問題では部分点をもらうために、何かしら記入するようにしました。私は文章を読むのが遅かったので、もっと本を読んでいたらと後悔してます。算数は計算ミスが多かったので、問題の数をこなす努力をしました。そして小問をひたすら解きました。社会は記号問題で間違えた所は、その記号の説明はどこが間違えてどこが正しいのかを、解説を読んで理解することを大切にしました。理科は暗記をひたすら行いました。夏休みには、理科と社会の5年生分のテキストをもう一度すべて解き直しました。夏休みが終わってから模試の成績が上がると思っていましたが、考えているより上がってなくてガッカリしました。もう志望校は無理かとあきらめかけたけれど、くじけてはいけないと思い頑張りました。過去問は必ず家でも時間を計ってやることを心がけました。本番では落ち着いて、今までの自分の頑張りを信じて力を出しきれたので、志望校に合格することができました。だから皆さんも、初めは志望校に手が届かない成績でも、決してあきらめずに頑張り続けて、笑顔で中学受験を終えてほしいです。最後に、3年間私を支えてくれた家族、塾の先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8827 (24) { ["ID"]=> int(60745) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1766) "私は小4の時に塾に入りました。その時はあまり成績など気にしていませんでした。小5になると行きたい学校が決まってきましたが、志望校にはほど遠い成績でした。小6になり努力しなければと思い、国語の記述問題では部分点をもらうために、何かしら記入するようにしました。私は文章を読むのが遅かったので、もっと本を読んでいたらと後悔してます。算数は計算ミスが多かったので、問題の数をこなす努力をしました。そして小問をひたすら解きました。社会は記号問題で間違えた所は、その記号の説明はどこが間違えてどこが正しいのかを、解説を読んで理解することを大切にしました。理科は暗記をひたすら行いました。夏休みには、理科と社会の5年生分のテキストをもう一度すべて解き直しました。夏休みが終わってから模試の成績が上がると思っていましたが、考えているより上がってなくてガッカリしました。もう志望校は無理かとあきらめかけたけれど、くじけてはいけないと思い頑張りました。過去問は必ず家でも時間を計ってやることを心がけました。本番では落ち着いて、今までの自分の頑張りを信じて力を出しきれたので、志望校に合格することができました。だから皆さんも、初めは志望校に手が届かない成績でも、決してあきらめずに頑張り続けて、笑顔で中学受験を終えてほしいです。最後に、3年間私を支えてくれた家族、塾の先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60737-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:32:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:32:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-9/" ["menu_order"]=> int(480) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が鷗州塾に入塾したのは小4の春でした。受験に興味を持ったのは、9歳年上の兄が大学受験に向けて、熱心に勉強している姿を見て私も自分なりに熱中できるものを見つけたいと思ったのがきっかけでした。小6の夏・秋の模試では、志望校のB判定を数回取れていたので油断してしまい、入試2か月前の模試では、成績が落ちてしまいました。しかし、塾の先生が分からない問題を詳しく教えてくださり、2回目からは、自分の力で解けるようになりました。また、塾の先生のおかげで難しい問題を楽しく解くことができました。さらに、テキストを繰り返し解いて、出題されやすいところをピックアップして勉強しました。そして、入試本番。私は、受験会場にテキストやノートを持って行きませんでした。私は、緊張していると、実力を発揮することができないので、家を出る前も好きな音楽を聞いて、リラックスするよう心掛けました。そのように行動することで、なんとか落ち着いて、受験に挑むことができました。
最後に、3年間頑張ることができたのは、たくさんの人に支えられていたからだと感じました。どんなにしんどいことがあっても、いつも寄り添ってくれていた家族や楽しく勉強させてくれた塾の先生方、一緒に乗り越えてきた塾の仲間にとても感謝しています。本当にありがとうございました。
この中学受験で学んだことを生かして、部活動や将来に向けて一生懸命頑張ります。

object(WP_Post)#8828 (24) { ["ID"]=> int(60746) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1760) "私が鷗州塾に入塾したのは小4の春でした。受験に興味を持ったのは、9歳年上の兄が大学受験に向けて、熱心に勉強している姿を見て私も自分なりに熱中できるものを見つけたいと思ったのがきっかけでした。小6の夏・秋の模試では、志望校のB判定を数回取れていたので油断してしまい、入試2か月前の模試では、成績が落ちてしまいました。しかし、塾の先生が分からない問題を詳しく教えてくださり、2回目からは、自分の力で解けるようになりました。また、塾の先生のおかげで難しい問題を楽しく解くことができました。さらに、テキストを繰り返し解いて、出題されやすいところをピックアップして勉強しました。そして、入試本番。私は、受験会場にテキストやノートを持って行きませんでした。私は、緊張していると、実力を発揮することができないので、家を出る前も好きな音楽を聞いて、リラックスするよう心掛けました。そのように行動することで、なんとか落ち着いて、受験に挑むことができました。 最後に、3年間頑張ることができたのは、たくさんの人に支えられていたからだと感じました。どんなにしんどいことがあっても、いつも寄り添ってくれていた家族や楽しく勉強させてくれた塾の先生方、一緒に乗り越えてきた塾の仲間にとても感謝しています。本当にありがとうございました。 この中学受験で学んだことを生かして、部活動や将来に向けて一生懸命頑張ります。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60737-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:33:25" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:33:25" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-10/" ["menu_order"]=> int(481) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

皆さんは、中学受験についてどう考えていますか?
私は小5までは、合格するという気持ちがなく宿題をするだけで、小6を迎えてしまいました。だんだん、勉強の内容が難しくなってきて、宿題を全部せず塾に行くこともあり、頑張ろうと思っても成績は伸びませんでした。何度、あきらめかけたことでしょうか。たくさん先生や親にも迷惑をかけました。それでもあきらめずに応援してくれたので、最後までやり切ることができました。冬休みからの勉強方法は、「とにかく問題を真面目に解く→丸つけ→直し→解き直し」を繰り返すことです。たくさん問題を解く必要はなく、頑張っていろいろ考えてみて、終わったら赤で答案用紙に書きこんで、1つずつ丁寧に解決して理解することが大切だと学びました。ずるをしても力はつきません。分からない時は、先生に質問すればきっと教えてくれます。そうすることで、私は落ちついて試験を受けることができました。皆さんも後悔だけはしないようにしてください人生で1回しかできない中学受験です。努力は裏切らないので、真面目に頑張れば力はつくので安心してください。入試の日は、周りの人を見て自信を失くさないでください。中学受験は周りとの比較です。とにかく頑張ってください!!頑張っていれば必ず誰かは応援してくれているので!皆さんも笑える結果発表になるように願っています。ファイト!(笑笑)

object(WP_Post)#8829 (24) { ["ID"]=> int(60747) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1726) "皆さんは、中学受験についてどう考えていますか? 私は小5までは、合格するという気持ちがなく宿題をするだけで、小6を迎えてしまいました。だんだん、勉強の内容が難しくなってきて、宿題を全部せず塾に行くこともあり、頑張ろうと思っても成績は伸びませんでした。何度、あきらめかけたことでしょうか。たくさん先生や親にも迷惑をかけました。それでもあきらめずに応援してくれたので、最後までやり切ることができました。冬休みからの勉強方法は、「とにかく問題を真面目に解く→丸つけ→直し→解き直し」を繰り返すことです。たくさん問題を解く必要はなく、頑張っていろいろ考えてみて、終わったら赤で答案用紙に書きこんで、1つずつ丁寧に解決して理解することが大切だと学びました。ずるをしても力はつきません。分からない時は、先生に質問すればきっと教えてくれます。そうすることで、私は落ちついて試験を受けることができました。皆さんも後悔だけはしないようにしてください人生で1回しかできない中学受験です。努力は裏切らないので、真面目に頑張れば力はつくので安心してください。入試の日は、周りの人を見て自信を失くさないでください。中学受験は周りとの比較です。とにかく頑張ってください!!頑張っていれば必ず誰かは応援してくれているので!皆さんも笑える結果発表になるように願っています。ファイト!(笑笑) " ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60737-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:29:21" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:29:21" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-11/" ["menu_order"]=> int(482) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の春に入塾しました。きっかけは姉が中学受験をしたことで、私もしてみたくなったことと、将来の夢である医師になるための近道だと考えたからです。私は算数と社会が苦手で、模試ではいつも悪い成績でした。このままではいけないと、先生からプリントをもらって家で解いたり、授業の前後に補習をしていただいたりしました。そのおかげで、成績が少しずつ上がってきました。小6になると、小5のころに比べて授業が難しくなり、さらに9月ごろからは的中ゼミも始まり、周りには私より頭のいい子がたくさんいて少し落ち込みました。しかし、入試本番の1月までに合格圏の成績を取ることを目標に、焦らず毎日決まった時間を必ず勉強するようにしました。県立広島中学の合格発表の中に自分の受験番号があった時は、とてもうれしかったです。私の受験を応援してくださった先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8830 (24) { ["ID"]=> int(60748) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content"]=> string(1127) "私は小5の春に入塾しました。きっかけは姉が中学受験をしたことで、私もしてみたくなったことと、将来の夢である医師になるための近道だと考えたからです。私は算数と社会が苦手で、模試ではいつも悪い成績でした。このままではいけないと、先生からプリントをもらって家で解いたり、授業の前後に補習をしていただいたりしました。そのおかげで、成績が少しずつ上がってきました。小6になると、小5のころに比べて授業が難しくなり、さらに9月ごろからは的中ゼミも始まり、周りには私より頭のいい子がたくさんいて少し落ち込みました。しかし、入試本番の1月までに合格圏の成績を取ることを目標に、焦らず毎日決まった時間を必ず勉強するようにしました。県立広島中学の合格発表の中に自分の受験番号があった時は、とてもうれしかったです。私の受験を応援してくださった先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60737-12" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:29" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:29" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-12/" ["menu_order"]=> int(483) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5のときに塾に入りました。最初SSクラスで授業を受けていましたが、授業ペースについていけず、模試でまったく上位を取ることができませんでした。このとき私は勉強も面倒くさくなり、中学受験なんて無理なのかもとあきらめていました。小6のときはSNクラスに変え、模試でも良い成績を取れるようになりました。そこで中学受験を今あきらめたらだめだと思うようになりました。そして夏休みに入ったころ、ちゃんと勉強しようとしましたが、このとき私はまだ時間があるから大丈夫という気持ちでタブレットで動画を見ていました。でも、お母さんや塾の先生から「そろそろ自覚を持て」と言われ、算数の苦手な単元を毎日復習していきました。でも最後の模試でD判定を取ってしまいました。そのとき、先生から「間違い直しノートを作りなさい」と言われました。確かに私は間違えた問題を解き直していませんでした。そして間違い直しノートを作りました。そしてついに入試の日、私はあまり緊張していませんでしたが、手が冷たすぎてとても解くのが遅くなり、大丈夫かなと言う不安がありました。合格が発表されたときには「あきらめないで良かった。中学受験をして良かった。」と思うことができました。中学受験をあきらめようとしている人は、まだあきらめるのは早いです。目標に向かって勉強することは、つらいこともありますが、良きライバルがいて、1つの良い思い出になります。皆さんも中学受験、悔いのないように頑張ってください。

object(WP_Post)#8831 (24) { ["ID"]=> int(60749) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:30" ["post_content"]=> string(1856) "私は小5のときに塾に入りました。最初SSクラスで授業を受けていましたが、授業ペースについていけず、模試でまったく上位を取ることができませんでした。このとき私は勉強も面倒くさくなり、中学受験なんて無理なのかもとあきらめていました。小6のときはSNクラスに変え、模試でも良い成績を取れるようになりました。そこで中学受験を今あきらめたらだめだと思うようになりました。そして夏休みに入ったころ、ちゃんと勉強しようとしましたが、このとき私はまだ時間があるから大丈夫という気持ちでタブレットで動画を見ていました。でも、お母さんや塾の先生から「そろそろ自覚を持て」と言われ、算数の苦手な単元を毎日復習していきました。でも最後の模試でD判定を取ってしまいました。そのとき、先生から「間違い直しノートを作りなさい」と言われました。確かに私は間違えた問題を解き直していませんでした。そして間違い直しノートを作りました。そしてついに入試の日、私はあまり緊張していませんでしたが、手が冷たすぎてとても解くのが遅くなり、大丈夫かなと言う不安がありました。合格が発表されたときには「あきらめないで良かった。中学受験をして良かった。」と思うことができました。中学受験をあきらめようとしている人は、まだあきらめるのは早いです。目標に向かって勉強することは、つらいこともありますが、良きライバルがいて、1つの良い思い出になります。皆さんも中学受験、悔いのないように頑張ってください。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60737-13" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:29:45" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:29:45" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60737-13/" ["menu_order"]=> int(484) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が中学受験を通じて感じたことは、時には考え方を変えてみることの大切さです。
私は小4の3月ごろに入塾しました。当時は受験をさほど気にしておらず、正直、塾の授業と宿題くらいしか勉強していませんでした。それでも、塾内模試の成績は悪くはなかったので、私は、『これくらいの努力でいいか』と気を抜いてしまっていました。
私が受験に対して危機感を覚えたのは、小6になった時です。SSクラスからSNクラスに変わって来た子たちに成績を抜かされてしまったのです。これではいけないと思い、当時苦手意識があった社会を重点的に勉強しようと取り組んでみましたが、苦手意識が強く、長続きせず、成績もあまり向上しませんでした。
そこで私は、一度苦手科目のことは忘れて、得意科目の国語、算数の凡ミスをなくすことに力を入れて取り組みました。すると成績が向上し、安定して上位に入れるようになりました。そして苦手としていた社会も、焦らず勉強を続けることで問題を解けるようになりました。
私が思うことは、苦手科目の克服にこだわって、集中力が長続きしないのなら、思い切って得意科目で確実に点を取るというふうに考え方を変えてみることも重要なのではないかということです。
皆さんも、自分に合った勉強方法を見つけて、後悔しないように受験勉強を頑張ってください。応援しています。

object(WP_Post)#8832 (24) { ["ID"]=> int(60750) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:30" ["post_content"]=> string(1676) "私が中学受験を通じて感じたことは、時には考え方を変えてみることの大切さです。 私は小4の3月ごろに入塾しました。当時は受験をさほど気にしておらず、正直、塾の授業と宿題くらいしか勉強していませんでした。それでも、塾内模試の成績は悪くはなかったので、私は、『これくらいの努力でいいか』と気を抜いてしまっていました。 私が受験に対して危機感を覚えたのは、小6になった時です。SSクラスからSNクラスに変わって来た子たちに成績を抜かされてしまったのです。これではいけないと思い、当時苦手意識があった社会を重点的に勉強しようと取り組んでみましたが、苦手意識が強く、長続きせず、成績もあまり向上しませんでした。 そこで私は、一度苦手科目のことは忘れて、得意科目の国語、算数の凡ミスをなくすことに力を入れて取り組みました。すると成績が向上し、安定して上位に入れるようになりました。そして苦手としていた社会も、焦らず勉強を続けることで問題を解けるようになりました。 私が思うことは、苦手科目の克服にこだわって、集中力が長続きしないのなら、思い切って得意科目で確実に点を取るというふうに考え方を変えてみることも重要なのではないかということです。 皆さんも、自分に合った勉強方法を見つけて、後悔しないように受験勉強を頑張ってください。応援しています。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60750" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:29:59" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:29:59" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60750/" ["menu_order"]=> int(485) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、姉が中学受験をしたことで、広大附属福山中学はすごい学校だから行きたいなと思い、小6から入塾しました。最初は小4・小 5の内容が全然分からなくて確認テストでも毎回点を落としていました。しかし、夏期講習の時にWeb講座で小4・小 5の算数・理科の問題を解いたり、理科の入試の完成攻略知識編で重要単語などをとにかく覚えたりしたことで、小4・小 5の内容が大体身につきました。また、夏期講習のころから、正解だった問題の解説にも目を通すようになりました。冬期講習会後半や1月の3連休は自習室にこもって勉強しました。そんな僕には、小5の3学期から続けたことがあります。それは広大附属福山中学の過去問を解くことです。ネットで購入した7年分の過去問をひたすら解きまくりました。答えを完全に覚えてしまった問題もありました(笑)。
そしてついに迎えた2月2日。広大附属福山中学の受験日です。確かに手応えはありました。が、合格発表のページに僕の受験番号はありませんでした。暗記し忘れた部分や解き方を間違えた問題があったからです。落胆していた僕に、結果発表の2日後、繰り上げ合格の電話がかかってきました。メチャクチャうれしかったです。いまもうれしいです。入学式が待ち遠しいです。
僕は英語がダメダメなので、入学後は英語をしっかりやっていこうと思います。最後まで第一志望校をあきらめないでください!僕も広大附属福山中はD判定でした。頑張れ受験生!

object(WP_Post)#8833 (24) { ["ID"]=> int(60751) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:30" ["post_content"]=> string(1789) "僕は、姉が中学受験をしたことで、広大附属福山中学はすごい学校だから行きたいなと思い、小6から入塾しました。最初は小4・小 5の内容が全然分からなくて確認テストでも毎回点を落としていました。しかし、夏期講習の時にWeb講座で小4・小 5の算数・理科の問題を解いたり、理科の入試の完成攻略知識編で重要単語などをとにかく覚えたりしたことで、小4・小 5の内容が大体身につきました。また、夏期講習のころから、正解だった問題の解説にも目を通すようになりました。冬期講習会後半や1月の3連休は自習室にこもって勉強しました。そんな僕には、小5の3学期から続けたことがあります。それは広大附属福山中学の過去問を解くことです。ネットで購入した7年分の過去問をひたすら解きまくりました。答えを完全に覚えてしまった問題もありました(笑)。 そしてついに迎えた2月2日。広大附属福山中学の受験日です。確かに手応えはありました。が、合格発表のページに僕の受験番号はありませんでした。暗記し忘れた部分や解き方を間違えた問題があったからです。落胆していた僕に、結果発表の2日後、繰り上げ合格の電話がかかってきました。メチャクチャうれしかったです。いまもうれしいです。入学式が待ち遠しいです。 僕は英語がダメダメなので、入学後は英語をしっかりやっていこうと思います。最後まで第一志望校をあきらめないでください!僕も広大附属福山中はD判定でした。頑張れ受験生!" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60750-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:30:45" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:30:45" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60750-2/" ["menu_order"]=> int(486) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が鷗州塾に入塾したのは、小5の夏でした。そのころ、私はメキシコに住んでいたので、特別にお願いをして先生に授業の動画を送ってもらい、それを見ながら母と一緒に勉強をしました。小5の模試では良い成績が取れていましたが、小6になって日本に帰国してからは、授業についていくことが難しくなり、確認テストでも合格を取れず、成績は下がる一方でした。「夏休みの頑張りで中学受験は決まる!」という先生の言葉を聞き、私は「AICJに合格するためには夏休みに必死に頑張るしかない!」と思いました。夏休みの間、平日は自習室で「完全攻略」をひたすら解き、授業のある日も教室に残って勉強しました。2学期になってからも、分からない所は必ず授業の後に先生に質問し、家では母が作ってくれた「受験までにすることリスト」にそって「完全攻略」や過去の確認テストが満点になるまで何度も解き続けました。受験当日、試験の開始時間が近づくにつれ「自分はあんなに頑張って来たのだから絶対に合格する!」と不安が自信に変わり、算数の試験では落ち着いて問題を解くことができました。合格発表の日、パソコンに「合格」の文字が現れた時はとてもうれしかったです。
これから受験する皆さんに伝えたいことはただ1つ!「為せば成る!為さねば成らぬ何事も!」です。何事も努力をしなければ良い結果は出ません。結果は努力と比例します。皆さんも合格目指して頑張ってください!

object(WP_Post)#8834 (24) { ["ID"]=> int(60752) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:57:30" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:57:30" ["post_content"]=> string(1775) "私が鷗州塾に入塾したのは、小5の夏でした。そのころ、私はメキシコに住んでいたので、特別にお願いをして先生に授業の動画を送ってもらい、それを見ながら母と一緒に勉強をしました。小5の模試では良い成績が取れていましたが、小6になって日本に帰国してからは、授業についていくことが難しくなり、確認テストでも合格を取れず、成績は下がる一方でした。「夏休みの頑張りで中学受験は決まる!」という先生の言葉を聞き、私は「AICJに合格するためには夏休みに必死に頑張るしかない!」と思いました。夏休みの間、平日は自習室で「完全攻略」をひたすら解き、授業のある日も教室に残って勉強しました。2学期になってからも、分からない所は必ず授業の後に先生に質問し、家では母が作ってくれた「受験までにすることリスト」にそって「完全攻略」や過去の確認テストが満点になるまで何度も解き続けました。受験当日、試験の開始時間が近づくにつれ「自分はあんなに頑張って来たのだから絶対に合格する!」と不安が自信に変わり、算数の試験では落ち着いて問題を解くことができました。合格発表の日、パソコンに「合格」の文字が現れた時はとてもうれしかったです。 これから受験する皆さんに伝えたいことはただ1つ!「為せば成る!為さねば成らぬ何事も!」です。何事も努力をしなければ良い結果は出ません。結果は努力と比例します。皆さんも合格目指して頑張ってください!" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60750-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 11:30:30" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 02:30:30" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60750-3/" ["menu_order"]=> int(487) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の夏に入塾しました。このころから志望校は決めていましたが、模試では思うような結果を出せずにいました。小6の夏ごろから少しずつ順位が上がりましたが、最後の模試で大失敗してしまいました。とても落ち込みましたが、逆に頑張ろう!と気持ちを切り替えました。集中できない時は自習室を使うなどモチベーションを保てるよう工夫し、無事志望校に合格できました。受験を振り返り、僕なりに考えた受験勉強のコツを3つ紹介します。1つ目は、授業で習った範囲はその都度完璧にすることです。僕は全範囲学習し終わった後に苦手範囲を学び直したので、効率が悪かったと思います。2つ目は、自分に合った学習計画を立てることです。周りの話を参考にして、夜11時まで勉強する計画を立てましたが、実際にやってみると翌日眠くてまったくはかどりませんでした。自分には長い睡眠時間が必要だと分かったので、短時間で集中して勉強する計画に立て直しました。勉強時間を減らすことは不安でしたが、自分のペースを大切にして良かったと思います。3つ目は、過去問を3回以上解くことです。これは先生に教えてもらいました。繰り返し解くのは面倒に思うこともありますが必ず力になります。最後の1か月はゲームも友達と遊ぶことも我慢し、悔いが残らないよう勉強しました。皆さんもあの時もっと勉強しておけば良かったと思うことのないよう頑張ってください!僕もこれから中学校で勉強や部活を頑張ります!

object(WP_Post)#8835 (24) { ["ID"]=> int(60688) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1807) "僕は小4の夏に入塾しました。このころから志望校は決めていましたが、模試では思うような結果を出せずにいました。小6の夏ごろから少しずつ順位が上がりましたが、最後の模試で大失敗してしまいました。とても落ち込みましたが、逆に頑張ろう!と気持ちを切り替えました。集中できない時は自習室を使うなどモチベーションを保てるよう工夫し、無事志望校に合格できました。受験を振り返り、僕なりに考えた受験勉強のコツを3つ紹介します。1つ目は、授業で習った範囲はその都度完璧にすることです。僕は全範囲学習し終わった後に苦手範囲を学び直したので、効率が悪かったと思います。2つ目は、自分に合った学習計画を立てることです。周りの話を参考にして、夜11時まで勉強する計画を立てましたが、実際にやってみると翌日眠くてまったくはかどりませんでした。自分には長い睡眠時間が必要だと分かったので、短時間で集中して勉強する計画に立て直しました。勉強時間を減らすことは不安でしたが、自分のペースを大切にして良かったと思います。3つ目は、過去問を3回以上解くことです。これは先生に教えてもらいました。繰り返し解くのは面倒に思うこともありますが必ず力になります。最後の1か月はゲームも友達と遊ぶことも我慢し、悔いが残らないよう勉強しました。皆さんもあの時もっと勉強しておけば良かったと思うことのないよう頑張ってください!僕もこれから中学校で勉強や部活を頑張ります!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60390-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60390-2/" ["menu_order"]=> int(577) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

山口に住んでいる私が、広島の中学校を受験しようと思ったきっかけは、母がノートルダム清心中学に通い、姉が安田女子中学に通っていたからです。しかし、山口で勉強していても、合格するのは難しいと思っていました。小4の時は山口校に通い、小5からは毎週土曜日に広島校に通うようになりました。小4の時は、個別で学年も違って同級生と「競う」ことを知りませんでした。小5になって、模試で順位が出たり、座席がその順位順になったりと、初めてのことばかりでついていけるか不安でした。座席が、2列目や3列目の繰り返しで、なかなか上位には入れなくて落ち込むときもありましたが、夏期講習後の模試では憧れの上位に入れてとてもうれしかったです。
受験当日、会場に向かっていると想像以上のたくさんの受験生がいました。この中から合格を勝ち取らないといけないと思うと、とても不安な気持ちでした。しかし、同時に「受かって見せる」というやる気も出てきました。合格した今、肩の荷がおりて安心して卒業まで小学校生活を過ごせています。
私は、ノートルダム清心中学校に春から通います。このような結果になってとてもうれしい気持ちでいっぱいです。数学や英語、勉強が難しくなりますが、復習をおこたらずに、上位に入れるように頑張りたいです。

object(WP_Post)#8836 (24) { ["ID"]=> int(60689) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1604) "山口に住んでいる私が、広島の中学校を受験しようと思ったきっかけは、母がノートルダム清心中学に通い、姉が安田女子中学に通っていたからです。しかし、山口で勉強していても、合格するのは難しいと思っていました。小4の時は山口校に通い、小5からは毎週土曜日に広島校に通うようになりました。小4の時は、個別で学年も違って同級生と「競う」ことを知りませんでした。小5になって、模試で順位が出たり、座席がその順位順になったりと、初めてのことばかりでついていけるか不安でした。座席が、2列目や3列目の繰り返しで、なかなか上位には入れなくて落ち込むときもありましたが、夏期講習後の模試では憧れの上位に入れてとてもうれしかったです。 受験当日、会場に向かっていると想像以上のたくさんの受験生がいました。この中から合格を勝ち取らないといけないと思うと、とても不安な気持ちでした。しかし、同時に「受かって見せる」というやる気も出てきました。合格した今、肩の荷がおりて安心して卒業まで小学校生活を過ごせています。 私は、ノートルダム清心中学校に春から通います。このような結果になってとてもうれしい気持ちでいっぱいです。数学や英語、勉強が難しくなりますが、復習をおこたらずに、上位に入れるように頑張りたいです。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60689" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689/" ["menu_order"]=> int(578) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の時に入塾しました。入塾したころは、小学校で半分より少し上くらいの成績でした。僕はゲームが好きすぎて、小6の秋くらいまでほとんど勉強をしていませんでした。塾の宿題も提出の前日くらいにやっていました。でも塾での成績は上位を保っていました。成績が下がることもありましたが、あまり気にしていませんでした。なぜここまで成績を上位に保てたかというと、それは塾で勉強した内容をしっかり覚えていたからだと思います(これはあくまで自分の感想です)。先生の話をしっかりと聞いたり、教科書を何回も読んだりしていたら、ある程度のことは理解できました。そんなわけで、小6の秋まで勉強をしていませんでした。さすがにこのままではヤバイと思い勉強をし始めましたが、それでも1日に20分程度でした。1月から真面目に勉強を始めた結果、第一志望校に合格することができました。自分はこの勉強法で合格することができましたが、これから受験する皆さんには自分のような勉強法はおすすめしません。ゲームなどは時間を決めて、疲れたと思う時に癒しとしてするのが良いと思います。勉強は1日1時間以上するのが理想的です(個人の意見です)。自分に合った勉強法を見つけて頑張ってください。最後に教えてくださった先生方、塾のライバルのみんな、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8837 (24) { ["ID"]=> int(60690) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1651) "僕は小4の時に入塾しました。入塾したころは、小学校で半分より少し上くらいの成績でした。僕はゲームが好きすぎて、小6の秋くらいまでほとんど勉強をしていませんでした。塾の宿題も提出の前日くらいにやっていました。でも塾での成績は上位を保っていました。成績が下がることもありましたが、あまり気にしていませんでした。なぜここまで成績を上位に保てたかというと、それは塾で勉強した内容をしっかり覚えていたからだと思います(これはあくまで自分の感想です)。先生の話をしっかりと聞いたり、教科書を何回も読んだりしていたら、ある程度のことは理解できました。そんなわけで、小6の秋まで勉強をしていませんでした。さすがにこのままではヤバイと思い勉強をし始めましたが、それでも1日に20分程度でした。1月から真面目に勉強を始めた結果、第一志望校に合格することができました。自分はこの勉強法で合格することができましたが、これから受験する皆さんには自分のような勉強法はおすすめしません。ゲームなどは時間を決めて、疲れたと思う時に癒しとしてするのが良いと思います。勉強は1日1時間以上するのが理想的です(個人の意見です)。自分に合った勉強法を見つけて頑張ってください。最後に教えてくださった先生方、塾のライバルのみんな、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60689-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689-2/" ["menu_order"]=> int(579) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が塾に通い始めたのは、小4の春です。そのころはノートの取り方や効率のよい暗記の方法をまったく知らなかったので、確認テストや模試で良くない点数を取ってしまうことがよくありました。しかし、自分で工夫して効率の良い暗記方法などを見つけていきました。その成果もあって小5の時にSSクラスに入ることができました。しかし、そこから塾の復習などをしなくなり、成績はどんどん落ちていきました。そこで成績の危うさに気づき、小4のころよりも勉強を頑張り、小6もSSクラスに入ることができました。このころからいよいよ受験だという意識を持つようになり、緊張感を持って勉強することができました。11月ごろに初めての入試があったので、試験会場の緊張感を知り、2か月後に控える第一志望の入試のことを考えるようになりました。そこから最後の追い込みをかけ、見事第一志望に合格することができました。合格させてくれた塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

object(WP_Post)#8838 (24) { ["ID"]=> int(60691) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1211) "僕が塾に通い始めたのは、小4の春です。そのころはノートの取り方や効率のよい暗記の方法をまったく知らなかったので、確認テストや模試で良くない点数を取ってしまうことがよくありました。しかし、自分で工夫して効率の良い暗記方法などを見つけていきました。その成果もあって小5の時にSSクラスに入ることができました。しかし、そこから塾の復習などをしなくなり、成績はどんどん落ちていきました。そこで成績の危うさに気づき、小4のころよりも勉強を頑張り、小6もSSクラスに入ることができました。このころからいよいよ受験だという意識を持つようになり、緊張感を持って勉強することができました。11月ごろに初めての入試があったので、試験会場の緊張感を知り、2か月後に控える第一志望の入試のことを考えるようになりました。そこから最後の追い込みをかけ、見事第一志望に合格することができました。合格させてくれた塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60689-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689-3/" ["menu_order"]=> int(580) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小4の時入塾しました。小4・小5のころは宿題を終わらすことで精いっぱいでした。その後も受験をあまり意識することなく、小6になりました。そのころには、自分より後から入塾した人に追い越されていたし、模試や確認テストでも成績に波があり、安定しませんでした。そこで私は、勉強方法を変えてみました。長時間ダラダラと勉強をするのではなく、短く区切って短い勉強時間と短い休憩時間を繰り返してやってみました。すると、集中してできたので、これが自分にあった勉強方法なんだと分かりました。そんな時、塾の先生から夏休みのアドバイスをお聞きし、小6の夏休みは本当に大切だということを知りました。そこで、私は新たな勉強方法を取り入れました。それは「自習室」を利用することです。私は集中力がなく、家に弟もいて静かに勉強することができませんでした。でも、自習室は静かで集中できるし、周りは勉強している人ばかりなので自然と「勉強しなきゃ」という気持ちになれました。そして冬休み。私は史上最高に本気で取り組みました。小5・小6の時のプリントをしたり、分からない問題は先生に質問したりしました。そして受験本番。緊張しましたが自分の努力を信じて頑張り、無事第一志望の学校に合格できました。この合格は塾の先生、家族がいたからつかみ取れたものだと思っています。本当にありがとうございました。そしてこれから中学受験をする皆さん、全力で頑張ってください。

object(WP_Post)#8839 (24) { ["ID"]=> int(60692) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1807) "私は、小4の時入塾しました。小4・小5のころは宿題を終わらすことで精いっぱいでした。その後も受験をあまり意識することなく、小6になりました。そのころには、自分より後から入塾した人に追い越されていたし、模試や確認テストでも成績に波があり、安定しませんでした。そこで私は、勉強方法を変えてみました。長時間ダラダラと勉強をするのではなく、短く区切って短い勉強時間と短い休憩時間を繰り返してやってみました。すると、集中してできたので、これが自分にあった勉強方法なんだと分かりました。そんな時、塾の先生から夏休みのアドバイスをお聞きし、小6の夏休みは本当に大切だということを知りました。そこで、私は新たな勉強方法を取り入れました。それは「自習室」を利用することです。私は集中力がなく、家に弟もいて静かに勉強することができませんでした。でも、自習室は静かで集中できるし、周りは勉強している人ばかりなので自然と「勉強しなきゃ」という気持ちになれました。そして冬休み。私は史上最高に本気で取り組みました。小5・小6の時のプリントをしたり、分からない問題は先生に質問したりしました。そして受験本番。緊張しましたが自分の努力を信じて頑張り、無事第一志望の学校に合格できました。この合格は塾の先生、家族がいたからつかみ取れたものだと思っています。本当にありがとうございました。そしてこれから中学受験をする皆さん、全力で頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60689-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689-4/" ["menu_order"]=> int(581) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

本当に合格したいなら、第1に「自分は絶対に合格する!!」という強い気持ちを持つことが必要である。そこから「受験」という大冒険が始まる。
受験で合格するためにしなければならないことが最低2つある。
1つ目は、塾でもらうテキストをおさらいし、宿題をサボらす計画的に進めることだ。この時に必ず難しい問題が出てくると思うが、放っておいてはいけない。必ず家族や先生に聞き、自分の苦手を受験までにすべて潰しておく必要がある。そうすると、きっと受験本番に「自分は苦手をすべて潰してきた。もうやり残したことはない。」と自信を持って受験に挑めるだろう。
2つ目は、バランス良く、平日は最低4時間、土日祝日は最低10時間勉強することだ。それはつまり、自分が自由にできるゲームなどの楽しい時間を減らす必要があるということだ。また「今日は算数と理科」「今日は国語と社会」と決めてはいけない。国算理社、それに面接の練習を、1日24時間という短い時間にどれだけ詰め込むことができるのか。そこで周りとの差は大きく開いていくだろう。
他にもまだまだ言いたいことはあるが、少なくともこの2つは、皆さんの頭に入れておいてほしい。受験の壁を越えると、楽しい未来がきっと待っている!!

object(WP_Post)#8840 (24) { ["ID"]=> int(60693) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1537) "本当に合格したいなら、第1に「自分は絶対に合格する!!」という強い気持ちを持つことが必要である。そこから「受験」という大冒険が始まる。 受験で合格するためにしなければならないことが最低2つある。 1つ目は、塾でもらうテキストをおさらいし、宿題をサボらす計画的に進めることだ。この時に必ず難しい問題が出てくると思うが、放っておいてはいけない。必ず家族や先生に聞き、自分の苦手を受験までにすべて潰しておく必要がある。そうすると、きっと受験本番に「自分は苦手をすべて潰してきた。もうやり残したことはない。」と自信を持って受験に挑めるだろう。 2つ目は、バランス良く、平日は最低4時間、土日祝日は最低10時間勉強することだ。それはつまり、自分が自由にできるゲームなどの楽しい時間を減らす必要があるということだ。また「今日は算数と理科」「今日は国語と社会」と決めてはいけない。国算理社、それに面接の練習を、1日24時間という短い時間にどれだけ詰め込むことができるのか。そこで周りとの差は大きく開いていくだろう。 他にもまだまだ言いたいことはあるが、少なくともこの2つは、皆さんの頭に入れておいてほしい。受験の壁を越えると、楽しい未来がきっと待っている!! " ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60689-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689-5/" ["menu_order"]=> int(582) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

模試は成績から、広大附属中学、広島学院中学、修道中学を受けることに決めました。また、AICJは大学受験に熱心なのと、他の中学校より日程が早かったことから受けることにしました。でも決めるまで成績がずっと同じだったわけではなく、小5の時はだらけてしまいクラスも落ちてしまい、Sクラスになりました。しかし小6の途中から入試的中ゼミなどが始まりエンジンがかかると、勉強できるようになり、Aクラスに上がりました。しかしSクラスでは上位だったけれど、Aクラスでは真ん中くらいになってしまいました。そこで僕はこのような勉強をしました。
毎日塾に行って勉強しました。そしてそこでこれは先生に言われたのですが、理科・社会の小5の新演習を書き込みながらやりました。なぜ理科・社会をしたかと言うと理科・社会だけ偏差値が低かったからです。またそれら科目は、国語・算数と比べて偏差値を上げやすいからです。
また、なぜ勉強嫌いの僕が勉強を続けることができたのかというと、面白く分かりやすく教えてくださる先生と、気の合う友人がいてくれたおかげだと思います。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8841 (24) { ["ID"]=> int(60694) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content"]=> string(1408) "模試は成績から、広大附属中学、広島学院中学、修道中学を受けることに決めました。また、AICJは大学受験に熱心なのと、他の中学校より日程が早かったことから受けることにしました。でも決めるまで成績がずっと同じだったわけではなく、小5の時はだらけてしまいクラスも落ちてしまい、Sクラスになりました。しかし小6の途中から入試的中ゼミなどが始まりエンジンがかかると、勉強できるようになり、Aクラスに上がりました。しかしSクラスでは上位だったけれど、Aクラスでは真ん中くらいになってしまいました。そこで僕はこのような勉強をしました。 毎日塾に行って勉強しました。そしてそこでこれは先生に言われたのですが、理科・社会の小5の新演習を書き込みながらやりました。なぜ理科・社会をしたかと言うと理科・社会だけ偏差値が低かったからです。またそれら科目は、国語・算数と比べて偏差値を上げやすいからです。 また、なぜ勉強嫌いの僕が勉強を続けることができたのかというと、面白く分かりやすく教えてくださる先生と、気の合う友人がいてくれたおかげだと思います。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60689-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:19" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:19" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689-6/" ["menu_order"]=> int(583) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の春に入塾しました。夢をかなえるために高いレベルの数学と英語を学べる中学へ行きたいと思ったからです。だけど、学校の宿題に加えて出る塾の宿題を面倒に思うことがありました。そんな時は親が僕を叱ってくれました。「勉強は毎日の積み重ねで、今日サボった結果がテストに出る。そして最後に合格発表という形で出る」と言われました。その時「塾の宿題もやらないといけない」と思い直しました。それでも、やる気が失くなってしまうことも多々ありました。そういう時に僕が実際にやって良かったことを2つ書きます。1つ目は、学校ではたくさん遊ぶということです。学校で遊び、ストレスを少なくしながら勉強しましょう。2つ目は、頭の中に天才の自分を作っておくことです。そうすると、不思議と自信が湧いて、難しい問題も解きやすくなると思います。最後に、僕を支えてくれたお父さん、お母さん、先生方、ありがとうございました。そして、受験生の皆さん、戦っているのはあなただけではないということを忘れずに勉強をしてくださいね。

object(WP_Post)#8842 (24) { ["ID"]=> int(60695) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1318) "僕は小5の春に入塾しました。夢をかなえるために高いレベルの数学と英語を学べる中学へ行きたいと思ったからです。だけど、学校の宿題に加えて出る塾の宿題を面倒に思うことがありました。そんな時は親が僕を叱ってくれました。「勉強は毎日の積み重ねで、今日サボった結果がテストに出る。そして最後に合格発表という形で出る」と言われました。その時「塾の宿題もやらないといけない」と思い直しました。それでも、やる気が失くなってしまうことも多々ありました。そういう時に僕が実際にやって良かったことを2つ書きます。1つ目は、学校ではたくさん遊ぶということです。学校で遊び、ストレスを少なくしながら勉強しましょう。2つ目は、頭の中に天才の自分を作っておくことです。そうすると、不思議と自信が湧いて、難しい問題も解きやすくなると思います。最後に、僕を支えてくれたお父さん、お母さん、先生方、ありがとうございました。そして、受験生の皆さん、戦っているのはあなただけではないということを忘れずに勉強をしてくださいね。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60689-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60689-7/" ["menu_order"]=> int(584) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の夏から鷗州塾に通い始めました。僕が受験勉強をしていて大切だと思ったことは、授業で習ったことをもとに、宿題やテキストなどで復習し、「経験を積み重ねていくこと」です。実際、小6から過去問を解いていくときにその経験がとても役に立ちました。僕は国語の文章問題が課題でした。小5の2月のハイクラステストで、国語が大きく点数が落ちて悔しい思いをしました。それからは、国語の苦手を克服するため、授業での先生の解説により一層集中し、毎日欠かさず塾のテキストや市販の問題集などの文章問題に取り組むようにしました。それを続けていくと、国語の成績を格段に上げることができました。また、算数・理科・社会は、問題に挑戦したり新しいことを知ったりすることが「面白い」と思えるようになったことが、勉強をしていくうえで力になったと思います。入試直前期は、1回1回の先生の分かりやすい授業を大切にし、過去問を何度も解いて、志望校ごとの問題の傾向などを把握していくということを大切にしました。入試本番は「自分なら合格することができる」と思って臨みました。最後まであきらめずやりきることが、本番では大切になると思います。最後に、今まで支えててくれた家族、いろいろなことを教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。そして受験生の皆さん、頑張ってください。

object(WP_Post)#8843 (24) { ["ID"]=> int(60696) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1692) "僕は小4の夏から鷗州塾に通い始めました。僕が受験勉強をしていて大切だと思ったことは、授業で習ったことをもとに、宿題やテキストなどで復習し、「経験を積み重ねていくこと」です。実際、小6から過去問を解いていくときにその経験がとても役に立ちました。僕は国語の文章問題が課題でした。小5の2月のハイクラステストで、国語が大きく点数が落ちて悔しい思いをしました。それからは、国語の苦手を克服するため、授業での先生の解説により一層集中し、毎日欠かさず塾のテキストや市販の問題集などの文章問題に取り組むようにしました。それを続けていくと、国語の成績を格段に上げることができました。また、算数・理科・社会は、問題に挑戦したり新しいことを知ったりすることが「面白い」と思えるようになったことが、勉強をしていくうえで力になったと思います。入試直前期は、1回1回の先生の分かりやすい授業を大切にし、過去問を何度も解いて、志望校ごとの問題の傾向などを把握していくということを大切にしました。入試本番は「自分なら合格することができる」と思って臨みました。最後まであきらめずやりきることが、本番では大切になると思います。最後に、今まで支えててくれた家族、いろいろなことを教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。そして受験生の皆さん、頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-60696" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696/" ["menu_order"]=> int(585) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の秋から塾に通い始めました。受験を決めたきっかけは、小4の後期から小5の前期で海外に行き価値観が180度変わったからです。最初、塾に通い始めたころはリズムに慣れず、学校で眠くなることもしばしばありました。小6になると、夏期講習・秋期・冬期講習には、塾での補習時間があったり、日曜日の的中ゼミも追加されたりしてショート寸前でしたが、あきらめず頑張った結果、受験校すべてに合格することができました。
ここからは受験生の皆さんにアドバイスです。毎回出る宿題は、あきらめず取り組んでください。理科の暗記BOOKも重要です。また、私の場合は4科と適性を受けたことにより、効果的な学びを得ることができました。受験前には過去問をたくさん解いたり、苦手な単元を復習したりしました。受験当日はとても緊張するかもしれないけど、大丈夫!深呼吸をして、落ち着いて今までのやってきたことを出し切ってください。応援しています、頑張れ!

object(WP_Post)#8844 (24) { ["ID"]=> int(60697) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1195) "私は小5の秋から塾に通い始めました。受験を決めたきっかけは、小4の後期から小5の前期で海外に行き価値観が180度変わったからです。最初、塾に通い始めたころはリズムに慣れず、学校で眠くなることもしばしばありました。小6になると、夏期講習・秋期・冬期講習には、塾での補習時間があったり、日曜日の的中ゼミも追加されたりしてショート寸前でしたが、あきらめず頑張った結果、受験校すべてに合格することができました。 ここからは受験生の皆さんにアドバイスです。毎回出る宿題は、あきらめず取り組んでください。理科の暗記BOOKも重要です。また、私の場合は4科と適性を受けたことにより、効果的な学びを得ることができました。受験前には過去問をたくさん解いたり、苦手な単元を復習したりしました。受験当日はとても緊張するかもしれないけど、大丈夫!深呼吸をして、落ち着いて今までのやってきたことを出し切ってください。応援しています、頑張れ!" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-2/" ["menu_order"]=> int(586) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に入塾したのは、小5の時でした。最初のころは模試でC判定を5回ほどとってしまい、なぜ成績が伸びないのか悩んでいました。このままではいけないと思い、最初に取り組んだのが僕が苦手としていた算数・理科の理系科目です。算数では新演習の間違えた問題を間違い直しノートに何度もやりました。理科では、コアやアインストーンを使って苦手な単元を覚えていきました。こうして勉強していくうちに僕は10月の模試でA判定をとることができました。僕の受験に対する意識が高まってきたのは、小6の授業が始まってからです。小6の授業では、適性検査問題など本格的な受験勉強が始まりました。問題も小5の時に解いた問題と比べて一段と難しくなっていました。だから、自習室を利用し分からない問題は先生に質問するなどして、模試のA判定をキープし続けました。そして僕は志望校に合格することができました。僕はあきらめず努力したことが合格につながったんだと思います。僕は中学校でいろいろなことを学び、将来の夢に向けてあきらめず努力していきたいと思います。僕のことを全力で支援してくれた塾の先生方、僕のことを助けてくれたクラスメイトの皆さん、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8845 (24) { ["ID"]=> int(60698) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1522) "僕が鷗州塾に入塾したのは、小5の時でした。最初のころは模試でC判定を5回ほどとってしまい、なぜ成績が伸びないのか悩んでいました。このままではいけないと思い、最初に取り組んだのが僕が苦手としていた算数・理科の理系科目です。算数では新演習の間違えた問題を間違い直しノートに何度もやりました。理科では、コアやアインストーンを使って苦手な単元を覚えていきました。こうして勉強していくうちに僕は10月の模試でA判定をとることができました。僕の受験に対する意識が高まってきたのは、小6の授業が始まってからです。小6の授業では、適性検査問題など本格的な受験勉強が始まりました。問題も小5の時に解いた問題と比べて一段と難しくなっていました。だから、自習室を利用し分からない問題は先生に質問するなどして、模試のA判定をキープし続けました。そして僕は志望校に合格することができました。僕はあきらめず努力したことが合格につながったんだと思います。僕は中学校でいろいろなことを学び、将来の夢に向けてあきらめず努力していきたいと思います。僕のことを全力で支援してくれた塾の先生方、僕のことを助けてくれたクラスメイトの皆さん、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-3/" ["menu_order"]=> int(587) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小5の夏休みに入塾しました。小6で適性の授業が増えてから、急に授業内容が難しくなり、宿題も増えました。夏期講習になるとさらに宿題が増え、こなすのが大変でした。秋期猛特訓会に参加し、プレテストで良い成績を取ることができたので自信を持てました。12月に私立中学を受験して、合格・不合格をどちらも経験しました。それから、本命の大安寺中等教育学校の入試に向け、最後の1か月間、本気でしっかりと勉強しました。毎日のように塾の自習室へ通い、先生に適性検査の算数の問題を教えてもらったり、作文の添削などをしてもらったりしました。特に作文は、毎日何枚も書いて添削してもらい自分の弱点を克服していきました。あっという間の1か月が過ぎ、ついに入試本番になりました。本番では、試験会場に応援に来てくださった塾の先生がカイロを渡してくれました。おかげで、とても落ち着いた状態で試験会場に入り、安心して試験に臨むことができました。面接でもしっかりと答えられました。そして9日後、家に届いていた封筒の中身を見ると、【合格】と書かれておりとてもうれしかったです。今まで積み重ねてきた努力が発揮できて良かったです。僕を支えてくれた、家族や塾の先生方、本当にありがとうございました。受験生の皆さんには、努力を惜しまず頑張ってほしいです。僕もこれからも努力を積み重ねていき、新たな目標に向かって頑張ります。

object(WP_Post)#8846 (24) { ["ID"]=> int(60699) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1750) "僕は、小5の夏休みに入塾しました。小6で適性の授業が増えてから、急に授業内容が難しくなり、宿題も増えました。夏期講習になるとさらに宿題が増え、こなすのが大変でした。秋期猛特訓会に参加し、プレテストで良い成績を取ることができたので自信を持てました。12月に私立中学を受験して、合格・不合格をどちらも経験しました。それから、本命の大安寺中等教育学校の入試に向け、最後の1か月間、本気でしっかりと勉強しました。毎日のように塾の自習室へ通い、先生に適性検査の算数の問題を教えてもらったり、作文の添削などをしてもらったりしました。特に作文は、毎日何枚も書いて添削してもらい自分の弱点を克服していきました。あっという間の1か月が過ぎ、ついに入試本番になりました。本番では、試験会場に応援に来てくださった塾の先生がカイロを渡してくれました。おかげで、とても落ち着いた状態で試験会場に入り、安心して試験に臨むことができました。面接でもしっかりと答えられました。そして9日後、家に届いていた封筒の中身を見ると、【合格】と書かれておりとてもうれしかったです。今まで積み重ねてきた努力が発揮できて良かったです。僕を支えてくれた、家族や塾の先生方、本当にありがとうございました。受験生の皆さんには、努力を惜しまず頑張ってほしいです。僕もこれからも努力を積み重ねていき、新たな目標に向かって頑張ります。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-4/" ["menu_order"]=> int(588) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

将来の夢のために僕は、小6年になってすぐに受験することを決めました。中学からは、英語に力を入れている学校に行きたいと思ったからです。学校でのテストでは、毎回どの教科も特に勉強しなくても100点を取っていたので、自分は勉強ができる方だと思っていました。だから、最初は塾に行かなくていいかな?と、思っていました。しかし、親から受験したいなら塾に行った方がいいと勧められて、塾に行くことにしました。ところが、塾に入る為の試験に落ちてしまいました。ショックだったけど、再試験を受けさせてもらい2回目でなんとか入塾することができました。塾での勉強は、最初分からないことだらけで、宿題も多くて、ついていくのが大変でした。受験をする子は、こんな難しい問題を解いているのか!と、そこで初めて知りました。初めて受けた塾の模試も散々なものでA判定が一つもなくて、合格への道のりは、果てしなく遠いなと感じました。しかし、そのころには塾での勉強も解ける問題が増えてきてたので、「次こそ模試で良い点を取るぞ!」と意気込み、毎朝5時に起きて勉強することにしました。土日は、どこにも遊びに行かず、ゲームもせず、塾での補習も受け、頑張りました。ひたすら暗記ものは覚えて、過去問もたくさん解いて、次こそは!次こそは!と意気込んで毎回、模試を受け続けていくと、少しずつ点数が上がっていき最終的には、合格圏内1歩手前まで行くことができました!皆さんも最後まであきらめず頑張ってください!

object(WP_Post)#8847 (24) { ["ID"]=> int(60700) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1856) "将来の夢のために僕は、小6年になってすぐに受験することを決めました。中学からは、英語に力を入れている学校に行きたいと思ったからです。学校でのテストでは、毎回どの教科も特に勉強しなくても100点を取っていたので、自分は勉強ができる方だと思っていました。だから、最初は塾に行かなくていいかな?と、思っていました。しかし、親から受験したいなら塾に行った方がいいと勧められて、塾に行くことにしました。ところが、塾に入る為の試験に落ちてしまいました。ショックだったけど、再試験を受けさせてもらい2回目でなんとか入塾することができました。塾での勉強は、最初分からないことだらけで、宿題も多くて、ついていくのが大変でした。受験をする子は、こんな難しい問題を解いているのか!と、そこで初めて知りました。初めて受けた塾の模試も散々なものでA判定が一つもなくて、合格への道のりは、果てしなく遠いなと感じました。しかし、そのころには塾での勉強も解ける問題が増えてきてたので、「次こそ模試で良い点を取るぞ!」と意気込み、毎朝5時に起きて勉強することにしました。土日は、どこにも遊びに行かず、ゲームもせず、塾での補習も受け、頑張りました。ひたすら暗記ものは覚えて、過去問もたくさん解いて、次こそは!次こそは!と意気込んで毎回、模試を受け続けていくと、少しずつ点数が上がっていき最終的には、合格圏内1歩手前まで行くことができました!皆さんも最後まであきらめず頑張ってください!" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-5/" ["menu_order"]=> int(589) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が小4の時に鷗州塾に入塾したきっかけは、兄が広島学院中学に通っていて、とても楽しそうだったので兄と同じ塾に入って、この中学校に入りたいと思ったからです。僕は算数が好きで、塾の宿題の他に父から算数オリンピックの問題などを出してもらい、気分転換をしながら勉強をしました。難しくて分からない問題もありましたが、あきらめずに考え続けることで解けた問題もたくさんありました。途中であきらめずに、粘り強く考えてみることが大切だと思います。新型コロナウイルスの影響もあり、気分が乗らずに思うように勉強が進まなかったこともありましたが、そういう時は無理に勉強をせずに好きな本を読んで気分転換をしながら頑張ることができました。受験当日は、思ったより緊張しませんでした。受験の日までに、どれだけの努力を積み重ねて自信に変えていくことができるかが大切だと思いました。
最後になりましたが、受験中ずっと支えてくれた家族、塾の仲間、先生方、本当にありがとうございました。中学校に入ってからも、何事にも粘り強く挑戦していきたいです。

object(WP_Post)#8848 (24) { ["ID"]=> int(60701) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1355) "僕が小4の時に鷗州塾に入塾したきっかけは、兄が広島学院中学に通っていて、とても楽しそうだったので兄と同じ塾に入って、この中学校に入りたいと思ったからです。僕は算数が好きで、塾の宿題の他に父から算数オリンピックの問題などを出してもらい、気分転換をしながら勉強をしました。難しくて分からない問題もありましたが、あきらめずに考え続けることで解けた問題もたくさんありました。途中であきらめずに、粘り強く考えてみることが大切だと思います。新型コロナウイルスの影響もあり、気分が乗らずに思うように勉強が進まなかったこともありましたが、そういう時は無理に勉強をせずに好きな本を読んで気分転換をしながら頑張ることができました。受験当日は、思ったより緊張しませんでした。受験の日までに、どれだけの努力を積み重ねて自信に変えていくことができるかが大切だと思いました。 最後になりましたが、受験中ずっと支えてくれた家族、塾の仲間、先生方、本当にありがとうございました。中学校に入ってからも、何事にも粘り強く挑戦していきたいです。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-6/" ["menu_order"]=> int(590) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は兄も中学受験をしたので、自然と小4から鷗州塾に入塾することになりました。その時は、なんとなく勉強をしていました。小5になると席順でクラス内での位置が分かるようになり、1位を目指して頑張るようになりました。小6初めての模試。結果、国語は最悪、得意なはずの算数はあまり良くなく、過去最低順位をマーク。このままではまずいと感じ、次のような勉強をしました。
①思い付きではなく、塾終了後すぐに計画を立て、勉強するようにしました。
②夏休みには集中できる自習室で勉強しました。
③間違えた問題は、国語では考え方や言葉の意味を間違え直しノートに書くようにし、理科・社会ではその単元を音読したり、問題を解いたりするようにしました。
④休憩時間にいろいろな児童文学作家の本を読みました。3年間で200冊以上の本を読みました。この約200冊のうちある1冊が附属の物語文として出題されました。そのおかげで(?)記述問題にすらすらと答えることができました。
⑤計算ミスが多いため、母からのアドバイスで広いスペースに計算したり、毎朝計算を解いたり、間違えない速さで解く練習をしたりしました。
今までやったすべての勉強が成績に表れます。頑張れば頑張るほど志望校への合格の可能性は高まります。志望校合格のため頑張ってください。
最後に私の受験を応援してくださった先生方、家族に感謝します。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8849 (24) { ["ID"]=> int(60702) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1740) "私は兄も中学受験をしたので、自然と小4から鷗州塾に入塾することになりました。その時は、なんとなく勉強をしていました。小5になると席順でクラス内での位置が分かるようになり、1位を目指して頑張るようになりました。小6初めての模試。結果、国語は最悪、得意なはずの算数はあまり良くなく、過去最低順位をマーク。このままではまずいと感じ、次のような勉強をしました。 ①思い付きではなく、塾終了後すぐに計画を立て、勉強するようにしました。 ②夏休みには集中できる自習室で勉強しました。 ③間違えた問題は、国語では考え方や言葉の意味を間違え直しノートに書くようにし、理科・社会ではその単元を音読したり、問題を解いたりするようにしました。 ④休憩時間にいろいろな児童文学作家の本を読みました。3年間で200冊以上の本を読みました。この約200冊のうちある1冊が附属の物語文として出題されました。そのおかげで(?)記述問題にすらすらと答えることができました。 ⑤計算ミスが多いため、母からのアドバイスで広いスペースに計算したり、毎朝計算を解いたり、間違えない速さで解く練習をしたりしました。 今までやったすべての勉強が成績に表れます。頑張れば頑張るほど志望校への合格の可能性は高まります。志望校合格のため頑張ってください。 最後に私の受験を応援してくださった先生方、家族に感謝します。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-7/" ["menu_order"]=> int(591) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の4月に鷗州塾に入塾しました。今まで本格的に塾で勉強したことはなく、とても緊張していました。当時はコロナ禍でオンライン授業。戸惑いもありましたが、いざ塾で勉強すると先生の説明は分かりやすく、とても楽しかったです。それ以来、勉強が好きになり、授業で習った内容や模試の解き直しをコツコツ取り組みました。
小5の夏休みからは1つクラスが上がりましたが、そこでの勉強は以前とはまったく違い、とても難しいものでした。そのため、模試でも成績が奮わなくなり、自信もなくしてしまいました。
そこで、小6からは自分に合うクラスを変えることにしました。小6からは間違い直しノートや適性検査も始まり、塾での勉強はよりハードなものになりました。秋からは的中ゼミも始まり、さらに忙しくなったため、模試でもなかなか良い結果を残すことができませんでした。そこで、勉強のやり方を見直し、家族のサポートに加え、毎日自習室に通うことにしました。自習室では、過去問、適性検査、的中ゼミなど、たくさんの解き直しをしました。1人で取り組んでいる時も先生から「頑張っているね」と声をかけていただき、疲れていてもやる気が出ました。入試本番では家族や先生の励ましもあり、落ち着いて試験を受けることができ、無事、志望校に合格することができました。担任の先生をはじめ、指導してくださった先生方への感謝は忘れません。

object(WP_Post)#8850 (24) { ["ID"]=> int(60703) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1737) "私は小5の4月に鷗州塾に入塾しました。今まで本格的に塾で勉強したことはなく、とても緊張していました。当時はコロナ禍でオンライン授業。戸惑いもありましたが、いざ塾で勉強すると先生の説明は分かりやすく、とても楽しかったです。それ以来、勉強が好きになり、授業で習った内容や模試の解き直しをコツコツ取り組みました。 小5の夏休みからは1つクラスが上がりましたが、そこでの勉強は以前とはまったく違い、とても難しいものでした。そのため、模試でも成績が奮わなくなり、自信もなくしてしまいました。 そこで、小6からは自分に合うクラスを変えることにしました。小6からは間違い直しノートや適性検査も始まり、塾での勉強はよりハードなものになりました。秋からは的中ゼミも始まり、さらに忙しくなったため、模試でもなかなか良い結果を残すことができませんでした。そこで、勉強のやり方を見直し、家族のサポートに加え、毎日自習室に通うことにしました。自習室では、過去問、適性検査、的中ゼミなど、たくさんの解き直しをしました。1人で取り組んでいる時も先生から「頑張っているね」と声をかけていただき、疲れていてもやる気が出ました。入試本番では家族や先生の励ましもあり、落ち着いて試験を受けることができ、無事、志望校に合格することができました。担任の先生をはじめ、指導してくださった先生方への感謝は忘れません。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-8/" ["menu_order"]=> int(592) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小6の夏から鷗州塾に通い始めました。多くの人が小4・小5から、早い人は小3から中学入試に向けて勉強をしていたので、案の定私はすでにみんなと大きく差が開いてしまっていました。クラスのみんなはもちろん学校の学習よりも早い段階まで学習を進めており、私はこれからが不安になっていました。宿題も1科目ずつ出され、1つこなすのに1日かかっていた日もありました。さらに、+αで別の宿題も出され、意気消沈してしまいました。だけど、それでも私は絶対にあきらめたくありませんでした。鷗州塾の先生方の授業は面白くて分かりやすかったので、毎日塾に行くことを楽しみにしていました。また、新しく知ることばかりだったので、本当に楽しかったです。そして 私は「的中ゼミ」も受講しました。的中ゼミはこれまでの内容の総復習やプラスで詳しく学べる講座であり、特に驚いたところはそれぞれ目指す中学校の入試問題の形式が似ていて、結果も分析してくれるところです。的中ゼミにより、苦手な部分が把握でき、自信もつけることができました。塾内模試でも、D判定からB判定、A判定へと上がることができました。勉強を毎日ずっと頑張って、無事合格することができた時は本当にうれしかったです。先生方へは感謝の気持ちでいっぱいです。私は努力し続け、獣医になりたいと思っています。最高の結果は自分次第です。

object(WP_Post)#8851 (24) { ["ID"]=> int(60704) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1691) "私は小6の夏から鷗州塾に通い始めました。多くの人が小4・小5から、早い人は小3から中学入試に向けて勉強をしていたので、案の定私はすでにみんなと大きく差が開いてしまっていました。クラスのみんなはもちろん学校の学習よりも早い段階まで学習を進めており、私はこれからが不安になっていました。宿題も1科目ずつ出され、1つこなすのに1日かかっていた日もありました。さらに、+αで別の宿題も出され、意気消沈してしまいました。だけど、それでも私は絶対にあきらめたくありませんでした。鷗州塾の先生方の授業は面白くて分かりやすかったので、毎日塾に行くことを楽しみにしていました。また、新しく知ることばかりだったので、本当に楽しかったです。そして 私は「的中ゼミ」も受講しました。的中ゼミはこれまでの内容の総復習やプラスで詳しく学べる講座であり、特に驚いたところはそれぞれ目指す中学校の入試問題の形式が似ていて、結果も分析してくれるところです。的中ゼミにより、苦手な部分が把握でき、自信もつけることができました。塾内模試でも、D判定からB判定、A判定へと上がることができました。勉強を毎日ずっと頑張って、無事合格することができた時は本当にうれしかったです。先生方へは感謝の気持ちでいっぱいです。私は努力し続け、獣医になりたいと思っています。最高の結果は自分次第です。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-60696-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-9/" ["menu_order"]=> int(593) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小6の秋に入塾しました。大安寺中等教育学校が第一志望だったため、県立中学受験Nクラスと的中ゼミで最後までお世話になることにしました。
さて、受検勉強で大切だと思うことを3つお伝えしたいと思います。まず、分からない問題は後回しにせず、必ず先生に質問をすることです。次に過去問を繰り返し解いて、解いた問題は先生に採点と指導をいただくことです。特に適性Ⅰの過去問は、解けるまで繰り返し解いたので、そのコピーは100枚以上になりました。最後に時間を有効に使うことです。私は睡眠時間が10時間必要だったので、起きている時間のほとんどを勉強にあてました。授業の合間や模擬面接の待ち時間などの隙間時間にも、最後まで伸びると言われている理科と社会の暗記や記述の練習をしました。
ただ塾に通い、宿題をするだけでは志望校合格は難しいかもしれません。塾の宿題や授業内容を人に説明できるくらい身につける努力が必要だと思います。受検の結果がどうなろうとも「もうこれ以上は頑張れなかったな」と思える春を迎えてください。
最後に、私が合格できたのは、本番前日まで励ましてくださったNクラスの文系・理系の先生方、鷗州塾の先生方、Nクラスの仲間のおかげです。
なお、春からは大安寺中学準拠クラスで引き続き頑張ります。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8852 (24) { ["ID"]=> int(60705) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content"]=> string(1637) "私は小6の秋に入塾しました。大安寺中等教育学校が第一志望だったため、県立中学受験Nクラスと的中ゼミで最後までお世話になることにしました。 さて、受検勉強で大切だと思うことを3つお伝えしたいと思います。まず、分からない問題は後回しにせず、必ず先生に質問をすることです。次に過去問を繰り返し解いて、解いた問題は先生に採点と指導をいただくことです。特に適性Ⅰの過去問は、解けるまで繰り返し解いたので、そのコピーは100枚以上になりました。最後に時間を有効に使うことです。私は睡眠時間が10時間必要だったので、起きている時間のほとんどを勉強にあてました。授業の合間や模擬面接の待ち時間などの隙間時間にも、最後まで伸びると言われている理科と社会の暗記や記述の練習をしました。 ただ塾に通い、宿題をするだけでは志望校合格は難しいかもしれません。塾の宿題や授業内容を人に説明できるくらい身につける努力が必要だと思います。受検の結果がどうなろうとも「もうこれ以上は頑張れなかったな」と思える春を迎えてください。 最後に、私が合格できたのは、本番前日まで励ましてくださったNクラスの文系・理系の先生方、鷗州塾の先生方、Nクラスの仲間のおかげです。 なお、春からは大安寺中学準拠クラスで引き続き頑張ります。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-60696-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2022-09-14 10:54:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2022-09-14 01:54:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-60696-10/" ["menu_order"]=> int(594) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の時に皆実校で受験勉強を開始しました。入塾テストはギリギリ合格だった私ですが、塾での勉強は楽しく、徐々に成績も上がっていきました。小6からは皆実校で通常授業、広島駅前校で『的中ゼミ』や特訓会を受けました。私が受験を経験して皆さんに伝えたいことは、次の4点です。①宿題や模試の解き直しをする…間違えた問題はテキストを見直して解き直すことが大切です。②分からない問題をそのままにしない…テキストや解説を見ても分からない問題はそのままにせず、先生に質問し理解することが大切です。私は皆実校や広島駅前校の先生方に宿題や過去問の分からない問題を質問しました。先生方は熱心に教えてくださいます。③勉強時間は自分で作る…小6になると学校も塾も忙しくなりますが、小6でも冬期講習までは意外と時間があります。受験が終わった今だから分かるのですが、もっと勉強する時間が作れていたのにと思います。④あきらめない…入試本番はそれぞれ1回です。最後まであきらめず、できることをしましょう。私は6校受験し、5校合格しました。第一志望校は合格に一歩届かず悔しい思いもしましたが、進学する学校を自分で選択するという貴重な経験ができました。私1人では中学受験を乗り越えることはできなかったと思います。塾の先生方、支えてくれた両親、同じ目標に向かう友達のおかけで最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8853 (24) { ["ID"]=> int(43530) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1776) "私は小5の時に皆実校で受験勉強を開始しました。入塾テストはギリギリ合格だった私ですが、塾での勉強は楽しく、徐々に成績も上がっていきました。小6からは皆実校で通常授業、広島駅前校で『的中ゼミ』や特訓会を受けました。私が受験を経験して皆さんに伝えたいことは、次の4点です。①宿題や模試の解き直しをする…間違えた問題はテキストを見直して解き直すことが大切です。②分からない問題をそのままにしない…テキストや解説を見ても分からない問題はそのままにせず、先生に質問し理解することが大切です。私は皆実校や広島駅前校の先生方に宿題や過去問の分からない問題を質問しました。先生方は熱心に教えてくださいます。③勉強時間は自分で作る…小6になると学校も塾も忙しくなりますが、小6でも冬期講習までは意外と時間があります。受験が終わった今だから分かるのですが、もっと勉強する時間が作れていたのにと思います。④あきらめない…入試本番はそれぞれ1回です。最後まであきらめず、できることをしましょう。私は6校受験し、5校合格しました。第一志望校は合格に一歩届かず悔しい思いもしましたが、進学する学校を自分で選択するという貴重な経験ができました。私1人では中学受験を乗り越えることはできなかったと思います。塾の先生方、支えてくれた両親、同じ目標に向かう友達のおかけで最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43530" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43528-3/" ["menu_order"]=> int(965) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小3の冬に友達の影響で入塾を決めました。小4からの授業は先生がとても面白く分かりやすかったので、塾に行くのが楽しみでした。しかし、小5でSSクラスになると宿題が増え、分からない単元も多くなり、宿題を終わらせるのがやっとでした。このままではいけないと思い、宿題を早めに終わらせ、プラスアルファができるようなスケジュールを組み始めました。小5の後半には第一志望を大安寺中等教育学校に決め、模試ではいつもA判定だったので大丈夫だろうと思っていました。しかし、小6になるとその考えは甘いものだと分かりました。7月模試ではC判定となり、落ち込むと共に「このままではまずい」と焦りだしました。それから毎日自習室に通い、平日は5時間程度、休日は8時間程度必死で勉強しました。自習室では過去問だけでなく、算数の小問、理科や社会の暗記、適性プリントの解き直し、作文練習などをしました。入試直前になると、『的中ゼミ』の問題や過去問を何度も何度も解き直し、面接も繰り返し練習しました。そして迎えた県立入試当日、私立入試を3回経験していたからか、リラックスして自分の力を発揮する事ができました。合格したと分かった時、私は母と泣いて喜びました。受験生の皆さん、努力は必ず報われます。自分を信じて頑張ってください。今まで支えてくれた家族、指導してくださった先生、本当にありがとうございました。これからも努力を惜しまず頑張ります。

object(WP_Post)#8854 (24) { ["ID"]=> int(43531) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1783) "私は、小3の冬に友達の影響で入塾を決めました。小4からの授業は先生がとても面白く分かりやすかったので、塾に行くのが楽しみでした。しかし、小5でSSクラスになると宿題が増え、分からない単元も多くなり、宿題を終わらせるのがやっとでした。このままではいけないと思い、宿題を早めに終わらせ、プラスアルファができるようなスケジュールを組み始めました。小5の後半には第一志望を大安寺中等教育学校に決め、模試ではいつもA判定だったので大丈夫だろうと思っていました。しかし、小6になるとその考えは甘いものだと分かりました。7月模試ではC判定となり、落ち込むと共に「このままではまずい」と焦りだしました。それから毎日自習室に通い、平日は5時間程度、休日は8時間程度必死で勉強しました。自習室では過去問だけでなく、算数の小問、理科や社会の暗記、適性プリントの解き直し、作文練習などをしました。入試直前になると、『的中ゼミ』の問題や過去問を何度も何度も解き直し、面接も繰り返し練習しました。そして迎えた県立入試当日、私立入試を3回経験していたからか、リラックスして自分の力を発揮する事ができました。合格したと分かった時、私は母と泣いて喜びました。受験生の皆さん、努力は必ず報われます。自分を信じて頑張ってください。今まで支えてくれた家族、指導してくださった先生、本当にありがとうございました。これからも努力を惜しまず頑張ります。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43531" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:53:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:53:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531/" ["menu_order"]=> int(966) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小6の夏休みに入塾しました。入塾してすぐのころは、これだけ受験勉強を始めるのが遅いにもかかわらず、あまり受験を意識していませんでした。そのため、入塾して初の模試では、適性Iは7点、適性IIは0点とひどい結果でした。この結果にショックと悔しさを感じ、本気で勉強しようと決心しました。本気で勉強するといっても、塾の宿題が塾の前日までかかっていたため、プラスの勉強があまりできませんでした。また、やる気も長くは続きませんでした。そんな状況でしたが、最後まであきらめず、こつこつ頑張ることで、合格することができました。そんな私が「して良かったと思うこと」を2つ書きます。
1つ目は、いろいろな問題に触れることです。そうすることで、もし入試にその形式が出たときに、初見より正答率がかなり上がると思います。私も、『的中ゼミ』で出た形式が入試に出て、その大問はすべて解くことができました。2つ目は、入試会場までの移動中に好きな歌を歌うことです。そうすることで、あまり緊張せずに問題を解けると思います。
最後に、今まで授業してくださった先生、お父さん、お母さん、ありがとうございました。おかげで志望校に合格することができました。そして、これを見てくださっている受験生の皆さん、どれだけ始めるのが遅くても、合格する確率は0パーセントではありません。だからあきらめずに最後までもがいてみてください。

object(WP_Post)#8855 (24) { ["ID"]=> int(43535) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1751) "私は小6の夏休みに入塾しました。入塾してすぐのころは、これだけ受験勉強を始めるのが遅いにもかかわらず、あまり受験を意識していませんでした。そのため、入塾して初の模試では、適性Iは7点、適性IIは0点とひどい結果でした。この結果にショックと悔しさを感じ、本気で勉強しようと決心しました。本気で勉強するといっても、塾の宿題が塾の前日までかかっていたため、プラスの勉強があまりできませんでした。また、やる気も長くは続きませんでした。そんな状況でしたが、最後まであきらめず、こつこつ頑張ることで、合格することができました。そんな私が「して良かったと思うこと」を2つ書きます。 1つ目は、いろいろな問題に触れることです。そうすることで、もし入試にその形式が出たときに、初見より正答率がかなり上がると思います。私も、『的中ゼミ』で出た形式が入試に出て、その大問はすべて解くことができました。2つ目は、入試会場までの移動中に好きな歌を歌うことです。そうすることで、あまり緊張せずに問題を解けると思います。 最後に、今まで授業してくださった先生、お父さん、お母さん、ありがとうございました。おかげで志望校に合格することができました。そして、これを見てくださっている受験生の皆さん、どれだけ始めるのが遅くても、合格する確率は0パーセントではありません。だからあきらめずに最後までもがいてみてください。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43535" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:10:57" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:10:57" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-5/" ["menu_order"]=> int(967) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の初めから入塾し、小5から受験クラスで勉強することを決めました。小学校のテストではほとんど100点であり、また、塾でも授業の内容を理解できていたので、受験に対しての不安はあまりありませんでした。そして、受験クラスになってから1回目の模試でも順位が良く、算数は100点が取れました。そのため、家の勉強も宿題と母や先生に言われた模試の解き直ししかしていませんでした。そのまま1年が過ぎ、小6になりました。ここから適性検査の勉強が始まりました。思ったよりも難しかったのですが、「まだ大丈夫」と思いながら、受験生にとって大切な夏休みが過ぎました。秋になると、周りの勉強量が自分よりも多いことを知り、自分も「これではいけない」と感じ、毎日3時間ほど自習室に通ってスパートをかけました。参考程度に、この時の勉強について皆さんに伝えようと思います。まず、特訓会や『的中ゼミ』にはできる限り参加しましょう。また、その時の問題は絶対に解けるようになっておきましょう。そして、過去問や『的中ゼミ』などで、分からなかったところは先生に聞いて解けるようになりましょう(そのままではダメ!)。受験当日も、これまでやってきたことを思い出して挑めばきっと大丈夫です!僕が合格できたのは、周りの人の協力があったからだと思います。これからも、この受験という経験を生かし、頑張っていきたいと思います。

object(WP_Post)#8856 (24) { ["ID"]=> int(43545) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1730) "僕は小4の初めから入塾し、小5から受験クラスで勉強することを決めました。小学校のテストではほとんど100点であり、また、塾でも授業の内容を理解できていたので、受験に対しての不安はあまりありませんでした。そして、受験クラスになってから1回目の模試でも順位が良く、算数は100点が取れました。そのため、家の勉強も宿題と母や先生に言われた模試の解き直ししかしていませんでした。そのまま1年が過ぎ、小6になりました。ここから適性検査の勉強が始まりました。思ったよりも難しかったのですが、「まだ大丈夫」と思いながら、受験生にとって大切な夏休みが過ぎました。秋になると、周りの勉強量が自分よりも多いことを知り、自分も「これではいけない」と感じ、毎日3時間ほど自習室に通ってスパートをかけました。参考程度に、この時の勉強について皆さんに伝えようと思います。まず、特訓会や『的中ゼミ』にはできる限り参加しましょう。また、その時の問題は絶対に解けるようになっておきましょう。そして、過去問や『的中ゼミ』などで、分からなかったところは先生に聞いて解けるようになりましょう(そのままではダメ!)。受験当日も、これまでやってきたことを思い出して挑めばきっと大丈夫です!僕が合格できたのは、周りの人の協力があったからだと思います。これからも、この受験という経験を生かし、頑張っていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43545" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545/" ["menu_order"]=> int(968) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に通い始めたのは、小5の春です。広大附属福山中学校に行こうと思った理由は、自由な校風が気に入ったからです。また、尊敬している先輩方が通っていたからです。僕が伝えたいことは、2つだけです。1つ目は、総合力を身につけるということです。受験は、自分の得意な教科だけで勝負するものではなく、総合点を競うものです。いくら得意な教科があっても、総合力がなければ、合格はできません。僕は、得意な算数で本番でミスをしてしまいました。しかし、他の教科もしっかり勉強して総合力を身につけていたので、カバーすることができ、無事合格することができました。2つ目は、勉強を楽しんでほしいということです。「勉強は嫌いだから楽しめない」という声があるかもしれませんが、それは勉強を他のものと区別しているからだと思います。自分の好きなものと勉強は同じだと考えれば勉強は好きになれます。例えば、僕のようにゲームが好きな人は、勉強で自分の技と経験値を鍛え、入試で戦うリアルRPGだと思ってください。こうすれば、自分の好きなことをやっていると思え、楽しめてモチベーションも上がります。最後に、受験本番まで支えてくれた両親、丁寧に教えてくださった先生方、一緒に戦い、競い合ってくれた仲間には感謝の気持ちでいっぱいです。中学校に入っても、勉強を楽しむ精神を忘れず、総合力で勝負していきたいです。

object(WP_Post)#8857 (24) { ["ID"]=> int(43527) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:07" ["post_content"]=> string(1729) "僕が鷗州塾に通い始めたのは、小5の春です。広大附属福山中学校に行こうと思った理由は、自由な校風が気に入ったからです。また、尊敬している先輩方が通っていたからです。僕が伝えたいことは、2つだけです。1つ目は、総合力を身につけるということです。受験は、自分の得意な教科だけで勝負するものではなく、総合点を競うものです。いくら得意な教科があっても、総合力がなければ、合格はできません。僕は、得意な算数で本番でミスをしてしまいました。しかし、他の教科もしっかり勉強して総合力を身につけていたので、カバーすることができ、無事合格することができました。2つ目は、勉強を楽しんでほしいということです。「勉強は嫌いだから楽しめない」という声があるかもしれませんが、それは勉強を他のものと区別しているからだと思います。自分の好きなものと勉強は同じだと考えれば勉強は好きになれます。例えば、僕のようにゲームが好きな人は、勉強で自分の技と経験値を鍛え、入試で戦うリアルRPGだと思ってください。こうすれば、自分の好きなことをやっていると思え、楽しめてモチベーションも上がります。最後に、受験本番まで支えてくれた両親、丁寧に教えてくださった先生方、一緒に戦い、競い合ってくれた仲間には感謝の気持ちでいっぱいです。中学校に入っても、勉強を楽しむ精神を忘れず、総合力で勝負していきたいです。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43527" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43261-2/" ["menu_order"]=> int(969) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が鷗州塾に通い始めたきっかけは、AICJ中学校の文化祭に行ったことです。生徒たちがとても楽しそうに学校生活を送っていると感じ、また私の大好きな英語を重視しているということもあり「ここに行きたい!」と思うようになりました。
塾に通い始めたのは、小5の春からです。好きなテレビを見ながら宿題をしていたこともあり、成績は一向に伸びませんでした。そんなある日、先生に「我慢して勉強に集中しよう」と言われ、その通りにやってみると小テストの点数が上がり、とてもうれしかったのを覚えています。夏休みごろから、それまでよりも勉強の量を増やしていきましたが、最後の模試まで一向に成績は変わらないままでした。ここで「今のままでは、まずい!」と気づくことができました。特に受験の1か月前からは、精いっぱい頑張りました。英検3級を取得していたこともあり、『入試の完全攻略』というテキストをひたすら復習し、間違えたところは残って先生に質問をする日々でした。
入試当日、緊張の中両親に見送られ、自己推薦入試を受けました。結果は東医Hクラス合格でした。なかなか成績の伸びなかった私が「東医H!」と、うれしさのあまり飛び跳ねてしまいました。
最後に皆さんに伝えたいことがあります。たとえなかなか成績が伸びなくても、あきらめずに最後まで自分自身で努力をしてください。どのような結果になったとしても、後悔することなく次のステップに進むことができると思います。

object(WP_Post)#8858 (24) { ["ID"]=> int(43528) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:07" ["post_content"]=> string(1815) "私が鷗州塾に通い始めたきっかけは、AICJ中学校の文化祭に行ったことです。生徒たちがとても楽しそうに学校生活を送っていると感じ、また私の大好きな英語を重視しているということもあり「ここに行きたい!」と思うようになりました。 塾に通い始めたのは、小5の春からです。好きなテレビを見ながら宿題をしていたこともあり、成績は一向に伸びませんでした。そんなある日、先生に「我慢して勉強に集中しよう」と言われ、その通りにやってみると小テストの点数が上がり、とてもうれしかったのを覚えています。夏休みごろから、それまでよりも勉強の量を増やしていきましたが、最後の模試まで一向に成績は変わらないままでした。ここで「今のままでは、まずい!」と気づくことができました。特に受験の1か月前からは、精いっぱい頑張りました。英検3級を取得していたこともあり、『入試の完全攻略』というテキストをひたすら復習し、間違えたところは残って先生に質問をする日々でした。 入試当日、緊張の中両親に見送られ、自己推薦入試を受けました。結果は東医Hクラス合格でした。なかなか成績の伸びなかった私が「東医H!」と、うれしさのあまり飛び跳ねてしまいました。 最後に皆さんに伝えたいことがあります。たとえなかなか成績が伸びなくても、あきらめずに最後まで自分自身で努力をしてください。どのような結果になったとしても、後悔することなく次のステップに進むことができると思います。" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43528" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:38:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:38:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43528/" ["menu_order"]=> int(970) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小5の9月から鷗州塾岡山駅前校に通い始めました。入塾したきっかけは、兄が鷗州塾に通っていたからです。入塾当初は、宿題をただこなすだけで、まったく余裕がなく、中学入試はまだまだ先のことだと考えていました。しかし、2月のハイクラステストでまったく結果が出せず、みんなとの差を実感しました。それを機に、受験勉強に本気で取り組むようになりました。最初は模試でなかなか実力を発揮することができず、くじけそうになりましたが、自分に合った勉強法を見つけ、だんだんと成績が伸び、志望校に合格することができました。その勉強方法を紹介します。まず、1日のスタディプランを立てます。そうすることで、1つのことが終わった時に次に何をするかその都度考えることなく、スムーズに勉強を進めることができます。次に、ノートの書き方です。ノートを2つに区切り、片方に自分の答え、もう片方に解答と解説が書けるように工夫しました。最後に、入試問題「間違い直しノート」を作りました。入試直前まで何度も過去問を解いて、入試対策をしました。自分自身の勉強方法を見つけ、焦らず目の前のことに1つずつ確実に取り組んだことが良かったと思います。操山中学校で自分自身を高めて、自分の夢に向かって一生懸命努力しようと思います。今まで支えてくれた家族、鷗州塾の先生方やクラスメイト、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8859 (24) { ["ID"]=> int(43529) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:07" ["post_content"]=> string(1728) "僕は、小5の9月から鷗州塾岡山駅前校に通い始めました。入塾したきっかけは、兄が鷗州塾に通っていたからです。入塾当初は、宿題をただこなすだけで、まったく余裕がなく、中学入試はまだまだ先のことだと考えていました。しかし、2月のハイクラステストでまったく結果が出せず、みんなとの差を実感しました。それを機に、受験勉強に本気で取り組むようになりました。最初は模試でなかなか実力を発揮することができず、くじけそうになりましたが、自分に合った勉強法を見つけ、だんだんと成績が伸び、志望校に合格することができました。その勉強方法を紹介します。まず、1日のスタディプランを立てます。そうすることで、1つのことが終わった時に次に何をするかその都度考えることなく、スムーズに勉強を進めることができます。次に、ノートの書き方です。ノートを2つに区切り、片方に自分の答え、もう片方に解答と解説が書けるように工夫しました。最後に、入試問題「間違い直しノート」を作りました。入試直前まで何度も過去問を解いて、入試対策をしました。自分自身の勉強方法を見つけ、焦らず目の前のことに1つずつ確実に取り組んだことが良かったと思います。操山中学校で自分自身を高めて、自分の夢に向かって一生懸命努力しようと思います。今まで支えてくれた家族、鷗州塾の先生方やクラスメイト、本当にありがとうございました。 " ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43529" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43528-2/" ["menu_order"]=> int(971) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が鷗州塾に入ったのは、小5の春でした。それからの2年間で体験したことをもとに、後輩たちにアドバイスをすることにします。
1.ペンケースに、消しゴムは2個以上入れること。さらに、鉛筆派の人は、消しゴム付き鉛筆を1本入れること。消しゴムは意外と失くしやすいです。模試の時、消しゴムを忘れたことがあり、偶然入れてあった消しゴム付き鉛筆にすごく助けられました。
2.国語が苦手な人は、とりあえず集中して読書をしましょう。効果には個人差がありますが、私の場合は、読書が好きで、国語の模試勉強は読書以外ほぼしなくても良い点が取れました。読書は続けることが大事ですよ。
3.克服ノートを作りましょう。すべての勉強をこのノートにすると、自分の頑張り具合がひと目で分かります。模試の時、このノートをお守り代わりに持っていくと、何だか自信がついてきますよ。年号などは、自分で語呂合わせを作るのも良いです。イラストも付けると、愛着が湧いてすごく覚えやすいです。
4.息抜きも大事。せめて1か月に一度は、1日中ゴロゴロしましょう。
これらのアドバイスが少しでも参考になればうれしいです!受験勉強、大変ですよね。でももう少し踏ん張りましょう。第一志望校に受かったとき、思わず飛び上がるくらいうれしかったですよ!

object(WP_Post)#8860 (24) { ["ID"]=> int(43532) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1596) "私が鷗州塾に入ったのは、小5の春でした。それからの2年間で体験したことをもとに、後輩たちにアドバイスをすることにします。 1.ペンケースに、消しゴムは2個以上入れること。さらに、鉛筆派の人は、消しゴム付き鉛筆を1本入れること。消しゴムは意外と失くしやすいです。模試の時、消しゴムを忘れたことがあり、偶然入れてあった消しゴム付き鉛筆にすごく助けられました。 2.国語が苦手な人は、とりあえず集中して読書をしましょう。効果には個人差がありますが、私の場合は、読書が好きで、国語の模試勉強は読書以外ほぼしなくても良い点が取れました。読書は続けることが大事ですよ。 3.克服ノートを作りましょう。すべての勉強をこのノートにすると、自分の頑張り具合がひと目で分かります。模試の時、このノートをお守り代わりに持っていくと、何だか自信がついてきますよ。年号などは、自分で語呂合わせを作るのも良いです。イラストも付けると、愛着が湧いてすごく覚えやすいです。 4.息抜きも大事。せめて1か月に一度は、1日中ゴロゴロしましょう。 これらのアドバイスが少しでも参考になればうれしいです!受験勉強、大変ですよね。でももう少し踏ん張りましょう。第一志望校に受かったとき、思わず飛び上がるくらいうれしかったですよ!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43532" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-2/" ["menu_order"]=> int(972) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小5の夏休み前に入塾しました。初めは、受験に対する意識が弱かった上に模試での成績も悪かったです。D判定が2~3回続きました。「このままではいけない」と思った私が一番最初に始めたことは、理科の暗記に力を入れて、毎週ある確認テストで満点を取り続けることです。私は、暗記ノートを用意して、ひたすら「問題文を読む→答えを書く」という方法で取り組みました。このことをきっかけに、理科の成績が上がりました。また、他の教科は「社会⇒『コア』や『鷗州Web講座』を使って暗記」「国語⇒慣用句、ことわざ、四字熟語を暗記」「算数⇒『新演習』、重要単元の総まとめ、『鷗州Web講座』などの計6冊の本を使って、苦手な問題を何度も解く」という方法で勉強しました。すると、D判定からC判定→B判定と成績を上げることができました。私が受験を意識し始めたのは小6の夏休みごろからです。ほぼ毎日、自習室に行って、『アインストーン』などでたくさんの記述問題を解きました。また、授業前や授業後に分からないところを理解するまで先生に聞きました。努力が花開いたのか、10月・11月模試では偏差値60以上になり、そのまま”天城合格”となりました。受験生の皆さん、努力が必ず花開くとは限りません。しかし、合格した人は全員努力しています。そして何よりも大切なことは、難問に正面から向き合ってあきらめないことです。だから、今は娯楽の誘惑に負けず、勉強に励んでください。

object(WP_Post)#8861 (24) { ["ID"]=> int(43533) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1790) "私は、小5の夏休み前に入塾しました。初めは、受験に対する意識が弱かった上に模試での成績も悪かったです。D判定が2~3回続きました。「このままではいけない」と思った私が一番最初に始めたことは、理科の暗記に力を入れて、毎週ある確認テストで満点を取り続けることです。私は、暗記ノートを用意して、ひたすら「問題文を読む→答えを書く」という方法で取り組みました。このことをきっかけに、理科の成績が上がりました。また、他の教科は「社会⇒『コア』や『鷗州Web講座』を使って暗記」「国語⇒慣用句、ことわざ、四字熟語を暗記」「算数⇒『新演習』、重要単元の総まとめ、『鷗州Web講座』などの計6冊の本を使って、苦手な問題を何度も解く」という方法で勉強しました。すると、D判定からC判定→B判定と成績を上げることができました。私が受験を意識し始めたのは小6の夏休みごろからです。ほぼ毎日、自習室に行って、『アインストーン』などでたくさんの記述問題を解きました。また、授業前や授業後に分からないところを理解するまで先生に聞きました。努力が花開いたのか、10月・11月模試では偏差値60以上になり、そのまま"天城合格"となりました。受験生の皆さん、努力が必ず花開くとは限りません。しかし、合格した人は全員努力しています。そして何よりも大切なことは、難問に正面から向き合ってあきらめないことです。だから、今は娯楽の誘惑に負けず、勉強に励んでください。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43533" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:50" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:50" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-3/" ["menu_order"]=> int(973) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に入塾したのは、小4の夏休みでした。すぐに自分は算数が得意で国語が苦手であることに気がつきました。塾に入り、成績は予想以上に上がっていきましたが、小5になってからは少しずつ下がっていくのを感じていました。新しく塾で学習し始めた社会と理科に集中するあまり、苦手科目の国語の勉強が疎かになっていたからです。どうすれば良いのか自分なりに考え、担当教師にも相談した上で、毎日の勉強時間を少しだけ増やし国語の勉強をしました。そして、その次の模試の成績はクラストップまで跳ね上がりました。僕はこの時、「努力した分だけ結果につながる」と感じました。その後は成績が下がってしまうこともあったけれど、努力を忘れず、短時間でも1日も欠かすことなく勉強することで、第一志望の広島学院中学に合格することができました。今の自分には手が届かないことも、まずは達成可能な小さな目標を立てて、それをクリアしながら努力を積み重ねることで少しずつ近づけると思います。また、プレッシャーやストレスを感じても、勉強の時は勉強だけに集中し、遊びはしっかり楽しみ、メリハリをつけるということも大切です。これから中学受験に向けて頑張る人、決してあきらめずに全力を振り絞ってください。

object(WP_Post)#8862 (24) { ["ID"]=> int(43534) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1563) "僕が鷗州塾に入塾したのは、小4の夏休みでした。すぐに自分は算数が得意で国語が苦手であることに気がつきました。塾に入り、成績は予想以上に上がっていきましたが、小5になってからは少しずつ下がっていくのを感じていました。新しく塾で学習し始めた社会と理科に集中するあまり、苦手科目の国語の勉強が疎かになっていたからです。どうすれば良いのか自分なりに考え、担当教師にも相談した上で、毎日の勉強時間を少しだけ増やし国語の勉強をしました。そして、その次の模試の成績はクラストップまで跳ね上がりました。僕はこの時、「努力した分だけ結果につながる」と感じました。その後は成績が下がってしまうこともあったけれど、努力を忘れず、短時間でも1日も欠かすことなく勉強することで、第一志望の広島学院中学に合格することができました。今の自分には手が届かないことも、まずは達成可能な小さな目標を立てて、それをクリアしながら努力を積み重ねることで少しずつ近づけると思います。また、プレッシャーやストレスを感じても、勉強の時は勉強だけに集中し、遊びはしっかり楽しみ、メリハリをつけるということも大切です。これから中学受験に向けて頑張る人、決してあきらめずに全力を振り絞ってください。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43534" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-24 13:16:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-24 04:16:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-4/" ["menu_order"]=> int(974) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4から塾に通い始めました。学校とは違う仲間に出会えて、いろいろな刺激をもらいながら勉強をすることができました。姉2人が中学受験をしているので、僕もするんだろうなとは思ってはいましたが、小6の夏休みまで、受験のスイッチが入りませんでした。でも、毎回出される宿題はきちんとしていこうと自分の中では決めて頑張りました。家での勉強時間は、宿題や確認テストに向けての勉強などで時間はかけていたけれど、模試の点数や志望校判定にはつながらず、悔しい思いをしました。それは、自分の得意なところを優先し、苦手なところは後回しにし、勉強をしたような気になっていたからだと思います。1月になって、僕は3校受験しました。第一志望の中学校は、不合格でした。その結果を見た時に、僕はもっと勉強をしておけば良かったと後悔しました。それは、今まで一緒に勉強してきた仲間が合格したのに、自分はできず、悔しかったからです。でも、第二志望の学校に合格できたので自信を持って通学したいと思います。これからも僕は鷗州塾に通います。良いライバルのいる中で勉強を頑張っていきたいと思います。先生方、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

object(WP_Post)#8863 (24) { ["ID"]=> int(43536) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1508) "僕は小4から塾に通い始めました。学校とは違う仲間に出会えて、いろいろな刺激をもらいながら勉強をすることができました。姉2人が中学受験をしているので、僕もするんだろうなとは思ってはいましたが、小6の夏休みまで、受験のスイッチが入りませんでした。でも、毎回出される宿題はきちんとしていこうと自分の中では決めて頑張りました。家での勉強時間は、宿題や確認テストに向けての勉強などで時間はかけていたけれど、模試の点数や志望校判定にはつながらず、悔しい思いをしました。それは、自分の得意なところを優先し、苦手なところは後回しにし、勉強をしたような気になっていたからだと思います。1月になって、僕は3校受験しました。第一志望の中学校は、不合格でした。その結果を見た時に、僕はもっと勉強をしておけば良かったと後悔しました。それは、今まで一緒に勉強してきた仲間が合格したのに、自分はできず、悔しかったからです。でも、第二志望の学校に合格できたので自信を持って通学したいと思います。これからも僕は鷗州塾に通います。良いライバルのいる中で勉強を頑張っていきたいと思います。先生方、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。" ["post_title"]=> string(18) "市立福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43536" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-6/" ["menu_order"]=> int(975) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

いきなりですが、皆さん家でちゃんと勉強できていますか?テレビやゲームに気を取られてあまり勉強できていないという人もいるかもしれません。実際、僕もそうでした。そんな僕でも勉強することができたのは、塾の自習室のおかげです。人によっては、図書館のほうがいいという人もいるかもしれませんが、僕は塾の自習室をおすすめします。そのわけは、当たり前かもしれませんが集中できることと、もし分からなかったらすぐ先生に聞けるというメリットがあること、また塾の仲間と共に勉強をして競い合うことができるということ、3つもいいことがあるからです。今からしても変わらないと思う人がいるかもしれませんが、そう言わずにやってみてください。先生に聞くことによって、分からないことをそのままにすることなく勉強できるので、きっと結果が良くなると思います!僕も結果が良くなりました。なので僕は、塾の自習室を利用して、先生に質問することをオススメします。

object(WP_Post)#8864 (24) { ["ID"]=> int(43537) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1216) "いきなりですが、皆さん家でちゃんと勉強できていますか?テレビやゲームに気を取られてあまり勉強できていないという人もいるかもしれません。実際、僕もそうでした。そんな僕でも勉強することができたのは、塾の自習室のおかげです。人によっては、図書館のほうがいいという人もいるかもしれませんが、僕は塾の自習室をおすすめします。そのわけは、当たり前かもしれませんが集中できることと、もし分からなかったらすぐ先生に聞けるというメリットがあること、また塾の仲間と共に勉強をして競い合うことができるということ、3つもいいことがあるからです。今からしても変わらないと思う人がいるかもしれませんが、そう言わずにやってみてください。先生に聞くことによって、分からないことをそのままにすることなく勉強できるので、きっと結果が良くなると思います!僕も結果が良くなりました。なので僕は、塾の自習室を利用して、先生に質問することをオススメします。" ["post_title"]=> string(30) "県立広島叡智学園中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43537" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2023-07-21 15:52:15" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2023-07-21 06:52:15" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-7/" ["menu_order"]=> int(976) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が塾に通い始めたのは、小4の時でした。最初は訳の分からない問題ばかりでした。割り算のひっ算でさえできていませんでした。小5になると、もっと内容が難しくなりました。頭が追いつきませんでした。そういう時に僕は、先生に質問しました。すると、問題の意味が分かるだけでなく、なぜこうなるのかという過程も分かるようになりました。小6になると受験前なので質問をしまくりました。さらに火曜日以外は、毎日自習に行きました。このように僕は、塾の問題は学校の問題とは別次元なので、自力解決ができないところは質問をして、1問1問大切にしていきました。しかし、僕にはもう1つ弱点がありました。それは、字をきれいに書くという意識が低かったことです。そんな時、ある先生が僕に「次、字が汚かったら一生質問なしな」と究極の裏技で(笑)僕に字をきれいに書くよう指導してくれました。皆さんはこんなことをしなくても、字をきれいに書けるかもしれません。けれど、字をきれいに素早く書くことはできていますか?できていない人はすぐ直しましょう。受験で問題を解くスピードが速い人と遅い人では結果が変わってきます。だから字をきれいに、素早く書くことを心がけましょう。最後に、僕が受験勉強を頑張れたのは、良きライバルと良き先生方に出会うことができたからです 。これから受験を迎える皆さん、最後まであきらめず頑張ってください!

object(WP_Post)#8865 (24) { ["ID"]=> int(43538) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1764) "僕が塾に通い始めたのは、小4の時でした。最初は訳の分からない問題ばかりでした。割り算のひっ算でさえできていませんでした。小5になると、もっと内容が難しくなりました。頭が追いつきませんでした。そういう時に僕は、先生に質問しました。すると、問題の意味が分かるだけでなく、なぜこうなるのかという過程も分かるようになりました。小6になると受験前なので質問をしまくりました。さらに火曜日以外は、毎日自習に行きました。このように僕は、塾の問題は学校の問題とは別次元なので、自力解決ができないところは質問をして、1問1問大切にしていきました。しかし、僕にはもう1つ弱点がありました。それは、字をきれいに書くという意識が低かったことです。そんな時、ある先生が僕に「次、字が汚かったら一生質問なしな」と究極の裏技で(笑)僕に字をきれいに書くよう指導してくれました。皆さんはこんなことをしなくても、字をきれいに書けるかもしれません。けれど、字をきれいに素早く書くことはできていますか?できていない人はすぐ直しましょう。受験で問題を解くスピードが速い人と遅い人では結果が変わってきます。だから字をきれいに、素早く書くことを心がけましょう。最後に、僕が受験勉強を頑張れたのは、良きライバルと良き先生方に出会うことができたからです 。これから受験を迎える皆さん、最後まであきらめず頑張ってください! " ["post_title"]=> string(12) "修道中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43538" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-8/" ["menu_order"]=> int(977) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、受験に合格するまでずっと、塾に通っていない友達がうらやましかったです。「自分も遊びたい」「塾をやめたい」と何度も思いました。しかし、今までいろんなことを我慢してやってきたことが、すべて無駄になるのはもったいないという思いから、結局あきらめることはありませんでした。私の苦手教科は社会でした。地理、歴史、政治すべてが面白くなくて、まったく覚えることができず、入試直前までほったらかしにし、さらに最後の模試では志望校判定がEという最悪な状況でした。さすがにマズいと焦った私は、今さらすべてを復習する余裕もないと判断し、『新演習』の入試に出そうな言葉や年号などを、自分のできる範囲にふせんを貼って1日1回目を通すことにしました。その結果、わずかですが問題が解けるようになり、勉強の成果が出たことがとてもうれしかったです。また算数では、授業でやった過去問の間違えたところだけを復習したり、解けない問題を理解できるまで考え続けるという工夫もしていました。入試当日、私はまったく緊張することもなく、すべての実力を発揮することができ、後悔することなく終わることができました。「やれることはやり切った」という思いがあったからでしょう。それも家族や先生方のおかげなのだと、とても感謝しています。受験はつらいですし、模試の結果で落ち込んだり後悔したりすることもあると思います。でも、自分がやってきたことはすべて無駄ではないのですから、自分にできことを精いっぱい頑張ってください。

object(WP_Post)#8866 (24) { ["ID"]=> int(43539) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1892) "私は、受験に合格するまでずっと、塾に通っていない友達がうらやましかったです。「自分も遊びたい」「塾をやめたい」と何度も思いました。しかし、今までいろんなことを我慢してやってきたことが、すべて無駄になるのはもったいないという思いから、結局あきらめることはありませんでした。私の苦手教科は社会でした。地理、歴史、政治すべてが面白くなくて、まったく覚えることができず、入試直前までほったらかしにし、さらに最後の模試では志望校判定がEという最悪な状況でした。さすがにマズいと焦った私は、今さらすべてを復習する余裕もないと判断し、『新演習』の入試に出そうな言葉や年号などを、自分のできる範囲にふせんを貼って1日1回目を通すことにしました。その結果、わずかですが問題が解けるようになり、勉強の成果が出たことがとてもうれしかったです。また算数では、授業でやった過去問の間違えたところだけを復習したり、解けない問題を理解できるまで考え続けるという工夫もしていました。入試当日、私はまったく緊張することもなく、すべての実力を発揮することができ、後悔することなく終わることができました。「やれることはやり切った」という思いがあったからでしょう。それも家族や先生方のおかげなのだと、とても感謝しています。受験はつらいですし、模試の結果で落ち込んだり後悔したりすることもあると思います。でも、自分がやってきたことはすべて無駄ではないのですから、自分にできことを精いっぱい頑張ってください。" ["post_title"]=> string(21) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43539" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:43:02" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:43:02" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-9/" ["menu_order"]=> int(978) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が開智学館に入ったのは小2の時でした。初めての塾模試の結果は順位の欄に********が並んでいて、ショックを受けました。それでも好きな国語ばかり解いていたので国語は得意になり算数は苦手になっていきました。小4になると社会や理科も加わりました。私は社会が苦手でした。年表を覚えることができず、並べ替えの問題が解けなかったからです。そのころ国語は得意科目でしたが算数は苦手のままで、算数がこの世になかったらどれほど良かっただろうと模試のたびに思いました。でもさすがに「このままではいけない」と思ったので授業のある日は早めに塾に行き、算数と社会の教科書を何回も解くようにしました。その後の模試の算数で1位を取れた時は、家で狂喜乱舞しました。社会も少しは成長できていたので、うれしかったです。そして小6になって受験生になると、毎日塾に行きました。受験生になると毎日過去問を解きます。過去問には小4・小5でやった内容が出てくるので、基礎は早めに固めておくといいと思います。授業も自習も個別もすべて楽しかったです。入試の時は、一番初めに受ける学校が第一志望の学校で、模試やサピックスオープンを何回も受けていたけれどやっぱり緊張しました。合格したということが分かったときは本当にホッとしました。私の中学受験は終わりましたが、中学受験をゴールとせず、また次の目標に向けて頑張ろうと思います。皆さんも体調に気をつけて頑張ってください。

object(WP_Post)#8867 (24) { ["ID"]=> int(43540) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1802) "私が開智学館に入ったのは小2の時でした。初めての塾模試の結果は順位の欄に********が並んでいて、ショックを受けました。それでも好きな国語ばかり解いていたので国語は得意になり算数は苦手になっていきました。小4になると社会や理科も加わりました。私は社会が苦手でした。年表を覚えることができず、並べ替えの問題が解けなかったからです。そのころ国語は得意科目でしたが算数は苦手のままで、算数がこの世になかったらどれほど良かっただろうと模試のたびに思いました。でもさすがに「このままではいけない」と思ったので授業のある日は早めに塾に行き、算数と社会の教科書を何回も解くようにしました。その後の模試の算数で1位を取れた時は、家で狂喜乱舞しました。社会も少しは成長できていたので、うれしかったです。そして小6になって受験生になると、毎日塾に行きました。受験生になると毎日過去問を解きます。過去問には小4・小5でやった内容が出てくるので、基礎は早めに固めておくといいと思います。授業も自習も個別もすべて楽しかったです。入試の時は、一番初めに受ける学校が第一志望の学校で、模試やサピックスオープンを何回も受けていたけれどやっぱり緊張しました。合格したということが分かったときは本当にホッとしました。私の中学受験は終わりましたが、中学受験をゴールとせず、また次の目標に向けて頑張ろうと思います。皆さんも体調に気をつけて頑張ってください。" ["post_title"]=> string(21) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43540" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:39:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:39:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-10/" ["menu_order"]=> int(979) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私はTVの影響で中学受験に興味を持ち、両親に塾に行きたいと言い続け、小3の2月ごろ塾に入りました。塾ではすぐに友達もでき、楽しく通いました。しかし、小5になると、授業の内容が難しくなり成績が下がりました。そしてそのまま小6になってしまいました。小6ではZ4科に入り、英検3級の勉強も加わりました。小6では気を抜かないよう、小5の時のことを思い出しながら勉強しましたが、苦手な算数は復習があまりできていませんでした。9月か10月ごろの模試で、成績がすごく下がりました。理由は分かっていました。英検3級の試験勉強とピアノのコンクールに向け、練習量を増やし、思うように勉強できなかったからです。習い事をやめず、勉強と両立することは、受験生にとっては良くないかもしれませんが、私は両立することで息抜きにもなったし、好きなこともやりながら中学受験ができて良かったです。コロナ禍でいろんなことができないなか、充実した生活が送れたと思います。ピアノ以外にもダンスやパン教室などにも通っていました。11月ごろからは、気合いを入れ直して自習室にたくさん行き、特に算数に力を入れました。もっと前から苦手科目をしっかりやっていれば…という反省もあります。しかし努力は報われると思うので、あきらめずに最後まで頑張ることが大事だと受験を通して学びました。たくさんのことを教えてくれた先生方、ありがとうございます。

object(WP_Post)#8868 (24) { ["ID"]=> int(43541) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1743) "私はTVの影響で中学受験に興味を持ち、両親に塾に行きたいと言い続け、小3の2月ごろ塾に入りました。塾ではすぐに友達もでき、楽しく通いました。しかし、小5になると、授業の内容が難しくなり成績が下がりました。そしてそのまま小6になってしまいました。小6ではZ4科に入り、英検3級の勉強も加わりました。小6では気を抜かないよう、小5の時のことを思い出しながら勉強しましたが、苦手な算数は復習があまりできていませんでした。9月か10月ごろの模試で、成績がすごく下がりました。理由は分かっていました。英検3級の試験勉強とピアノのコンクールに向け、練習量を増やし、思うように勉強できなかったからです。習い事をやめず、勉強と両立することは、受験生にとっては良くないかもしれませんが、私は両立することで息抜きにもなったし、好きなこともやりながら中学受験ができて良かったです。コロナ禍でいろんなことができないなか、充実した生活が送れたと思います。ピアノ以外にもダンスやパン教室などにも通っていました。11月ごろからは、気合いを入れ直して自習室にたくさん行き、特に算数に力を入れました。もっと前から苦手科目をしっかりやっていれば…という反省もあります。しかし努力は報われると思うので、あきらめずに最後まで頑張ることが大事だと受験を通して学びました。たくさんのことを教えてくれた先生方、ありがとうございます。" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43541" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:44:04" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:44:04" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-11/" ["menu_order"]=> int(980) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私はみんなから少し遅れて小5の秋に入塾しました。私が遅めに入塾した理由はアメリカに住んでいたからです。なので、漢字があまり書けず、友達から日本語が下手と言われる時もあったくらいアメリカ生活に慣れてしまっていました。もちろん都道府県も言えなかったし、理科も英語では分かるのに日本語では分からないと言うことがあったので、正直受験することをあきらめていました。でも私は意地でもアメリカで学んだことを忘れたくなかったし、英検2級を持っていたのでAICJ中学校の受験を決めました。そして受験クラスに入って勉強する時に私が一番意識していたことは、つらかったり悲しかったことがあったら、ポジティブに考えたり、つらかったことを忘れるくらい楽しいことをすることです。そうすると気持ちがスッキリするのでおすすめです。皆さんもやってみてください。あと私がやっていたことは、分からない問題があったら理解できるまで同じ問題をノートに解き続けることです。解き続けることで記憶に残りやすくなり、いざという時にすごく役立つからです。受験が終わって気づいたことは、最初は分からなくても努力すればどんな難しいことでも成長して分かるようになるということです。最後に受験生の皆さんへ、努力したことは必ず報われるので、限られている時間を大事にうまく使ってください。受験当日に後悔なく、ベストを尽くせるように頑張ってください!

object(WP_Post)#8869 (24) { ["ID"]=> int(43542) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1761) "私はみんなから少し遅れて小5の秋に入塾しました。私が遅めに入塾した理由はアメリカに住んでいたからです。なので、漢字があまり書けず、友達から日本語が下手と言われる時もあったくらいアメリカ生活に慣れてしまっていました。もちろん都道府県も言えなかったし、理科も英語では分かるのに日本語では分からないと言うことがあったので、正直受験することをあきらめていました。でも私は意地でもアメリカで学んだことを忘れたくなかったし、英検2級を持っていたのでAICJ中学校の受験を決めました。そして受験クラスに入って勉強する時に私が一番意識していたことは、つらかったり悲しかったことがあったら、ポジティブに考えたり、つらかったことを忘れるくらい楽しいことをすることです。そうすると気持ちがスッキリするのでおすすめです。皆さんもやってみてください。あと私がやっていたことは、分からない問題があったら理解できるまで同じ問題をノートに解き続けることです。解き続けることで記憶に残りやすくなり、いざという時にすごく役立つからです。受験が終わって気づいたことは、最初は分からなくても努力すればどんな難しいことでも成長して分かるようになるということです。最後に受験生の皆さんへ、努力したことは必ず報われるので、限られている時間を大事にうまく使ってください。受験当日に後悔なく、ベストを尽くせるように頑張ってください!" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43542" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:49:27" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:49:27" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-12/" ["menu_order"]=> int(981) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3の時に入塾しました。帰国して間もなくで日本語の読み書きはあまりできない僕でしたが、先生方は問題に読みがなを書いてくれたり、一緒に文章を読んだりしてくれ、そのおかげで小3が終わるころにはそれまでの遅れを感じることもなく、読み書きもばっちりになりました。塾に行くのが毎回楽しみで「勉強(分かること)は楽しいんだ」と感じさせてくれた先生に感謝しています。この気持ちがあったから、宿題が嫌になったり集中できなかったりした時期も頑張ってこられたと思っています。学習では、どの教科も復習がとても大切です。宿題や模試で間違った問題の解き直し、朝学で計算・漢字、社会や理科の暗記などの基礎学習をしていました。『ステップアップゼミ』では小5の時にあいまいだった部分や、苦手な比の問題を何度も学習できました。『猛特訓会』ではたくさん問題を解きました。僕の課題は計算問題のイージーミスをなくすことだったので、小問をたくさん解いて、受験で必ず出る小問で確実に点数が取れるよう受験に挑みました。似たような問題があったときは、うれしかったです!受験1週間前からは「自分ならできる」「自分ならやれる」と何度も言い緊張をほぐしていました。最後に、僕を支えてくれた家族や塾の先生方、本当にありがとうございました。そして皆さんも自分の志望校合格に向けて頑張ってください。努力は必ず報われます!

object(WP_Post)#8870 (24) { ["ID"]=> int(43543) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:08" ["post_content"]=> string(1734) "僕は小3の時に入塾しました。帰国して間もなくで日本語の読み書きはあまりできない僕でしたが、先生方は問題に読みがなを書いてくれたり、一緒に文章を読んだりしてくれ、そのおかげで小3が終わるころにはそれまでの遅れを感じることもなく、読み書きもばっちりになりました。塾に行くのが毎回楽しみで「勉強(分かること)は楽しいんだ」と感じさせてくれた先生に感謝しています。この気持ちがあったから、宿題が嫌になったり集中できなかったりした時期も頑張ってこられたと思っています。学習では、どの教科も復習がとても大切です。宿題や模試で間違った問題の解き直し、朝学で計算・漢字、社会や理科の暗記などの基礎学習をしていました。『ステップアップゼミ』では小5の時にあいまいだった部分や、苦手な比の問題を何度も学習できました。『猛特訓会』ではたくさん問題を解きました。僕の課題は計算問題のイージーミスをなくすことだったので、小問をたくさん解いて、受験で必ず出る小問で確実に点数が取れるよう受験に挑みました。似たような問題があったときは、うれしかったです!受験1週間前からは「自分ならできる」「自分ならやれる」と何度も言い緊張をほぐしていました。最後に、僕を支えてくれた家族や塾の先生方、本当にありがとうございました。そして皆さんも自分の志望校合格に向けて頑張ってください。努力は必ず報われます!" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43543" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:50:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:50:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-13/" ["menu_order"]=> int(982) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は将来の夢に向かう道をひろげるためには、受験が必須だと思い、小4の秋に入塾を決意しました。初めは宿題も多く授業のスピードも速かったのでついていくのがやっとでした。しかし、自分で宿題の計画を立てるようになってからは、1週間の時間配分が楽になりました。
努力すれば必ず結果がついてくると僕は思います。僕は小6の冬期講習のとき、算数の問題の、量よりも質を意識して丁寧に解くように心がけました。そのおかげで、入試本番の算数の試験では、これまで以上に手応えがあり合格することがてきました。工夫して努力することが大切だと思います。
入試が終わったからと言って、気を緩めず、ひとつずつ真面目に取り組んでいきたいです。中学では、新しい環境で、鷗州塾での経験を生かし楽しんでいきたいと思います。

object(WP_Post)#8871 (24) { ["ID"]=> int(44077) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-19 13:48:59" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-19 04:48:59" ["post_content"]=> string(1009) "僕は将来の夢に向かう道をひろげるためには、受験が必須だと思い、小4の秋に入塾を決意しました。初めは宿題も多く授業のスピードも速かったのでついていくのがやっとでした。しかし、自分で宿題の計画を立てるようになってからは、1週間の時間配分が楽になりました。 努力すれば必ず結果がついてくると僕は思います。僕は小6の冬期講習のとき、算数の問題の、量よりも質を意識して丁寧に解くように心がけました。そのおかげで、入試本番の算数の試験では、これまで以上に手応えがあり合格することがてきました。工夫して努力することが大切だと思います。 入試が終わったからと言って、気を緩めず、ひとつずつ真面目に取り組んでいきたいです。中学では、新しい環境で、鷗州塾での経験を生かし楽しんでいきたいと思います。" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice_44077" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-19 13:50:45" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-19 04:50:45" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(33) "https://www.oshu-juku.jp/voice///" ["menu_order"]=> int(983) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の春に鷗州塾に入りました。当時の私は無ぼうにも模試で「1教科だけでも50位以内に入らないかな」と思っていました。なぜ無ぼうかというと、1回目の模試で国語の偏差値は39だったからです。しかし勉強を重ねることで国語の偏差値はぐんぐん上がっていき、3回目には54になりました。これは自分の努力もありますが、それ以上に先生の支えが大きかったと思います。ここで3つのアドバイスをしようと思います。
①宿題など、先生に出された物はその通りにしましょう。
②友達や先生に分からないところは質問しましょう。
③授業中は、あまりムダな話をしないようにしましょう。
特に①が一番重要です!
小6になり授業で入試問題を解くことになりました。あまりにできなかったショックから、以後の授業は今まで以上に集中して受けました。ついに冬になりました。コロナ禍で冬休みが短くなりましたが、先生は毎日朝から夕方まで教えてくださいました。そしてついに1月になりました。私は自己推せん入試でAICJ中学に受かっていたので、他も安心して受けることができました。そしてAICJ中学の本校入試、岡山白陵中学、広島女学院中学の入試を終え、無事すべて合格できました。クラスメイト、両親、そして苦しんだ時期も支えてくださった先生方にとても感謝しています。ありがとうございました。最後までこの体験記を読んでくださった方、入試頑張ってください。AICJで待ってます!

object(WP_Post)#8872 (24) { ["ID"]=> int(43544) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1772) "私は小5の春に鷗州塾に入りました。当時の私は無ぼうにも模試で「1教科だけでも50位以内に入らないかな」と思っていました。なぜ無ぼうかというと、1回目の模試で国語の偏差値は39だったからです。しかし勉強を重ねることで国語の偏差値はぐんぐん上がっていき、3回目には54になりました。これは自分の努力もありますが、それ以上に先生の支えが大きかったと思います。ここで3つのアドバイスをしようと思います。 ①宿題など、先生に出された物はその通りにしましょう。 ②友達や先生に分からないところは質問しましょう。 ③授業中は、あまりムダな話をしないようにしましょう。 特に①が一番重要です! 小6になり授業で入試問題を解くことになりました。あまりにできなかったショックから、以後の授業は今まで以上に集中して受けました。ついに冬になりました。コロナ禍で冬休みが短くなりましたが、先生は毎日朝から夕方まで教えてくださいました。そしてついに1月になりました。私は自己推せん入試でAICJ中学に受かっていたので、他も安心して受けることができました。そしてAICJ中学の本校入試、岡山白陵中学、広島女学院中学の入試を終え、無事すべて合格できました。クラスメイト、両親、そして苦しんだ時期も支えてくださった先生方にとても感謝しています。ありがとうございました。最後までこの体験記を読んでくださった方、入試頑張ってください。AICJで待ってます!" ["post_title"]=> string(28) "AICJ中学[早慶/国立大]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43544" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:50:43" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:50:43" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43531-14/" ["menu_order"]=> int(984) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の夏期講習会から通塾し始めました。理由は姉がとても楽しそうに通っていて、「私も行きたい!」と思ったからです。最初はどの教科も得意でしたが、小5のころから算数に対する苦手意識が出てきて、塾内模試や確認テストの点数が下がってしまいました。そこで授業の後に先生に分からなかった問題の解き方を聞いて、復習しました。すると少しずつ点数が良くなっていきました。そして小6になると適性検査の授業が増え、宿題も増えました。しかし、自分でスケジュールを立てて宿題をすることによって、学校との両立もうまくできるようになりました。そして年末年始の冬期講習会では新しい問題ではなく、今まで解いてきたよく入試に出る問題や、志望校の過去問をたくさん解きました。そして入試本番の日を迎えました。操山中学は本命の学校だったためとても緊張しましたが、前に清秀中学や白陵中学を受験していたり、「絶対に合格したい」という思いがあったりしたので、緊張は少しずつ薄れていきました。そのため落ち着いて適性検査や面接を受けることができました。そして無事合格することができました。そんな私が伝えたいことは「努力は必ず報われる」ということです。私は算数が苦手だったけれど、何度も復習することで解けるようになりました。このように努力は必ず実ります。私は身についた勉強の習慣を忘れないように努力していきたいです。

object(WP_Post)#8873 (24) { ["ID"]=> int(43546) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1743) "私は小4の夏期講習会から通塾し始めました。理由は姉がとても楽しそうに通っていて、「私も行きたい!」と思ったからです。最初はどの教科も得意でしたが、小5のころから算数に対する苦手意識が出てきて、塾内模試や確認テストの点数が下がってしまいました。そこで授業の後に先生に分からなかった問題の解き方を聞いて、復習しました。すると少しずつ点数が良くなっていきました。そして小6になると適性検査の授業が増え、宿題も増えました。しかし、自分でスケジュールを立てて宿題をすることによって、学校との両立もうまくできるようになりました。そして年末年始の冬期講習会では新しい問題ではなく、今まで解いてきたよく入試に出る問題や、志望校の過去問をたくさん解きました。そして入試本番の日を迎えました。操山中学は本命の学校だったためとても緊張しましたが、前に清秀中学や白陵中学を受験していたり、「絶対に合格したい」という思いがあったりしたので、緊張は少しずつ薄れていきました。そのため落ち着いて適性検査や面接を受けることができました。そして無事合格することができました。そんな私が伝えたいことは「努力は必ず報われる」ということです。私は算数が苦手だったけれど、何度も復習することで解けるようになりました。このように努力は必ず実ります。私は身についた勉強の習慣を忘れないように努力していきたいです。" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43546" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-2/" ["menu_order"]=> int(985) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小6の夏に鷗州塾に入塾しました。これまで本格的に塾に通ったことはなかったので、初めは興味と不安が入り交じり、絶対に頑張って合格しようというやる気もありました。しかしいざ入ってみると、とてもレベルの高い人がいたり、問題を何度も間違ったりして、初めにもかかわらずすごく焦りました。「初めからこれじゃあ、合格なんて夢のことなんじゃないか」などとパニックになっていたのです。この時に思ったのは、「先生や周りの人の言うことは必ず守ろう」ということです。自分だけで必死になっていても、それが間違ったやり方かもしれません。自分流だけに頼らないようにしようと思いました。当時私は水泳をしており、火曜日しか空いている日がない状況でした。でもこの忙しい日々があったからこそ、サボるということができなかったのだと思います。塾を理由に習い事をやめる人もいると思いますが、個人的には続けたほうがやるべきことができるのではないかと考えます。私の勉強法は、まず宿題はもちろん授業の復習を必ずしていました。時間がない場合は教材を見返す程度でいいので、習ったことを忘れないようにしてください。難しく考えなくてもいいです。とにかく言われたことをきちんとしてください。大切なのは希望をなくさないことです。模試でE判定が続いていた私だって合格できました。本番でも落ち着いて、いつも通り頑張ってください。皆さんが合格できるよう、応援しています。

object(WP_Post)#8874 (24) { ["ID"]=> int(43547) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1805) "私は小6の夏に鷗州塾に入塾しました。これまで本格的に塾に通ったことはなかったので、初めは興味と不安が入り交じり、絶対に頑張って合格しようというやる気もありました。しかしいざ入ってみると、とてもレベルの高い人がいたり、問題を何度も間違ったりして、初めにもかかわらずすごく焦りました。「初めからこれじゃあ、合格なんて夢のことなんじゃないか」などとパニックになっていたのです。この時に思ったのは、「先生や周りの人の言うことは必ず守ろう」ということです。自分だけで必死になっていても、それが間違ったやり方かもしれません。自分流だけに頼らないようにしようと思いました。当時私は水泳をしており、火曜日しか空いている日がない状況でした。でもこの忙しい日々があったからこそ、サボるということができなかったのだと思います。塾を理由に習い事をやめる人もいると思いますが、個人的には続けたほうがやるべきことができるのではないかと考えます。私の勉強法は、まず宿題はもちろん授業の復習を必ずしていました。時間がない場合は教材を見返す程度でいいので、習ったことを忘れないようにしてください。難しく考えなくてもいいです。とにかく言われたことをきちんとしてください。大切なのは希望をなくさないことです。模試でE判定が続いていた私だって合格できました。本番でも落ち着いて、いつも通り頑張ってください。皆さんが合格できるよう、応援しています。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43547" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 16:54:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 07:54:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-3/" ["menu_order"]=> int(986) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

生徒の勉強に向かう姿勢がきちんとしている中学校に通いたいとの思いから中学受験を決め、小4から塾に通いました。小5になると一気に難しくなり、宿題だけで精いっぱいで復習まで手が回らず、毎日勉強しているのに塾内模試ではなかなか成績が伸びませんでした。そんな状態が小6の夏前まで続きました。夏休みに入り、毎日夕方まで自習室で勉強し積極的に頑張っている友達の姿を見て、自分ではやっているつもりだったけれど、友達のような強い思いを持って取り組めていなかったのではないかと、自分の行動を振り返りました。そして、自分の苦手分野をリストアップしたり、勉強時間と休憩時間を計ってメリハリをつけるようにしたり、集中力を保つよう1つの教科を1時間におさめたり、工夫をしました。合格できるのかと不安になった時もありましたが、「このまま頑張れば大丈夫」と言ってくれた先生の言葉を信じて、焦らずコツコツ取り組みました。中でも、秋から始まる『的中ゼミ』は大切な部分が分かりやすく、自信につながりました。「できることはやった!」という思いがあったため、受験当日も緊張せずにこなすことができ、志望校に合格できました。受験を支えてくれた家族、勉強を好きにしてくれた塾の先生や友達への感謝の気持ちでいっぱいです。受験のために勉強するだけでなく、勉強を楽しんでください。そして、自分に自信を持って受験を乗り切ってください。

object(WP_Post)#8875 (24) { ["ID"]=> int(43548) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1760) "生徒の勉強に向かう姿勢がきちんとしている中学校に通いたいとの思いから中学受験を決め、小4から塾に通いました。小5になると一気に難しくなり、宿題だけで精いっぱいで復習まで手が回らず、毎日勉強しているのに塾内模試ではなかなか成績が伸びませんでした。そんな状態が小6の夏前まで続きました。夏休みに入り、毎日夕方まで自習室で勉強し積極的に頑張っている友達の姿を見て、自分ではやっているつもりだったけれど、友達のような強い思いを持って取り組めていなかったのではないかと、自分の行動を振り返りました。そして、自分の苦手分野をリストアップしたり、勉強時間と休憩時間を計ってメリハリをつけるようにしたり、集中力を保つよう1つの教科を1時間におさめたり、工夫をしました。合格できるのかと不安になった時もありましたが、「このまま頑張れば大丈夫」と言ってくれた先生の言葉を信じて、焦らずコツコツ取り組みました。中でも、秋から始まる『的中ゼミ』は大切な部分が分かりやすく、自信につながりました。「できることはやった!」という思いがあったため、受験当日も緊張せずにこなすことができ、志望校に合格できました。受験を支えてくれた家族、勉強を好きにしてくれた塾の先生や友達への感謝の気持ちでいっぱいです。受験のために勉強するだけでなく、勉強を楽しんでください。そして、自分に自信を持って受験を乗り切ってください。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43548" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:07:10" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:07:10" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-4/" ["menu_order"]=> int(987) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小2の3月、学校の授業についていくためという軽い気持ちで鷗州塾に入りました。授業はとても分かりやすく、楽しかったです。そして迎えた初めての模試。私は国語が得意と考えていたこともあり、あまり勉強していませんでした。その結果、国語で半分ほどの点数しか取れず、とても落ち込みました。その後はどの教科もバランス良く勉強することにしました。受験勉強に本格的に取り組むようになったのは小4の夏休みです。同級生に負けたくないという思いが強くなり、より良い点数が取れるように努力しました。特に算数が苦手だったので、受験前はほとんどの時間を算数に費やしました。最後の模試では算数の成績も少し良くなり自信につながりました。私が受験生の皆さんに伝えたいことは、どの教科もバランス良く勉強することです。その中でも苦手な科目は計画的にしっかり勉強することが大切です。鷗州塾には4年間大変お世話になりました。大安寺中学以外に広大附属福山中学や白陵中学にも合格できたこともうれしかったです。中学生になっても勉強や部活に励んでいきたいと思います。最後に支えてくれた家族、塾の先生方、同級生に感謝しています。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8876 (24) { ["ID"]=> int(43549) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1495) "私は小2の3月、学校の授業についていくためという軽い気持ちで鷗州塾に入りました。授業はとても分かりやすく、楽しかったです。そして迎えた初めての模試。私は国語が得意と考えていたこともあり、あまり勉強していませんでした。その結果、国語で半分ほどの点数しか取れず、とても落ち込みました。その後はどの教科もバランス良く勉強することにしました。受験勉強に本格的に取り組むようになったのは小4の夏休みです。同級生に負けたくないという思いが強くなり、より良い点数が取れるように努力しました。特に算数が苦手だったので、受験前はほとんどの時間を算数に費やしました。最後の模試では算数の成績も少し良くなり自信につながりました。私が受験生の皆さんに伝えたいことは、どの教科もバランス良く勉強することです。その中でも苦手な科目は計画的にしっかり勉強することが大切です。鷗州塾には4年間大変お世話になりました。大安寺中学以外に広大附属福山中学や白陵中学にも合格できたこともうれしかったです。中学生になっても勉強や部活に励んでいきたいと思います。最後に支えてくれた家族、塾の先生方、同級生に感謝しています。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43549" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:07:44" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:07:44" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-5/" ["menu_order"]=> int(988) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の時にSクラスで入塾しました。毎日父に宿題を作ってもらい、夏休みはほぼ毎日、自習室に行き勉強しました。そのかいあって、秋の模試の成績は上位になり、その後も安定していました。小6になったころから、授業内容が難しくなり、もともと苦手だった算数の確認テストで合格できなくなってしまいました。さらに模試での成績も下がりだし、どんなに勉強をしてもなかなか結果が出せず、落ち込みました。しかし「このままではだめだ」と、自分をふるい立たせ、あきらめずに夏休みもほぼ毎日自習室に通い、目の前の勉強に取り組んでいきました。冬休みには毎日、ほぼ1日中自習室にこもり、勉強しました。友達も自習室に来るようになり、「負けていられない!」とさらに気合いが入りました。そして迎えた本番当日、前夜は緊張し過ぎて眠れず、それに腹痛も加わり、試験の手応えもつかめなかったので、「落ちた…」とあきらめていました。通知が届いた時も、開けるのが怖かったけれど、合格の文字が見えた時には、信じられませんでしたがとてもうれしかったです。私は「大安寺に行きたい!」という強い思いを持ち続けたことが合格につながったと思います。そして毎日支えてくれた家族やいつも励ましてくれた塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
※受験本番前日のカフェインは控えましょう!

object(WP_Post)#8877 (24) { ["ID"]=> int(43550) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1707) "私は小5の時にSクラスで入塾しました。毎日父に宿題を作ってもらい、夏休みはほぼ毎日、自習室に行き勉強しました。そのかいあって、秋の模試の成績は上位になり、その後も安定していました。小6になったころから、授業内容が難しくなり、もともと苦手だった算数の確認テストで合格できなくなってしまいました。さらに模試での成績も下がりだし、どんなに勉強をしてもなかなか結果が出せず、落ち込みました。しかし「このままではだめだ」と、自分をふるい立たせ、あきらめずに夏休みもほぼ毎日自習室に通い、目の前の勉強に取り組んでいきました。冬休みには毎日、ほぼ1日中自習室にこもり、勉強しました。友達も自習室に来るようになり、「負けていられない!」とさらに気合いが入りました。そして迎えた本番当日、前夜は緊張し過ぎて眠れず、それに腹痛も加わり、試験の手応えもつかめなかったので、「落ちた…」とあきらめていました。通知が届いた時も、開けるのが怖かったけれど、合格の文字が見えた時には、信じられませんでしたがとてもうれしかったです。私は「大安寺に行きたい!」という強い思いを持ち続けたことが合格につながったと思います。そして毎日支えてくれた家族やいつも励ましてくれた塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 ※受験本番前日のカフェインは控えましょう!" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43550" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:08:10" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:08:10" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-6/" ["menu_order"]=> int(989) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の春に入塾しました。最初は全然問題が解けず、泣きながら宿題をやっていました。でも、授業内容を復習したり家族に教えてもらったりしながなら、宿題は毎週きちんとやっていました。そのおかげもあり、小5ではSSクラスに入ることができました。SSクラスは予想以上に難しくて授業についていくことが精いっぱいでした。もちろん宿題も難しいので、まずは宿題を終わらせることを目標に頑張っていました。徐々に授業についていけるようになり、宿題も早めに終わらせ、復習の時間を作ることができました。小6ではSNクラスになり、最初は悔しかったですが、気持ちを入れ替えて受験勉強に臨みました。小5では1人でお弁当を食べていましたが、小6で友達ができ、一緒にお弁当を食べたりコンビニに行ったりと、とても楽しく過ごしました。しかし、小6の模試では良い成績ばかりではなく、最後は過去最悪の結果でした。でも先生の励ましもあり、逆に奮起し、残された時間を無駄にしないと誓い、多くの過去問を解き、面接の練習をするなど、今できることすべてを毎日行いました。その努力が実り、第一志望に合格することができました。受験勉強は我慢することも多く、とても大変でしたが、最後まであきらめずに頑張って良かったと心から思います。鷗州塾の先生方、友達と出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8878 (24) { ["ID"]=> int(43551) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1696) "私は小4の春に入塾しました。最初は全然問題が解けず、泣きながら宿題をやっていました。でも、授業内容を復習したり家族に教えてもらったりしながなら、宿題は毎週きちんとやっていました。そのおかげもあり、小5ではSSクラスに入ることができました。SSクラスは予想以上に難しくて授業についていくことが精いっぱいでした。もちろん宿題も難しいので、まずは宿題を終わらせることを目標に頑張っていました。徐々に授業についていけるようになり、宿題も早めに終わらせ、復習の時間を作ることができました。小6ではSNクラスになり、最初は悔しかったですが、気持ちを入れ替えて受験勉強に臨みました。小5では1人でお弁当を食べていましたが、小6で友達ができ、一緒にお弁当を食べたりコンビニに行ったりと、とても楽しく過ごしました。しかし、小6の模試では良い成績ばかりではなく、最後は過去最悪の結果でした。でも先生の励ましもあり、逆に奮起し、残された時間を無駄にしないと誓い、多くの過去問を解き、面接の練習をするなど、今できることすべてを毎日行いました。その努力が実り、第一志望に合格することができました。受験勉強は我慢することも多く、とても大変でしたが、最後まであきらめずに頑張って良かったと心から思います。鷗州塾の先生方、友達と出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43551" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:08:25" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:08:25" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-7/" ["menu_order"]=> int(990) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小6から岡山駅前校に入塾しました。受験しようと思ったのは、周りのほとんどの人が受験を考えていて、自分だけ取り残されたように感じたからと、高校受験をしなくても良くなると考えたからです。入塾してすぐは宿題が多かったので、こなしていくのは大変でしたが、通塾するうちにだんだん自分のペースをつかむことができるようになりました。私が合格するためにやったことは、①間違えた問題の解き直し ②過去問を解く ということです。①は宿題や模試、『的中ゼミ』などで間違えた問題をノートに解き直しました。解き直していくうちに、自分が間違えやすい問題が分かるようになり、次回の模試や『的中ゼミ』でその問題を間違えないように気をつけるようになりました。②は大安寺中等教育学校の過去問を買ってコピーし、11月ごろから解き始めました。本番どおりに時間を計って解くようにし、解いた後は先生に提出して採点してもらうようにしました。先生からたくさんのアドバイスをいただき、大安寺中学の受験本番で全力を発揮することができました。どの入試にも落ち着いて取り組むことができ、無事に全部の学校に合格することができました。これから大安寺中学に入学しても、油断せずに勉強し続けたいと思います。

object(WP_Post)#8879 (24) { ["ID"]=> int(43552) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1563) "私は小6から岡山駅前校に入塾しました。受験しようと思ったのは、周りのほとんどの人が受験を考えていて、自分だけ取り残されたように感じたからと、高校受験をしなくても良くなると考えたからです。入塾してすぐは宿題が多かったので、こなしていくのは大変でしたが、通塾するうちにだんだん自分のペースをつかむことができるようになりました。私が合格するためにやったことは、①間違えた問題の解き直し ②過去問を解く ということです。①は宿題や模試、『的中ゼミ』などで間違えた問題をノートに解き直しました。解き直していくうちに、自分が間違えやすい問題が分かるようになり、次回の模試や『的中ゼミ』でその問題を間違えないように気をつけるようになりました。②は大安寺中等教育学校の過去問を買ってコピーし、11月ごろから解き始めました。本番どおりに時間を計って解くようにし、解いた後は先生に提出して採点してもらうようにしました。先生からたくさんのアドバイスをいただき、大安寺中学の受験本番で全力を発揮することができました。どの入試にも落ち着いて取り組むことができ、無事に全部の学校に合格することができました。これから大安寺中学に入学しても、油断せずに勉強し続けたいと思います。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43552" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:08:40" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:08:40" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-8/" ["menu_order"]=> int(991) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小4の時に親にすすめられて鷗州塾に通い始めました。多くの友達が中学校を受験すると聞き、自分も受験をしようと思いました。小5になってSSクラスに入り、勉強する内容の難しさや宿題の多さにとても驚きました。小6になって、大安寺中等教育学校のオープンスクールに行きました。そこで授業をしているところなどを見学し、「この学校に行きたい!」と思いました。私は、特に国語の文章問題を解くのが苦手だったので、解けるようにするために努力をしました。学校が終わってから塾が始まるまでに、塾の自習室や近くのカフェなどで宿題や自主勉強をしました。そして受験当日を迎え、大安寺中学に行きました。受験人数は約500人。思っていた以上に人数が多く、とても緊張しました。しかし、「今まで頑張ってきたので大丈夫だ」と思い受験に挑みました。今まで勉強してきたことや受験の直前に勉強したおおかで、うまく問題を解くことができました。数日後、家に帰ると、大安寺中学から封筒が届いていて、開けると「合格」と書かれていたので、とてもうれしかったです。今は大安寺中学に行くことが決まり、制服や学用品などを買い、入学するのがとても楽しみです。中学校に入ってからも、勉強を続け、中間テストや期末テスト、塾の塾内模試などで良い成績が取れるように頑張りたいです。

object(WP_Post)#8880 (24) { ["ID"]=> int(43553) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1652) "私は、小4の時に親にすすめられて鷗州塾に通い始めました。多くの友達が中学校を受験すると聞き、自分も受験をしようと思いました。小5になってSSクラスに入り、勉強する内容の難しさや宿題の多さにとても驚きました。小6になって、大安寺中等教育学校のオープンスクールに行きました。そこで授業をしているところなどを見学し、「この学校に行きたい!」と思いました。私は、特に国語の文章問題を解くのが苦手だったので、解けるようにするために努力をしました。学校が終わってから塾が始まるまでに、塾の自習室や近くのカフェなどで宿題や自主勉強をしました。そして受験当日を迎え、大安寺中学に行きました。受験人数は約500人。思っていた以上に人数が多く、とても緊張しました。しかし、「今まで頑張ってきたので大丈夫だ」と思い受験に挑みました。今まで勉強してきたことや受験の直前に勉強したおおかで、うまく問題を解くことができました。数日後、家に帰ると、大安寺中学から封筒が届いていて、開けると「合格」と書かれていたので、とてもうれしかったです。今は大安寺中学に行くことが決まり、制服や学用品などを買い、入学するのがとても楽しみです。中学校に入ってからも、勉強を続け、中間テストや期末テスト、塾の塾内模試などで良い成績が取れるように頑張りたいです。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43553" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:09:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:09:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-9/" ["menu_order"]=> int(992) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の6月に入塾しました。私は塾の他にスポ少でバスケットボールをしていて、倉敷市玉野地区の選抜チームに所属していました。そのため、試合を優先して模試を当日に受けられることがなかなかありませんでしたが、先生方は模試を別の日に教科を分けて受けさせてくれたり、サポートしてくださいました。
最初はこれでいいのか不安でしたが、手帳でその日やることを決めたり、分からない問題を授業前に先生に質問することにより、少しずつ不安は解消されていきました。
ここで皆さんに伝えたいことがあります。まず、質問することについてです。私は最初、質問することは恥ずかしいことだと思っていました。なぜなら、質問するということはその問題が分からないということだからです。しかし、私の考えは間違っていました。私がそのことに気づかされたのは、ある月の模試がきっかけでした。宿題で分からない問題があったのですが、それを分からないままにして模試で同じような問題にあたり、その問題を解けなかったのです。この経験から、私は分からない問題は必ず先生に聞くようにしました。当たり前のことかもしれませんが、それが合格につながったと思います。また、苦手なことは専用のノートを作り、試験前に見て気持ちを落ち着かせることも自分に合っていました。
最後に私が大安寺に合格することができたのは、家族、友人、先生方のおかげです。今まで本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8881 (24) { ["ID"]=> int(43554) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1802) "私は小5の6月に入塾しました。私は塾の他にスポ少でバスケットボールをしていて、倉敷市玉野地区の選抜チームに所属していました。そのため、試合を優先して模試を当日に受けられることがなかなかありませんでしたが、先生方は模試を別の日に教科を分けて受けさせてくれたり、サポートしてくださいました。 最初はこれでいいのか不安でしたが、手帳でその日やることを決めたり、分からない問題を授業前に先生に質問することにより、少しずつ不安は解消されていきました。 ここで皆さんに伝えたいことがあります。まず、質問することについてです。私は最初、質問することは恥ずかしいことだと思っていました。なぜなら、質問するということはその問題が分からないということだからです。しかし、私の考えは間違っていました。私がそのことに気づかされたのは、ある月の模試がきっかけでした。宿題で分からない問題があったのですが、それを分からないままにして模試で同じような問題にあたり、その問題を解けなかったのです。この経験から、私は分からない問題は必ず先生に聞くようにしました。当たり前のことかもしれませんが、それが合格につながったと思います。また、苦手なことは専用のノートを作り、試験前に見て気持ちを落ち着かせることも自分に合っていました。 最後に私が大安寺に合格することができたのは、家族、友人、先生方のおかげです。今まで本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(21) "岡山大安寺中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43554" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:09:24" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:09:24" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-10/" ["menu_order"]=> int(993) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小4の時に姉と共に鷗州塾に入塾しました。この時は、「塾に入れた!」という思いでいっぱいで宿題をする気がありませんでした。小4の時に小5の授業について聞いた時は、「SSは無理。Sでいい」という思いでSクラスに入りました。しかし、小5の教室に入った時、小4の時のメンバーがいないことに少し焦りを感じました。でも合格した今、小5の時のことを考えてみると、クラスに関係なく小5は受験の大切な下積みの時期だったと思います。算数では「割合、速さ、円の面積」などの基礎を学びました。どれも受験で使う大切な基礎です。それでもやっぱり宿題をしない日がありました。そして迎えた小6。小5から出ていた志望校判定に焦りを感じていた私は、やっと本格的に勉強を始めました。第一志望校に合格した今、自分を振り返ってみると、今さらながら、もっと頑張れば良かったと思います。でも私は、「遅れ」に気づいて「みんなに追いつく!」という強い思いを持って小6を過ごしたからこそ、合格をつかみ取れたと思っています。そんな私には、大切にしていたことがあります。それは自分にとっての勉強法を見つけることです。私はこんな道を歩んできましたが、塾には小さいころから勉強している人も、小6から入塾した人もいます。だから相手と比べるより、前の自分と比べていくと、成長した自分を感じられ勉強が楽しくなります。次は高校受験に向けて、また基礎から頑張りたいです。

object(WP_Post)#8882 (24) { ["ID"]=> int(43555) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1779) "私は、小4の時に姉と共に鷗州塾に入塾しました。この時は、「塾に入れた!」という思いでいっぱいで宿題をする気がありませんでした。小4の時に小5の授業について聞いた時は、「SSは無理。Sでいい」という思いでSクラスに入りました。しかし、小5の教室に入った時、小4の時のメンバーがいないことに少し焦りを感じました。でも合格した今、小5の時のことを考えてみると、クラスに関係なく小5は受験の大切な下積みの時期だったと思います。算数では「割合、速さ、円の面積」などの基礎を学びました。どれも受験で使う大切な基礎です。それでもやっぱり宿題をしない日がありました。そして迎えた小6。小5から出ていた志望校判定に焦りを感じていた私は、やっと本格的に勉強を始めました。第一志望校に合格した今、自分を振り返ってみると、今さらながら、もっと頑張れば良かったと思います。でも私は、「遅れ」に気づいて「みんなに追いつく!」という強い思いを持って小6を過ごしたからこそ、合格をつかみ取れたと思っています。そんな私には、大切にしていたことがあります。それは自分にとっての勉強法を見つけることです。私はこんな道を歩んできましたが、塾には小さいころから勉強している人も、小6から入塾した人もいます。だから相手と比べるより、前の自分と比べていくと、成長した自分を感じられ勉強が楽しくなります。次は高校受験に向けて、また基礎から頑張りたいです。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43555" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-11/" ["menu_order"]=> int(994) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の春に入塾しました。姉が中学受験に合格してうれしそうだったからです。ぼくも鷗州塾に通って絶対に合格したいと思いました。小5のころは、火・木・金が塾、月・水はサッカー、土・日は県外遠征に行っていたので、宿題を終わらせるのが大変でした。塾に行きたくないという日もありました。でも、塾の先生が励ましてくれたので、頑張ることができました。小6になってからは、確認テストで必ず合格できるように解き直しを何回もしました。1回目は分からなくても、2回、3回と解いていくと分かるようになりました。9月になり『的中ゼミ』が始まってからは、勉強に集中するためにサッカーを休みました。『的中ゼミ』では入試に出題されると予想された問題を解くので、上位を取れるととても安心できました。自習室での勉強もおすすめです。静かでピリッとした空気なので、勉強に集中することができます。僕は社会が苦手だったので、私立入試が終わってからは社会の復習を頑張りました。小5のテキストを解き直し、毎日音読をしました。すると、徐々に分かるようになりました。第一志望校に合格できたのは、あきらめずに最後まで頑張ったからだと思います。鷗州塾の先生、ありがとうございました。

object(WP_Post)#8883 (24) { ["ID"]=> int(43556) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1528) "僕は小5の春に入塾しました。姉が中学受験に合格してうれしそうだったからです。ぼくも鷗州塾に通って絶対に合格したいと思いました。小5のころは、火・木・金が塾、月・水はサッカー、土・日は県外遠征に行っていたので、宿題を終わらせるのが大変でした。塾に行きたくないという日もありました。でも、塾の先生が励ましてくれたので、頑張ることができました。小6になってからは、確認テストで必ず合格できるように解き直しを何回もしました。1回目は分からなくても、2回、3回と解いていくと分かるようになりました。9月になり『的中ゼミ』が始まってからは、勉強に集中するためにサッカーを休みました。『的中ゼミ』では入試に出題されると予想された問題を解くので、上位を取れるととても安心できました。自習室での勉強もおすすめです。静かでピリッとした空気なので、勉強に集中することができます。僕は社会が苦手だったので、私立入試が終わってからは社会の復習を頑張りました。小5のテキストを解き直し、毎日音読をしました。すると、徐々に分かるようになりました。第一志望校に合格できたのは、あきらめずに最後まで頑張ったからだと思います。鷗州塾の先生、ありがとうございました。 " ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43556" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-12/" ["menu_order"]=> int(995) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5のときにSSクラスに入塾しました。始めたばかりのころは、確認テストはボロボロで、模試の成績もあまり良くありませんでした。そして1年経って小6になってもその状況が続きました。変わり始めたのは、夏ごろです。7月模試が大変な結果になってしまい、「このままじゃ大変だ」と思い、ゲームを封印して、夏休みの期間はほぼ毎日、自習室に通いました。自習室だと、分からないところがあれば先生に聞くことができるし、集中できるので、とても良かったと思います。そして迎えた9月模試。自習室のおかげで前よりも成績が上がり、その後の10月、11月模試も良い成績が収められました。入試本番では、しっかりと自分の実力を出すことができて、無事合格することができ、とてもうれしかったです。
私がこの入試に向けてやってきた勉強法にこだわりはないのですが、まずは、宿題をしっかりして、プリントなどを整理するということをやれば、成績も下がらないと思います。それができてから、自分に合った勉強法を見つけたらいいと思います。

object(WP_Post)#8884 (24) { ["ID"]=> int(43557) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:09" ["post_content"]=> string(1303) "私は小5のときにSSクラスに入塾しました。始めたばかりのころは、確認テストはボロボロで、模試の成績もあまり良くありませんでした。そして1年経って小6になってもその状況が続きました。変わり始めたのは、夏ごろです。7月模試が大変な結果になってしまい、「このままじゃ大変だ」と思い、ゲームを封印して、夏休みの期間はほぼ毎日、自習室に通いました。自習室だと、分からないところがあれば先生に聞くことができるし、集中できるので、とても良かったと思います。そして迎えた9月模試。自習室のおかげで前よりも成績が上がり、その後の10月、11月模試も良い成績が収められました。入試本番では、しっかりと自分の実力を出すことができて、無事合格することができ、とてもうれしかったです。 私がこの入試に向けてやってきた勉強法にこだわりはないのですが、まずは、宿題をしっかりして、プリントなどを整理するということをやれば、成績も下がらないと思います。それができてから、自分に合った勉強法を見つけたらいいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43557" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-13/" ["menu_order"]=> int(996) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

これを読んでいる受験生の皆さんは、受験をただつらいものだと思っていませんか?確かにつらいですが、つらいだけではないですよ。
僕は、ある人の言葉で、勉強を遊びだと思うようになりました。遊んで賢くなれるなら一石二鳥じゃないですか!
僕は、人よりはるかに遅い小6の夏に入塾しました。「こんなに遅くから入ってみんなについていけるわけがない。しかも受験して合格なんて到底ムリだ」と思っていた僕でしたが、母が「大丈夫。やる気があるならできるよ!」と言ってくれたので、「やってみよう、僕にもできる!」と思えました。受験では家族の大切さにも気づけます。そこから僕は、塾の暗記会や猛特訓会などすべてに参加し、家ではYouTubeやゲームをすべてやめ、1日平均5時間勉強するようになりました。すると模試の点数が上がっていき、国・算ではクラスで上位になれるようになりました。しかし、そこで気が緩んでしまい、理・社をおろそかにしてしまいました。そのことを先生に指摘され、そこから理・社に力を入れて勉強しましたが、少し遅かったのが仇となり、第一志望の学校には合格することができませんでした。これから受験される皆さんは、僕のようにならず第一志望に合格してもらいたいです。
もう一度皆さんに言います。受験は苦しいだけではありません。勉強は楽しみながら賢くなれる一石二鳥の遊びです。これを忘れずに頑張ってほしいと思います。

object(WP_Post)#8885 (24) { ["ID"]=> int(43558) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1762) "これを読んでいる受験生の皆さんは、受験をただつらいものだと思っていませんか?確かにつらいですが、つらいだけではないですよ。 僕は、ある人の言葉で、勉強を遊びだと思うようになりました。遊んで賢くなれるなら一石二鳥じゃないですか! 僕は、人よりはるかに遅い小6の夏に入塾しました。「こんなに遅くから入ってみんなについていけるわけがない。しかも受験して合格なんて到底ムリだ」と思っていた僕でしたが、母が「大丈夫。やる気があるならできるよ!」と言ってくれたので、「やってみよう、僕にもできる!」と思えました。受験では家族の大切さにも気づけます。そこから僕は、塾の暗記会や猛特訓会などすべてに参加し、家ではYouTubeやゲームをすべてやめ、1日平均5時間勉強するようになりました。すると模試の点数が上がっていき、国・算ではクラスで上位になれるようになりました。しかし、そこで気が緩んでしまい、理・社をおろそかにしてしまいました。そのことを先生に指摘され、そこから理・社に力を入れて勉強しましたが、少し遅かったのが仇となり、第一志望の学校には合格することができませんでした。これから受験される皆さんは、僕のようにならず第一志望に合格してもらいたいです。 もう一度皆さんに言います。受験は苦しいだけではありません。勉強は楽しみながら賢くなれる一石二鳥の遊びです。これを忘れずに頑張ってほしいと思います。" ["post_title"]=> string(34) "近大附属広島中学 福山校" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43558" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43545-14/" ["menu_order"]=> int(997) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の時に鷗州塾に入りました。初めての模試では真ん中くらいの順位で、周りの人のレベルの高さを感じ、その夏休みには頑張って猛勉強して、順位は10番台くらいまで上がりました。しかし、小5になると新しい人も増えてきて、少し順位が下がってしまう時もありました。まだまだ先が長い受験に嫌気がさして、やる気がなくなりそうになったこともありましたが、休んだり息抜きをしたりしながら何とか勉強を続けました。本気で頑張ろうとやる気になったのは小6の夏ごろです。周りのみんなの雰囲気も変わってきて、私も「全部落ちてしまって、地元の学校に行くのは嫌だ」と思ったのです。頑張って勉強した結果、夏休み明けの模試ではまた10番台になることができました。また、先生も「自信を持て。君たちなら受かる」と言ってくれていたので、自信を持って本番を迎えることができました。AICJや女学院、清心の合格を見た時には、うれしさと安心がありました。ただ、清心の発表の掲示板の前で不合格で泣いていた子を見て、私が合格したのはとても幸せなことなんだと改めて思いました。第一志望だった広大附属は残念な結果となり崖から落とされたような気持ちになりましたが、その分、進学することになった県立広島中学では勉強や部活を頑張り、中学校生活を楽しもうと思います。最後に、中学受験は長い道のりですが、息抜きをしながら最後まで乗り切ってもらいたいと思います。

object(WP_Post)#8886 (24) { ["ID"]=> int(43559) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1772) "私は小4の時に鷗州塾に入りました。初めての模試では真ん中くらいの順位で、周りの人のレベルの高さを感じ、その夏休みには頑張って猛勉強して、順位は10番台くらいまで上がりました。しかし、小5になると新しい人も増えてきて、少し順位が下がってしまう時もありました。まだまだ先が長い受験に嫌気がさして、やる気がなくなりそうになったこともありましたが、休んだり息抜きをしたりしながら何とか勉強を続けました。本気で頑張ろうとやる気になったのは小6の夏ごろです。周りのみんなの雰囲気も変わってきて、私も「全部落ちてしまって、地元の学校に行くのは嫌だ」と思ったのです。頑張って勉強した結果、夏休み明けの模試ではまた10番台になることができました。また、先生も「自信を持て。君たちなら受かる」と言ってくれていたので、自信を持って本番を迎えることができました。AICJや女学院、清心の合格を見た時には、うれしさと安心がありました。ただ、清心の発表の掲示板の前で不合格で泣いていた子を見て、私が合格したのはとても幸せなことなんだと改めて思いました。第一志望だった広大附属は残念な結果となり崖から落とされたような気持ちになりましたが、その分、進学することになった県立広島中学では勉強や部活を頑張り、中学校生活を楽しもうと思います。最後に、中学受験は長い道のりですが、息抜きをしながら最後まで乗り切ってもらいたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43559" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559/" ["menu_order"]=> int(998) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が塾に入ったのは小4の春です。それまではいくつかの習い事をしており、塾に入ったことはありませんでしたが、何となく「附属に入りたいな」とは思っていました。実際入ってみると思っていたより楽しく、イメージとは違って驚きました。受験の1~2か月前ぐらいにはだいぶきつくなり始めて、逆に受験期はそんなに緊張せずだらだらしていました。本番では、もはやワクワクしながら問題を解いてました。でも意外とだらだらしていた受験期のほうが解けました。なので休憩は適度に取った方ほうがいいと思います。私は苦手科目が多かったので、得意科目の国語では100点を取るつもりで頑張っていました。
模試の成績は、ちょっと言えないようなものでしたが、それでも受かったのであきらめなくていいと思います。E判定の人でも受かりますから…。逆にそれで安心し過ぎてもダメですが…。受験校は、中学校によって問題の個性があるので、それぞれ志望校に合わせた勉強法がいいと思います。ポイントだけでも押さえておけば、後々役に立ちます。
私は将来の夢がまだ具体的に決まっていないのですが、これからじっくり考えていけたらいいなと思います。最後に最後まで教えてくださった先生、クラスメイトの仲間たち、ありがとうございました!これから受験する方は頑張ってください!

object(WP_Post)#8887 (24) { ["ID"]=> int(43560) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1634) "私が塾に入ったのは小4の春です。それまではいくつかの習い事をしており、塾に入ったことはありませんでしたが、何となく「附属に入りたいな」とは思っていました。実際入ってみると思っていたより楽しく、イメージとは違って驚きました。受験の1~2か月前ぐらいにはだいぶきつくなり始めて、逆に受験期はそんなに緊張せずだらだらしていました。本番では、もはやワクワクしながら問題を解いてました。でも意外とだらだらしていた受験期のほうが解けました。なので休憩は適度に取った方ほうがいいと思います。私は苦手科目が多かったので、得意科目の国語では100点を取るつもりで頑張っていました。 模試の成績は、ちょっと言えないようなものでしたが、それでも受かったのであきらめなくていいと思います。E判定の人でも受かりますから…。逆にそれで安心し過ぎてもダメですが…。受験校は、中学校によって問題の個性があるので、それぞれ志望校に合わせた勉強法がいいと思います。ポイントだけでも押さえておけば、後々役に立ちます。 私は将来の夢がまだ具体的に決まっていないのですが、これからじっくり考えていけたらいいなと思います。最後に最後まで教えてくださった先生、クラスメイトの仲間たち、ありがとうございました!これから受験する方は頑張ってください!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43560" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-2/" ["menu_order"]=> int(999) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小2の夏に入塾しました。そのころは塾が終わった後に、厳しい先生によるスイミングスクールに通うというハードな生活を送っていました。そのおかげで、体力をつけることができました。勉強に関しては、鷗州模試で常に上位にいることを心がけ、模試の後は復習をしていました。ある模試で、時間配分を間違えて最後までやり切れなかった問題が自分の得意な単元だったということがあり、それ以来、時間配分に気を付けて見直しをする時間を作るように心がけました。
各教科、授業で心がけていたことは、常に授業に集中し、先生方が教えてくださることを、授業中に理解したり覚えたりすることを心がけていました。そうすることで、家での勉強時間はあまり多くなく、自由な時間も取ることができました。
受験は本当にあっという間です。悔いのないものにするためには努力しかありません。これから受験をされる皆さんも、決してあきらめずに努力し続けてください。
最後に、たくさんのことを教えてくださった開智学館の先生方、支えてくれた家族、一緒に受験を頑張ったクラスのみんな、本当にありがとうございました。中学生になっても次の目標に向けて頑張りたいと思います。

object(WP_Post)#8888 (24) { ["ID"]=> int(43561) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1495) "私は小2の夏に入塾しました。そのころは塾が終わった後に、厳しい先生によるスイミングスクールに通うというハードな生活を送っていました。そのおかげで、体力をつけることができました。勉強に関しては、鷗州模試で常に上位にいることを心がけ、模試の後は復習をしていました。ある模試で、時間配分を間違えて最後までやり切れなかった問題が自分の得意な単元だったということがあり、それ以来、時間配分に気を付けて見直しをする時間を作るように心がけました。 各教科、授業で心がけていたことは、常に授業に集中し、先生方が教えてくださることを、授業中に理解したり覚えたりすることを心がけていました。そうすることで、家での勉強時間はあまり多くなく、自由な時間も取ることができました。 受験は本当にあっという間です。悔いのないものにするためには努力しかありません。これから受験をされる皆さんも、決してあきらめずに努力し続けてください。 最後に、たくさんのことを教えてくださった開智学館の先生方、支えてくれた家族、一緒に受験を頑張ったクラスのみんな、本当にありがとうございました。中学生になっても次の目標に向けて頑張りたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43561" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-3/" ["menu_order"]=> int(1000) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は年中のころから鷗州塾に通い始めました。小4までは難関中学校の受験は考えてすらいませんでした。真剣に受験しようと思ったのは小5の時にSSクラスに入った後です。この数年を振り返って考えて、次の3つのことが、今の結果につながっていると思います。
1つ目は、日ごろから豆知識を増やすことです。小4までは、毎週の日曜日にいろんなところに行きました。行く前に、いつも自分で下調べをしてから行くことになっていたので、より興味を持つことができ、本を読んだりYouTubeを見たりすることで、知識を増やすことができました。受験前の復習の際に、社会の勉強にはあまり時間を費やしませんでした。
2つ目は、学習計画を作ることです。小5からは、日曜日から木曜日までで塾の宿題を終わらせて、金曜日に国語は漢字テスト、社会と理科はクイズ感覚でやっていました。
3つ目は、普段の生活リズムを変えずに過ごすことです。僕は受験直前の3か月に、もっと勉強するために勉強の時間を増やしてみましたが、睡眠不足となり成績が一気に下がってしまいました。これらを踏まえて、僕は生活リズムの中では睡眠が一番大切だと思います。
以上は僕の受験の心得です。今から受験という大きな壁を乗り越える皆さん、自分は無理だなんて思わないでください。皆さんにはライバルがいるので、最後の3か月でも変われます。あきらめずに頑張ってください。参考にしていただければうれしいです。

object(WP_Post)#8889 (24) { ["ID"]=> int(43562) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1776) "僕は年中のころから鷗州塾に通い始めました。小4までは難関中学校の受験は考えてすらいませんでした。真剣に受験しようと思ったのは小5の時にSSクラスに入った後です。この数年を振り返って考えて、次の3つのことが、今の結果につながっていると思います。 1つ目は、日ごろから豆知識を増やすことです。小4までは、毎週の日曜日にいろんなところに行きました。行く前に、いつも自分で下調べをしてから行くことになっていたので、より興味を持つことができ、本を読んだりYouTubeを見たりすることで、知識を増やすことができました。受験前の復習の際に、社会の勉強にはあまり時間を費やしませんでした。 2つ目は、学習計画を作ることです。小5からは、日曜日から木曜日までで塾の宿題を終わらせて、金曜日に国語は漢字テスト、社会と理科はクイズ感覚でやっていました。 3つ目は、普段の生活リズムを変えずに過ごすことです。僕は受験直前の3か月に、もっと勉強するために勉強の時間を増やしてみましたが、睡眠不足となり成績が一気に下がってしまいました。これらを踏まえて、僕は生活リズムの中では睡眠が一番大切だと思います。 以上は僕の受験の心得です。今から受験という大きな壁を乗り越える皆さん、自分は無理だなんて思わないでください。皆さんにはライバルがいるので、最後の3か月でも変われます。あきらめずに頑張ってください。参考にしていただければうれしいです。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43562" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-4/" ["menu_order"]=> int(1001) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が本格的に中学受験を意識し始めたのは小4の時でした。それまでは「小学校受験をしたから中学も受験しよう」という程度で意識は薄いものでした。しかし小4の時、友達から「◯◯中学に行きたい」という話を聞いて、自分もどこか目指してみようと思いました。当時は勉強も遊びのように楽しいものでした。しかし、小5になってから、うまくいかなくなりました。まず、苦手だった算数の成績が悪化。小5では授業のスピードが上がり、ついていけなくなったからだと思います。そして追い打ちをかけるように得意だった国語の成績も悪化しました。算数ばかりに時間をかけ、得意だからと油断していたのが祟りました。それでも、先生や友達に励まされ全力で勉強したことで国語は回復、算数はましになり、勉強も楽しくなりました。
小1で開智学館に入塾し、6年間いろいろありましたが、あきらめずに勉強を続けた成果が志望校合格という形で表れたことは、本当にうれしいです。入試が始まってから終わるまでの1か月間はあっという間でした。6年間頑張ってきたことが自信になり、緊張せずに自分の力を最大限発揮できました。最後に、これから受験する人へ伝えたいことを書きます。それは「何があっても、あきらめないでほしい」ということです。自分を信じて、これからも勉強を前向きにとらえて頑張ってください。応援しています!
  
        

object(WP_Post)#8890 (24) { ["ID"]=> int(43563) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1727) "私が本格的に中学受験を意識し始めたのは小4の時でした。それまでは「小学校受験をしたから中学も受験しよう」という程度で意識は薄いものでした。しかし小4の時、友達から「◯◯中学に行きたい」という話を聞いて、自分もどこか目指してみようと思いました。当時は勉強も遊びのように楽しいものでした。しかし、小5になってから、うまくいかなくなりました。まず、苦手だった算数の成績が悪化。小5では授業のスピードが上がり、ついていけなくなったからだと思います。そして追い打ちをかけるように得意だった国語の成績も悪化しました。算数ばかりに時間をかけ、得意だからと油断していたのが祟りました。それでも、先生や友達に励まされ全力で勉強したことで国語は回復、算数はましになり、勉強も楽しくなりました。 小1で開智学館に入塾し、6年間いろいろありましたが、あきらめずに勉強を続けた成果が志望校合格という形で表れたことは、本当にうれしいです。入試が始まってから終わるまでの1か月間はあっという間でした。6年間頑張ってきたことが自信になり、緊張せずに自分の力を最大限発揮できました。最後に、これから受験する人へ伝えたいことを書きます。それは「何があっても、あきらめないでほしい」ということです。自分を信じて、これからも勉強を前向きにとらえて頑張ってください。応援しています!            " ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43563" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-5/" ["menu_order"]=> int(1002) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小1~小4まで開智学館に通っていました。小3までは宿題もきちんとできていましたが、小4からだんだん難易度の高い問題も増えていき、宿題をしんどく感じるようになりました。小4が終わる時に家族で話し合い、今の私には県外難関校レベルの問題は必要なく、県内の中学校に集中しようということになり、小5からSS土クラスに通い始めました。新しいクラスで私が最も大切にしてきたことは2つあります。1つは先生の授業を真剣に聞くこと。もう1つは宿題を丁寧に解くことです。宿題については、分からない問題があっても、あきらめて答えを見るのではなく、もう一度考えたり、教科書を見直したりしました。また社会の答えを調べる時は、同時に関連していることもできるだけ調べるように心がけました。しかし小6になると宿題が増えていき、暗記にかける時間が取れなくなってきました。そのため途中成績が下がっていくこともありましたが、この2つはどんな時も続けました。そして冬になるにつれ、だんだん暗記の時間を作れるようになり、苦手だった暗記も少しずつ自信がついていきました。そしてそのままの勢いで第一志望校に合格することができました。志望校に合格できたのは宿題をおろそかにすることなく、丁寧にしたからだと思っています。最後に勉強を教えてくれた塾の先生方、勉強や塾通いをサポートしてくれた家族に感謝しています。本当にありがとうござました。

object(WP_Post)#8891 (24) { ["ID"]=> int(43564) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1759) "私は小1~小4まで開智学館に通っていました。小3までは宿題もきちんとできていましたが、小4からだんだん難易度の高い問題も増えていき、宿題をしんどく感じるようになりました。小4が終わる時に家族で話し合い、今の私には県外難関校レベルの問題は必要なく、県内の中学校に集中しようということになり、小5からSS土クラスに通い始めました。新しいクラスで私が最も大切にしてきたことは2つあります。1つは先生の授業を真剣に聞くこと。もう1つは宿題を丁寧に解くことです。宿題については、分からない問題があっても、あきらめて答えを見るのではなく、もう一度考えたり、教科書を見直したりしました。また社会の答えを調べる時は、同時に関連していることもできるだけ調べるように心がけました。しかし小6になると宿題が増えていき、暗記にかける時間が取れなくなってきました。そのため途中成績が下がっていくこともありましたが、この2つはどんな時も続けました。そして冬になるにつれ、だんだん暗記の時間を作れるようになり、苦手だった暗記も少しずつ自信がついていきました。そしてそのままの勢いで第一志望校に合格することができました。志望校に合格できたのは宿題をおろそかにすることなく、丁寧にしたからだと思っています。最後に勉強を教えてくれた塾の先生方、勉強や塾通いをサポートしてくれた家族に感謝しています。本当にありがとうござました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43564" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-6/" ["menu_order"]=> int(1003) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5から入塾しました。それまでは地元の学研教室に通っていました。私は本っっっ当に最悪な受験生でした。宿題は金曜日の夜遅くにやるし、模試の直しもしないし。そもそも模試勉強をしないし。でも、小6なって模試の結果が少しずつ悪くなっていきました。そこで、やっと生活を変えたのです。まず、日曜日に1週間の勉強計画を立てるようにしました!そして、遊びと勉強をキッパリ分けました。遊ぶ時間は決めて思いっきり遊ぶ、勉強は短時間に集中してやる。他にも、各教科ごとに良かった方法を紹介します。
【国語】記述は白紙にせずに、何回も練習する(部分点だけ狙うと楽に書けます!)。
【算数】今自分は何を出したのか考えながら解く。
【理科】苦手なところは『新演習』を何回も読み、問題を解く(月や電磁石は本当に意味が分かりませんでした)。
【社会】歴史関連の本を読む(西郷どん!おすすめです)。
でも、他の人の勉強方法はなかなか合わないと思うので(私もいろいろ取り入れましたが合わなかったので)、自分でいろいろ試して見つけてみてください!
最後に、私は入試本番も、とても楽しめました。分かりやすく面白く教えてくれた先生方、いつもお弁当を作って送り迎えしてくれた家族、ライバルでもあり目標にもなってくれたクラスのみんな、本当にありがとうございました!受験生の皆さん、思いっきり勉強と入試を楽しんでください!!

object(WP_Post)#8892 (24) { ["ID"]=> int(43565) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1739) "私は小5から入塾しました。それまでは地元の学研教室に通っていました。私は本っっっ当に最悪な受験生でした。宿題は金曜日の夜遅くにやるし、模試の直しもしないし。そもそも模試勉強をしないし。でも、小6なって模試の結果が少しずつ悪くなっていきました。そこで、やっと生活を変えたのです。まず、日曜日に1週間の勉強計画を立てるようにしました!そして、遊びと勉強をキッパリ分けました。遊ぶ時間は決めて思いっきり遊ぶ、勉強は短時間に集中してやる。他にも、各教科ごとに良かった方法を紹介します。 【国語】記述は白紙にせずに、何回も練習する(部分点だけ狙うと楽に書けます!)。 【算数】今自分は何を出したのか考えながら解く。 【理科】苦手なところは『新演習』を何回も読み、問題を解く(月や電磁石は本当に意味が分かりませんでした)。 【社会】歴史関連の本を読む(西郷どん!おすすめです)。 でも、他の人の勉強方法はなかなか合わないと思うので(私もいろいろ取り入れましたが合わなかったので)、自分でいろいろ試して見つけてみてください! 最後に、私は入試本番も、とても楽しめました。分かりやすく面白く教えてくれた先生方、いつもお弁当を作って送り迎えしてくれた家族、ライバルでもあり目標にもなってくれたクラスのみんな、本当にありがとうございました!受験生の皆さん、思いっきり勉強と入試を楽しんでください!!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43565" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-7/" ["menu_order"]=> int(1004) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が入塾したのは小5の春でした。最初は、受験がどうこうよりも「上のクラスに上がること」が目標でした。小6になってSSクラスに上がると、みんなが受験を意識していて、僕も自然と受験を意識し始めました。クラスの変更は、大きな転換点だったと思います。どうせ勉強するなら結果を残したかったので、点数を上げるため、算数の計算ミスを減らすこと、得意な社会を得点源にすることを目標にしました。4月ごろのコロナ休みを利用して、計画を立て、毎日欠かさず勉強しました。50分勉強して10分休憩を繰り返し、集中力を保つように心がけました。僕には、事前に作った計画どおりに勉強する方法が合っていたようで、夏休みも同じように計画を立て勉強しました。夏休みが終わるころには計算ミスはなくなり、社会と算数で安定して得点できるようになりました。僕は国語が苦手なので、算数と社会にはずいぶん助けられました。特に社会は、どんな問題が出ても解ける自信があったので、難しい問題が出れば出るほどラッキーだと感じていました。合格には運も必要ですが、社会という武器があったからこそ運を引き寄せることができたと感じています。塾の授業や宿題・模試・『的中ゼミ』等、勉強を続けることはとても大変ですが、受験のころまでにはとても実力がついたと思います。僕を合格に導いてくれた先生方、塾生の方、お母さんお父さん、おじいちゃんおばあちゃん本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8893 (24) { ["ID"]=> int(43566) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1794) "僕が入塾したのは小5の春でした。最初は、受験がどうこうよりも「上のクラスに上がること」が目標でした。小6になってSSクラスに上がると、みんなが受験を意識していて、僕も自然と受験を意識し始めました。クラスの変更は、大きな転換点だったと思います。どうせ勉強するなら結果を残したかったので、点数を上げるため、算数の計算ミスを減らすこと、得意な社会を得点源にすることを目標にしました。4月ごろのコロナ休みを利用して、計画を立て、毎日欠かさず勉強しました。50分勉強して10分休憩を繰り返し、集中力を保つように心がけました。僕には、事前に作った計画どおりに勉強する方法が合っていたようで、夏休みも同じように計画を立て勉強しました。夏休みが終わるころには計算ミスはなくなり、社会と算数で安定して得点できるようになりました。僕は国語が苦手なので、算数と社会にはずいぶん助けられました。特に社会は、どんな問題が出ても解ける自信があったので、難しい問題が出れば出るほどラッキーだと感じていました。合格には運も必要ですが、社会という武器があったからこそ運を引き寄せることができたと感じています。塾の授業や宿題・模試・『的中ゼミ』等、勉強を続けることはとても大変ですが、受験のころまでにはとても実力がついたと思います。僕を合格に導いてくれた先生方、塾生の方、お母さんお父さん、おじいちゃんおばあちゃん本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43566" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-8/" ["menu_order"]=> int(1005) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に入塾したのは小5の春からです。姉が通っていて志望校に合格できたので、僕も通い始めました。僕が一番苦労したのは国語です。小5の間は何とかついていけましたが、小6になると難しくなり、偏差値が50を切るようになりました。それで、先生が補習プリントで選択問題のポイントや記述の基本をしっかり教えてくださいました。そこから少しずつ成績が伸びてきました。受験直前には、『的中ゼミ』で間違えた問題を解けるまで繰り返したことと、過去問などで本番と同じタイムスケジュールでシミュレーションをしました。先生が、「当日は周りの人の話を聞かないほうがいいよ」とおっしゃっていたのに、僕は周りの人が「□番の答えは△だった」と言っていたのをうっかり聞いてしまい、自分の答えと違っていて落ち込みました。だから、当日は周りの人の言葉に惑わされないように気をつけたほうがいいと思います。鷗州塾で勉強したことは確かなので、自信を持って試験に臨めばいいと思います。先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8894 (24) { ["ID"]=> int(43567) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1304) "僕が鷗州塾に入塾したのは小5の春からです。姉が通っていて志望校に合格できたので、僕も通い始めました。僕が一番苦労したのは国語です。小5の間は何とかついていけましたが、小6になると難しくなり、偏差値が50を切るようになりました。それで、先生が補習プリントで選択問題のポイントや記述の基本をしっかり教えてくださいました。そこから少しずつ成績が伸びてきました。受験直前には、『的中ゼミ』で間違えた問題を解けるまで繰り返したことと、過去問などで本番と同じタイムスケジュールでシミュレーションをしました。先生が、「当日は周りの人の話を聞かないほうがいいよ」とおっしゃっていたのに、僕は周りの人が「□番の答えは△だった」と言っていたのをうっかり聞いてしまい、自分の答えと違っていて落ち込みました。だから、当日は周りの人の言葉に惑わされないように気をつけたほうがいいと思います。鷗州塾で勉強したことは確かなので、自信を持って試験に臨めばいいと思います。先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43567" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-9/" ["menu_order"]=> int(1006) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が入塾したのは小5の4月でした。将棋が好きだったので、小5の間は将棋中心の生活でした。ただ、入塾から受験まで通して決めていたことが3つあります。
①授業は集中して真剣に聞いて理解してから帰る
②宿題は必ず次の日にする(ため込まない)
③間違えた問題は必ずもう一度解く。
どの教科においても、この3つを実行したことが良かったと思います。特に、①のおかげで②や③が短時間でスムーズにできました。だから、興味深く面白い授業をしてくださった先生方には感謝しています。小5の間はほとんど勉強していませんでしたが、算数だけは難しくても解けるように基本を理解してから問題を解くようにしていました。問題が解けるようになると、どんどん面白くなっていきます。小6の夏から理科と社会の暗記も頑張るようになりました。塾がある日は集中して授業を聞くので、疲れてすぐに寝ていたのですが、塾がない日は30分ずつ、理科社会の暗記をするようにしました。受験前は疲労をためないこと、風邪をひかないことに気をつけて早く寝るようにしていました。中学生になってからも、勉強も学校生活も楽しんでいこうと思います。これから受験する皆さん、模試の成績が悪くても、あきらめずに、努力を続けて頑張りましょう!

object(WP_Post)#8895 (24) { ["ID"]=> int(43568) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1561) "僕が入塾したのは小5の4月でした。将棋が好きだったので、小5の間は将棋中心の生活でした。ただ、入塾から受験まで通して決めていたことが3つあります。 ①授業は集中して真剣に聞いて理解してから帰る ②宿題は必ず次の日にする(ため込まない) ③間違えた問題は必ずもう一度解く。 どの教科においても、この3つを実行したことが良かったと思います。特に、①のおかげで②や③が短時間でスムーズにできました。だから、興味深く面白い授業をしてくださった先生方には感謝しています。小5の間はほとんど勉強していませんでしたが、算数だけは難しくても解けるように基本を理解してから問題を解くようにしていました。問題が解けるようになると、どんどん面白くなっていきます。小6の夏から理科と社会の暗記も頑張るようになりました。塾がある日は集中して授業を聞くので、疲れてすぐに寝ていたのですが、塾がない日は30分ずつ、理科社会の暗記をするようにしました。受験前は疲労をためないこと、風邪をひかないことに気をつけて早く寝るようにしていました。中学生になってからも、勉強も学校生活も楽しんでいこうと思います。これから受験する皆さん、模試の成績が悪くても、あきらめずに、努力を続けて頑張りましょう!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43568" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-10/" ["menu_order"]=> int(1007) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が中学受験を意識し始めたのはアメリカ生活を終えて帰国した小5の7月でした。帰国してすぐに入塾しましたが、最初の理科のテストで20問中3問しか解けなかったのには焦りました。そのころは「受験なんてできるのかな?」ととても不安だったのを覚えています。そんな僕を難関中学合格に導いてくれたのが鷗州塾と先生方です。熱心かつ面白い授業や鬼のような宿題のおかげで、楽しみながら成績を伸ばすことができました。また小6の夏から毎週末、開智学館に通い、難しい問題にチャレンジしたことも合格できた理由です。日々の勉強法は、算数はより難しい問題をたくさん解き、苦手な国語は記述問題で感覚をつかみ、社会は先生からのポイント学習を重点的に、そして大の苦手科目の理科は『完全攻略』の反復と計算問題で点を稼げるようにしました。宿題以外に先生がくれる重要プリントにも頑張って取り組みました。自分に合った勉強法が大事だと思います。またもう1つ欠かせないのがライバルの存在です。ライバルのおかげで「絶対に勝つ」「負けない」という気持ちが芽生え、頑張ることができました。皆さんもライバルを見つけて切磋琢磨してみてください。最後に、難関中学に合格できたのは安古市校と開智の先生方、ライバルや両親のおかげです。ありがとうございました。皆さんも、感謝をしながら努力して目標の学校に合格できるように自分を信じて頑張ってください。応援しています!

object(WP_Post)#8896 (24) { ["ID"]=> int(43569) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1784) "僕が中学受験を意識し始めたのはアメリカ生活を終えて帰国した小5の7月でした。帰国してすぐに入塾しましたが、最初の理科のテストで20問中3問しか解けなかったのには焦りました。そのころは「受験なんてできるのかな?」ととても不安だったのを覚えています。そんな僕を難関中学合格に導いてくれたのが鷗州塾と先生方です。熱心かつ面白い授業や鬼のような宿題のおかげで、楽しみながら成績を伸ばすことができました。また小6の夏から毎週末、開智学館に通い、難しい問題にチャレンジしたことも合格できた理由です。日々の勉強法は、算数はより難しい問題をたくさん解き、苦手な国語は記述問題で感覚をつかみ、社会は先生からのポイント学習を重点的に、そして大の苦手科目の理科は『完全攻略』の反復と計算問題で点を稼げるようにしました。宿題以外に先生がくれる重要プリントにも頑張って取り組みました。自分に合った勉強法が大事だと思います。またもう1つ欠かせないのがライバルの存在です。ライバルのおかげで「絶対に勝つ」「負けない」という気持ちが芽生え、頑張ることができました。皆さんもライバルを見つけて切磋琢磨してみてください。最後に、難関中学に合格できたのは安古市校と開智の先生方、ライバルや両親のおかげです。ありがとうございました。皆さんも、感謝をしながら努力して目標の学校に合格できるように自分を信じて頑張ってください。応援しています! " ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43569" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-11/" ["menu_order"]=> int(1008) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小4の時に鷗州塾安古市校に入塾しました。小4の時は、国語と算数の2教科だけで、宿題はすべて終わらせることができていました。小5になると4教科になり、その科目の授業直前に宿題をしていたので、問題を解くことしかできませんでしたが、家に帰ってから解き直しをしていたので、授業にはついていくことができました。僕が大切にしていたことは、見直しをすることです。真剣に問題に取り組み、必ず丸つけをして、間違った問題についてはもう一度自分でしっかり考えます。その後、それでも分からない問題は解説を見て解き方を覚えるとともに、その解き方の理屈を考えることに、とても長い時間をかけていました。そして、自分でどんなに考えても理解できないものは先生に質問していました。それを繰り返しながら、小6の夏休みに自習室に毎日通って、夜9時半までずっと勉強しました。すると、最後の模試では鷗州塾全体での順位が6位になりました。そして、たくさんの中学校から合格通知をもらうことができました。だから、皆さんも解き直しをすることと、毎日コツコツと努力することを大切にしてください。最後に、今まで応援してくれた家族や先生、ありがとうございました。

object(WP_Post)#8897 (24) { ["ID"]=> int(43570) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1499) "僕は、小4の時に鷗州塾安古市校に入塾しました。小4の時は、国語と算数の2教科だけで、宿題はすべて終わらせることができていました。小5になると4教科になり、その科目の授業直前に宿題をしていたので、問題を解くことしかできませんでしたが、家に帰ってから解き直しをしていたので、授業にはついていくことができました。僕が大切にしていたことは、見直しをすることです。真剣に問題に取り組み、必ず丸つけをして、間違った問題についてはもう一度自分でしっかり考えます。その後、それでも分からない問題は解説を見て解き方を覚えるとともに、その解き方の理屈を考えることに、とても長い時間をかけていました。そして、自分でどんなに考えても理解できないものは先生に質問していました。それを繰り返しながら、小6の夏休みに自習室に毎日通って、夜9時半までずっと勉強しました。すると、最後の模試では鷗州塾全体での順位が6位になりました。そして、たくさんの中学校から合格通知をもらうことができました。だから、皆さんも解き直しをすることと、毎日コツコツと努力することを大切にしてください。最後に、今まで応援してくれた家族や先生、ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43570" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-12/" ["menu_order"]=> int(1009) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が受験を意識し始めたのは小5の初めごろです。そこから毎朝算数の勉強をしました。開智学館では、算数の授業の最初に確認テストがあります。解けなかった問題は先生が丁寧に解説してくれますが、さらに家に帰って解き直しノートにもう一度やりました。これを繰り返すことで難しい問題も怖くなくなりました。次に理科です。僕は、理科の基本問題はよくできましたが、実際の過去問をやるとまったく点が取れなくてショックを受けました。しかし、宿題で出される難関校の過去問を調べてやっていき、さらに先生が個人個人の苦手な問題をノートに貼ってくれて、それを繰り返しやることで、苦手分野を克服できたことも良かったと思います。社会については先生がすごい人だったので、その先生の授業を真面目に聞いて、聞き逃さないようにするだけでかなり点が取れました。最後は僕が失敗した国語です。原因は「語彙力」がなかったことです。受験直前にそのことに気づきましたが、既に語彙の勉強をする時間がなかったので、とにかく記号問題を絶対に落とさないようにするしかないと思いました。こんな僕ですが、無事に第一志望校に合格できたのは、先生や友達のおかげです。本当にありがとうございました。中学校へ入学したら、国語の勉強も頑張ります。

object(WP_Post)#8898 (24) { ["ID"]=> int(43571) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1597) "僕が受験を意識し始めたのは小5の初めごろです。そこから毎朝算数の勉強をしました。開智学館では、算数の授業の最初に確認テストがあります。解けなかった問題は先生が丁寧に解説してくれますが、さらに家に帰って解き直しノートにもう一度やりました。これを繰り返すことで難しい問題も怖くなくなりました。次に理科です。僕は、理科の基本問題はよくできましたが、実際の過去問をやるとまったく点が取れなくてショックを受けました。しかし、宿題で出される難関校の過去問を調べてやっていき、さらに先生が個人個人の苦手な問題をノートに貼ってくれて、それを繰り返しやることで、苦手分野を克服できたことも良かったと思います。社会については先生がすごい人だったので、その先生の授業を真面目に聞いて、聞き逃さないようにするだけでかなり点が取れました。最後は僕が失敗した国語です。原因は「語彙力」がなかったことです。受験直前にそのことに気づきましたが、既に語彙の勉強をする時間がなかったので、とにかく記号問題を絶対に落とさないようにするしかないと思いました。こんな僕ですが、無事に第一志望校に合格できたのは、先生や友達のおかげです。本当にありがとうございました。中学校へ入学したら、国語の勉強も頑張ります。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43571" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-13/" ["menu_order"]=> int(1010) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が開智学館に入塾したのは、小3の時です。それまでは鷗州塾に通っていました。塾での友人たちは今も、普段は笑い合う関係ですがテストの時には良きライバルです。私が本気で受験を意識し始めたのは、小6の夏からです。春は成績が伸び悩んでいましたが、新型コロナウイルスの影響で学校や塾が休校になっていて、たいして勉強もせず1日を終えていました。リモートでの授業もありましたが、やはり塾へ行くのと家で受けるのとでは雲泥の差があります。なかなか本腰が入らないまま迎えた夏期講習、そこで私は目が覚めました。12時間の特訓会が待ち受けていたのです。12時間勉強し続けるということは、決して生易しいものではありません。だからこそ、それを乗り越えた先には、これまでできていなかったことができるようになった喜びが待っていました。冬期講習での12時間特訓会は、私の苦手な歴史の暗記物に特化した勉強をしました。すると、歴史で落とす点数がぐっと減りました。私は夏期・冬期特訓会で努力は必ず実を結ぶと学びました。受験前の最後の追い込みには、最も苦手な算数をしました。これまでのテストの間違いを直し、苦手なところを潰していきました。入試では、心の状態が良くないと力が発揮できないので、自分のプレッシャーにならない過ごし方をすると良いです。最後に、私を志望校まで導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8899 (24) { ["ID"]=> int(43572) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:10" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:10" ["post_content"]=> string(1749) "私が開智学館に入塾したのは、小3の時です。それまでは鷗州塾に通っていました。塾での友人たちは今も、普段は笑い合う関係ですがテストの時には良きライバルです。私が本気で受験を意識し始めたのは、小6の夏からです。春は成績が伸び悩んでいましたが、新型コロナウイルスの影響で学校や塾が休校になっていて、たいして勉強もせず1日を終えていました。リモートでの授業もありましたが、やはり塾へ行くのと家で受けるのとでは雲泥の差があります。なかなか本腰が入らないまま迎えた夏期講習、そこで私は目が覚めました。12時間の特訓会が待ち受けていたのです。12時間勉強し続けるということは、決して生易しいものではありません。だからこそ、それを乗り越えた先には、これまでできていなかったことができるようになった喜びが待っていました。冬期講習での12時間特訓会は、私の苦手な歴史の暗記物に特化した勉強をしました。すると、歴史で落とす点数がぐっと減りました。私は夏期・冬期特訓会で努力は必ず実を結ぶと学びました。受験前の最後の追い込みには、最も苦手な算数をしました。これまでのテストの間違いを直し、苦手なところを潰していきました。入試では、心の状態が良くないと力が発揮できないので、自分のプレッシャーにならない過ごし方をすると良いです。最後に、私を志望校まで導いてくださった先生方、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43572" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-14/" ["menu_order"]=> int(1011) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が広大附属福山中学校に合格できた要因は、3つあると思います。
1つ目は、必死にいうわけではなく、穏やかな気持ちで中学受験に向き合えたことです。小3の終わりごろ、私は中学受験というものを知らず、自分の実力を知りたいという気持ちだけで鷗州塾の入塾テストを受け、小4から通い出しました。小5までは、あまり深く考えずに学校生活や習い事を楽しみながら塾に通い、小6になってからだんだんと中学受験を意識し始めて、合格に向けて勉強するようになりました。
2つ目は、生活にメリハリがあったことです。私は、両親が共働きで帰宅が遅いということから、学区外の祖母宅の地域の小学校に通っています。学校が終わると祖母宅に帰り、そこで宿題や塾の勉強をしました。母の仕事が終わり私を迎えに来ても、勉強が終わるまで待ってもらい、猛烈に勉強を頑張りました。しかし、自宅に帰ってからは特に勉強はせず、休日には両親と買い物に出かけたり母と映画を見に行ったりとメリハリをつけました。
3つ目は、私の周りにいた人たちの協力があったことです。私が最後まであきらめずに努力できたのは、多くの協力者がいてくれたおかげです。両親や塾の先生はもちろん、祖母やいとこたち、みんなに励ましてもらったり、手助けをしてもらったりしたことが、私の大きな力になったと思います。
これから受験する皆さんも感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください。

object(WP_Post)#8900 (24) { ["ID"]=> int(43573) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1750) "私が広大附属福山中学校に合格できた要因は、3つあると思います。 1つ目は、必死にいうわけではなく、穏やかな気持ちで中学受験に向き合えたことです。小3の終わりごろ、私は中学受験というものを知らず、自分の実力を知りたいという気持ちだけで鷗州塾の入塾テストを受け、小4から通い出しました。小5までは、あまり深く考えずに学校生活や習い事を楽しみながら塾に通い、小6になってからだんだんと中学受験を意識し始めて、合格に向けて勉強するようになりました。 2つ目は、生活にメリハリがあったことです。私は、両親が共働きで帰宅が遅いということから、学区外の祖母宅の地域の小学校に通っています。学校が終わると祖母宅に帰り、そこで宿題や塾の勉強をしました。母の仕事が終わり私を迎えに来ても、勉強が終わるまで待ってもらい、猛烈に勉強を頑張りました。しかし、自宅に帰ってからは特に勉強はせず、休日には両親と買い物に出かけたり母と映画を見に行ったりとメリハリをつけました。 3つ目は、私の周りにいた人たちの協力があったことです。私が最後まであきらめずに努力できたのは、多くの協力者がいてくれたおかげです。両親や塾の先生はもちろん、祖母やいとこたち、みんなに励ましてもらったり、手助けをしてもらったりしたことが、私の大きな力になったと思います。 これから受験する皆さんも感謝の気持ちを忘れずに頑張ってください。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43573" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43559-15/" ["menu_order"]=> int(1012) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、中学受験をした姉に憧れて、小5の春から入塾しました。以前から、平日1日と土日はスポーツ少年団のバレーボールをしていたので、本当に受験とバレーボールとの両立ができるのか不安な面もありましたが、先生からのアドバイスをもらいながら、両立を目指すことにしました。しかし、小5の夏、バレーボールが忙しくて、宿題が終わらないこともあり、勉強が思うように進まない時期がありました。その時に、①バレーボールと勉強の切り替えを素早くする、②苦手教科の宿題から取り組む、③一度間違えた問題は二度と間違えない、の3点を心がけて生活しました。その結果、小6の初めには、いい結果が出るようになりました。しかし、それで油断してしまい、夏休み明けには、偏差値がどんどん下がっていきました。そのため、改めて、以前の心がけを続けることに加え、受験の1か月前からは、受験する学校の過去問やプレテストを何度も解き直しました。その結果、無事にすべての受験校に合格することができました。これまで、勉強とバレーボールの両立を支えてくださった先生方や心の支えとなった両親、良きライバルとして高め合うことができた友人に感謝しています。本当にありがとうございました。皆さんも頑張ってください。

object(WP_Post)#8901 (24) { ["ID"]=> int(43574) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1560) "私は、中学受験をした姉に憧れて、小5の春から入塾しました。以前から、平日1日と土日はスポーツ少年団のバレーボールをしていたので、本当に受験とバレーボールとの両立ができるのか不安な面もありましたが、先生からのアドバイスをもらいながら、両立を目指すことにしました。しかし、小5の夏、バレーボールが忙しくて、宿題が終わらないこともあり、勉強が思うように進まない時期がありました。その時に、①バレーボールと勉強の切り替えを素早くする、②苦手教科の宿題から取り組む、③一度間違えた問題は二度と間違えない、の3点を心がけて生活しました。その結果、小6の初めには、いい結果が出るようになりました。しかし、それで油断してしまい、夏休み明けには、偏差値がどんどん下がっていきました。そのため、改めて、以前の心がけを続けることに加え、受験の1か月前からは、受験する学校の過去問やプレテストを何度も解き直しました。その結果、無事にすべての受験校に合格することができました。これまで、勉強とバレーボールの両立を支えてくださった先生方や心の支えとなった両親、良きライバルとして高め合うことができた友人に感謝しています。本当にありがとうございました。皆さんも頑張ってください。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43574" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574/" ["menu_order"]=> int(1013) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5から鷗州塾に通い始めました。将来、人の役に立てる医者になるためにいろいろな勉強をしたくて、中学受験を決めました。通い始めたころは、ついていくのがやっとで大変でした。そんな私が志望校に合格できた勉強法を紹介します。まず、小5のころの勉強法です。特別なことはせず、塾から出された宿題をひたすらやっていきました。模試前や時間ができた時にはテキストの書き込みをやっていきました。小6に入る前に休校が続いたので、小5のテキストをもう一度やり直しました。すると、問題をすらすら解けるようになり、勉強が楽しくなりました。次に、小6のころの勉強法です。過去問を解き始めるまでは、小5の時の勉強法を続けていきました。過去問を解き始めるようになってからは、分からない問題は解説をよく読み、それでも分からなかったら先生に聞いたりして、分からない問題をそのままにしないようにしました。これは本当に大切です。入試前は、暗記科目の復習をしました。私は暗記をするときは、必ず青いペンを使うようにしています。小5からの2年間で10本ほどのペンを使い切りました。私は読んで覚えようとするよりも、書いて覚える方が覚えやすかったです。私が志望校に合格できたのは、分かりやすく教えてくださった先生方、家で教えてくれた家族、一緒に勉強してきた塾の仲間たちのおかげです。本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

object(WP_Post)#8902 (24) { ["ID"]=> int(43575) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1778) "私は小5から鷗州塾に通い始めました。将来、人の役に立てる医者になるためにいろいろな勉強をしたくて、中学受験を決めました。通い始めたころは、ついていくのがやっとで大変でした。そんな私が志望校に合格できた勉強法を紹介します。まず、小5のころの勉強法です。特別なことはせず、塾から出された宿題をひたすらやっていきました。模試前や時間ができた時にはテキストの書き込みをやっていきました。小6に入る前に休校が続いたので、小5のテキストをもう一度やり直しました。すると、問題をすらすら解けるようになり、勉強が楽しくなりました。次に、小6のころの勉強法です。過去問を解き始めるまでは、小5の時の勉強法を続けていきました。過去問を解き始めるようになってからは、分からない問題は解説をよく読み、それでも分からなかったら先生に聞いたりして、分からない問題をそのままにしないようにしました。これは本当に大切です。入試前は、暗記科目の復習をしました。私は暗記をするときは、必ず青いペンを使うようにしています。小5からの2年間で10本ほどのペンを使い切りました。私は読んで覚えようとするよりも、書いて覚える方が覚えやすかったです。私が志望校に合格できたのは、分かりやすく教えてくださった先生方、家で教えてくれた家族、一緒に勉強してきた塾の仲間たちのおかげです。本当にありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。 " ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43575" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-2/" ["menu_order"]=> int(1014) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小3の夏に入塾しました。毎回の宿題は必ずやっていました。模試の前は少し勉強する程度でした。それでも上位の成績を取れており、友だちもできて、塾も勉強もすごく楽しかったです。小5まではそのような楽しい塾ライフを送っていました。このまま中学受験も何とかなると思っていた小6の初め、コロナの影響で学校は休校、塾はオンラインになりました。家での生活が増え、勉強するチャンスだったにもかかわらず、読書とDVD鑑賞に明け暮れる日々になっていました。その後、成績は急降下。受験前の11月まで不調は続きました。そんな状態でしたが、あきらめずに勉強しました。私は勉強時間をタイマーで計って記録し、勉強のモチベーションを上げていきました。また、秋までは間違えた問題を放置していましたが、12月ごろから過去に間違えた問題をすべて見直し、できるようになるまで何度もやるようにしました。すると、年末ごろから、どんな問題でもできるようになった感覚があり、広大附属福山中学の過去問や塾の小テストも高得点が取れるようになりました。それが自信になり、1月の私立中学受験から最後の広大附属福山中学まで、すべてに合格することができました。自分の弱点を克服し、あきらめなかったことが勝因だったと思います。先生や友人と過ごした鷗州塾での時間は宝物です。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8903 (24) { ["ID"]=> int(43576) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1694) "私は、小3の夏に入塾しました。毎回の宿題は必ずやっていました。模試の前は少し勉強する程度でした。それでも上位の成績を取れており、友だちもできて、塾も勉強もすごく楽しかったです。小5まではそのような楽しい塾ライフを送っていました。このまま中学受験も何とかなると思っていた小6の初め、コロナの影響で学校は休校、塾はオンラインになりました。家での生活が増え、勉強するチャンスだったにもかかわらず、読書とDVD鑑賞に明け暮れる日々になっていました。その後、成績は急降下。受験前の11月まで不調は続きました。そんな状態でしたが、あきらめずに勉強しました。私は勉強時間をタイマーで計って記録し、勉強のモチベーションを上げていきました。また、秋までは間違えた問題を放置していましたが、12月ごろから過去に間違えた問題をすべて見直し、できるようになるまで何度もやるようにしました。すると、年末ごろから、どんな問題でもできるようになった感覚があり、広大附属福山中学の過去問や塾の小テストも高得点が取れるようになりました。それが自信になり、1月の私立中学受験から最後の広大附属福山中学まで、すべてに合格することができました。自分の弱点を克服し、あきらめなかったことが勝因だったと思います。先生や友人と過ごした鷗州塾での時間は宝物です。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43576" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-3/" ["menu_order"]=> int(1015) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小1から開智学館に入塾しました。小3までは軽い気持ちで勉強しに塾に通っていました。しかし、小4になって塾に来る人も増え、「自分は受験をするんだ」と強く自覚を持つようになりました。そして小5になると、すごい量の宿題に追いつくことができなくなり、宿題から逃げるようになりました。すると、夏休みから僕の成績はどんどん下がって、いつも下位のほうになりました。これではマズいと感じ必死になって勉強をすると、少しだけ成績は上がりました。しかし、去年からの新型コロナウイルス大流行で学校が休校になり、そこで僕の逃げ癖が出てしまい、1日中ゴロゴロ過ごし、休み明け塾に行くと前よりもっと成績が下がっていました。このような僕の勉強法は、まったく参考にならないので改善点を書きます。①宿題は絶対にやり、前日の夜までに終わらせる。塾へ行くギリギリに終えているようでは予習復習ができません。②昼寝は絶対にしない。昼寝を続けると習慣的に眠くなる時間が決まり、勉強に集中できません。そして、時間がもったいないです。③志望校がDやE判定でも決してあきらめない。だってE判定の学校に合格した僕がいるのだから!これらのことに気をつけて頑張ってください。そして塾の先生方、家族、友達、本当にありがとうございました。中学では逃げずに頑張ります。

object(WP_Post)#8904 (24) { ["ID"]=> int(43577) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1646) "僕は小1から開智学館に入塾しました。小3までは軽い気持ちで勉強しに塾に通っていました。しかし、小4になって塾に来る人も増え、「自分は受験をするんだ」と強く自覚を持つようになりました。そして小5になると、すごい量の宿題に追いつくことができなくなり、宿題から逃げるようになりました。すると、夏休みから僕の成績はどんどん下がって、いつも下位のほうになりました。これではマズいと感じ必死になって勉強をすると、少しだけ成績は上がりました。しかし、去年からの新型コロナウイルス大流行で学校が休校になり、そこで僕の逃げ癖が出てしまい、1日中ゴロゴロ過ごし、休み明け塾に行くと前よりもっと成績が下がっていました。このような僕の勉強法は、まったく参考にならないので改善点を書きます。①宿題は絶対にやり、前日の夜までに終わらせる。塾へ行くギリギリに終えているようでは予習復習ができません。②昼寝は絶対にしない。昼寝を続けると習慣的に眠くなる時間が決まり、勉強に集中できません。そして、時間がもったいないです。③志望校がDやE判定でも決してあきらめない。だってE判定の学校に合格した僕がいるのだから!これらのことに気をつけて頑張ってください。そして塾の先生方、家族、友達、本当にありがとうございました。中学では逃げずに頑張ります。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43577" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-4/" ["menu_order"]=> int(1016) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、小5から塾に入りました。僕が中学受験をしようと思った理由は2つあります。1つ目は、高校受験より中学受験のほうが良いと思ったからです。2つ目は、オープンスクールで刺激を受けたからです。
僕は合格に向けて、毎日コツコツ欠かさずに勉強をするということを頑張りました。そして、苦手科目をしっかりと克服し、自分自身に打ち勝つことを目標に頑張りました。僕の勉強法というのは、塾の宿題だけではなくプラスアルファも本気でするという勉強法です。
今、志望する中学校に合格することができ、言葉では言い表せないくらいうれしいです。今まで、僕を支えてくれたお父さん、お母さん、塾の先生方、友達にとても感謝しています。今後、中学に入ったら生徒会に立候補して、学校のために活動したり、文武両道を目標に中学校生活を楽しみたいです。これから受験する皆さんも、模試で良い結果を出せなかったり、調子が悪かったりすることもあるかもしれませんが、くじけないで頑張ってください。
頑張って努力した成果は、必ず後からついてきます。全力で応援しています!!

object(WP_Post)#8905 (24) { ["ID"]=> int(43578) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1359) "僕は、小5から塾に入りました。僕が中学受験をしようと思った理由は2つあります。1つ目は、高校受験より中学受験のほうが良いと思ったからです。2つ目は、オープンスクールで刺激を受けたからです。 僕は合格に向けて、毎日コツコツ欠かさずに勉強をするということを頑張りました。そして、苦手科目をしっかりと克服し、自分自身に打ち勝つことを目標に頑張りました。僕の勉強法というのは、塾の宿題だけではなくプラスアルファも本気でするという勉強法です。 今、志望する中学校に合格することができ、言葉では言い表せないくらいうれしいです。今まで、僕を支えてくれたお父さん、お母さん、塾の先生方、友達にとても感謝しています。今後、中学に入ったら生徒会に立候補して、学校のために活動したり、文武両道を目標に中学校生活を楽しみたいです。これから受験する皆さんも、模試で良い結果を出せなかったり、調子が悪かったりすることもあるかもしれませんが、くじけないで頑張ってください。 頑張って努力した成果は、必ず後からついてきます。全力で応援しています!!" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43578" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-5/" ["menu_order"]=> int(1017) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3の夏休みに福山校に入塾し、小4から尾道中央校へ通うようになりました。入塾のきっかけは、母がすすめてくれた『夏期講習会』に参加したことです。通塾した3年半は、他の習い事をしていたこともあり、それらとの両立に疲れた時もありました。宿題を終わらせることに必死で手を抜くことがたくさんあり、母から「やる気がないのならやめなさい」と冷たく言われ、泣いたことが何度もあります(笑)。しかし僕は、「絶対、広島学院中学に通いたい!」と思っていたので、塾をやめるという選択肢はありませんでした。日々の目標は、確認テストで必ず合格すること、間違った問題は、その日のうちに必ず復習することでした。『Web講座』も利用し、疑問に思ったことは、すぐに調べるようにしました。過去問を解くときも同じように、ただひたすら「解く」→「解き直し」の繰り返しをしました。僕は、『ステップアップゼミ』『的中ゼミ』『大晦日暗記会』などの特別講座を、多々受講していたので、多くの問題に触れることができたと思います。今、僕が皆さんに伝えたいことは、小さな努力の積み重ねこそが合格への道だということです。「自分はやり切った!」と思えるように、普段からコツコツと努力を続けて行ってください。必ず、笑顔が待っていると思います。最後になりましたが、いつも支えてくださり、受験当日まで応援してくださった先生方、家族のみんなへ感謝します。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8906 (24) { ["ID"]=> int(43579) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1811) "僕は小3の夏休みに福山校に入塾し、小4から尾道中央校へ通うようになりました。入塾のきっかけは、母がすすめてくれた『夏期講習会』に参加したことです。通塾した3年半は、他の習い事をしていたこともあり、それらとの両立に疲れた時もありました。宿題を終わらせることに必死で手を抜くことがたくさんあり、母から「やる気がないのならやめなさい」と冷たく言われ、泣いたことが何度もあります(笑)。しかし僕は、「絶対、広島学院中学に通いたい!」と思っていたので、塾をやめるという選択肢はありませんでした。日々の目標は、確認テストで必ず合格すること、間違った問題は、その日のうちに必ず復習することでした。『Web講座』も利用し、疑問に思ったことは、すぐに調べるようにしました。過去問を解くときも同じように、ただひたすら「解く」→「解き直し」の繰り返しをしました。僕は、『ステップアップゼミ』『的中ゼミ』『大晦日暗記会』などの特別講座を、多々受講していたので、多くの問題に触れることができたと思います。今、僕が皆さんに伝えたいことは、小さな努力の積み重ねこそが合格への道だということです。「自分はやり切った!」と思えるように、普段からコツコツと努力を続けて行ってください。必ず、笑顔が待っていると思います。最後になりましたが、いつも支えてくださり、受験当日まで応援してくださった先生方、家族のみんなへ感謝します。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43579" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-6/" ["menu_order"]=> int(1018) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5から鷗州塾に入塾しました。その2年間を振り返り、大切にしていたことを紹介します。
【勉強方法】
①次の授業の内容を自宅で先取りし、塾の授業でその内容を復習する。内容を頭に入れ授業を聞くと非常に分かりやすく、理解がより一層深まりました。
②1つの問題をさまざまな解き方で納得するまで解く(特に算数や理科の計算問題)。1問に1時間以上かけたこともありました。普段からさまざまな解き方を訓練することで、見直しを行う時に効果を発揮したと思います。
③新聞のコラムをまとめる。苦手な国語の強化策として実践しました。文章の重要箇所が読み取れるようになり、また論理的な文章が書けるようになり、国語の点数が飛躍的にアップしました。
④受験したい学校の過去問を早い時期に解き始める。これは学校によって異なる試験の特徴や時間配分を把握するためです。解くときは時間を計るなど実際の試験と同じ環境で行いました。
【生活面】
ストレスをためないよう適度な休憩、規則正しい生活ができるよう早く寝ることを大切にしました。勉強は毎日の作業になるので、長く楽しく続けることが重要だと考えます。
最後になりましたが、数多くの先生方にサポート・応援いただき感謝しています。本当にありがとうございました。これからも、これらの経験を生かし、初心に返って頑張りたいと思います。これから受験に向かって頑張る皆さんを応援しています。

object(WP_Post)#8907 (24) { ["ID"]=> int(43580) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1768) "僕は小5から鷗州塾に入塾しました。その2年間を振り返り、大切にしていたことを紹介します。 【勉強方法】 ①次の授業の内容を自宅で先取りし、塾の授業でその内容を復習する。内容を頭に入れ授業を聞くと非常に分かりやすく、理解がより一層深まりました。 ②1つの問題をさまざまな解き方で納得するまで解く(特に算数や理科の計算問題)。1問に1時間以上かけたこともありました。普段からさまざまな解き方を訓練することで、見直しを行う時に効果を発揮したと思います。 ③新聞のコラムをまとめる。苦手な国語の強化策として実践しました。文章の重要箇所が読み取れるようになり、また論理的な文章が書けるようになり、国語の点数が飛躍的にアップしました。 ④受験したい学校の過去問を早い時期に解き始める。これは学校によって異なる試験の特徴や時間配分を把握するためです。解くときは時間を計るなど実際の試験と同じ環境で行いました。 【生活面】 ストレスをためないよう適度な休憩、規則正しい生活ができるよう早く寝ることを大切にしました。勉強は毎日の作業になるので、長く楽しく続けることが重要だと考えます。 最後になりましたが、数多くの先生方にサポート・応援いただき感謝しています。本当にありがとうございました。これからも、これらの経験を生かし、初心に返って頑張りたいと思います。これから受験に向かって頑張る皆さんを応援しています。 " ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43580" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-7/" ["menu_order"]=> int(1019) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の冬に受験を決意して、入塾しました。しかし、父の仕事の関係で、引っ越すことになり、志望校の変更をしました。それがきっかけで、小6の6月から鷗州塾に入りました。最初のころは授業のスピードについていけず、模試では5点でした。その時、僕は悔しくて、本気で勉強しようと思いました。だから、今までよりも勉強量を増やしたり、志望校の過去問を何度も繰り返し解いたりしました。友達と遊びたくなる時もありましたが、そこをぐっとこらえました。その時は本当に大変でした。また、家族の支えもあり、模試ではA判定を取ることができました。そして最初の試験の日。僕は緊張していましたが自信がありました。しかし、実際の試験では自分の実力を出せず、不合格になってしまいました。本当に悔しくて、残った2校の試験では絶対に合格してやると思って、もう一度過去問を解きました。そのおかげで、残りの2校では合格することができました。僕は合格して、今までの努力は無駄じゃなかったんだと思い、本当にうれしかったです。今後、僕は学校でも努力を忘れないようにしたいです。勉強や部活、さまざまな分野で周りと差をつけられるようにしたいです。一緒に勉強をしてくれた友達や教えてくれた先生、支えてくれた家族がいなかったら、合格できなかったはずです。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8908 (24) { ["ID"]=> int(43581) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1675) "僕は小4の冬に受験を決意して、入塾しました。しかし、父の仕事の関係で、引っ越すことになり、志望校の変更をしました。それがきっかけで、小6の6月から鷗州塾に入りました。最初のころは授業のスピードについていけず、模試では5点でした。その時、僕は悔しくて、本気で勉強しようと思いました。だから、今までよりも勉強量を増やしたり、志望校の過去問を何度も繰り返し解いたりしました。友達と遊びたくなる時もありましたが、そこをぐっとこらえました。その時は本当に大変でした。また、家族の支えもあり、模試ではA判定を取ることができました。そして最初の試験の日。僕は緊張していましたが自信がありました。しかし、実際の試験では自分の実力を出せず、不合格になってしまいました。本当に悔しくて、残った2校の試験では絶対に合格してやると思って、もう一度過去問を解きました。そのおかげで、残りの2校では合格することができました。僕は合格して、今までの努力は無駄じゃなかったんだと思い、本当にうれしかったです。今後、僕は学校でも努力を忘れないようにしたいです。勉強や部活、さまざまな分野で周りと差をつけられるようにしたいです。一緒に勉強をしてくれた友達や教えてくれた先生、支えてくれた家族がいなかったら、合格できなかったはずです。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "市立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43581" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 17:11:23" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 08:11:23" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-8/" ["menu_order"]=> int(1020) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5からS土のクラスに通いました。勉強していたつもりでしたが、成績は思うように上がらず、第一志望をあきらめかけていました。小6になり、クラスの友達が質問をしているのを見て、自分もだんだんと質問ができるようになっていきました。理解できるまで何回も行きました。特に理系の先生には毎回毎回遅くまで質問していました。付き合ってくださった先生方には本当に感謝しています。夏期・冬期の個別指導も行きました。集中して勉強するために『オンライン自習室』も利用しました。生活リズムも規則正しくなり、宿題も早めに終わり、他の勉強ができるようになりました。そして何より、「第一志望校に行きたい!」と思う気持ちと、ライバルになれるクラスの仲間がいたので、最後まであきらめずにやり切ることができたと思います。中学生になっても、この「質問」と「悔いの残らないようにやり切ること」を続けていこうと思います。

object(WP_Post)#8909 (24) { ["ID"]=> int(43582) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1164) "僕は小5からS土のクラスに通いました。勉強していたつもりでしたが、成績は思うように上がらず、第一志望をあきらめかけていました。小6になり、クラスの友達が質問をしているのを見て、自分もだんだんと質問ができるようになっていきました。理解できるまで何回も行きました。特に理系の先生には毎回毎回遅くまで質問していました。付き合ってくださった先生方には本当に感謝しています。夏期・冬期の個別指導も行きました。集中して勉強するために『オンライン自習室』も利用しました。生活リズムも規則正しくなり、宿題も早めに終わり、他の勉強ができるようになりました。そして何より、「第一志望校に行きたい!」と思う気持ちと、ライバルになれるクラスの仲間がいたので、最後まであきらめずにやり切ることができたと思います。中学生になっても、この「質問」と「悔いの残らないようにやり切ること」を続けていこうと思います。" ["post_title"]=> string(12) "修道中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43582" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-9/" ["menu_order"]=> int(1021) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

鷗州塾に通い始めたのは小4の春からです。お兄ちゃんが通っていたので、私も入りました。小4のころは成績が良く、もともと安古市校に通っていたのですが広島校に移ることができました。ですが、だんだんとついていけなくなり、あまり勉強しなくなりました。国語は少しできましたが、他の3教科がまったくできないまま過ぎていき、いつも「次は頑張る」で済ませてしまっていました。そして小6になってもずっとこの調子で、私が本格的にやる気になったのが、小6の11月ごろです。私が第一志望としていた中学に合格するのは、かなり難しいと言われ、違う中学を第一志望にすることがきっかけとなりました。ですが、かなり遅れていて、理科と社会などは、一から教科書を読み直し、もともと覚えるのが苦手だったのでまとめノートを作って繰り返し見直しました。でも、覚え方は人それぞれです。自分の覚えやすい方法を早めに見つけましょう。算数は『完全攻略』を繰り返し繰り返し解いていきました。小4のころは得意だった計算も、よくミスするようになっていたので、毎日『計算日記』を解きました。大切なことは自分なりの勉強法です。私は、かなり遅い時期に本気を出し始めたので苦しみましたが、今ならまだ間に合います。こんな私を支えてくれた先生方にはとても感謝しています。中学受験はまだ通過点。ここからが本番だと思い、後悔だけはしないようにしようと思います。

object(WP_Post)#8910 (24) { ["ID"]=> int(43583) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1760) "鷗州塾に通い始めたのは小4の春からです。お兄ちゃんが通っていたので、私も入りました。小4のころは成績が良く、もともと安古市校に通っていたのですが広島校に移ることができました。ですが、だんだんとついていけなくなり、あまり勉強しなくなりました。国語は少しできましたが、他の3教科がまったくできないまま過ぎていき、いつも「次は頑張る」で済ませてしまっていました。そして小6になってもずっとこの調子で、私が本格的にやる気になったのが、小6の11月ごろです。私が第一志望としていた中学に合格するのは、かなり難しいと言われ、違う中学を第一志望にすることがきっかけとなりました。ですが、かなり遅れていて、理科と社会などは、一から教科書を読み直し、もともと覚えるのが苦手だったのでまとめノートを作って繰り返し見直しました。でも、覚え方は人それぞれです。自分の覚えやすい方法を早めに見つけましょう。算数は『完全攻略』を繰り返し繰り返し解いていきました。小4のころは得意だった計算も、よくミスするようになっていたので、毎日『計算日記』を解きました。大切なことは自分なりの勉強法です。私は、かなり遅い時期に本気を出し始めたので苦しみましたが、今ならまだ間に合います。こんな私を支えてくれた先生方にはとても感謝しています。中学受験はまだ通過点。ここからが本番だと思い、後悔だけはしないようにしようと思います。" ["post_title"]=> string(30) "神戸海星女子学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43583" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-10/" ["menu_order"]=> int(1022) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は、塾の宿題だけでなく学校の宿題にも時間がかかり、塾の模試では時間内に解き切ることができないくらい、時間通りに物事を進めることが苦手でした。そこで、1つ1つ目標の時間を決め、キッチンタイマーをセットして集中して取り組むようにしました。それから、たくさんの過去問を解きました。5歳年上の兄が使っていた過去問も取ってあり、10年分の過去問を解きました。適性検査の問題を多く解くことで、問題慣れをすることができるのはもちろんですが、問題の傾向や自分の弱点を把握することができます。ここでもキッチンタイマーを使って時間を決めて集中して解くことで、時間配分が身につきました。また、テストの対策だけではなく、面接の練習もしました。両親に面接官になってもらい、毎日5~6問、夏休みから受験日の前日まで練習しました。ここで、質問に対して自分の考えを分かりやすく伝える力が身についたと思います。これから受験をする皆さんには、過去問をたくさん解くことと面接練習をすることは、自信につながるので頑張ってほしいと思います。
最後に、いつもそばで支えてくれた家族のみんな、塾の先生方や友達にとても感謝しています。ありがとうございました

object(WP_Post)#8911 (24) { ["ID"]=> int(43584) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:11" ["post_content"]=> string(1500) "僕は、塾の宿題だけでなく学校の宿題にも時間がかかり、塾の模試では時間内に解き切ることができないくらい、時間通りに物事を進めることが苦手でした。そこで、1つ1つ目標の時間を決め、キッチンタイマーをセットして集中して取り組むようにしました。それから、たくさんの過去問を解きました。5歳年上の兄が使っていた過去問も取ってあり、10年分の過去問を解きました。適性検査の問題を多く解くことで、問題慣れをすることができるのはもちろんですが、問題の傾向や自分の弱点を把握することができます。ここでもキッチンタイマーを使って時間を決めて集中して解くことで、時間配分が身につきました。また、テストの対策だけではなく、面接の練習もしました。両親に面接官になってもらい、毎日5~6問、夏休みから受験日の前日まで練習しました。ここで、質問に対して自分の考えを分かりやすく伝える力が身についたと思います。これから受験をする皆さんには、過去問をたくさん解くことと面接練習をすることは、自信につながるので頑張ってほしいと思います。 最後に、いつもそばで支えてくれた家族のみんな、塾の先生方や友達にとても感謝しています。ありがとうございました" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43584" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-11/" ["menu_order"]=> int(1023) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が鷗州塾に入塾したのは小3の時です。最初のころは行きたい中学校はありませんでした。しかし、いろいろな中学校を知ることで、サイエンスの授業や部活に興味を持ち、倉敷天城中学校を目指すようになりました。僕が合格に向けて頑張ったことは3つあります。1つ目は健康管理をしっかりすることです。毎日早寝早起きや、栄養のある食べ物を食べるようにし、運動習慣をつけて強い体を作っていました。2つ目は、勉強の計画を立てることです。宿題を何日にやるのか、何時にどの教科の勉強をするのか、休憩時間はいつ取るのかなどの計画を立てていました。勉強の計画を立てたことで成績がぐんぐん伸びていきました。3つ目はできないところや、分からないところを後回しにせず、分かるまで勉強するようにしていました。そして、倉敷天城中学校に見事合格することができました。合格の通知を見た時はとてもうれしかったです。合格まで支えてくれた家族や勉強を教えてくれた先生、一緒に学んだ友達に感謝しています。今後は勉強が難しくなっていくと思いますが、今まで以上に努力を続け、将来の夢である薬剤師になりたいと思います。

object(WP_Post)#8912 (24) { ["ID"]=> int(43585) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-09-08 10:43:12" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 01:43:12" ["post_content"]=> string(1427) "僕が鷗州塾に入塾したのは小3の時です。最初のころは行きたい中学校はありませんでした。しかし、いろいろな中学校を知ることで、サイエンスの授業や部活に興味を持ち、倉敷天城中学校を目指すようになりました。僕が合格に向けて頑張ったことは3つあります。1つ目は健康管理をしっかりすることです。毎日早寝早起きや、栄養のある食べ物を食べるようにし、運動習慣をつけて強い体を作っていました。2つ目は、勉強の計画を立てることです。宿題を何日にやるのか、何時にどの教科の勉強をするのか、休憩時間はいつ取るのかなどの計画を立てていました。勉強の計画を立てたことで成績がぐんぐん伸びていきました。3つ目はできないところや、分からないところを後回しにせず、分かるまで勉強するようにしていました。そして、倉敷天城中学校に見事合格することができました。合格の通知を見た時はとてもうれしかったです。合格まで支えてくれた家族や勉強を教えてくれた先生、一緒に学んだ友達に感謝しています。今後は勉強が難しくなっていくと思いますが、今まで以上に努力を続け、将来の夢である薬剤師になりたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-43585" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-09-08 12:21:53" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-09-08 03:21:53" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-43574-12/" ["menu_order"]=> int(1024) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小5の時、土曜クラスで入塾しました。入ったばかりのころは、特にとても多い宿題を終わらせることに苦労しました。宿題は、授業前日くらいに終わることもありました。また、初めての確認テストでは、宿題の内容がうまく理解できておらず、ボロボロな点数でした。それがとても悔しくて、宿題をやる時間をしっかり確保できる平日コースに変え、宿題を計画的にこなしました。すると次第に確認テストに合格できるようになりました。
小6になり、苦労したことは模試です。初めの模試では、順位がガクンと下がりました。僕はこのままではいけないと思い、先生のアドバイスを聞きながら、あきらめずに頑張りました。すると徐々に成績が良くなり、最後の模試の順位は1桁になりました。模試がすべて終わり、受験まで近くなりました。僕は、先生が最後まで伸びると言っていた暗記を完璧にしたり、「入試的中ゼミ」の算数や冬期講習の解き直しをしました。そして第一志望校の試験に臨みました。結果は合格でした。とてもうれしかったです。
最後に、今まで塾に送り迎えをしてくれた家族、熱血な指導をしてくださった先生、ありがとうございました。次は高校受験に向けて頑張ります。

object(WP_Post)#8913 (24) { ["ID"]=> int(39269) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2021-05-22 11:59:09" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2021-05-22 02:59:09" ["post_content"]=> string(1498) "僕は小5の時、土曜クラスで入塾しました。入ったばかりのころは、特にとても多い宿題を終わらせることに苦労しました。宿題は、授業前日くらいに終わることもありました。また、初めての確認テストでは、宿題の内容がうまく理解できておらず、ボロボロな点数でした。それがとても悔しくて、宿題をやる時間をしっかり確保できる平日コースに変え、宿題を計画的にこなしました。すると次第に確認テストに合格できるようになりました。 小6になり、苦労したことは模試です。初めの模試では、順位がガクンと下がりました。僕はこのままではいけないと思い、先生のアドバイスを聞きながら、あきらめずに頑張りました。すると徐々に成績が良くなり、最後の模試の順位は1桁になりました。模試がすべて終わり、受験まで近くなりました。僕は、先生が最後まで伸びると言っていた暗記を完璧にしたり、「入試的中ゼミ」の算数や冬期講習の解き直しをしました。そして第一志望校の試験に臨みました。結果は合格でした。とてもうれしかったです。 最後に、今まで塾に送り迎えをしてくれた家族、熱血な指導をしてくださった先生、ありがとうございました。次は高校受験に向けて頑張ります。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice_39269" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2021-08-20 11:22:57" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2021-08-20 02:22:57" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(33) "https://www.oshu-juku.jp/voice///" ["menu_order"]=> int(1140) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

あの日はあまり緊張しませんでした。少しドキドキしましたが、本当に自分はできるのか…という不安はほとんどありませんでした。試験終了後には、自信に満ち溢れた気持ちでいっぱいでした。そして、第一志望だったAICJ中学校(東医Hコース)に合格し、特待生になったことを知った時は、今まで努力してきた価値が本当にあったのだと思えてほっとしたし、うれしかったです。そこで、私が歩んできた中学受験までの道のりを紹介します。私が鷗州塾に入塾したのは小4の11月ごろでした。入塾した理由は、AICJ中学校に入学し、自分の英語力を極めたいと思ったからです。入塾した当時は、宿題を済ませ、確認テストで合格点を取ることが当たり前でした。しかし、小5になり内容が難しくなったり、宿題が増えたりすると、今まで通りにはいかず、成績が少しずつ下がるようになりました。小5の夏休みもあまり勉強しませんでしたが、その後は本気を取り戻して頑張りました。本気を取り戻せたのはビビッ!ときた出来事があったおかげです。夏休み明けの塾内模試です。自分では、いつも以上に勉強していた気分だったので普通に受けましたが、あまりの出来の悪さに驚き、次こそはと思い必死になりました。私の場合は算数でミスを減らすために、計算日記を毎日解いたり、文章題を解く時には、この計算で自分は何を求めたのかを考えたりしました。すると、模試の4教科総合の成績はクラスで5位、算数は2位という結果になりました。これを知った時は、まさか?!と思い座席表を二度見するくらいでした。でも、勉強をどれくらいやれば良いかを知ったので、油断せずにもっと上を目指そうと思いました。小6になってからも努力を続けましたが、何かが足らず偏差値が60まで届きませんでした。その何かとは小問をなるべく全部正解させる力です。算数の入試問題を解くことにおいて、とても大切になってきます。そこで私は、小問を全問正解にするために、『完全攻略』の基礎小問を何回も解きました。今までで約10回解きました。これは母からアドバイスしてもらったことです。初めは、何の意味があるのかなぁと思いましたが、繰り返し解くことで力がしっかりつきました。そして、入試本番では、問題がスムーズに解けました。2年間、失敗することも少なくありませんでしたが、そこであきらめず、頑張れたので良かったなと思います。最後にこれから受験を迎える皆さんにアドバイスです。【国語】得意ではないのでアドバイスできません。【算数】『完全攻略』を繰り返し解くこと。間違えた問題はその日のうちに必ず直すこと。何を求めるための計算か考えて解くこと。どの教科でも、先生や家の人に言われたことは素直にやってみましょう。頑張ってください。本当の努力は必ず実りますから!

object(WP_Post)#8914 (24) { ["ID"]=> int(30573) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:05" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:05" ["post_content"]=> string(3406) "あの日はあまり緊張しませんでした。少しドキドキしましたが、本当に自分はできるのか…という不安はほとんどありませんでした。試験終了後には、自信に満ち溢れた気持ちでいっぱいでした。そして、第一志望だったAICJ中学校(東医Hコース)に合格し、特待生になったことを知った時は、今まで努力してきた価値が本当にあったのだと思えてほっとしたし、うれしかったです。そこで、私が歩んできた中学受験までの道のりを紹介します。私が鷗州塾に入塾したのは小4の11月ごろでした。入塾した理由は、AICJ中学校に入学し、自分の英語力を極めたいと思ったからです。入塾した当時は、宿題を済ませ、確認テストで合格点を取ることが当たり前でした。しかし、小5になり内容が難しくなったり、宿題が増えたりすると、今まで通りにはいかず、成績が少しずつ下がるようになりました。小5の夏休みもあまり勉強しませんでしたが、その後は本気を取り戻して頑張りました。本気を取り戻せたのはビビッ!ときた出来事があったおかげです。夏休み明けの塾内模試です。自分では、いつも以上に勉強していた気分だったので普通に受けましたが、あまりの出来の悪さに驚き、次こそはと思い必死になりました。私の場合は算数でミスを減らすために、計算日記を毎日解いたり、文章題を解く時には、この計算で自分は何を求めたのかを考えたりしました。すると、模試の4教科総合の成績はクラスで5位、算数は2位という結果になりました。これを知った時は、まさか?!と思い座席表を二度見するくらいでした。でも、勉強をどれくらいやれば良いかを知ったので、油断せずにもっと上を目指そうと思いました。小6になってからも努力を続けましたが、何かが足らず偏差値が60まで届きませんでした。その何かとは小問をなるべく全部正解させる力です。算数の入試問題を解くことにおいて、とても大切になってきます。そこで私は、小問を全問正解にするために、『完全攻略』の基礎小問を何回も解きました。今までで約10回解きました。これは母からアドバイスしてもらったことです。初めは、何の意味があるのかなぁと思いましたが、繰り返し解くことで力がしっかりつきました。そして、入試本番では、問題がスムーズに解けました。2年間、失敗することも少なくありませんでしたが、そこであきらめず、頑張れたので良かったなと思います。最後にこれから受験を迎える皆さんにアドバイスです。【国語】得意ではないのでアドバイスできません。【算数】『完全攻略』を繰り返し解くこと。間違えた問題はその日のうちに必ず直すこと。何を求めるための計算か考えて解くこと。どの教科でも、先生や家の人に言われたことは素直にやってみましょう。頑張ってください。本当の努力は必ず実りますから!" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30570-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:05" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:05" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30570-4/" ["menu_order"]=> int(1144) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小4の最後の3月くらいに通い始め、小5の時はS土曜クラスでした。姉が広大附属福山中学に合格したので私も目指そう、と思って通い始めました。ここでは私が失敗したこと、受験生に伝えたいことを紹介します。初めに、失敗したことについてです。私は塾に通い始めた時、すごく人見知りで友達が作れませんでした。小5になっても、「ここの問題どう解くの?」などと聞ける友達がいなくて、ずっと独りぼっちでした。今になって考えてみると、あの時1人でよく頑張れたなと思います。2つ目の失敗は、復習をしなかったことです。まったくしなかったわけではなく、自分ではやったつもりでしたが、毎回ある確認テストでひどい点数を取っては、母に何度も心配されたことをよく覚えています。3つ目の失敗は、ゲームを毎日していたことです。学校から帰ったら、学校の宿題だけをしてすぐにゲームをしていました。母が何度も止めてくれたのに私は聞かずに続けて、当然成績は上がりませんでした。次に、受験生の人、受験を考えている人に伝えたいことです。1つ目は、絶対に確認テストや模試の前には復習することです。確認テストや模試は、それまで自分が勉強してきたことが身についているかを確かめるためのものです。もしここで志望校判定が悪ければ、第一志望の学校をあきらめろと言われる可能性もあるので、きちんと復習はしてください。2つ目は、友達は早めに見つけて作っておくべき、ということです。塾で周りを見渡してみると、難しい問題の解き方を友達と一緒に考えて向上していく人ばかりでした。友達がいたら塾に行くことがとても楽しくなるので、友達はタイミングを逃さないように作っておいたほうが良いです。最後に、自分に合った勉強方法を探してください。私自身も、自分に合うやり方を見つけるまで成績はあまり上がらなかったので、自分なりのやり方を見つけてみてください。そのやり方がまだない人は、合格体験談などに紹介された方法を試してみてください。これから先の受験勉強の中で、たくさんつらいこと、困難なことがあると思います。でも、そんなものには負けない気持ちで、ゴールまで走り切ってください。ここまで支えてくれ、見捨てないでくださった先生方、家族のみんなにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8915 (24) { ["ID"]=> int(30574) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:05" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:05" ["post_content"]=> string(2848) "私は小4の最後の3月くらいに通い始め、小5の時はS土曜クラスでした。姉が広大附属福山中学に合格したので私も目指そう、と思って通い始めました。ここでは私が失敗したこと、受験生に伝えたいことを紹介します。初めに、失敗したことについてです。私は塾に通い始めた時、すごく人見知りで友達が作れませんでした。小5になっても、「ここの問題どう解くの?」などと聞ける友達がいなくて、ずっと独りぼっちでした。今になって考えてみると、あの時1人でよく頑張れたなと思います。2つ目の失敗は、復習をしなかったことです。まったくしなかったわけではなく、自分ではやったつもりでしたが、毎回ある確認テストでひどい点数を取っては、母に何度も心配されたことをよく覚えています。3つ目の失敗は、ゲームを毎日していたことです。学校から帰ったら、学校の宿題だけをしてすぐにゲームをしていました。母が何度も止めてくれたのに私は聞かずに続けて、当然成績は上がりませんでした。次に、受験生の人、受験を考えている人に伝えたいことです。1つ目は、絶対に確認テストや模試の前には復習することです。確認テストや模試は、それまで自分が勉強してきたことが身についているかを確かめるためのものです。もしここで志望校判定が悪ければ、第一志望の学校をあきらめろと言われる可能性もあるので、きちんと復習はしてください。2つ目は、友達は早めに見つけて作っておくべき、ということです。塾で周りを見渡してみると、難しい問題の解き方を友達と一緒に考えて向上していく人ばかりでした。友達がいたら塾に行くことがとても楽しくなるので、友達はタイミングを逃さないように作っておいたほうが良いです。最後に、自分に合った勉強方法を探してください。私自身も、自分に合うやり方を見つけるまで成績はあまり上がらなかったので、自分なりのやり方を見つけてみてください。そのやり方がまだない人は、合格体験談などに紹介された方法を試してみてください。これから先の受験勉強の中で、たくさんつらいこと、困難なことがあると思います。でも、そんなものには負けない気持ちで、ゴールまで走り切ってください。ここまで支えてくれ、見捨てないでくださった先生方、家族のみんなにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属福山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30570-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:05" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:05" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30570-5/" ["menu_order"]=> int(1145) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、「将来のために今から勉強しないといけないね」と親に言われて、小4から入塾しました。初めのころはそんなに勉強が難しくなかったので、模試ではまあまあ良い結果を毎回出すことができました。しかし、小5では学習内容が難しくなったこともあり、模試では毎回のように結果が落ちていきました。私はこの時に「このままじゃ、だめだ」と思い、解き直しを小4の時よりも必死にやり、よく分からない問題は積極的に先生に聞きに行くようにしました。すると、少しずつですが、成績が上がるようになりました。それでも成績はまだまだ下の方でした。まったく安心できる状態でないまま迎えてしまった小6。さすがに受験生なので毎回の授業も宿題も難しくなり、分からない問題も増えました。宿題は頑張ってなんとか終わらせていましたが、確認テストでは不合格が続いてしまうこともありました。だから、夏休みは可能な限り、朝から夕方まで自習室で勉強しました。もちろん、解き直しは必ず毎週していました。夏休みが明けて、だんだんと受験へと近づいてきました。「大的中ゼミ」や入試演習も始まり、解き直しをしていくのが難しくなってきましたが、授業後に残って勉強し、何とか解き直しをする時間を取ることができました。すると成績がだんだん良くなっていきました。そして、最初の受験当日、私は風邪をひいていました。寒い中、頭は痛く、せきもひどかったですが、最後まで受験しました。その学校には何とか合格することができましたが、受験の時には何が起こるか分からないなと思いました。風邪が治ってから、できなかった問題を解き直し、次の試験までに完璧にしました。すると受験会場で「できる」という自信を持つことができました。そして、いよいよ第一志望の受験日。私は第一志望校を受ける前に、3回練習として他の学校を受験していたので、当日はあまり緊張しませんでした。私は「大丈夫」という気持ちで受験し、見事合格することができました。このように、いろいろあった3年間ですが、これから受験する皆さんにしてほしいことは、できない問題、分からない単元をなくすことです。入試問題にはどんな問題が出るか分かりません。だから、「苦手」をすべてなくして受験に挑んでほしいです。受験の前に「ヤバイ」と思っても、自分が今までに身につけたものを100%信じてください。良い結果が出ると思います。全力で頑張ってください。最後に、いつも応援してくださった先生方、そして、家族のみんな、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8916 (24) { ["ID"]=> int(30579) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content"]=> string(3117) "私は、「将来のために今から勉強しないといけないね」と親に言われて、小4から入塾しました。初めのころはそんなに勉強が難しくなかったので、模試ではまあまあ良い結果を毎回出すことができました。しかし、小5では学習内容が難しくなったこともあり、模試では毎回のように結果が落ちていきました。私はこの時に「このままじゃ、だめだ」と思い、解き直しを小4の時よりも必死にやり、よく分からない問題は積極的に先生に聞きに行くようにしました。すると、少しずつですが、成績が上がるようになりました。それでも成績はまだまだ下の方でした。まったく安心できる状態でないまま迎えてしまった小6。さすがに受験生なので毎回の授業も宿題も難しくなり、分からない問題も増えました。宿題は頑張ってなんとか終わらせていましたが、確認テストでは不合格が続いてしまうこともありました。だから、夏休みは可能な限り、朝から夕方まで自習室で勉強しました。もちろん、解き直しは必ず毎週していました。夏休みが明けて、だんだんと受験へと近づいてきました。「大的中ゼミ」や入試演習も始まり、解き直しをしていくのが難しくなってきましたが、授業後に残って勉強し、何とか解き直しをする時間を取ることができました。すると成績がだんだん良くなっていきました。そして、最初の受験当日、私は風邪をひいていました。寒い中、頭は痛く、せきもひどかったですが、最後まで受験しました。その学校には何とか合格することができましたが、受験の時には何が起こるか分からないなと思いました。風邪が治ってから、できなかった問題を解き直し、次の試験までに完璧にしました。すると受験会場で「できる」という自信を持つことができました。そして、いよいよ第一志望の受験日。私は第一志望校を受ける前に、3回練習として他の学校を受験していたので、当日はあまり緊張しませんでした。私は「大丈夫」という気持ちで受験し、見事合格することができました。このように、いろいろあった3年間ですが、これから受験する皆さんにしてほしいことは、できない問題、分からない単元をなくすことです。入試問題にはどんな問題が出るか分かりません。だから、「苦手」をすべてなくして受験に挑んでほしいです。受験の前に「ヤバイ」と思っても、自分が今までに身につけたものを100%信じてください。良い結果が出ると思います。全力で頑張ってください。最後に、いつも応援してくださった先生方、そして、家族のみんな、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "岡大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30576-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30576-4/" ["menu_order"]=> int(1148) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が開智学館に通い始めたのは、小4の時でした。そのころの僕は、他の習い事を3つやっていて忙しくあまり覚えていませんが、そのころから宿題はきちんとやるようにしていました。そしてここからは、僕が小5のころぐらいから意識していたことを書こうと思います。まずは算数。①計算を速く、正確にできるようになること。僕は計算が得意だったのが一番の強みだったと思います。②問題を解くテクニックを覚えること。難しい問題を先生に教えられても、テクニックが身につかないと意味がありません。次に国語。①語彙を増やすこと。僕の受ける学校では語句を問う問題が多い学校があり、重点的に語句を勉強しました。②記号選択問題を練習すること。記号問題は重要な得点源であるため、たくさん落とすとマズいです。そのため、記号問題は何回もやって、正解するためのコツをつかむことが大事です。最後の理科社会は、暗記あるのみですが、自分に合った暗記法を見つけることが大事だと思います。僕は単語カードで覚えていました。そしてすべての科目に言えることは、授業をよく聞くこと、宿題をちゃんとやることです。当たり前のことだけど、とても大事なことです。ささいなことでも覚えていると問題に出るかもしれません(社会の先生が言っていた和泉国が出た時は感動しました)。そして、僕が受験で失敗したと思うことは、焦らないようにと思い過ぎてしまい、時間が足りなくなってしまったことです。焦らないことはいいことですが、落ち着き過ぎないようにしてください(後でやってみると普通にできた問題だったので余計後悔しました)。だけど、無事合格できたので良かったです。そして、今回僕が合格できた最大の理由は、ライバルにあると思います。僕に、勉強に取り組むやる気を出させたのはライバルたちです。「負けたくない」と「勝ちたい」という競争心を持ち続けましょう。そうすれば目標に近づくことができるはずなので、皆さんも良いライバルを見つけてください。今回僕が、受験したすべての中学校に合格できたのは、塾の先生や家族、そしてライバルのおかげです。本当にありがとうございました。「中学受験がゴールではない」ということをしっかり意識して、これからも勉強していきます。鷗州生の皆さん、自分の目指す夢に向かって突き進んでいってください!そして、大人になった時に、鷗州で勉強していて良かったと胸を張って言えるようになってください!

object(WP_Post)#8917 (24) { ["ID"]=> int(30580) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content"]=> string(3010) "僕が開智学館に通い始めたのは、小4の時でした。そのころの僕は、他の習い事を3つやっていて忙しくあまり覚えていませんが、そのころから宿題はきちんとやるようにしていました。そしてここからは、僕が小5のころぐらいから意識していたことを書こうと思います。まずは算数。①計算を速く、正確にできるようになること。僕は計算が得意だったのが一番の強みだったと思います。②問題を解くテクニックを覚えること。難しい問題を先生に教えられても、テクニックが身につかないと意味がありません。次に国語。①語彙を増やすこと。僕の受ける学校では語句を問う問題が多い学校があり、重点的に語句を勉強しました。②記号選択問題を練習すること。記号問題は重要な得点源であるため、たくさん落とすとマズいです。そのため、記号問題は何回もやって、正解するためのコツをつかむことが大事です。最後の理科社会は、暗記あるのみですが、自分に合った暗記法を見つけることが大事だと思います。僕は単語カードで覚えていました。そしてすべての科目に言えることは、授業をよく聞くこと、宿題をちゃんとやることです。当たり前のことだけど、とても大事なことです。ささいなことでも覚えていると問題に出るかもしれません(社会の先生が言っていた和泉国が出た時は感動しました)。そして、僕が受験で失敗したと思うことは、焦らないようにと思い過ぎてしまい、時間が足りなくなってしまったことです。焦らないことはいいことですが、落ち着き過ぎないようにしてください(後でやってみると普通にできた問題だったので余計後悔しました)。だけど、無事合格できたので良かったです。そして、今回僕が合格できた最大の理由は、ライバルにあると思います。僕に、勉強に取り組むやる気を出させたのはライバルたちです。「負けたくない」と「勝ちたい」という競争心を持ち続けましょう。そうすれば目標に近づくことができるはずなので、皆さんも良いライバルを見つけてください。今回僕が、受験したすべての中学校に合格できたのは、塾の先生や家族、そしてライバルのおかげです。本当にありがとうございました。「中学受験がゴールではない」ということをしっかり意識して、これからも勉強していきます。鷗州生の皆さん、自分の目指す夢に向かって突き進んでいってください!そして、大人になった時に、鷗州で勉強していて良かったと胸を張って言えるようになってください!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30576-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30576-5/" ["menu_order"]=> int(1149) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が受験しようと決めたのは小3の時でした。小3までは違う小学校に通っていました。そこでは、中学受験をするのは当たり前のことのようでした。だから、僕も受験しようと思うようになりました。小4の6月に、鷗州塾倉敷校に入塾しました。また、先生からのすすめもあり、初めて県立中学校のオープンスクールに行きました。1つは岡山県立岡山大安寺中等教育学校でした。僕は、このオープンスクールで自分に合った学校を見つけることができました。小4の夏期講習会では、宿題の量がとても多くびっくりしました。それでも、鷗州塾の自習室を利用して必死に食らいついていきました。この自習室は、入試直前まで利用しました。また、小5でクラスが変わり、勉強の進度がとても速くなりました。もちろん、分からないことも多くなってきました。そんな時は、早いうちに先生やお父さんに聞き、学校の自主学習ノートにまとめました。そうすることで、分からないことは少なくなりました。だから、新しいクラスでの進度にもついていくことができました。小6の前半では、今までの復習を主にするようになりました。皆が頑張っているのを見て、僕も火がついたと思います。小6の後半からは、実際に入試問題を解きました。最初は、時間内に見直しをするのが困難でした。しかし、練習することで少しずつ時間配分の仕方が分かってくるようになりました。毎回のテストをするたびに点数の載ったランキング表が貼られ、なるべく上位になるように友達と競い合っていました。入試本番直前の「大晦日理社暗記会」や「正月特訓」では、最後の復習ができ、とてもいい機会だと思いました。受験をすると決めた時から、塾のことだけではなく学校のことも頑張りました。毎日の宿題や夏休みや冬休みの課題、小5からは委員活動にも率先して取り組みました。塾の課題だけでなく、学校の宿題などの課題に真剣に取り組むことは大事だと思いました。そして迎えた本番。多くの受験者が校門から入ってきます。受験者はざっと500人。その中で合格するのは160人。少し不安な気持ちもありました。しかし、「今までずっと頑張ってきたから大丈夫」と自分に言い聞かせました。また、「悔いの残らないように」という気持ちで試験に臨みました。試験会場に、一緒に長い間頑張ってきた仲間がいたこと、塾の先生方が応援に来てくださったことも心理的に大きな支えになりました。面接では、「大的中ゼミ」の後などに先生方が面接練習をしてくださったおかげで、あまり緊張することなく、質問に冷静に答えることができたと思います。家に届いた大安寺からの通知には「合格」と書いてありました。とてもうれしかったです。一緒に勉強したライバルでもあった友達や、いろいろなアドバイスをくださった先生、いつも応援してくれた家族にはとても感謝しています。今回の受験を通じて、目標に向かってあきらめずに頑張り続けることが大切だと分かりました。頑張ることは、自信につながります。大安寺合格は、ただのスタートに過ぎないと思っています。これからも、頑張り続け、たくさんの自信をつけていきたいと思います。

object(WP_Post)#8918 (24) { ["ID"]=> int(30585) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content"]=> string(3844) "僕が受験しようと決めたのは小3の時でした。小3までは違う小学校に通っていました。そこでは、中学受験をするのは当たり前のことのようでした。だから、僕も受験しようと思うようになりました。小4の6月に、鷗州塾倉敷校に入塾しました。また、先生からのすすめもあり、初めて県立中学校のオープンスクールに行きました。1つは岡山県立岡山大安寺中等教育学校でした。僕は、このオープンスクールで自分に合った学校を見つけることができました。小4の夏期講習会では、宿題の量がとても多くびっくりしました。それでも、鷗州塾の自習室を利用して必死に食らいついていきました。この自習室は、入試直前まで利用しました。また、小5でクラスが変わり、勉強の進度がとても速くなりました。もちろん、分からないことも多くなってきました。そんな時は、早いうちに先生やお父さんに聞き、学校の自主学習ノートにまとめました。そうすることで、分からないことは少なくなりました。だから、新しいクラスでの進度にもついていくことができました。小6の前半では、今までの復習を主にするようになりました。皆が頑張っているのを見て、僕も火がついたと思います。小6の後半からは、実際に入試問題を解きました。最初は、時間内に見直しをするのが困難でした。しかし、練習することで少しずつ時間配分の仕方が分かってくるようになりました。毎回のテストをするたびに点数の載ったランキング表が貼られ、なるべく上位になるように友達と競い合っていました。入試本番直前の「大晦日理社暗記会」や「正月特訓」では、最後の復習ができ、とてもいい機会だと思いました。受験をすると決めた時から、塾のことだけではなく学校のことも頑張りました。毎日の宿題や夏休みや冬休みの課題、小5からは委員活動にも率先して取り組みました。塾の課題だけでなく、学校の宿題などの課題に真剣に取り組むことは大事だと思いました。そして迎えた本番。多くの受験者が校門から入ってきます。受験者はざっと500人。その中で合格するのは160人。少し不安な気持ちもありました。しかし、「今までずっと頑張ってきたから大丈夫」と自分に言い聞かせました。また、「悔いの残らないように」という気持ちで試験に臨みました。試験会場に、一緒に長い間頑張ってきた仲間がいたこと、塾の先生方が応援に来てくださったことも心理的に大きな支えになりました。面接では、「大的中ゼミ」の後などに先生方が面接練習をしてくださったおかげで、あまり緊張することなく、質問に冷静に答えることができたと思います。家に届いた大安寺からの通知には「合格」と書いてありました。とてもうれしかったです。一緒に勉強したライバルでもあった友達や、いろいろなアドバイスをくださった先生、いつも応援してくれた家族にはとても感謝しています。今回の受験を通じて、目標に向かってあきらめずに頑張り続けることが大切だと分かりました。頑張ることは、自信につながります。大安寺合格は、ただのスタートに過ぎないと思っています。これからも、頑張り続け、たくさんの自信をつけていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(27) "大安寺中等教育学校" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30576-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30576-10/" ["menu_order"]=> int(1152) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

兄と姉が鷗州塾で勉強してきた中学受験経験者だったので、入塾が当然のことのように思っていた僕は、小3から鷗州塾に入塾しました。学校の勉強とまったく違い、最初は、毎週の宿題と模試勉強、週3回の珠算道場の時間確保に苦戦しました。「なぜ、お兄ちゃんは、あんまり勉強しないのに勉強も運動もできるの?」と、母に聞いたこともありました。「そうじゃなあ。なんでなんだろうね。でも健ちゃんは健ちゃんよ。できることをやればいいじゃない」と母に言われました。母に言われて、「僕にできることは何だろう?」と考えました。考えた結果、僕が貫き通したこと。それは、4年間、ノートまとめも模試勉強も、コピーに頼ることなく、カラーペンを使って、テキストの図を写したり、自分で覚えやすいように表にまとめたりすることでした。そして、自分で書いたものをコルクボードやメニュー立てに挟んだりして、ひたすら書いて覚えました。最初は、一生懸命努力しているのに、なかなか模試で納得できる成績が取れませんでした。それでも、あきらめずに自分なりに努力し続けました。その結果、小5の時、SクラスからSSクラスに途中から上がることができました。「努力していれば、自然と結果はついてくる。これからも頑張ろう」と、うれしかった記憶があります。でも、そこからまた、僕には次の試練が待っていました。今度はSSクラスで入試までずっと頑張りたくて、模試の結果が出るたびに、「今回の模試の結果でSクラスになったらどうしよう」と焦り、勉強しても勉強しても、いらいらすることが多くなりました。そして最後は、家で1人で勉強していると不安な気持ちで落ち着かなくなりました。そこで僕は、塾の自習室を自主的に利用するようにしたら、安心して勉強できるようになりました。小6の途中からは、塾がない日も自習室を利用して、家でも、限られた時間を中学入試に向けて全力で頑張りました。気がつくと深夜0時近くになっていることもありました。初めての入試の日、入試会場で「適性型と学科型のどっちから受けるの?」と母に聞き、「今日は適性型だけよ」と言われるまで、適性型と学科型の両方を受験するものだと思っていました。僕のこの言葉で、母は、大丈夫なのかと不安を抱いたそうですが、岡山中学校の東医コースの特待生合格から順調にスタートし、2年間思い続けていた県立倉敷天城中学校合格後も、最後まであきらめることなく突っ走りました。今の僕が言えることは、分からないところは必ず質問し、理解し、解き直すこと。カラーペンやふせんを上手に利用して、自分なりにまとめること。便利なコピーに頼らないこと。手間や時間を惜しまず使うこと。ダイアリー帳を利用して、毎日何をしたかを記録すること(弱点ややり忘れがよく分かります)。これらのことを忘れず、思うようにいかず悔しい思いをすることがあっても、楽しく平たんな道ばかりでなくても、塾の先生を信じて、塾の勉強に集中すれば、乗り越えられない道はないということです。最後に、僕のために励まし、ご指導してくださった先生、送り迎えをしてくれたおばあちゃん、お弁当を作ってくれたお母さん、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8919 (24) { ["ID"]=> int(30586) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content"]=> string(3913) "兄と姉が鷗州塾で勉強してきた中学受験経験者だったので、入塾が当然のことのように思っていた僕は、小3から鷗州塾に入塾しました。学校の勉強とまったく違い、最初は、毎週の宿題と模試勉強、週3回の珠算道場の時間確保に苦戦しました。「なぜ、お兄ちゃんは、あんまり勉強しないのに勉強も運動もできるの?」と、母に聞いたこともありました。「そうじゃなあ。なんでなんだろうね。でも健ちゃんは健ちゃんよ。できることをやればいいじゃない」と母に言われました。母に言われて、「僕にできることは何だろう?」と考えました。考えた結果、僕が貫き通したこと。それは、4年間、ノートまとめも模試勉強も、コピーに頼ることなく、カラーペンを使って、テキストの図を写したり、自分で覚えやすいように表にまとめたりすることでした。そして、自分で書いたものをコルクボードやメニュー立てに挟んだりして、ひたすら書いて覚えました。最初は、一生懸命努力しているのに、なかなか模試で納得できる成績が取れませんでした。それでも、あきらめずに自分なりに努力し続けました。その結果、小5の時、SクラスからSSクラスに途中から上がることができました。「努力していれば、自然と結果はついてくる。これからも頑張ろう」と、うれしかった記憶があります。でも、そこからまた、僕には次の試練が待っていました。今度はSSクラスで入試までずっと頑張りたくて、模試の結果が出るたびに、「今回の模試の結果でSクラスになったらどうしよう」と焦り、勉強しても勉強しても、いらいらすることが多くなりました。そして最後は、家で1人で勉強していると不安な気持ちで落ち着かなくなりました。そこで僕は、塾の自習室を自主的に利用するようにしたら、安心して勉強できるようになりました。小6の途中からは、塾がない日も自習室を利用して、家でも、限られた時間を中学入試に向けて全力で頑張りました。気がつくと深夜0時近くになっていることもありました。初めての入試の日、入試会場で「適性型と学科型のどっちから受けるの?」と母に聞き、「今日は適性型だけよ」と言われるまで、適性型と学科型の両方を受験するものだと思っていました。僕のこの言葉で、母は、大丈夫なのかと不安を抱いたそうですが、岡山中学校の東医コースの特待生合格から順調にスタートし、2年間思い続けていた県立倉敷天城中学校合格後も、最後まであきらめることなく突っ走りました。今の僕が言えることは、分からないところは必ず質問し、理解し、解き直すこと。カラーペンやふせんを上手に利用して、自分なりにまとめること。便利なコピーに頼らないこと。手間や時間を惜しまず使うこと。ダイアリー帳を利用して、毎日何をしたかを記録すること(弱点ややり忘れがよく分かります)。これらのことを忘れず、思うようにいかず悔しい思いをすることがあっても、楽しく平たんな道ばかりでなくても、塾の先生を信じて、塾の勉強に集中すれば、乗り越えられない道はないということです。最後に、僕のために励まし、ご指導してくださった先生、送り迎えをしてくれたおばあちゃん、お弁当を作ってくれたお母さん、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "倉敷天城中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30576-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30576-11/" ["menu_order"]=> int(1153) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の時に鷗州塾に入塾しました。まだ小4のころは、難関中学を受験することなど考えておらず、ただ毎週出される宿題をこなしていくだけでした。小5になり、僕はSSクラスに通うことになりました。そうなると、やはり授業のペースも上がっていき、さらに確認テストの再チャレも始まり、少しずつ勉強に本気で取り組むようになりました。模試の結果も気にするようになり、模試の前には、自分で計画を立てて、対策勉強を+αで取り組むようになりました。小4・小5はこれくらいの勉強量でも良いと思います。では、これから小6での僕の勉強について話します。参考程度にお聞きください。<国語>僕は、苦手でした。語句問題は知識です。知らなければ、どうしようもありません。だから、どんどん問題を解いて、どんどん覚えていくしかありません。僕は少しでも楽しく覚えたかったので、『〇才までに覚えたい言葉〇〇選』みたいな本を読んで覚えました。文章読解は、解き方を意識することです。解き方は先生方が教えてくれるはずなので、しっかり身につけていってください。Web講座も単元別に分かりやすく解説してくれるので、おすすめです。あとは、線引きです。「しかし」と「つまり」の後の文や、キーワードの言い換えなどは問題の答えになりやすいので、見つけたら線を引いておくと良いと思います。<算数>僕は得意でした。コツは、これも解き方を意識することです。「この問題はつるかめ算だな」「要するに旅人算だな」など、問題の種類をまず考えてから解きます。どれだけ難しそうな問題でも、自分の知っている形にすれば解けるはずです。<理科>基本はなぜそうなるのかしくみを理解することです。名称など暗記しなければいけないこともありますが、まずは理解です。例えば、「ビーカーに水を入れ、底の真ん中を加熱すると、こんな対流ができる」と丸暗記したとします。しかし、入試本番ではビーカーではなく丸底フラスコかもしれませんし、水ではなく空気だったり、加熱する場所が底の真ん中ではなく端っこかもしれません。大切なのは、「水や空気はあたためられると上へいくから対流ができる」ということなのです。このように、理由やしくみを理解することで、無駄な暗記を防ぐだけでなく、応用問題にも対応できるようになります。<社会>いろいろな単語が出てきますが、その意味も説明できるように覚えました。理科と同じように地理や歴史でも、なぜそうなるのかを考えることで応用問題も解けるようになります。例えば、「瀬戸内地方に雨が少ないのは山地に囲まれ、季節風の影響を受けないから」というのを覚えると、知らない土地が問題に出ても、そこが山地に囲まれていれば雨が少ないと分かります。暗記って大変ですよね。僕がやっていた暗記の工夫は、ゴロで覚えたり(年代など)、単語帳にしたりする(ことわざ、慣用句など)ことです。単語帳は小さくて持ち運びやすいので、ちょっとした待ち時間などに使えて便利です。夏休みは、苦手克服に使いました。僕は国語でした。夏休みが終わるまでに苦手をなくせたので、そこからがとても楽でした。受験直前期には、受験する各学校の過去問とその解き直しを徹底しました。おかげで、受験本番では、焦りは少なく、落ち着いて試験を受けられました。試験中はペース配分です。分からない問題は素直にとばす。そうすることで、時間と気持ちに少し余裕ができ、ミスが減ります。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。ここで書いたことを参考にしてくれるとうれしいです。受験生の皆さん、中学受験は一生に一度しかできません。悔いのないように、良い結果が残せるように頑張ってください!!応援しています!!

object(WP_Post)#8920 (24) { ["ID"]=> int(30591) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(4532) "僕は小4の時に鷗州塾に入塾しました。まだ小4のころは、難関中学を受験することなど考えておらず、ただ毎週出される宿題をこなしていくだけでした。小5になり、僕はSSクラスに通うことになりました。そうなると、やはり授業のペースも上がっていき、さらに確認テストの再チャレも始まり、少しずつ勉強に本気で取り組むようになりました。模試の結果も気にするようになり、模試の前には、自分で計画を立てて、対策勉強を+αで取り組むようになりました。小4・小5はこれくらいの勉強量でも良いと思います。では、これから小6での僕の勉強について話します。参考程度にお聞きください。<国語>僕は、苦手でした。語句問題は知識です。知らなければ、どうしようもありません。だから、どんどん問題を解いて、どんどん覚えていくしかありません。僕は少しでも楽しく覚えたかったので、『〇才までに覚えたい言葉〇〇選』みたいな本を読んで覚えました。文章読解は、解き方を意識することです。解き方は先生方が教えてくれるはずなので、しっかり身につけていってください。Web講座も単元別に分かりやすく解説してくれるので、おすすめです。あとは、線引きです。「しかし」と「つまり」の後の文や、キーワードの言い換えなどは問題の答えになりやすいので、見つけたら線を引いておくと良いと思います。<算数>僕は得意でした。コツは、これも解き方を意識することです。「この問題はつるかめ算だな」「要するに旅人算だな」など、問題の種類をまず考えてから解きます。どれだけ難しそうな問題でも、自分の知っている形にすれば解けるはずです。<理科>基本はなぜそうなるのかしくみを理解することです。名称など暗記しなければいけないこともありますが、まずは理解です。例えば、「ビーカーに水を入れ、底の真ん中を加熱すると、こんな対流ができる」と丸暗記したとします。しかし、入試本番ではビーカーではなく丸底フラスコかもしれませんし、水ではなく空気だったり、加熱する場所が底の真ん中ではなく端っこかもしれません。大切なのは、「水や空気はあたためられると上へいくから対流ができる」ということなのです。このように、理由やしくみを理解することで、無駄な暗記を防ぐだけでなく、応用問題にも対応できるようになります。<社会>いろいろな単語が出てきますが、その意味も説明できるように覚えました。理科と同じように地理や歴史でも、なぜそうなるのかを考えることで応用問題も解けるようになります。例えば、「瀬戸内地方に雨が少ないのは山地に囲まれ、季節風の影響を受けないから」というのを覚えると、知らない土地が問題に出ても、そこが山地に囲まれていれば雨が少ないと分かります。暗記って大変ですよね。僕がやっていた暗記の工夫は、ゴロで覚えたり(年代など)、単語帳にしたりする(ことわざ、慣用句など)ことです。単語帳は小さくて持ち運びやすいので、ちょっとした待ち時間などに使えて便利です。夏休みは、苦手克服に使いました。僕は国語でした。夏休みが終わるまでに苦手をなくせたので、そこからがとても楽でした。受験直前期には、受験する各学校の過去問とその解き直しを徹底しました。おかげで、受験本番では、焦りは少なく、落ち着いて試験を受けられました。試験中はペース配分です。分からない問題は素直にとばす。そうすることで、時間と気持ちに少し余裕ができ、ミスが減ります。ここまで読んでくださり、ありがとうございました。ここで書いたことを参考にしてくれるとうれしいです。受験生の皆さん、中学受験は一生に一度しかできません。悔いのないように、良い結果が残せるように頑張ってください!!応援しています!!" ["post_title"]=> string(18) "岡山操山中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-30591" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591/" ["menu_order"]=> int(1156) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が塾へ通い始めたのは、小4からでした。中学入試があることを知って、その方向にやっと動いたのが小5のころでした。しかし、実際は、単元の得意、不得意があり、確認テストの点数は80点から70点ぐらいになることがありました。さらに、ひどかったのは、文章の読み間違いでした。よく読んでいない、最後まで文章を読んでいなかったなどのケアレスミスです。本当は分かるのに、文章をよく読んでいなかったから間違えた。このようなことがよくありました。広大附属福山中学を受験する人は、絶対にしてはいけないミスですね。そこで、僕がやって良かったと思う勉強法をいくつか書きます。1つ目は、ケアレスミスをなくし、不得意をなくしていくことです。まず、誤っているものを答えるのか?いくつ答えたらいいのか?何を今質問しているのか?など、問題文の大切なところに線を引くことです。Web講座にありそうなことですが、これを問題を解くたびに毎回すると習慣になり、ケアレスミスはほぼなくなりました。2つ目は、不得意教科のなくし方について説明します。最初に、不得意な問題をする時は、たくさん間違えてもいいです。次に、間違えた問題の解説を見て、足りなかったところや覚えておきたいところをふせんに書き、コルクボードに貼ります。そして、勉強が終わった時に読めば、弱点を埋められます。3つ目は、内容についてです。小5の時は、限られた範囲の暗記を頑張っていましたが、小6になっていざ入試問題をするとボロボロでした。実際、社会の問題では、広大附属福山中学の合格者平均点を超えることは、ほぼありませんでした。入試は限りなく広い範囲で出題されるので、暗記についてはテキストの内容を覚えたら、問題もたくさん解いてください。このような勉強法だけでなく、先生方や両親、友達の協力も、合格の理由だと思います。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8921 (24) { ["ID"]=> int(30592) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2321) "僕が塾へ通い始めたのは、小4からでした。中学入試があることを知って、その方向にやっと動いたのが小5のころでした。しかし、実際は、単元の得意、不得意があり、確認テストの点数は80点から70点ぐらいになることがありました。さらに、ひどかったのは、文章の読み間違いでした。よく読んでいない、最後まで文章を読んでいなかったなどのケアレスミスです。本当は分かるのに、文章をよく読んでいなかったから間違えた。このようなことがよくありました。広大附属福山中学を受験する人は、絶対にしてはいけないミスですね。そこで、僕がやって良かったと思う勉強法をいくつか書きます。1つ目は、ケアレスミスをなくし、不得意をなくしていくことです。まず、誤っているものを答えるのか?いくつ答えたらいいのか?何を今質問しているのか?など、問題文の大切なところに線を引くことです。Web講座にありそうなことですが、これを問題を解くたびに毎回すると習慣になり、ケアレスミスはほぼなくなりました。2つ目は、不得意教科のなくし方について説明します。最初に、不得意な問題をする時は、たくさん間違えてもいいです。次に、間違えた問題の解説を見て、足りなかったところや覚えておきたいところをふせんに書き、コルクボードに貼ります。そして、勉強が終わった時に読めば、弱点を埋められます。3つ目は、内容についてです。小5の時は、限られた範囲の暗記を頑張っていましたが、小6になっていざ入試問題をするとボロボロでした。実際、社会の問題では、広大附属福山中学の合格者平均点を超えることは、ほぼありませんでした。入試は限りなく広い範囲で出題されるので、暗記についてはテキストの内容を覚えたら、問題もたくさん解いてください。このような勉強法だけでなく、先生方や両親、友達の協力も、合格の理由だと思います。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(12) "愛光中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30591-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-2/" ["menu_order"]=> int(1157) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕はゲームが大好きです。自主勉強をやろうと思った時は、それこそ地球が滅びます。そんな僕がどうやって勝利したのかを教えます。僕が塾に入ったのは小5の冬で、意味は特にありませんでした。宿題はできた時だけ出すという感じでした。でもテストでは普通あたりの点数でした。小6になって成績も上がり、SSクラスに入ることになりました。なぜこんなにも出世できたかと言うと、1つ目はその日その日の授業をちゃんと聞いておくこと。そうすれば、塾と学校合わせて2回聞くことで授業内容が自然に頭に入り、問題も解きやすくなります。2つ目はストレスを抱えないこと。特にお母さんとのけんかは受験の天敵です。家族と仲が悪いまま受験をすると、身近な人だからこそストレスが大きくなり、集中力が乱れて問題を解こうとするやる気も続かなくなってきます。だから、いくら仲が悪くてもけんかは極力控えて、良好な関係を保ってください。3つ目は僕が一番大事にしている方法です。それは「しっかり遊ぶ!」ということで、「受験生が遊ぶなんておかしい!!」などと言われそうですが、遊ぶと頭がリフレッシュして「よし、頑張ろう!!」という気持ちへの切り替えが早くなります。ちなみに僕は、小2のころは週2で学校から電話がかかってくるほどのクソガキだったのに、前に述べた3つの攻略法をフル活用して『学院』に合格することができました。だから、「俺はダメだ」とか思っている人に対して言います。たぶん、もっと上がります。僕よりもっと上がいて、上にもその上がいる。結局無限ループです。僕だって大したことないです。だから、前向きになることが大切だということを知っておいてください。攻略法はいくらでもあります。その中で、自分に合った方法を見つけて受験を攻略してください。そうすれば難攻不落の問題もきっと解けます。それでは皆さん、頑張ってください。最後に、支えてくれた家族、教えてくれた先生方、その他もろもろの人たち、本当に感謝しています。僕は反抗期の真っ盛りで扱いにくい子どもだったと思います(笑)。今までありがとうございました。

object(WP_Post)#8922 (24) { ["ID"]=> int(30597) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2593) "僕はゲームが大好きです。自主勉強をやろうと思った時は、それこそ地球が滅びます。そんな僕がどうやって勝利したのかを教えます。僕が塾に入ったのは小5の冬で、意味は特にありませんでした。宿題はできた時だけ出すという感じでした。でもテストでは普通あたりの点数でした。小6になって成績も上がり、SSクラスに入ることになりました。なぜこんなにも出世できたかと言うと、1つ目はその日その日の授業をちゃんと聞いておくこと。そうすれば、塾と学校合わせて2回聞くことで授業内容が自然に頭に入り、問題も解きやすくなります。2つ目はストレスを抱えないこと。特にお母さんとのけんかは受験の天敵です。家族と仲が悪いまま受験をすると、身近な人だからこそストレスが大きくなり、集中力が乱れて問題を解こうとするやる気も続かなくなってきます。だから、いくら仲が悪くてもけんかは極力控えて、良好な関係を保ってください。3つ目は僕が一番大事にしている方法です。それは「しっかり遊ぶ!」ということで、「受験生が遊ぶなんておかしい!!」などと言われそうですが、遊ぶと頭がリフレッシュして「よし、頑張ろう!!」という気持ちへの切り替えが早くなります。ちなみに僕は、小2のころは週2で学校から電話がかかってくるほどのクソガキだったのに、前に述べた3つの攻略法をフル活用して『学院』に合格することができました。だから、「俺はダメだ」とか思っている人に対して言います。たぶん、もっと上がります。僕よりもっと上がいて、上にもその上がいる。結局無限ループです。僕だって大したことないです。だから、前向きになることが大切だということを知っておいてください。攻略法はいくらでもあります。その中で、自分に合った方法を見つけて受験を攻略してください。そうすれば難攻不落の問題もきっと解けます。それでは皆さん、頑張ってください。最後に、支えてくれた家族、教えてくれた先生方、その他もろもろの人たち、本当に感謝しています。僕は反抗期の真っ盛りで扱いにくい子どもだったと思います(笑)。今までありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30591-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-7/" ["menu_order"]=> int(1160) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小3の3月から塾に通い始めました。でも、私は小6の途中まで、受験というものをなめていました。本当に恥ずかしい話ですが、宿題さえやっておけば受験には合格できるものだと、とんでもない勘違いをしていたのです(ああ、穴があったら入りたい)。私が勉強の仕方を変えたのは、小6の夏でした(この文章を読んでいる人は、私の二の舞にはならないでくださいね!)。もともとの私の勉強は、宿題は塾の前日にやるというものでした。この勉強法だと確認テストには合格できても、模試の結果は…。しかし、友達が家で毎日4教科を何単元も勉強していると知り、少しずつ家で『新演習』の解き直しを始めました。また、宿題はいつやるのかもその子に聞いて、宿題が出された日かその次の日までにやるように切り替えました。すると、他の5日間で宿題以外の勉強ができるようになりました。自習室にも塾の授業がない日は、ほぼ毎日通いました。友達と一緒に勉強するのは、とても楽しかったです。受験をなめていた私ですが、小5からずっと変えなかったこともあります。それは、授業後の自習です。これも友達とやりました。みんなが帰った後、出された宿題を取り出し、分からないところは先生に教えてもらいながら宿題をしました。こんなふうに友達と楽しく勉強するのはおすすめです。私は塾で受ける講座はほとんど受けました。その中でも受けて良かったのは、1位「大的中ゼミ」、2位「個別ゼミ」(私の場合、算数)、3位「正月特訓」です。「大的中ゼミ」は、初めて行った時の周りの人たちの雰囲気がすごく、とても緊張しました。みんな、問題を解くのがとても速く、席順が成績順で知っている子が私より前だったらすごく悔しかったです。毎週日曜日の開催で、休日に勉強するリズムができて良かったです。「個別ゼミ」は、分からないところや苦手なところを詳しく教えてもらえて即効性があります。「正月特訓」は、すべての教科を分かりやすく先生方が説明してくださり、しっかりと復習ができました。正月の緩んだ気持ちも、この特訓でだいぶん引き締まりました。受験当日私が持って行ったものは、算数は夏期“猛特訓”会のテキスト、社会は「大晦日理社暗記会」のテキストと『新演習』の小6下、理科は「大晦日理社暗記会」のテキストと「入試の完全攻略(知識編)』です。こんなふうに、大切な事柄が1つにまとめてあるテキストは、とても役に立ちましたし、精神安定剤的役割がありました。あと、入試では鉛筆をおすすめします。シャーペンのように壊れることもないし、芯を入れたりすることもなく、時間を短縮できます。最後になりましたが、最後まで分かりやすい授業を行い、私を導いてくださった先生方や送り迎えをしてくれた家族、一緒に勉強してくれた仲間たち、本当にありがとうございました。そして、これから受験する皆さん、毎日努力を続けていれば、良い結果は必ず出せます。頑張ってください。追伸:受験はなめてはいけません。飴をなめましょう。

object(WP_Post)#8923 (24) { ["ID"]=> int(30598) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(3668) "私は小3の3月から塾に通い始めました。でも、私は小6の途中まで、受験というものをなめていました。本当に恥ずかしい話ですが、宿題さえやっておけば受験には合格できるものだと、とんでもない勘違いをしていたのです(ああ、穴があったら入りたい)。私が勉強の仕方を変えたのは、小6の夏でした(この文章を読んでいる人は、私の二の舞にはならないでくださいね!)。もともとの私の勉強は、宿題は塾の前日にやるというものでした。この勉強法だと確認テストには合格できても、模試の結果は…。しかし、友達が家で毎日4教科を何単元も勉強していると知り、少しずつ家で『新演習』の解き直しを始めました。また、宿題はいつやるのかもその子に聞いて、宿題が出された日かその次の日までにやるように切り替えました。すると、他の5日間で宿題以外の勉強ができるようになりました。自習室にも塾の授業がない日は、ほぼ毎日通いました。友達と一緒に勉強するのは、とても楽しかったです。受験をなめていた私ですが、小5からずっと変えなかったこともあります。それは、授業後の自習です。これも友達とやりました。みんなが帰った後、出された宿題を取り出し、分からないところは先生に教えてもらいながら宿題をしました。こんなふうに友達と楽しく勉強するのはおすすめです。私は塾で受ける講座はほとんど受けました。その中でも受けて良かったのは、1位「大的中ゼミ」、2位「個別ゼミ」(私の場合、算数)、3位「正月特訓」です。「大的中ゼミ」は、初めて行った時の周りの人たちの雰囲気がすごく、とても緊張しました。みんな、問題を解くのがとても速く、席順が成績順で知っている子が私より前だったらすごく悔しかったです。毎週日曜日の開催で、休日に勉強するリズムができて良かったです。「個別ゼミ」は、分からないところや苦手なところを詳しく教えてもらえて即効性があります。「正月特訓」は、すべての教科を分かりやすく先生方が説明してくださり、しっかりと復習ができました。正月の緩んだ気持ちも、この特訓でだいぶん引き締まりました。受験当日私が持って行ったものは、算数は夏期“猛特訓”会のテキスト、社会は「大晦日理社暗記会」のテキストと『新演習』の小6下、理科は「大晦日理社暗記会」のテキストと「入試の完全攻略(知識編)』です。こんなふうに、大切な事柄が1つにまとめてあるテキストは、とても役に立ちましたし、精神安定剤的役割がありました。あと、入試では鉛筆をおすすめします。シャーペンのように壊れることもないし、芯を入れたりすることもなく、時間を短縮できます。最後になりましたが、最後まで分かりやすい授業を行い、私を導いてくださった先生方や送り迎えをしてくれた家族、一緒に勉強してくれた仲間たち、本当にありがとうございました。そして、これから受験する皆さん、毎日努力を続けていれば、良い結果は必ず出せます。頑張ってください。追伸:受験はなめてはいけません。飴をなめましょう。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30591-8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-8/" ["menu_order"]=> int(1161) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が入塾したのは小5の春です。家族からすすめられて入塾しました。最初のうちは、勉強していればなんとかなるだろうと軽い気持ちでいましたが、実際はそう甘くはありませんでした。初めて受けた授業は理科と社会で、先生の授業はとても面白くて分かりやすかったです。けれども、家に帰って復習をやってもすぐ忘れてしまい、毎回の確認テストの点数もあまり良くなかったです。そのため、塾の模試で第一志望の県立広島中学校の判定では、「D判定」ばかりでした。家族からも「このままだったらどこも受からないよ」と言われ、私はとても悔しい思いをしました。その言葉をばねに、「これからもっと勉強して絶対に第一志望に合格する」と決心しました。しかし、いくら頑張ってもなかなか成績が伸びず、自分でもこのままだったらだめだと思い、間違った問題の解きなおしをしたり、ノートに整理して覚えるようにしていきました。そして小6になってから、通常の授業以外にも適性検査対策講座や鷗州必達合格個別ゼミを受けました。適性検査対策講座では、文章の書き方や問題の解き方を学びました。そして、個別ゼミでは、苦手な算数を克服するためにたくさんの問題を繰り返し練習しました。また、受験の日が近づくころから県立広島中学校の過去問題を何度も練習していきました。適性検査の問題は、問題を解くための過程や、なぜそうなったのかの説明をふくめて書かないといけないので、とても難しかったです。教科の中では算数が一番苦手だったので、最後までかなり苦戦しました。時間配分がうまくいかず、途中までしか解けなかったり、計算ミスをしていたり、もう無理だと思った時もありましたが、オープンスクールに参加して興味を持ったこの中学校には絶対何としてでも受かりたいと思い、必死に練習を繰り返しました。宿題もあって大変でしたが個別ゼミや適性検査対策講座、大的中ゼミを受講した結果、適性検査の解き方がよく分かるようになりました。それからたくさんの過去問題も解いていき、受験本番まで気を緩めず、ひたすら復習をしていきました。そして受験当日、試験会場に着くと、思っていた以上に人であふれていて、自分は合格できるのかと不安になりました。家族は、「できるだけのことはやってきたんだから落ち着いてやってきなさい」と言ってくれました。また、先生たちも応援してくださっていたので、私はできるだけのことをすべてやりました。そして合格することができました。この瞬間、これまで一生懸命にやってきて本当に良かったと感じて、うれしくてしょうがなかったです。最初のうちはすごく大変でしたが、1つの目標に向かって一生懸命になれば何でもできるということを、この中学受験を経験することで学びました。だから中学校に入学しても、この受験で学んだことを忘れずに、これからも自分を成長させていきたいと思います。

object(WP_Post)#8924 (24) { ["ID"]=> int(30599) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(3544) "私が入塾したのは小5の春です。家族からすすめられて入塾しました。最初のうちは、勉強していればなんとかなるだろうと軽い気持ちでいましたが、実際はそう甘くはありませんでした。初めて受けた授業は理科と社会で、先生の授業はとても面白くて分かりやすかったです。けれども、家に帰って復習をやってもすぐ忘れてしまい、毎回の確認テストの点数もあまり良くなかったです。そのため、塾の模試で第一志望の県立広島中学校の判定では、「D判定」ばかりでした。家族からも「このままだったらどこも受からないよ」と言われ、私はとても悔しい思いをしました。その言葉をばねに、「これからもっと勉強して絶対に第一志望に合格する」と決心しました。しかし、いくら頑張ってもなかなか成績が伸びず、自分でもこのままだったらだめだと思い、間違った問題の解きなおしをしたり、ノートに整理して覚えるようにしていきました。そして小6になってから、通常の授業以外にも適性検査対策講座や鷗州必達合格個別ゼミを受けました。適性検査対策講座では、文章の書き方や問題の解き方を学びました。そして、個別ゼミでは、苦手な算数を克服するためにたくさんの問題を繰り返し練習しました。また、受験の日が近づくころから県立広島中学校の過去問題を何度も練習していきました。適性検査の問題は、問題を解くための過程や、なぜそうなったのかの説明をふくめて書かないといけないので、とても難しかったです。教科の中では算数が一番苦手だったので、最後までかなり苦戦しました。時間配分がうまくいかず、途中までしか解けなかったり、計算ミスをしていたり、もう無理だと思った時もありましたが、オープンスクールに参加して興味を持ったこの中学校には絶対何としてでも受かりたいと思い、必死に練習を繰り返しました。宿題もあって大変でしたが個別ゼミや適性検査対策講座、大的中ゼミを受講した結果、適性検査の解き方がよく分かるようになりました。それからたくさんの過去問題も解いていき、受験本番まで気を緩めず、ひたすら復習をしていきました。そして受験当日、試験会場に着くと、思っていた以上に人であふれていて、自分は合格できるのかと不安になりました。家族は、「できるだけのことはやってきたんだから落ち着いてやってきなさい」と言ってくれました。また、先生たちも応援してくださっていたので、私はできるだけのことをすべてやりました。そして合格することができました。この瞬間、これまで一生懸命にやってきて本当に良かったと感じて、うれしくてしょうがなかったです。最初のうちはすごく大変でしたが、1つの目標に向かって一生懸命になれば何でもできるということを、この中学受験を経験することで学びました。だから中学校に入学しても、この受験で学んだことを忘れずに、これからも自分を成長させていきたいと思います。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30591-9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-9/" ["menu_order"]=> int(1162) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

鷗州塾には、小学校受験のため幼稚園の年中より通いました。小1から小5までは開智学館に通塾をしていましたが、偏差値の維持が厳しくなり、先生と相談をして、大塚校の選抜Tクラスに転入しました。最初は環境が変わることで不安でしたが、授業を受けたその日には打ち解けることができました。先生方も、とても良い環境を作ってくれ、塾の授業を楽しく、休むことなく勉強をすることができました。僕は理科が好きで、毎週の確認テストでは、その週のテストに出る範囲を理科の『完全攻略』でひたすら暗記して確認テストに臨んでいました。小6になると通塾は週3日になり、9月からは日曜日にも通塾することになって週4日になり、その後も、いろいろと増えていきましたが、何とか休むことなく通塾しました。夏休みに心がけたのは、家にいるとなかなか勉強が手につかないので、なるべく塾に行き、自習室で勉強をしていました。先生も時々顔を出してくれ、分からないところを教えてくれたりもしました。夏休み以降、勉強で気をつけたのは、次のようなことです。【算数】計算と1行問題を毎日時間を計りながら解き、ミスをしないようにする。苦手なところを基礎から塾のテキストなどを使い復習をする。【国語)】漢字やことわざ、四字熟語など、塾や模試で間違えたところをノートに書き出し何回も覚え直す。長文読解については、過去問を中心に解いていく。【理科】理科のテキストを繰り返し読み暗記する。苦手なところは問題集などで解き方を学び、繰り返し問題を解き苦手を克服する。【社会】塾での授業やテストの覚え直しを繰り返しする。苦手なところや時事問題は塾のプリントや問題集を使い覚える。僕が今日、受験して思うことは、まず、学校や塾での勉強や宿題をきっちりやり続ければ十分に合格できるということです。それと、いい意味でマイペースに勉強をしてきたので、気持ちで追い込まれることがなく、体調も良い状態で受験に臨めたこともとても良かったです。最後に、塾の先生は転入した時から僕に合う指導をしてくださったのでとても感謝しています。本当にありがとうございました。また、いつも応援してくれ、時には叱られましたが、僕を支えてくれた両親にも感謝したいと思います。

object(WP_Post)#8925 (24) { ["ID"]=> int(30600) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2763) "鷗州塾には、小学校受験のため幼稚園の年中より通いました。小1から小5までは開智学館に通塾をしていましたが、偏差値の維持が厳しくなり、先生と相談をして、大塚校の選抜Tクラスに転入しました。最初は環境が変わることで不安でしたが、授業を受けたその日には打ち解けることができました。先生方も、とても良い環境を作ってくれ、塾の授業を楽しく、休むことなく勉強をすることができました。僕は理科が好きで、毎週の確認テストでは、その週のテストに出る範囲を理科の『完全攻略』でひたすら暗記して確認テストに臨んでいました。小6になると通塾は週3日になり、9月からは日曜日にも通塾することになって週4日になり、その後も、いろいろと増えていきましたが、何とか休むことなく通塾しました。夏休みに心がけたのは、家にいるとなかなか勉強が手につかないので、なるべく塾に行き、自習室で勉強をしていました。先生も時々顔を出してくれ、分からないところを教えてくれたりもしました。夏休み以降、勉強で気をつけたのは、次のようなことです。【算数】計算と1行問題を毎日時間を計りながら解き、ミスをしないようにする。苦手なところを基礎から塾のテキストなどを使い復習をする。【国語)】漢字やことわざ、四字熟語など、塾や模試で間違えたところをノートに書き出し何回も覚え直す。長文読解については、過去問を中心に解いていく。【理科】理科のテキストを繰り返し読み暗記する。苦手なところは問題集などで解き方を学び、繰り返し問題を解き苦手を克服する。【社会】塾での授業やテストの覚え直しを繰り返しする。苦手なところや時事問題は塾のプリントや問題集を使い覚える。僕が今日、受験して思うことは、まず、学校や塾での勉強や宿題をきっちりやり続ければ十分に合格できるということです。それと、いい意味でマイペースに勉強をしてきたので、気持ちで追い込まれることがなく、体調も良い状態で受験に臨めたこともとても良かったです。最後に、塾の先生は転入した時から僕に合う指導をしてくださったのでとても感謝しています。本当にありがとうございました。また、いつも応援してくれ、時には叱られましたが、僕を支えてくれた両親にも感謝したいと思います。" ["post_title"]=> string(12) "修道中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-10" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-10/" ["menu_order"]=> int(1163) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕が受験をするにあたって一番苦労したのは、ゲームが好き過ぎてやめられなかったことです。母とは小6になる日にゲームをやめると約束していたのですが、結局やめられず、気づけば受験1か月前になっていました。その時やっと僕は、周りの人が本気で応援してくれているのに、自分が本気にならないのは申し訳ないと思い、ようやく母に「ゲームをやめる!」と言いました。すると勉強量が2倍に増え、ゲームをやりたい!というイライラ感もなくなり、安定して勉強に臨むことができるようになりました。僕は、小1の時から塾に通っていて志望校も早く決めることができていたので、合格の近道となる英検3級取得も早くできたうえに、先生方が僕の欠点をよく知っておられたのでアドバイスにムラがなく、効率良く勉強ができました。また、先生方にはすごくかわいがっていただけたような気がします(笑)。さらに僕は、英検3級を取得していたので、小6の夏に4科から2科に変更したことによって、得意な算数をより伸ばすことができ、苦手なところも克服できました。これから受験する皆さん、僕のようにギリギリになる前にゲームはやめたほうがいいですよ。後からやめるのは大変ですから。どうしてもゲームをやめられないのなら、時間を決めて勉強が終わった後にしましょう。ちゃんと勉強をしているのであれば、気分転換になって、また次の日から勉強を頑張れると思います。僕の受験は12月の初旬に行われたので、みんなより約1か月早く受験を迎えるので少し焦りましたが、僕の好きな算数に特に力を入れ、『完全攻略』の間違えたところは何度も解き直し、志望校の過去問は本番と同じように時間を計って、採点をしたものを先生に見せて合否判定をしていただきました。苦手な作文も、個別指導で書き方を訓練していくうちに、少しずつ書けるようになりました。英語の面接は、まず日本語で聞かれる内容を想像して書き出して、それを英語に直して何度も母と練習して本番に臨みました。僕が受験を経験して感じたことは、努力することの大切さです。最後に、僕を長い間応援して合格に導いてくださった先生方、どうもありがとうございました。

object(WP_Post)#8926 (24) { ["ID"]=> int(30601) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2663) "僕が受験をするにあたって一番苦労したのは、ゲームが好き過ぎてやめられなかったことです。母とは小6になる日にゲームをやめると約束していたのですが、結局やめられず、気づけば受験1か月前になっていました。その時やっと僕は、周りの人が本気で応援してくれているのに、自分が本気にならないのは申し訳ないと思い、ようやく母に「ゲームをやめる!」と言いました。すると勉強量が2倍に増え、ゲームをやりたい!というイライラ感もなくなり、安定して勉強に臨むことができるようになりました。僕は、小1の時から塾に通っていて志望校も早く決めることができていたので、合格の近道となる英検3級取得も早くできたうえに、先生方が僕の欠点をよく知っておられたのでアドバイスにムラがなく、効率良く勉強ができました。また、先生方にはすごくかわいがっていただけたような気がします(笑)。さらに僕は、英検3級を取得していたので、小6の夏に4科から2科に変更したことによって、得意な算数をより伸ばすことができ、苦手なところも克服できました。これから受験する皆さん、僕のようにギリギリになる前にゲームはやめたほうがいいですよ。後からやめるのは大変ですから。どうしてもゲームをやめられないのなら、時間を決めて勉強が終わった後にしましょう。ちゃんと勉強をしているのであれば、気分転換になって、また次の日から勉強を頑張れると思います。僕の受験は12月の初旬に行われたので、みんなより約1か月早く受験を迎えるので少し焦りましたが、僕の好きな算数に特に力を入れ、『完全攻略』の間違えたところは何度も解き直し、志望校の過去問は本番と同じように時間を計って、採点をしたものを先生に見せて合否判定をしていただきました。苦手な作文も、個別指導で書き方を訓練していくうちに、少しずつ書けるようになりました。英語の面接は、まず日本語で聞かれる内容を想像して書き出して、それを英語に直して何度も母と練習して本番に臨みました。僕が受験を経験して感じたことは、努力することの大切さです。最後に、僕を長い間応援して合格に導いてくださった先生方、どうもありがとうございました。" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-11" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-11/" ["menu_order"]=> int(1164) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は多くの皆さんよりも早めに塾に通い始めました。早めといっても、合格という目標は持っておらず、学校の授業内容を早めにやるという感じで、小1から小3まで通っていました。受験をはっきりと自覚し始めたのは、塾に入る人が増え始めた小4の時です。また、学校の友達などとテストの点数を競い始めたのをきっかけに、ライバルという存在を意識していました。ただ、私は周りのみんなよりも前から塾にいるという理由で、勉強なんて余裕だと思っていたところがあり、小4の半ばには成績がとても下がり、親に怒られたことを覚えています。それでやっと私が危ない(合格できない)状態であることに気づき、親と猛勉強をしたことも覚えています。私の成績がグンと伸びたきっかけは、何といっても小6の夏です。夏に本気で勉強したら、第一志望(ノートルダム清心中学)は絶対に合格する!と勝手に思っていたので、すごく頑張りました。しかし、夏休み明けの模試では、偏差値があまり変化していませんでした。夏休みにあれだけ頑張ったのに、どうして…?と落ち込みました。よくよく考えてみると、みんな私と同じくらい努力していたわけです。だから、この経験をきっかけに、今まで以上に勉強に励むようになりました。その成果なのか、その後成績が伸びていきました。そして、11月~12月のラストスパートは、とにかく頑張りました。特に入試が迫った12月には、新しい教材に手を出さずに、「大的中ゼミ」や入試問題の解き直しを必ずやっていました。また、私は社会が苦手だったので、寝る直前に15分程度社会のテキストを音読することを習慣にしていました。それと、早寝早起き(夜は絶対11時30分までには寝て、朝は6時15分に起きていました)を徹底しました。受験直前の時期になると、朝は6時に起き、算数の計算問題をしたり、パズルをしたりして、頭を動かしていました。皆さんも苦しい時期があるとは思いますが、努力すれば必ず成果はついてきます。自分を信じて、頑張ってください!

object(WP_Post)#8927 (24) { ["ID"]=> int(30602) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2454) "私は多くの皆さんよりも早めに塾に通い始めました。早めといっても、合格という目標は持っておらず、学校の授業内容を早めにやるという感じで、小1から小3まで通っていました。受験をはっきりと自覚し始めたのは、塾に入る人が増え始めた小4の時です。また、学校の友達などとテストの点数を競い始めたのをきっかけに、ライバルという存在を意識していました。ただ、私は周りのみんなよりも前から塾にいるという理由で、勉強なんて余裕だと思っていたところがあり、小4の半ばには成績がとても下がり、親に怒られたことを覚えています。それでやっと私が危ない(合格できない)状態であることに気づき、親と猛勉強をしたことも覚えています。私の成績がグンと伸びたきっかけは、何といっても小6の夏です。夏に本気で勉強したら、第一志望(ノートルダム清心中学)は絶対に合格する!と勝手に思っていたので、すごく頑張りました。しかし、夏休み明けの模試では、偏差値があまり変化していませんでした。夏休みにあれだけ頑張ったのに、どうして…?と落ち込みました。よくよく考えてみると、みんな私と同じくらい努力していたわけです。だから、この経験をきっかけに、今まで以上に勉強に励むようになりました。その成果なのか、その後成績が伸びていきました。そして、11月~12月のラストスパートは、とにかく頑張りました。特に入試が迫った12月には、新しい教材に手を出さずに、「大的中ゼミ」や入試問題の解き直しを必ずやっていました。また、私は社会が苦手だったので、寝る直前に15分程度社会のテキストを音読することを習慣にしていました。それと、早寝早起き(夜は絶対11時30分までには寝て、朝は6時15分に起きていました)を徹底しました。受験直前の時期になると、朝は6時に起き、算数の計算問題をしたり、パズルをしたりして、頭を動かしていました。皆さんも苦しい時期があるとは思いますが、努力すれば必ず成果はついてきます。自分を信じて、頑張ってください!" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-12" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-12/" ["menu_order"]=> int(1165) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小1の時に開智学館に入塾しました。小2・小3までは何とか宿題だけをやっていましたが、小4になると1つ1つの単元がすごく難しくなりました。特に、私の苦手な算数は、やる気も出なくなるほどでした。小5になると、宿題に県外の難関校の過去問などが増えて、ついていけなくなってしまいました。その時の算数の確認テストは30点~50点でした。算数の宿題に時間を取られることもあり、理科や社会も暗記は曖昧で、どう取り返せばいいか分からないまま、小5が終わろうとしていました。小6からの勉強をどうするかお母さんと考えて、「今の自分には県外の難関校などのレベルの高いものは必要なく、基本からやり直したほうが良い」という結論にたどりつきました。そして私は小6から鷗州塾SS平日クラスに移りました。ここから始まった、私の新しい勉強方法を紹介したいと思います。【国語】私の得意科目(のはず)です。あまり時間をかけていませんでしたが、文章題をたくさん解いて記述に慣れることと、漢字・語句を完璧にすることです。ことわざを覚えるには成り立ちから分かる本を読むことをおすすめします。【算数】もらった問題はすべて解いて、分からないものはとにかく先生に質問する!しつこくしていいと思います。間違えたものはふせんをつけて、次の1週間までに何度も何度もできるまで解く!【理科】暗記できるものはすべて完璧に暗記する。水溶液やてこなどの計算する問題は、やり方を覚えるまでやる!分からない言葉が出てきたら、『新演習』を読み返して確認する。【社会】歴史は年号は絶対に覚える!!地理は地図ごと覚える!『新演習』のどのページのどこにこの資料があるのか言えるくらい写真や資料を見る!このような勉強方法で、私は第一志望の学校に合格できました。これは私1人ではできないことです。塾で私の質問に最後まで付き合ってくれた先生方、そして家族が力になってくれたからだと思います。ありがとうございました。次の目標を目指して、中学校でも頑張ります!

object(WP_Post)#8928 (24) { ["ID"]=> int(30603) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2477) "私は小1の時に開智学館に入塾しました。小2・小3までは何とか宿題だけをやっていましたが、小4になると1つ1つの単元がすごく難しくなりました。特に、私の苦手な算数は、やる気も出なくなるほどでした。小5になると、宿題に県外の難関校の過去問などが増えて、ついていけなくなってしまいました。その時の算数の確認テストは30点~50点でした。算数の宿題に時間を取られることもあり、理科や社会も暗記は曖昧で、どう取り返せばいいか分からないまま、小5が終わろうとしていました。小6からの勉強をどうするかお母さんと考えて、「今の自分には県外の難関校などのレベルの高いものは必要なく、基本からやり直したほうが良い」という結論にたどりつきました。そして私は小6から鷗州塾SS平日クラスに移りました。ここから始まった、私の新しい勉強方法を紹介したいと思います。【国語】私の得意科目(のはず)です。あまり時間をかけていませんでしたが、文章題をたくさん解いて記述に慣れることと、漢字・語句を完璧にすることです。ことわざを覚えるには成り立ちから分かる本を読むことをおすすめします。【算数】もらった問題はすべて解いて、分からないものはとにかく先生に質問する!しつこくしていいと思います。間違えたものはふせんをつけて、次の1週間までに何度も何度もできるまで解く!【理科】暗記できるものはすべて完璧に暗記する。水溶液やてこなどの計算する問題は、やり方を覚えるまでやる!分からない言葉が出てきたら、『新演習』を読み返して確認する。【社会】歴史は年号は絶対に覚える!!地理は地図ごと覚える!『新演習』のどのページのどこにこの資料があるのか言えるくらい写真や資料を見る!このような勉強方法で、私は第一志望の学校に合格できました。これは私1人ではできないことです。塾で私の質問に最後まで付き合ってくれた先生方、そして家族が力になってくれたからだと思います。ありがとうございました。次の目標を目指して、中学校でも頑張ります!" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-13" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-13/" ["menu_order"]=> int(1166) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の時に己斐校に入塾しました。入塾して初めのころは、塾の勉強は宿題以外していませんでした。だから、模試ではいつも似たような成績でした。小6に進級する時、家族のすすめで広島駅前校に通うことになりました。広島駅前校では、自分の成績がクラスの中でどのくらいなのかを自覚することができました。僕は最初、クラスの中で後ろのほうでした。このままではダメだと危機感を覚え、宿題以外の勉強を始めました。週末に出される学校の宿題の自主学習ノートに、塾のテキストの問題を取り入れました。最初は間違いが多かったけれど、2回、3回と復習を繰り返していると、解き方を覚えることができました。また、宿題で間違えた問題は、しっかり解答・解説を読み、自分の考えた式と照らし合わせて、なぜ間違えたのかを確認し、復習することにしました。それを繰り返していると解ける問題が増え、確認テストも高得点を取れるようになり、模試の成績もだんだん上がっていきました。そうして迎えた初めての受験は、やり残したことがないか不安でしたが、無事に合格することができました。次に受験する学校のために、直前まで勉強しましたが、入試の2日前にインフルエンザにかかってしまいました。まさか入試直前にインフルエンザになるとは思っていなかったので、いろいろなことが不安になりました。その時、塾の先生が電話をくれて、励ましてくれました。結局、僕は別室で受験することになりました。最後の追い込みができなかったため、これまでやってきたことを信じるしかありませんでした。試験中は、落ち着いて解くことを大切にしました。結果は合格でした。第一志望の広島学院中学校に合格することができました。その結果に、家族全員や塾の先生も喜んでくれました。受験は最後まで何が起こるか分かりません。さまざまな事態に備えて、普段から分からないことや苦手なことを後回しにせずにやっておくことが大切です。中学入試は1回しかなく、その1回で後悔しないためにも、今のうちから苦手な科目を作らないように勉強を頑張ってください。3年間の受験勉強を支えてくださった先生方、そして、家族に僕はとても感謝しています。本当にありがとうございました。これまでの勉強法や習慣を中学校の勉強でも生かし、これからも頑張っていきたいです。

object(WP_Post)#8929 (24) { ["ID"]=> int(30604) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(2855) "僕は小4の時に己斐校に入塾しました。入塾して初めのころは、塾の勉強は宿題以外していませんでした。だから、模試ではいつも似たような成績でした。小6に進級する時、家族のすすめで広島駅前校に通うことになりました。広島駅前校では、自分の成績がクラスの中でどのくらいなのかを自覚することができました。僕は最初、クラスの中で後ろのほうでした。このままではダメだと危機感を覚え、宿題以外の勉強を始めました。週末に出される学校の宿題の自主学習ノートに、塾のテキストの問題を取り入れました。最初は間違いが多かったけれど、2回、3回と復習を繰り返していると、解き方を覚えることができました。また、宿題で間違えた問題は、しっかり解答・解説を読み、自分の考えた式と照らし合わせて、なぜ間違えたのかを確認し、復習することにしました。それを繰り返していると解ける問題が増え、確認テストも高得点を取れるようになり、模試の成績もだんだん上がっていきました。そうして迎えた初めての受験は、やり残したことがないか不安でしたが、無事に合格することができました。次に受験する学校のために、直前まで勉強しましたが、入試の2日前にインフルエンザにかかってしまいました。まさか入試直前にインフルエンザになるとは思っていなかったので、いろいろなことが不安になりました。その時、塾の先生が電話をくれて、励ましてくれました。結局、僕は別室で受験することになりました。最後の追い込みができなかったため、これまでやってきたことを信じるしかありませんでした。試験中は、落ち着いて解くことを大切にしました。結果は合格でした。第一志望の広島学院中学校に合格することができました。その結果に、家族全員や塾の先生も喜んでくれました。受験は最後まで何が起こるか分かりません。さまざまな事態に備えて、普段から分からないことや苦手なことを後回しにせずにやっておくことが大切です。中学入試は1回しかなく、その1回で後悔しないためにも、今のうちから苦手な科目を作らないように勉強を頑張ってください。3年間の受験勉強を支えてくださった先生方、そして、家族に僕はとても感謝しています。本当にありがとうございました。これまでの勉強法や習慣を中学校の勉強でも生かし、これからも頑張っていきたいです。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-14" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-14/" ["menu_order"]=> int(1167) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小3の春に鷗州塾岡山駅前校に入塾しました。兄が鷗州塾に行っていたので、塾に入ることには何の抵抗もありませんでした。その後引っ越しのため、小4で広島駅前校に移りました。新しいクラスで友達ができるか不安だったけど、すぐに友達ができ、楽しく学びながら3年間を過ごしました。ですが、当然楽しいことばかりではなく、自分なりに一生懸命頑張っているのに、成績が上がらない時期が続き、小5からは土曜クラスから平日クラスに変えました。僕は、あまり集中が続かないので、平日クラスで各教科ごとの授業に変えて良かったです。そのおかげで小6の前半にはまた、小4の時のような成績に戻すことができました。同時に小5の夏ごろから、いろいろな学校のオープンキャンパスや体育祭などの大きな行事に参加しました。実際に見ることで自分の行きたい学校が決まり始めたのですが、なんと第一志望校はC判定でした。先生には、これから一生懸命努力しないと合格できないと言われたので、夏からは今まで以上に丁寧に課題や宿題に取り組んでいきました。心が折れそうになる時も度々あり、力が出なくなった時は、志望校に足を運び、もう一度気合いを入れ直すようにしました。僕が、この時良かったと思ったのは、早めに志望校を決めたことです。そうすると対策を十分に行うことができたり、やる気が起きない時に、志望校に合格し勉強している自分を想像することで、パワーに変えやすいからです。僕が受験をして思ったことは、2つあります。1つ目は、夢を言葉にすることです。恥ずかしければ、家族だけにでもはっきり伝えたほうがいいと思います。そうすれば自分の知らない情報をみんなからアドバイスしてもらえます。兄は学校別に、この学校はここを勉強しておいたほうがいいと教えてくれたり、両親は直接先生に相談に行ってくれたりしました。2つ目は、得意科目を1科目でも持つことです。僕は国語が得意なので、そのことがいつも支えになり、模試でも受験当日でも緊張している自分に落ち着こうと言い聞かせることができました。受験は自分との戦いなので、本当につらかったです。最後に、中学受験という一生に一度の大切な経験をさせてくれた両親、受験を支えてくれた塾の先生方、ライバルとなり高めてくれた友達、今僕が志望校に合格できたのはみんなのおかげです。本当にありがとうございました。そして、受験前最後の1週間、何をしていいか分からない僕にスケジュールを立てて、教科ごとに要点をまとめてくれた兄にはとても感謝しています。いつも僕の前を走ってくれる兄をとても尊敬しています。これから受験という大きな難題に立ち向かう皆さん、合格への道はつらいかもしれませんが、あきらめずに頑張ってください。

object(WP_Post)#8930 (24) { ["ID"]=> int(30605) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content"]=> string(3367) "僕は小3の春に鷗州塾岡山駅前校に入塾しました。兄が鷗州塾に行っていたので、塾に入ることには何の抵抗もありませんでした。その後引っ越しのため、小4で広島駅前校に移りました。新しいクラスで友達ができるか不安だったけど、すぐに友達ができ、楽しく学びながら3年間を過ごしました。ですが、当然楽しいことばかりではなく、自分なりに一生懸命頑張っているのに、成績が上がらない時期が続き、小5からは土曜クラスから平日クラスに変えました。僕は、あまり集中が続かないので、平日クラスで各教科ごとの授業に変えて良かったです。そのおかげで小6の前半にはまた、小4の時のような成績に戻すことができました。同時に小5の夏ごろから、いろいろな学校のオープンキャンパスや体育祭などの大きな行事に参加しました。実際に見ることで自分の行きたい学校が決まり始めたのですが、なんと第一志望校はC判定でした。先生には、これから一生懸命努力しないと合格できないと言われたので、夏からは今まで以上に丁寧に課題や宿題に取り組んでいきました。心が折れそうになる時も度々あり、力が出なくなった時は、志望校に足を運び、もう一度気合いを入れ直すようにしました。僕が、この時良かったと思ったのは、早めに志望校を決めたことです。そうすると対策を十分に行うことができたり、やる気が起きない時に、志望校に合格し勉強している自分を想像することで、パワーに変えやすいからです。僕が受験をして思ったことは、2つあります。1つ目は、夢を言葉にすることです。恥ずかしければ、家族だけにでもはっきり伝えたほうがいいと思います。そうすれば自分の知らない情報をみんなからアドバイスしてもらえます。兄は学校別に、この学校はここを勉強しておいたほうがいいと教えてくれたり、両親は直接先生に相談に行ってくれたりしました。2つ目は、得意科目を1科目でも持つことです。僕は国語が得意なので、そのことがいつも支えになり、模試でも受験当日でも緊張している自分に落ち着こうと言い聞かせることができました。受験は自分との戦いなので、本当につらかったです。最後に、中学受験という一生に一度の大切な経験をさせてくれた両親、受験を支えてくれた塾の先生方、ライバルとなり高めてくれた友達、今僕が志望校に合格できたのはみんなのおかげです。本当にありがとうございました。そして、受験前最後の1週間、何をしていいか分からない僕にスケジュールを立てて、教科ごとに要点をまとめてくれた兄にはとても感謝しています。いつも僕の前を走ってくれる兄をとても尊敬しています。これから受験という大きな難題に立ち向かう皆さん、合格への道はつらいかもしれませんが、あきらめずに頑張ってください。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-15" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:07" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:07" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-15/" ["menu_order"]=> int(1168) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小4の夏に鷗州塾広島駅前校に通い始めました。鷗州塾に通っていたのは兄が通っていたからという理由で、特に大した理由はありませんでした。入塾テストでも悪い点を取ることはなく、平日SSクラスに入ることが決まりました。その時はクラスの中で良くも悪くもない、というような成績で、そのまま1年半が過ぎていきました。私が初めて本気で勉強しようと思ったのは、小5から小6のクラス替えの参考となる模試の時です。今まで「何となく」で勉強してきたものが「しなくてはならないもの」へと変わった瞬間でした。私は社会はトレーニングや基礎のどちらも、どの単元でも間違えないようにして、国語や理科は語句の暗記を徹底しました。算数は練習問題を積極的にして、分からない問題は分かるまで親や先生方と悩み続けました。その結果、クラスで2位を取ることができました。この時、私は「努力に結果はついてくるのだ」と実感しました。そして、小6も平日のSSクラスへと入りました。そこからです。私は小6の9月に入るまで、ある程度の勉強をしていれば成績は1位や2位、悪くても上位なのだと完全に油断してしまいました。小6の夏休みはとても大事な時期です。それは分かっていても、ある程度の勉強で足りるだろうと思っていました。それから9月に入り、成績は下がりました。理由は油断していたからです。さすがにやばいと思ったけれど、心のどこかで「まあ大丈夫だろう」と思っていました。周りが勉強しているのに、ある程度の勉強で追いつけるはずなどありません。そこからはもう勉強しました。とてもつらかったです。本当にどうしようもないほどつらかったです。ストレスで寝込んだこともありました。でも次の模試ではまた1位を取ることができました。とてもうれしかったです。そこからは心に余裕を持ちつつも、勉強を頑張り続けました。そのかいあってか、テスト本番は安心して臨むことができました。私がこの3年間で学んだことは自分に慢心しないことです。自分に満足すると油断してしまうからです。最後に、分かるまで教えてくださった先生方、ずっと支えてくれた家族、ともに学んだ仲間たち、本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8931 (24) { ["ID"]=> int(30606) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(2685) "私は、小4の夏に鷗州塾広島駅前校に通い始めました。鷗州塾に通っていたのは兄が通っていたからという理由で、特に大した理由はありませんでした。入塾テストでも悪い点を取ることはなく、平日SSクラスに入ることが決まりました。その時はクラスの中で良くも悪くもない、というような成績で、そのまま1年半が過ぎていきました。私が初めて本気で勉強しようと思ったのは、小5から小6のクラス替えの参考となる模試の時です。今まで「何となく」で勉強してきたものが「しなくてはならないもの」へと変わった瞬間でした。私は社会はトレーニングや基礎のどちらも、どの単元でも間違えないようにして、国語や理科は語句の暗記を徹底しました。算数は練習問題を積極的にして、分からない問題は分かるまで親や先生方と悩み続けました。その結果、クラスで2位を取ることができました。この時、私は「努力に結果はついてくるのだ」と実感しました。そして、小6も平日のSSクラスへと入りました。そこからです。私は小6の9月に入るまで、ある程度の勉強をしていれば成績は1位や2位、悪くても上位なのだと完全に油断してしまいました。小6の夏休みはとても大事な時期です。それは分かっていても、ある程度の勉強で足りるだろうと思っていました。それから9月に入り、成績は下がりました。理由は油断していたからです。さすがにやばいと思ったけれど、心のどこかで「まあ大丈夫だろう」と思っていました。周りが勉強しているのに、ある程度の勉強で追いつけるはずなどありません。そこからはもう勉強しました。とてもつらかったです。本当にどうしようもないほどつらかったです。ストレスで寝込んだこともありました。でも次の模試ではまた1位を取ることができました。とてもうれしかったです。そこからは心に余裕を持ちつつも、勉強を頑張り続けました。そのかいあってか、テスト本番は安心して臨むことができました。私がこの3年間で学んだことは自分に慢心しないことです。自分に満足すると油断してしまうからです。最後に、分かるまで教えてくださった先生方、ずっと支えてくれた家族、ともに学んだ仲間たち、本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(14) "voice-30591-16" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(47) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30591-16/" ["menu_order"]=> int(1169) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

鷗州塾に入ったのは小4の春のことでした。3歳上の姉が鷗州塾に通っていたので、自然とその背中を追ったわけですが、最初の2年間は受験を意識することもさほどありませんでした。けれども、授業を受けたり、友達と会ってしゃべったり、まるで第2の学校のように、楽しく通っていました。そんな僕が、受験を明確に意識し始めたのは、小5の終わりになってからです。ハイクラステストをきっかけに、自分の強みや弱みと本格的に向き合うことになりました。僕は典型的な文系だったので、まずは算数を克服する必要があったのですが、苦手なものにどうやって取り組むかが大問題でした。実際に僕のとった方法は、あれこれ手をつけず、基礎的なテキストをひたすら解いていくというものです。1回目はすべての問題を解き、答え合わせをして間違った問題の解法を理解するよう努めました。2回目は間違った問題のみ解きました。この時点でテキストの8割程度の問題はできるようになっていましたが、残りの2割はまだ理解できていませんでした。そして、3回目に突入したのが夏休み前だったのですが、このころから少しずつ、模試の点も上がってきて、自分でも手ごたえを感じられるようになりました。すぐ結果が出ないことに焦りを感じた時期もありましたが、とにもかくにもテキスト1冊をやり遂げたという自信がついたのは大きかったと思います。その他の科目については、算数の合間に気分転換的な感じで取り組みました。国語はもともと本を読むのが好きで得意科目だったため、慣用句や漢字などを見直す程度でした。また、社会はクイズ問題にチャレンジする感覚で必要な事項を頭に入れ、理科は『完全攻略』を何度か繰り返し解くといった形をとりました。概して基礎固めをするというのが僕に向いた勉強方法だったと言えます。受験は長期にわたるため、モチベーションの維持も大切です。姉が「とても受験生とは思えない」とあきれるほどにテレビなども見ていた僕ですが、それは自分にとって必要な息抜きの時間でもありました。ひとりとして同じ性格、同じ容姿の人間がいないように、最適な受験勉強の方法も一人ひとり違います。大事なのは、自分にはどんな勉強が足りておらず、そのためには何をどのように実行すれば良いかを、自分自身が考え、行動に移していくことではないでしょうか。そしてそれを支え、迷ったときには相談に乗ってくれるのが塾の先生方です。本当に親身になって励まし、また時に叱咤してくださった鷗州の先生方には感謝しています。最後に、受験は合格証書を受け取った時がゴールではありません。僕自身、これからの中学生活を充実したものにしていければと思っています。

object(WP_Post)#8932 (24) { ["ID"]=> int(30607) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(3296) "鷗州塾に入ったのは小4の春のことでした。3歳上の姉が鷗州塾に通っていたので、自然とその背中を追ったわけですが、最初の2年間は受験を意識することもさほどありませんでした。けれども、授業を受けたり、友達と会ってしゃべったり、まるで第2の学校のように、楽しく通っていました。そんな僕が、受験を明確に意識し始めたのは、小5の終わりになってからです。ハイクラステストをきっかけに、自分の強みや弱みと本格的に向き合うことになりました。僕は典型的な文系だったので、まずは算数を克服する必要があったのですが、苦手なものにどうやって取り組むかが大問題でした。実際に僕のとった方法は、あれこれ手をつけず、基礎的なテキストをひたすら解いていくというものです。1回目はすべての問題を解き、答え合わせをして間違った問題の解法を理解するよう努めました。2回目は間違った問題のみ解きました。この時点でテキストの8割程度の問題はできるようになっていましたが、残りの2割はまだ理解できていませんでした。そして、3回目に突入したのが夏休み前だったのですが、このころから少しずつ、模試の点も上がってきて、自分でも手ごたえを感じられるようになりました。すぐ結果が出ないことに焦りを感じた時期もありましたが、とにもかくにもテキスト1冊をやり遂げたという自信がついたのは大きかったと思います。その他の科目については、算数の合間に気分転換的な感じで取り組みました。国語はもともと本を読むのが好きで得意科目だったため、慣用句や漢字などを見直す程度でした。また、社会はクイズ問題にチャレンジする感覚で必要な事項を頭に入れ、理科は『完全攻略』を何度か繰り返し解くといった形をとりました。概して基礎固めをするというのが僕に向いた勉強方法だったと言えます。受験は長期にわたるため、モチベーションの維持も大切です。姉が「とても受験生とは思えない」とあきれるほどにテレビなども見ていた僕ですが、それは自分にとって必要な息抜きの時間でもありました。ひとりとして同じ性格、同じ容姿の人間がいないように、最適な受験勉強の方法も一人ひとり違います。大事なのは、自分にはどんな勉強が足りておらず、そのためには何をどのように実行すれば良いかを、自分自身が考え、行動に移していくことではないでしょうか。そしてそれを支え、迷ったときには相談に乗ってくれるのが塾の先生方です。本当に親身になって励まし、また時に叱咤してくださった鷗州の先生方には感謝しています。最後に、受験は合格証書を受け取った時がゴールではありません。僕自身、これからの中学生活を充実したものにしていければと思っています。" ["post_title"]=> string(18) "広大附属中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(11) "voice-30607" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(44) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607/" ["menu_order"]=> int(1170) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小4の3月に入塾しました。入った時は授業についていくことで精いっぱいでした。そして大きな壁にぶち当たりました。それは、算数です。算数ができなかった僕は、小5になっても算数が足を引っ張り、模試の偏差値は下がる一方でした。小6になっても、あまり良くない状態は変わりませんでした。算数ができない理由を、センスがないからとか頭が固いとか自分のせいじゃないと、算数から逃げ続けていました。でも、僕は中学受験で一番大事なのは努力だと思います。確かにセンスや頭が固いか柔らかいかなどは成績に影響してくるかもしれません。だからといって逃げるのではなく、自分が努力してカバーできるところはたくさんあると思うので、自分の限界を決めず、向上していくことが大切だと思います。苦手な科目を少しでもできるようにするためには、基礎を徹底することが大事だと思います。先生方には何回も言われました。また、苦手な科目を解いていると、とても疲れると思います。そんなとき、僕は今までに問題を解いたノートを見返し、これまでにやってきたページ数を確認して、やる気を高めていました。家ではあまり勉強することができなかった僕は、いつも自習室に通っていました。自習室に通い始めてから勉強時間はかなり増えました。すると、成績も上がっていきました。日々の確認テストから、模試の成績までも変わっていきました。すると、やる気が出て、どんどん力が湧いてくるようになりました。その後も習ったことの復習は基礎を中心にすることにしました。小6の後半は入試演習が多くなります。算数の大問はとても難しく、全問正解はとても難しいと思います。だからこそ、基礎をしっかりと突き詰めて、大問以外でミスをしないということが大切だと思います。小6の後半になってくると、受験が近づいてきたことを実感します。教室もピリピリしてきて、とても不安になります。日々の生活でもイライラしてきます。そんなときは、人や物に当たるのではなく、緊張を楽しみ、机の上の問題にぶつけてほしいです。受験直前の時期は、暗記を確実にするのにうってつけです。受験当日まで努力を惜しまずに頑張ってほしいです。受験当日までに確実にやっておこうという決意を固めると良いと思います。そのように決意できたのは、先生方のおかげだと思っています。3年間ありがとうございました。また、受験は自分1人だけの戦いではありません。仕事や家事をしてくれている両親に感謝を忘れてはいけないと思います。中学受験を控えている皆さん。自分の限界を決めずに、努力を惜しまずに、第一志望合格へのビクトリーロードを頑張って歩んでいってください。

object(WP_Post)#8933 (24) { ["ID"]=> int(30608) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(3278) "僕は小4の3月に入塾しました。入った時は授業についていくことで精いっぱいでした。そして大きな壁にぶち当たりました。それは、算数です。算数ができなかった僕は、小5になっても算数が足を引っ張り、模試の偏差値は下がる一方でした。小6になっても、あまり良くない状態は変わりませんでした。算数ができない理由を、センスがないからとか頭が固いとか自分のせいじゃないと、算数から逃げ続けていました。でも、僕は中学受験で一番大事なのは努力だと思います。確かにセンスや頭が固いか柔らかいかなどは成績に影響してくるかもしれません。だからといって逃げるのではなく、自分が努力してカバーできるところはたくさんあると思うので、自分の限界を決めず、向上していくことが大切だと思います。苦手な科目を少しでもできるようにするためには、基礎を徹底することが大事だと思います。先生方には何回も言われました。また、苦手な科目を解いていると、とても疲れると思います。そんなとき、僕は今までに問題を解いたノートを見返し、これまでにやってきたページ数を確認して、やる気を高めていました。家ではあまり勉強することができなかった僕は、いつも自習室に通っていました。自習室に通い始めてから勉強時間はかなり増えました。すると、成績も上がっていきました。日々の確認テストから、模試の成績までも変わっていきました。すると、やる気が出て、どんどん力が湧いてくるようになりました。その後も習ったことの復習は基礎を中心にすることにしました。小6の後半は入試演習が多くなります。算数の大問はとても難しく、全問正解はとても難しいと思います。だからこそ、基礎をしっかりと突き詰めて、大問以外でミスをしないということが大切だと思います。小6の後半になってくると、受験が近づいてきたことを実感します。教室もピリピリしてきて、とても不安になります。日々の生活でもイライラしてきます。そんなときは、人や物に当たるのではなく、緊張を楽しみ、机の上の問題にぶつけてほしいです。受験直前の時期は、暗記を確実にするのにうってつけです。受験当日まで努力を惜しまずに頑張ってほしいです。受験当日までに確実にやっておこうという決意を固めると良いと思います。そのように決意できたのは、先生方のおかげだと思っています。3年間ありがとうございました。また、受験は自分1人だけの戦いではありません。仕事や家事をしてくれている両親に感謝を忘れてはいけないと思います。中学受験を控えている皆さん。自分の限界を決めずに、努力を惜しまずに、第一志望合格へのビクトリーロードを頑張って歩んでいってください。" ["post_title"]=> string(24) "広大附属東雲中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30607-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607-2/" ["menu_order"]=> int(1171) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

「夏は受験の天王山」という言葉を聞いたことがありますか。つまり夏に頑張れば受験にだいぶ有利になり、楽になるということなのです。しかし、僕は夏休みは家でもちゃんと勉強しなくちゃいけないなと思いながらも、塾から帰ったら疲れて勉強ができない人でした。疲れているからよく勉強した感が出て、悪いとは思っていませんでした。夏も終盤に近づいてきて、時がたつにつれて、ヤバイと思う気持ちが大きくなって、小5の社会の練習問題をちょっとしたりしなかったりした日が続いて夏が終わりました。そんな僕は、秋から自習室へ通わされました。そこは勉強以外に何もすることができない過酷で快適な場所でしたが、自習室に出会わなかったら受験に失敗していたかもしれません。自習室へ1日も休まず、冬休みも弁当箱を片手に毎日通いました。おかげでクラスの中で最下位だった僕は6位になるまで成績が上がりました。この文を読んでくれた君にアドバイスをします。夏休みが勝負です。冬は「大的中ゼミ」や「正月特訓」など合格につながる授業がたくさんあります。夏しかないんです。自習室に通いましょう。必ず力になってくれます。次に勉強の仕方についてのアドバイスをします。僕のように苦手科目の練習問題を片っ端から解いていくのはやめて、苦手科目の中でも成績の悪い単元の大切な部分を覚えましょう。苦手単元が分からない人は、テストの点数を見てみましょう。テストは重要な判断材料です。解き直しだけで終わっていませんか。僕は小5の冬から通い始めましたが、そのころは学校の宿題をせずに家で遊んでいるアホでした。中学受験をして本当に良かったと思います。皆さんも最初のころよりだいぶ頭がよくなっていると思います。模試の偏差値が悪いからといって人と比べることは参考程度に思ったほうがいいと思います。戦うのは入試問題だと思ってください。この1年間、つらい勉強に負けて泣く日もありましたが、1年間乗り切れたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

object(WP_Post)#8934 (24) { ["ID"]=> int(30609) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(2493) "「夏は受験の天王山」という言葉を聞いたことがありますか。つまり夏に頑張れば受験にだいぶ有利になり、楽になるということなのです。しかし、僕は夏休みは家でもちゃんと勉強しなくちゃいけないなと思いながらも、塾から帰ったら疲れて勉強ができない人でした。疲れているからよく勉強した感が出て、悪いとは思っていませんでした。夏も終盤に近づいてきて、時がたつにつれて、ヤバイと思う気持ちが大きくなって、小5の社会の練習問題をちょっとしたりしなかったりした日が続いて夏が終わりました。そんな僕は、秋から自習室へ通わされました。そこは勉強以外に何もすることができない過酷で快適な場所でしたが、自習室に出会わなかったら受験に失敗していたかもしれません。自習室へ1日も休まず、冬休みも弁当箱を片手に毎日通いました。おかげでクラスの中で最下位だった僕は6位になるまで成績が上がりました。この文を読んでくれた君にアドバイスをします。夏休みが勝負です。冬は「大的中ゼミ」や「正月特訓」など合格につながる授業がたくさんあります。夏しかないんです。自習室に通いましょう。必ず力になってくれます。次に勉強の仕方についてのアドバイスをします。僕のように苦手科目の練習問題を片っ端から解いていくのはやめて、苦手科目の中でも成績の悪い単元の大切な部分を覚えましょう。苦手単元が分からない人は、テストの点数を見てみましょう。テストは重要な判断材料です。解き直しだけで終わっていませんか。僕は小5の冬から通い始めましたが、そのころは学校の宿題をせずに家で遊んでいるアホでした。中学受験をして本当に良かったと思います。皆さんも最初のころよりだいぶ頭がよくなっていると思います。模試の偏差値が悪いからといって人と比べることは参考程度に思ったほうがいいと思います。戦うのは入試問題だと思ってください。この1年間、つらい勉強に負けて泣く日もありましたが、1年間乗り切れたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。" ["post_title"]=> string(18) "広島学院中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30607-3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607-3/" ["menu_order"]=> int(1172) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小5の春に塾に入りました。きっかけは、兄が中学受験をしていたのと、県立広島中学に行きたくて両親にお願いして入塾しました。塾での勉強は楽しくて、1日も休まずに通いました。でも、宿題は、解き直しもせず、覚え直すこともなく、さらっと済ませていました。勉強よりもゲームが楽しくて、ゲームをしている時に、母から「後でゲームをしなければ良かったと後悔をしてもいいの?」と言われ、私はゲームをやめました。県広は適性試験なのだから、そんなに勉強をしなくてもいいのではないかと思った時もありました。でも、小6から適性対策講座を受講し、問題を解いていくと、基礎がないと適性問題を解けないことに気づきました。それから、勉強を前よりも真面目にするようになりました。そして、模試の順位も上がり、算数の過去問も9割正解できるようになりました。私の勉強方法を紹介します。〈国語〉苦手科目。本を読むのは好きだけど、文章問題は苦手だったので、主人公の立場に立って読むことを意識しました。語句や慣用句は頑張って覚え、点数を取れるようにしました。〈算数〉得意科目だけど、問題を最後まで読まずに解いてしまう癖があったので、正確に問題文を読みました。間違えたところは必ず解き直しをしました。〈理科〉計算問題は得意だったけど、暗記が苦手だったので『入試の完全攻略知識編』は何回も復習し、全部覚えました。〈社会〉暗記が苦手で見るのも嫌でした。特に、年号は覚えられませんでした。お母さんに協力してもらって、2人で勉強しました。そうすると歴史が楽しくなり、模試でもいい点数が取れるようになりました。冬休みの宿題はとても多くつらいと思うこともありましたが、絶対第一志望中学に行くんだという強い気持ちを持ち続け、後悔しないように、集中してすべてやり切りました。最後に、これまで指導してくださった先生方、いつも応援し、見守ってくれた家族、一緒に頑張った友達、本当にありがとうございました。中学受験を通して、たくさんの宝物が増えました。この経験を生かし、中学校でも頑張っていきます。これから中学受験をされる皆さん、1日1日を大切に過ごしあなたの夢をかなえてください。

object(WP_Post)#8935 (24) { ["ID"]=> int(30610) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(2707) "私は、小5の春に塾に入りました。きっかけは、兄が中学受験をしていたのと、県立広島中学に行きたくて両親にお願いして入塾しました。塾での勉強は楽しくて、1日も休まずに通いました。でも、宿題は、解き直しもせず、覚え直すこともなく、さらっと済ませていました。勉強よりもゲームが楽しくて、ゲームをしている時に、母から「後でゲームをしなければ良かったと後悔をしてもいいの?」と言われ、私はゲームをやめました。県広は適性試験なのだから、そんなに勉強をしなくてもいいのではないかと思った時もありました。でも、小6から適性対策講座を受講し、問題を解いていくと、基礎がないと適性問題を解けないことに気づきました。それから、勉強を前よりも真面目にするようになりました。そして、模試の順位も上がり、算数の過去問も9割正解できるようになりました。私の勉強方法を紹介します。〈国語〉苦手科目。本を読むのは好きだけど、文章問題は苦手だったので、主人公の立場に立って読むことを意識しました。語句や慣用句は頑張って覚え、点数を取れるようにしました。〈算数〉得意科目だけど、問題を最後まで読まずに解いてしまう癖があったので、正確に問題文を読みました。間違えたところは必ず解き直しをしました。〈理科〉計算問題は得意だったけど、暗記が苦手だったので『入試の完全攻略知識編』は何回も復習し、全部覚えました。〈社会〉暗記が苦手で見るのも嫌でした。特に、年号は覚えられませんでした。お母さんに協力してもらって、2人で勉強しました。そうすると歴史が楽しくなり、模試でもいい点数が取れるようになりました。冬休みの宿題はとても多くつらいと思うこともありましたが、絶対第一志望中学に行くんだという強い気持ちを持ち続け、後悔しないように、集中してすべてやり切りました。最後に、これまで指導してくださった先生方、いつも応援し、見守ってくれた家族、一緒に頑張った友達、本当にありがとうございました。中学受験を通して、たくさんの宝物が増えました。この経験を生かし、中学校でも頑張っていきます。これから中学受験をされる皆さん、1日1日を大切に過ごしあなたの夢をかなえてください。" ["post_title"]=> string(18) "県立広島中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30607-4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607-4/" ["menu_order"]=> int(1173) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私が受験において一番大切だと思うことは、「最後まであきらめないこと」です。私は、社会の点数が直前までなかなか伸びず不安でしたが、受験する時には直前まで社会の暗記の復習をしました。また、復習したことが試験に出て答えることができました。社会では、秋以降に時事問題についても触れておいたほうが良いと思います。国語は比較的得意な教科だったのですが、模試ではよくできる時とあまりできない時の差が激しく、むらがありました。そこで、できることとして、安定して点を取ることができる文法・ことわざ・四字熟語・漢字を覚え、確実に点を取れるようにしました。理科は、計算して答えを出す問題や豆電球などの問題が苦手でした。そこで、『完全攻略』の知識編と計算編を使い、すべての項目を復習しました。特に知識編は5回~6回、計算編は3回~4回復習したことは自信につながり、本番で落ち着いて問題を解くことができました。算数は4教科の中でも特に苦手意識がありました。そこで、塾で配られた『完全攻略』を使い、とにかく繰り返し間違えた問題を練習し、解けない問題を減らしていき、それを計画を立ててこなしていくことで、最初の試験までに苦手な範囲をできるだけなくしました。また、試験では計算間違いをしないように注意を払いました。あきらめたらそこでもう力はストップしてしまいますが、あきらめずに努力すれば力はどんどん伸びていくと私は思います。だから、最後の最後まであきらめずに「この学校に絶対に受かってやる!」という気持ちで試験に臨み、自分の最大限の力を引き出して問題を解いてください。そうすれば、夢はかなうと思います。最後に、塾の先生や友達にはたくさん励ましてもらい感謝しています。ありがとうございました。

object(WP_Post)#8936 (24) { ["ID"]=> int(30611) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(2180) "私が受験において一番大切だと思うことは、「最後まであきらめないこと」です。私は、社会の点数が直前までなかなか伸びず不安でしたが、受験する時には直前まで社会の暗記の復習をしました。また、復習したことが試験に出て答えることができました。社会では、秋以降に時事問題についても触れておいたほうが良いと思います。国語は比較的得意な教科だったのですが、模試ではよくできる時とあまりできない時の差が激しく、むらがありました。そこで、できることとして、安定して点を取ることができる文法・ことわざ・四字熟語・漢字を覚え、確実に点を取れるようにしました。理科は、計算して答えを出す問題や豆電球などの問題が苦手でした。そこで、『完全攻略』の知識編と計算編を使い、すべての項目を復習しました。特に知識編は5回~6回、計算編は3回~4回復習したことは自信につながり、本番で落ち着いて問題を解くことができました。算数は4教科の中でも特に苦手意識がありました。そこで、塾で配られた『完全攻略』を使い、とにかく繰り返し間違えた問題を練習し、解けない問題を減らしていき、それを計画を立ててこなしていくことで、最初の試験までに苦手な範囲をできるだけなくしました。また、試験では計算間違いをしないように注意を払いました。あきらめたらそこでもう力はストップしてしまいますが、あきらめずに努力すれば力はどんどん伸びていくと私は思います。だから、最後の最後まであきらめずに「この学校に絶対に受かってやる!」という気持ちで試験に臨み、自分の最大限の力を引き出して問題を解いてください。そうすれば、夢はかなうと思います。最後に、塾の先生や友達にはたくさん励ましてもらい感謝しています。ありがとうございました。" ["post_title"]=> string(30) "ノートルダム清心中学" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30607-5" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607-5/" ["menu_order"]=> int(1174) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は小5の9月から鷗州塾に入りました。塾に入って戸惑った科目は2つあります。1つ目は、社会でした。理由は私が通っていなかった期間、3月から8月の間にみんなは地理を習っていたからです。持っていた知識だけでは鷗州塾のレベルにはついていけませんでした。だから、模試の時は地理を人一倍頑張って勉強しました。でも、勉強方法が教科書を1冊読み通すというものだったので、しっかりと頭に刻むことができず、模試ではいい点数を取ることができませんでした。やはり、2単元、1単元、隅々まで丁寧に理解することが大切なんだと思いました。「失敗は無駄にならない」そう考えて2回目の模試では、特定の単元だけでいいから完璧に理解するように勉強しました。すると少し成績が上がりました。それで気持ちが上がって、模試のたびに社会は重点的に勉強するようにしました。それを続けていくと、小6の初めごろには、みんなより遅れていた地理についてみんなと同じように習得できて、追いつくことができました。そこで感じたことは、努力は無駄にならないということでした。2つ目は算数です。特に困ったものが売買損益の計算です。仕入れ値・定価・売値・利益をそれぞれどうやって出すかで混乱したからです。そこで先生に教えてもらうことにしました。先生の説明は分かりやすく丁寧で、すぐに基本的な問題はできるようになりました。また、つるかめ算は家族に教えてもらい何となく分かっていたけれど、さらに自分のものにするために、Web講座を見ました。塾のWeb講座は、相手に伝わりやすいように作られていて、見ただけでつるかめ算のコツをつかむことができました。このように、算数で行き詰った時は、先生に聞いたりWeb講座を見たりするのが良いと思います。得意科目は、理科と国語でした。国語は、特に物語文が得意でした。その理由は、いろいろな種類の物語を本で読んだり、学校の道徳の授業で人の感情をたくさん知ったりしたからだと思います。本を読むことは大切なことです。自分から読書をするのが面倒くさいという人は学校の読書タイムに集中して読むのが良いと思います。さまざまな出来事と感情がつまった本を読んで、問題文を見た時に登場人物の気持ちを理解できるようにしましょう。理科は特に暗記問題が得意でした。毎週理科の授業で出る暗記テストは、いつも合格点を超えることができました。その理由は、毎日お父さんと理科の暗記を頑張っていたからだと思います。毎日、寝る前に理科の暗記用教科書を使ってお父さんに問題を出してもらい、完璧に暗記できるようにしました。暗記をしていれば、理科のテストの一部分は暗記に関するものなので、点数をかせげると思います。受験が控えている塾生の皆さんには、コツコツと努力を怠らずに、中学入試合格という最高の結果と達成感をつかんでほしいと思います。

object(WP_Post)#8937 (24) { ["ID"]=> int(30612) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(3495) "私は小5の9月から鷗州塾に入りました。塾に入って戸惑った科目は2つあります。1つ目は、社会でした。理由は私が通っていなかった期間、3月から8月の間にみんなは地理を習っていたからです。持っていた知識だけでは鷗州塾のレベルにはついていけませんでした。だから、模試の時は地理を人一倍頑張って勉強しました。でも、勉強方法が教科書を1冊読み通すというものだったので、しっかりと頭に刻むことができず、模試ではいい点数を取ることができませんでした。やはり、2単元、1単元、隅々まで丁寧に理解することが大切なんだと思いました。「失敗は無駄にならない」そう考えて2回目の模試では、特定の単元だけでいいから完璧に理解するように勉強しました。すると少し成績が上がりました。それで気持ちが上がって、模試のたびに社会は重点的に勉強するようにしました。それを続けていくと、小6の初めごろには、みんなより遅れていた地理についてみんなと同じように習得できて、追いつくことができました。そこで感じたことは、努力は無駄にならないということでした。2つ目は算数です。特に困ったものが売買損益の計算です。仕入れ値・定価・売値・利益をそれぞれどうやって出すかで混乱したからです。そこで先生に教えてもらうことにしました。先生の説明は分かりやすく丁寧で、すぐに基本的な問題はできるようになりました。また、つるかめ算は家族に教えてもらい何となく分かっていたけれど、さらに自分のものにするために、Web講座を見ました。塾のWeb講座は、相手に伝わりやすいように作られていて、見ただけでつるかめ算のコツをつかむことができました。このように、算数で行き詰った時は、先生に聞いたりWeb講座を見たりするのが良いと思います。得意科目は、理科と国語でした。国語は、特に物語文が得意でした。その理由は、いろいろな種類の物語を本で読んだり、学校の道徳の授業で人の感情をたくさん知ったりしたからだと思います。本を読むことは大切なことです。自分から読書をするのが面倒くさいという人は学校の読書タイムに集中して読むのが良いと思います。さまざまな出来事と感情がつまった本を読んで、問題文を見た時に登場人物の気持ちを理解できるようにしましょう。理科は特に暗記問題が得意でした。毎週理科の授業で出る暗記テストは、いつも合格点を超えることができました。その理由は、毎日お父さんと理科の暗記を頑張っていたからだと思います。毎日、寝る前に理科の暗記用教科書を使ってお父さんに問題を出してもらい、完璧に暗記できるようにしました。暗記をしていれば、理科のテストの一部分は暗記に関するものなので、点数をかせげると思います。受験が控えている塾生の皆さんには、コツコツと努力を怠らずに、中学入試合格という最高の結果と達成感をつかんでほしいと思います。" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30607-6" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607-6/" ["menu_order"]=> int(1175) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

僕は小1の春に入塾しました。当時は開智学館に通っていました。小1の時の成績は覚えていないので小5の時の成績を言うと、理系はけっこう点が取れていたけど、文系(特に社会)はあまり点が取れていませんでした。しかも、その時はほとんど宿題をやっておらず、どうしてクラスの上位にいたのか分かりませんでした。先生は授業にとても集中しているからと言ってくれました。するとその先生から「土曜日に自習に来たら?」と言われたので、土曜日の午後だけ自習に行くことにしました。そこで僕は宿題をやっていました。しかし、あまり宿題が終わらなかったので、後期の途中で木曜日にやっていた水泳をやめて、木曜日も自習に行きました。火曜日にやっていた英語がない日は、火曜日も自習に行きました。そうするうちに成績が上がっていき、平均をとれていなかった社会も平均以上とれるようになってきました。そして、ついにクラス1位をとることができ、模試では毎回賞状をもらうようになりました。そして、冬休みがきて、たくさんの宿題が出されました。冬休みは家にいてもテレビを見ているだけなので、自習に行くことにしました。そこで宿題をやっていたけれど、理科はやらずに家中探して見つけた小5と小6の確認テストをやりました。なぜなら先生に「理科をやる前に社会をやりなさい。」と言われたからです。すると大晦日にあった理社暗記会ではいい成績を残すことができました。そして、入試がやってきました。僕が一番最初に受けたのは、AICJ中学校でした。その学校は無事合格することができました。結局その後8校受けて、4校に合格することができました。第一志望の中学校には受かることができなかったけれど、全部力を出し切ったと思うので悔いは残ってないです。その後、2月3日に先生がこれまで、そしてこれからの話をしてくれました。例えば、「受験は個人戦ではなく、団体戦だ」と言っていました。つまり、個人ではこんなに頑張れておらず、受かっていなかったが、ライバルがいたから頑張れて、合格することができたということです。あと、「ここが終わりじゃない。本当のスタートだ」とも言ってくれました。これはつまり、もうなにもしなくていいのではなく、ここから頑張っていくのだということです。最後に僕は何度もやめようと思ったけど、そのたびに立ち直って合格することができました。あと、塾の先生、お父さん、お母さん、ライバルとして頑張ってきた友達たち本当にありがとうございました。皆さんも、無事合格できて、笑顔で終われるように応援しています。

object(WP_Post)#8938 (24) { ["ID"]=> int(30613) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(3157) "僕は小1の春に入塾しました。当時は開智学館に通っていました。小1の時の成績は覚えていないので小5の時の成績を言うと、理系はけっこう点が取れていたけど、文系(特に社会)はあまり点が取れていませんでした。しかも、その時はほとんど宿題をやっておらず、どうしてクラスの上位にいたのか分かりませんでした。先生は授業にとても集中しているからと言ってくれました。するとその先生から「土曜日に自習に来たら?」と言われたので、土曜日の午後だけ自習に行くことにしました。そこで僕は宿題をやっていました。しかし、あまり宿題が終わらなかったので、後期の途中で木曜日にやっていた水泳をやめて、木曜日も自習に行きました。火曜日にやっていた英語がない日は、火曜日も自習に行きました。そうするうちに成績が上がっていき、平均をとれていなかった社会も平均以上とれるようになってきました。そして、ついにクラス1位をとることができ、模試では毎回賞状をもらうようになりました。そして、冬休みがきて、たくさんの宿題が出されました。冬休みは家にいてもテレビを見ているだけなので、自習に行くことにしました。そこで宿題をやっていたけれど、理科はやらずに家中探して見つけた小5と小6の確認テストをやりました。なぜなら先生に「理科をやる前に社会をやりなさい。」と言われたからです。すると大晦日にあった理社暗記会ではいい成績を残すことができました。そして、入試がやってきました。僕が一番最初に受けたのは、AICJ中学校でした。その学校は無事合格することができました。結局その後8校受けて、4校に合格することができました。第一志望の中学校には受かることができなかったけれど、全部力を出し切ったと思うので悔いは残ってないです。その後、2月3日に先生がこれまで、そしてこれからの話をしてくれました。例えば、「受験は個人戦ではなく、団体戦だ」と言っていました。つまり、個人ではこんなに頑張れておらず、受かっていなかったが、ライバルがいたから頑張れて、合格することができたということです。あと、「ここが終わりじゃない。本当のスタートだ」とも言ってくれました。これはつまり、もうなにもしなくていいのではなく、ここから頑張っていくのだということです。最後に僕は何度もやめようと思ったけど、そのたびに立ち直って合格することができました。あと、塾の先生、お父さん、お母さん、ライバルとして頑張ってきた友達たち本当にありがとうございました。皆さんも、無事合格できて、笑顔で終われるように応援しています。" ["post_title"]=> string(19) "AICJ中学[東医H]" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(6) "closed" ["ping_status"]=> string(6) "closed" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(13) "voice-30607-7" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(46) "https://www.oshu-juku.jp/voice//voice-30607-7/" ["menu_order"]=> int(1176) ["post_type"]=> string(5) "voice" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" }

私は、小1の春に入塾しました。小1から小4までは、開智学館でしたが、授業の進むスピードについていけませんでした。そのため、小5から鷗州塾に通い始めました。しかし、宿題をやらず成績は悪かったです。模試も3日前から練習をしていました。小6になってからは、毎週ちゃんと宿題を出すようになりました。しかし、宿題をするだけで手いっぱいでした。そのため、成績は悪いままでした。小6の夏休みになり、ようやく危機感を感じ始めました。私は、暗記が苦手なので教科書を何回も解きました。そして、間違えたところは、もう1回文章を読み、ノートに何回も答えを書くということを徹底しました。算数は、習ったところや宿題をしてできなかったら解説を読み、それでも無理だったら、授業後に先生に質問することにしました。質問したら覚えているうちに、自分なりにノートにまとめました。できない問題が少なくなりました。受験の日程が発表され、事件が起こりました。なんと、目標としていた学校と第一志望校の日程が重なってしまいました。私は、1週間くらい悩みました。しかし、学校の先生に受験の報告をしなければなりませんでした。そのため、塾の先生に相談しました。その塾の先生は、私の意見も踏まえて、しっかり考えてくださいました。ありがとうございました。入試当日。先生方は、優しく声をかけてくださいました。受験校を相談した先生に会いました。先生は「楽しんでおいで」と言ってくださいました。私は、その言葉を胸に刻み入試を受けました。休憩時間では、大晦日の暗記会などでもらったテキストを読みました。結果は、第一志望校、そして第二志望校も合格しました。私は思わずうれし涙を流しました。今までで一番うれしかったです。しかし、中学受験がゴールではありません。これからも将来の夢に向かって勉強と遊びを両立させたいです。最後に皆さん、私からやってほしいことがあります。それは、怖がらずに先生に質問することです。先生は、優しく丁寧に教えてくださいます。合格してうれし涙にするために努力を続けて、頑張ってください。そして、先生方、SS平日クラスのみんな、お母さん、お父さん、ありがとうございました。

object(WP_Post)#8939 (24) { ["ID"]=> int(30614) ["post_author"]=> string(1) "2" ["post_date"]=> string(19) "2020-10-07 11:28:08" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2020-10-07 02:28:08" ["post_content"]=> string(2708) "私は、小1の春に入塾しました。小1から小4までは、開智学館でしたが、授業の進むスピードについていけませんでした。そのため、小5から鷗州塾に通い始めました。しかし、宿題をやらず成績は悪かったです。模試も3日前から練習をしていました。小6になってからは、毎週ちゃんと宿題を出すようになりました。しかし、宿題をするだけで手いっぱいでした。そのため、成績は悪いままでした。小6の夏休みになり、ようやく危機感を感じ始めました。私は、暗記が苦手なので教科書を何回も解きました。そして、間違えたところは、もう1回文章を読み、ノートに何回も答えを書くということを徹底しました。算数は、習ったところや宿題をしてできなかったら解説を読み、それでも無理だったら、授業後に先生に質問することにしました。質問したら覚えているうちに、自分なりにノートにまとめました。できない問題が少なくなりました。受験の日程が発表され、事件が起こりました。なんと、目標としていた学校と第一志望校の日程が重なってしまいました。私は、1週間くらい悩みました。しかし、学校の先生に受験の報告をしなければなりませんでした。そのため、塾の先生に相談しました。その塾の先生は、私の意見も踏まえて、しっかり考えてくださいました。ありがとうございました。入試当日。先生方は、優しく声をかけてくださいました。受験校を相談した先生に会いました。先生は「楽しんでおいで」と言ってくださいました。私は、その言葉を胸に刻み入試を受けました。休憩時間では、大晦日の暗記会などでもらったテキストを読みました。結果は、第一志望校、そして第二志望校も合格しました。私は思わずうれし涙を流しました。今までで一番うれしかったです。しかし、中学受験がゴールではありません。これからも将来の夢に向かって勉強と遊びを両立させたいです。最後に皆さん、私からやってほしいことがあります。それは、怖がらずに先生に質問することです。先生は、優しく丁寧に教えてくださいます