2021年11月20日

お知らせ

12/11(土)20:00~新傾向入試(非認知スキル)オンラインセミナー PART2 開催!

鷗州塾 高校部では、非認知スキルが問われる新傾向の大学入試について、第2回オンラインセミナーを実施します。親子100組以上にご参加いただき、大好評だった7月の第1回セミナーに続き、今回は「未来の大学入試はどこへ向かうのか」について、ご説明いたします。一朝一夕に身につくスキルではないため、早めの情報収集&対策がカギ!ぜひご参加ください。



セミナーお申込みフォームはこちら


オンラインセミナー
「親子で知るべき新傾向入試の真実 PART2」
●日時:12/11(土)20:00~21:00
●講師:青木唯有 氏(日本アクティブラーニング協会理事)
●形式:東京よりZoom講演(録画ではなくライブ配信)
    
いま、社会は劇的な変化の真っ只中に置かれています。その影響は教育にも広がり、歩調を合わせるように、近年の入試でも「新傾向の問題」が登場し始めています。この特別セミナーでは、そのような変化の中で、私たちが何をしなければならないかを具体的な事例をもとにお伝えします。
[こんなことをお伝えします]
●「思考力・表現力・判断力」を伸ばす真の教育とは?
●偏差値思考をやめると不思議なほど学力が上がる!
●「非認知スキル」はどんな子どもでも今から伸ばせる!
●一般入試に加えて、推薦入試を使えばチャンスは倍増する!
SDGs(エスディージーズ)とは?
SDGs(Sustainable Development Goals[持続可能な開発目標])は、2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟国193か国(2021年4月時点)が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。「貧困をなくそう」などの17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。
    
具体的な内容と、社会の流れは?
SDGsにおける世界共通目標は、「地球のさまざまな問題を自分事として考え、良識を持って行動できる人材を育成すること」です。こうした背景のもと、かつて知識・暗記(認知スキル)を重視した大学入試は、思考力・探究力(非認知スキル)重視へと大きく舵を切り替えています。

慶應義塾大学のFIT入試(総合型選抜)で実際に出題された入試問題

国という概念がない宇宙人に対して、なぜ地球は国という単位に分かれているのか、あなたは説明できますか?大学入試制度改革に伴い、このような「正解のない問題」の増加が予 想されます。特に、2020年度大学入試で全体の約45%を占めた推薦入試では、このような問題への対応力『非認知スキル』が試されます。
    
非認知スキルとは?
意欲・協調性・粘り強さ・忍耐力・計画性・自制心・創造性・コミュニケーション能力といった、測定できない個人の特性による能力のことを表します。学力(認知能力)と対照して用いられます。学術研究によって、非認知能力の高さが学歴や雇用・収入に影響することが明らかになっていることから、教育の分野で注目を集めています

【冬期講習会でも開講!】鷗州塾 高校部のSDGs非認知スキル講座
円盤型教材を使用し、「正解のない問題」に取り組むことで、思考の瞬発力、想像力を鍛えます。作成した解答を発表する時間を通して、自分だけではなく他者の解答を聞くことで、新たなアイデアが生まれるなど、思考に深みをもたらします。1回あたりの授業で2枚、冬期講習会期間中に計4枚の問題に取り組みます。
●対象:中1~高3生
●冬期入塾金:3,300円(税込) ※内部生および高3生は不要です。
●受講料:6,600円(税込)
●教材費:1,100円(税込)
●授業時間:80分×2回
●受講定員:20名
●開講日時:[第1講]12/22(水) 17:40〜19:00 [第2講]12/29(水) 15:50〜17:10
●Zoomを利用したオンライン講座です。教材はご自宅へ発送いたします。
※スマートフォンでは共有画面が見えにくいため、パソコンまたはタブレットを使用してご受講ください。
●ZoomのID・パスワード等は、別途ご案内いたします。
夏期講習会での受講者の声
この講座でコミュニケーション力と発想力を身につけることができました。ここで学んだ思考の仕方を活用して、さまざまな社会問題に目を向け、自分なりの答えを見つけていきたいです。(中2)

これからも答えのない問題にたくさん挑戦し、想像力を働かせながら自分だけの解答を考えていきたいです。世の中の答えは一つではないことがあらためてよく分かる、自分が成長できた講座でした。(高2)
早稲田大学、慶應義塾大学/AO・推薦入試で、合格率との相関関係
円盤型教材に表出する非認知スキルを100点満点で得点化したところ、合格率との見事な相関が判明!特に非認知スキルが49点以下の場合は、誰も早慶には合格していませんでした。非認知スキルを鍛えれば鍛えるほど、合格率は高くなっています。
円盤型教材って何?
SDGsカリキュラムの基本コンセプトをまとめた動画です。ぜひご覧ください。


その他の高校生対象クラスはこちら

高校生対象の『【新規生限定!】冬の入塾応援キャンペーン』について、詳しくはこちら


各校舎の時間割・学費等、詳しくは、お気軽にお問い合わせください。資料請求はこちらから♪来校予約はこちらから♪


元のページへ戻る