AICメディカルアカデミー【公式】

お知らせ

学校と塾、迷ったときは学校が優先

こんにちは、

AIC鷗州グループの医学部専門予備校

AICメディカルアカデミーです

 

既卒生のように大学受験の資格(高校卒業)を既に持っている人なら

合格に向けて勉強時間は自分に合うようにいくらでも最適化できます。

 

これに比べて、

勉強時間の半分以上を学校で費やす高校生はどうでしょうか。

学校は集団指導ゆえ、

宿題や定期テスト範囲という全員共通の課題があり、

自分に合った勉強だけを進めることは不可能でしょう。

推薦入試では調査書にも配点がありますし、

進学校の学校成績によるクラス分けは

学生時代には何物にも代替しがたいブランド価値を持ちます。

学校に通う以上は、

学校の指導に従わない選択は難しく、

生徒自身の評価を下げる可能性も高いです。

 

高校生が塾や予備校を活用する場合、

学校の勉強とどう向き合うかは大事なテーマです。

今回のテーマは「学校と塾の両立」です。

これは学校での勉強と自分での勉強の両立でもあります。

結論を先に書きますと、

2022年時点でのAICメディカルアカデミーの見解は

「学校を優先する」です。

 

 

〇 学校成績で上位にいる人の場合

 

こういう人は学校の勉強にかける時間が少なくて済みます。

上位であればあるほどその時間は短縮できるため、

宿題や定期テストの試験勉強を済ませて、

さらに1日の勉強時間あまります。

その時間で、塾や予備校で先取をしたり、

自分の演習を進めてさらに先行できたりします。

基本的に学校か塾かという問題は発生しにくいですが、

塾が別の単元をやっているときは

学校の授業で新しい知識をインプットしたり、

塾が先取りしていれば

学校の授業は長期記憶に変換するための

2度目の聴講や演習時間にすればいいでしょう。

学校の授業を全く聞かずに内職に徹するという選択は

効率がそれほどいいとは思えません。

また、医師という職業を選ぶ人には、

集団での立ち居振る舞いには一定の配慮があった方がよいと思われます。

この2つのサイクルがうまく回れば、

学校の課題にかける時間はますます減っていきますので、

学習速度も成績もさらに上がります。

 

〇学校成績で中下位にいる人の場合

これは、すなわち、学校の課題消化に勉強時間が費やされて、

自分の勉強を進める時間が足りないか、残らない人です。

こうなると学校か塾かという二律背反が起こってきます。

もし、自分の勉強が学校と異なる教材を異なる進度で進めるものであるなら、

大半の場合は学習効率が悪すぎて失敗します。

時間が増やせないかぎり消化は不可能だからです。

勉強は短期間の集中より長期の安定した稼働が成果になりますから、

頑張りますと言って無理しても長続きません。

そして、中途半端な両立は学習効果を相互に打ち消し合います。

体系的な知識の習得になりにくく、同じことの繰り返しが増えるからです。

成績的に追いかける立場の人がとる学習戦略ではありません。

 

もし、自分の勉強が学校の勉強と同じ教材を同じ進度で進めるものであるなら、

効果は期待できます。

学校の履修単元の定着を強めて、知識を増やせば

課題にかける時間は短縮されていきます。

時間が減れば、何回も解けるので得点はあがります。

その人はいずれ学校成績上位者となるでしょう。

そうなれば、自分だけの勉強も進められるようになります。

 

よって、学校を優先すべきです。自分の勉強を学校に合わせるべきです。

成績中下位の人には

学校の課題が難しすぎたり、量が多すぎたりするので、

アドバイザーに相談して優先順位をつけてもらってください。

学校の課題には東大志望者向けのレベルの問題が含まれることがありますので、

医学部受験者はそういう問題は後回しにしていいです。

 

かなりの進学校でも学校成績が中下位での医学部合格は少ないです。

自分だけで行う勉強を学校成績を上げるように

最適化することが医学部合格の第1段階と思ってください。

 

 

~医学部受験をお考えの方へ~

医学部受験の塾は

「医学部受験のノウハウ」「医学部入試情報の充実」

「教師の豊富な指導経験」でお選びください。

AICメディカルアカデミーでは、

生徒それぞれの志望校・学力・特性に合わせた

個別カリキュラムの作成と学習計画の遂行のサポートで、

合格への最短ルートを最速で駆け上がります。

ぜひお問い合わせください。

 

資料請求はこちら

https://bnfb.f.msgs.jp/webapp/form/21295_bnfb_50/index.do

お問合せはこちら

https://bnfb.f.msgs.jp/webapp/form/21295_bnfb_52/index.do